fc2ブログ
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラック ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 乙女ノ五重奏(限定版) 特典 空ニ響ク角笛ノ五重奏CD付き ソ・ラ・ノ・オ・ト (4)【完全生産限定版】(Blu-ray Disc)

by G-Tools
 

少しずつだけど見えてきたかな



-公式サイト-
閃光のナイトレイド 公式サイト  

-あらすじ-
歴史上は葬り去られている特殊スパイ組織”桜井機関”。特殊な能力を持っている彼らは、決して表舞台に出ることなく様々な事件の裏で暗躍していた。そんな中、陸軍の一部隊が忽然と姿を消した。それはやがて、世界を揺るがす大事件への序章だった。

-放送局-
テレビ東京:4/5(月) 25:30~
テレビ愛知:4/7(水) 25:58~
テレビ大阪:4/9(金) 26:35~
BSジャパン:4/11(日) 24:05~

-スタッフ-
原作・制作:A-1 Pictures
/監督:松本淳/キャラクター原案:上条明峰/キャラクターデザイン:佐々木啓悟/メインライター:大西信介/音楽:葉加瀬太郎/音響監督:山田稔/美術監督:谷岡善王/美術設定:金平和茂/メカ・プロップデザイン:常木志伸/撮影監督:那須信司/助監督:ヤマトナオミチ/色彩設計:中島和子/製作:閃光のナイトレイド製作委員会

-キャスト-
三好葵:吉野裕行/伊波葛:浪川大輔/苑樹雪菜:生田善子/鍵谷楓:星野貴紀

-主題歌-
OP:ムック「約束」
ED:HIMEKA「未来へ・・・」 



演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜井機関の四人。クライネフの握っている情報を能力で探ろうとする葛と棗。雪菜と葵はヴァイオリンを教わるという口実で彼に近付くがやはり情報は簡単に掴めない。そして演奏会当日、ヴァイオリンの音色は葵や雪菜たちそれぞれの過去を浮かびあがらせるように響き始める。


動き出す物語

ヴァイオリンの音に乗せて動き出す物語 葵の過去、葛の信念、そして兄を追う雪菜・・・
アバンに世界観の説明があったからか初回よりは幾分か話しに入りやすかった印象ですね
音楽家と言う題材もスパイ云々から離れられて初回よりシンプルに感じたし

大きいい所としてはやはり雪菜兄の満州事変の失踪ですよね
旧華族の長男である兄は社会勉強といって軍に入るも途端に一部隊を率いて失踪してしまう
雪菜の父はその兄の真実を知ったようだが軍高官からその話を聞いた途端に卒倒
元々体は弱いったって聞いただけで気を亡くなってしまう程のの真実とは・・・
兄は今回の件にも絡んできていましたしね・・・特になにか重要な一つの任務だけと言うわけでなく
兄自身に何かしらの特異性があったのかもしれませんね
この作品で言えば能力者ってのが濃厚になんだがどうだろうなぁ・・・
とにかく関東軍が何を企んでいるか、ってのが今後も大きい指針になってきそうです
関東軍、兄が接触を図った幾何学関係の教授ってのもなんか伏線なのかな・・・





能力の見所

やっぱりいい具合に中二な管理人はどんな状況でも能力云々に目が行ってしまいますねw
前情報通りのこの作品独特の能力の連携は面白いなぁ 初回のような楓→雪菜だけでなく
今回は楓→雪菜→葵というようにある一人を介した多様な戦術を取っていた その横並びな図にはフイタけどw
さらにこの葵の位置に葛が入ったらとんでもないことが出来そうだww
楓の超視力を使った葛の視覚内テレポート・・・いつかやってくれそうだね^^
でもちょっとネックなところとして、そのある一人がほぼ雪菜に限定されてしまうところかな
雪菜がいなければ基本的に能力の互換性は皆無だしね・・・
まぁそれこそが雪菜の位置とも取れるのかもしれないけど
人の心を読んだり物質に残った記憶の残滓を辿ったりと・・・色んな意味で雪菜の存在はある意味チートだw

そんな雪菜に負けず劣らずにチートな葵さん^^;
初回で雪菜を爆風から守ったことで大体分かってたことですが
葵のサイコキネシス能力の有効範囲は桁違い過ぎるw
葛のように目視さえすればピンポイントに当てられるみたいだし
大体にして汎用性が高すぎるw モノを自由に動かすは言わずもがな、銃の類も目もくれずはじき飛ばすからね^^;
時間制限ってのは本当に最小限であり必要不可欠な制限です・・・
確かにこれではスパイアクションなのに現実的な緊張感に欠けるよね 言うても今回も時間に走らされてたし
でも次回は葵をちょっとはおびやかしてくれそうな強敵が出るようなので期待しときます^^





