FC2ブログ
only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマonly my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
fripSide

Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ- TVアニメ「とある科学の超電磁砲」EDテーマ TVアニメ「とある科学の超電磁砲」新OPテーマ::LEVEL5-Judgelight- オルタナティブ Arrival of Tears JUSTICE of LIGHT

by G-Tools


確かに所々レベル6ではあったww



-公式サイト-
とある科学の超電磁砲<レールガン> 公式サイト 

-あらすじ-
人工の約8割を学生が占め、能力の開発がカリキュラムに組み込まれた学園都市。学園都市に7人しかいない「超能力者(レベル5)」である御坂美琴は、彼女に好意を寄せる後輩の白井黒子らとともに様々な事件に巻き込まれていく。

-放送局-
TOYKO MX:10/2(金) 26:30~[第2話以降は25:30~]
テレ玉:10/3(土) 25:30~
チバテレビ:10/3(土) 25:35~
MBS:10/3(土) 26:28~[第2話以降は25:58~]
tvk:10/3(土) 26:30~
AT-X:10/5(月) 23:00~
CBCでも10月開始       

※放送時間は予告なく変更となる場合があります

-スタッフ-
原作:鎌池和馬、冬川基/原作イラスト:灰村キヨタカ
監督:長井龍雪/アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一/シリーズ構成:水上清資/プロップデザイン:阿部望/美術監督:黒田友範/色彩設計:安藤智美/撮影監督:福世晋吾/編集:西山茂(REAL-T)/音響監督:明田川仁/音響製作:マジックカプセル/音楽:I've sound、井内舞子/アニメーション制作:J.C.STAFF/製作:PROJECT-RAILGUN

-キャスト-
御坂美琴:佐藤利奈/白井黒子:新井里美/初春飾利:豊崎愛生/佐天涙子:伊藤かな恵/上条当麻:阿部敦

-主題歌-
OP:fripSide「only my railgun」/「LEVEL5-Judgelight-」
ED:ELISA「Dear My Friend -まだ見ぬ未来へ-」/「Real Force」 

-管理人のどうでもいいコメント-
原作未読、禁書未視聴という初心者としてはかなり高スペックな管理人です^^;
まぁ世間の流れに乗ってみようかなという感じですね 前評価も高いし
これきっかけで原作にでも手を出そうかと・・・
⇒原作買いました~~ 小萌先生可愛かったな~ あんな姉さん女房ほしいです



“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設に移されてしまったはずの彼女の声が聞こえるのだという。話を聞いた美琴は、「幻想御手(レベルアッパー)」事件についてテレスティーナに打ち明ける。暴走能力実験の被験者となった子供たちがポルターガイストの原因になっているのではという仮説をもとに、行き先を探る美琴たち。そこにテレスティーナから、木山が保釈されたという連絡が入り……。


サブタイから原作ブレイカー

さてさてついにレベル6が出てきてしまうんでしょうか22話ですね
もう毎度恒例となった管理人のワンセグのMX電波事情ですがこちらもついによく電波が届くところが見つかりまして^^
いやぁ快適ですね これでこのMX電波の恒例行事も書かなくてすむw






疑うという意味の取り間違い


春上に助けを求める声の主であるりっちゃん
彼女が助けを求めている、且つまだ彼女たちはレベルアッパー事件後も見つかっていないという事を兼ねあわせて考えると
今回のポルターガイストは彼女らが差し金と成っている可能性もある、という結論に至った美琴達
意識のない暴走能力者、その無意識を利用されてるというわけですか
だが彼女らに事件の目を向けることにさらに気分を悪くする初春
春上さんの次はその友達を疑うんですか?
ちょっとこれはダメだったなぁ^^; 疑うっていってもそれは決して額面通りなものではなく
助けるという意味合いが強い 初春の中では未だ春上の周辺を荒らされることに何かやるせない所があるんでしょうね
もちろんその気持ちは分かりますよ こういう空気ってなんとなく引きずっちゃう所も
なかなか簡単に折れられるものではないですからね ここで折れては初春が初春でなくなったとも言える
でもジャッジメントという自分を春上の目の前で誇った彼女は今、本当の意味ではジャッジメントではないのかもしれない
加えて黒子の傷ついた表情が胸にくるなぁ・・・
彼女こそ初春が揺らいでる時も常に真面目にジャッジメントして支えようとしている、春上を疑わなければいけない所に立っている
一番辛い役目を背負っている・・・中一の女の子が簡単に背負えるものではないよね

そういえば中途半端なところでさらっと明かされた初春の能力 
さらっと明かされた手前、感想の方でも中途半端なところで取り上げときますかな
触っているものの温度を一定に保つ能力
らしいですよ~ へぇ~そうだったんだ~ なるほどね~
・・・本当に植木鉢とはなんの関