てことで初回よりは読み込めた2話でした

でも2話にしてこの堅実さ・・・普通ならまだインパクトのある回を重ねてくるところでも
ナイトレイドは自身の作風を貫きますねぇ~^^; 面白い試みじゃないかな
話もしっかりとしてるし伝えたい事もちゃんと伝わってきてる
ただ昨今のような派手さは見えないかな 話の展開も普遍的だったし 特にオチがちょっと・・・ってところ^^; 
代わりにヴァイオリンを中心に持ってきた音での表現が今回の大きかったですよね 
それで受け付けない人が多そうだな・・・まぁ自分は新しいもの好きなんでこういうのも全然アリですよ^^

そういえば中国語に続いてロシア語も喋ったヨッチンさん達
中国語なら単位も取ってるので発音がどうとかそれなりに言及出来るんだが
ロシア語はようわからんw まぁ言うほどの違和感は感じなかったんで上手くやってる方なのかな
てかやっぱこれから毎回毎回字幕付きで外国語喋るんですかね・・・ワンセグには辛いおww
深夜アニメをリビングのテレビとかでなくワンセグで見るオタクな中高生って多いと思うんですよ 
ちょっとはそこら辺の層のことも考えてくれないかなぁ・・・ってのはわがままじゃないよねw

なんにしてもこの外国語や音楽のスポットライトの当て方やOPの演出や・・・
スタッフの趣向がガチに伝わってくるようですね^^;

これをただ単なる自慰演出と取られてしまうところがアニメノチカラの可哀相なところだよなぁ・・・
展開にしても演出にしてもどうにか一発大きいのを当てて欲しいところですね^^;

ではノシ








約束(初回限定盤)(DVD付)約束(初回限定盤)(DVD付)
(2010/06/09)
ムック

商品詳細を見る

スポンサーサイト



Tag:アニメ感想閃光のナイトレイド

コメント 0

トラックバック 43

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第02話
  • [関連リンク]http://www.1931.tv/第2話 回想のロンド葵・葛・雪菜それぞれの過去が語られる葵はなにやら恋人ぽい人との思い出を思い出す葛は軍隊の雪菜は兄について語られるさて今回の任...
  • 2010.04.13 (Tue) 05:45 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「閃光のナイトレイド」第2話
  • 第2話「回想のロンド」演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜井機関の四人。クライネフの握っている情報を能力で探ろうとする葛と棗。雪菜と葵はヴァイオリンを教わるとい...
  • 2010.04.13 (Tue) 06:35 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第2話「回想のロンド」 レビュー キャプ
  • 満州・・ロシアと国境を接する中国大陸東北部はそう呼ばれていた。 この広大な地域の権益を確保しようと目論んでいた日本がこの地に置いた 守備隊は1919年独立し以後、歴史の転換点において暗躍し、内外にその名を 知られる。だが、満州事変の2年前、関東軍の一個中隊が
  • 2010.04.13 (Tue) 07:34 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」
  • ヴァイオリンの奏でる音色の中に描かれていく彼らの過去・・・ 「必要以上の能力・・・人の運命を狂わせる・・・」 正道を外れてはいけないと教わってきた葛にとっての超能力・・ はたして彼が超脳力を使いたがらない理由とはそれだけなのでしょうか・・・ 葵...
  • 2010.04.13 (Tue) 07:40 | さや☆ねオフィシャルブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『閃光のナイトレイド』#2「回想のロンド」
  • 「必要以上の能力は、人の運命を狂わせる」 今回のターゲットは、ヴァイオリニストのクライネフ。 帝大の元教授で幾何学の大家だった人物...
  • 2010.04.13 (Tue) 10:00 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」
  • 実は、ソラノヲトと繋がっている・・・そんな、悪夢を見た、今日でございます。 OPが、つきましたね。 さて、最初に流れた、あの、バイオリ...
  • 2010.04.13 (Tue) 10:24 | AQUAを照らす月光
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第2話『回想のロンド』
  • 葉加瀬太郎さんが音楽に加わられてる、というのが存分に活かされた第2話。 雪菜の兄と消えた一個中隊が軸になって物語が動き出した感じ。 身内が敵味方に分かれてるというのはやはり切ないね。 約束(ナイトレイド盤)アーティスト: 出版社/メーカー: DANGER CRUE発売日: ...
  • 2010.04.13 (Tue) 10:30 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド第2話「回想のロンド」
  • 満州-------------。関東軍の説明アバンで始まった今回。その中の一個小隊が行方不明になったという話。それが今回の依頼と・・・特に雪菜と関わりがあるようです。1回目の放送はやはり「ソラノヲト」と比べて時代背景が難しいとかとっつきにくい設定って言うので、思っ...
  • 2010.04.13 (Tue) 12:08 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド~第2話 感想「回想のロンド」
  • 閃光のナイトレイドですが、著名なヴァイオリニストのスパイ疑惑を調べます。桜井機関メンバーの過去もいれますが、雪菜の兄も軍人だったようです。 雪菜はヴァイオリンを教えてもらったりして接近しますが、手取り足取り懇切丁寧に教えてくれます。(以下に続きます)
  • 2010.04.13 (Tue) 17:15 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」
  • スパイ容疑がある ユダヤ人のヴァイオリニスト、クライネフ 証拠を掴む為、捜査を開始する。桜井機関メンバー 捜査の中でそれぞれは昔の事...
  • 2010.04.13 (Tue) 17:57 | 雑食生活の日々(主にアニメ・ゲーム・コミック・食べ物)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 「回想のロンド」
  • やはりこの手の物語にしては、イマイチ緊迫感に欠ける理由は能力の使い方だろうな、と思う。つまり1話もそうだったが、便利すぎるということ。 今回もピンチらしいピンチとい
  • 2010.04.13 (Tue) 18:43 | kuro-ろ~ぐ   kurousa@weblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 02
  • 『回想のロンド』OPがつきました。なかなかしっとりした感じ。キャラの絵はちっとしか出てきませんがそこがまたイイ。字がなにやら怖いけど。イエモンみたいな声だった。2話目、タイトルにもあるようにセピア色で(でもないとこもあるかw)それぞれのキャラの過去が。...
  • 2010.04.13 (Tue) 21:41 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第02話 回想のロンド
  • ・第02話 回想のロンド サイコキネシスの能力と主要キャラ4人の背景をテーマにした回でした。 サイコキネシスの能力という意味では、クライネフの最期というのは 4人の未来を少し暗示するような気がして、ちょっと悪寒がしました。   主要キャラ4人の背
  • 2010.04.13 (Tue) 21:55 | クミロミアニメライフ
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」
  • 閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]クチコミを見る 演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜井機関の四人。クライネフの握っている情報を能力で探ろうとする葛と棗。雪菜と葵は...
  • 2010.04.13 (Tue) 22:15 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド #2「回想のロンド」
  • 1.「アニメのチカラ」枠ってナンでしょうね? 2.我が日本にもこんな時代があったんです。 3.セリフが頭に入らないYO
  • 2010.04.14 (Wed) 00:50 | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド #2「回想のロンド」
  • 1.「アニメのチカラ」枠ってナンでしょうね? 2.我が日本にもこんな時代があったんです。 3.セリフが頭に入らないYO
  • 2010.04.14 (Wed) 22:20 | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド #2
  • ユダヤ人ヴァイオリニストのクライネフ。上海に演奏旅行にやって来た彼がスパイだという疑いがかかり、桜井機関は調査に乗り出すのでした。 ...
  • 2010.04.15 (Thu) 22:24 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド#2「回想のロンド」
  • 今回は泣きボクロ中心に回っていたように見えましたが・・・やっぱり最初に思うのが、「よくわからん」ってところなんですよね。いや、話の流れとかそういうのはまあ分かるんですが、...
  • 2010.04.16 (Fri) 22:13 | 生涯現役げーまーを目指す人。
この記事へのトラックバック
  •  閃光のナイトレイド 第2話「回想のロンド」
  • ラジオから流れるヴァイオリンの調べとともにネタキャラ登場w さて、メインはサブタイトルそのまんま。国際的ヴァイオリニストにかけられたスパイの疑い。任務を遂行していく中で葵・葛・雪菜がそれぞれ自分達の過去を思い出す、という趣向でしたね。 ヴァイオリニストの...
  • 2010.04.17 (Sat) 07:00 | ボヘミアンな京都住まい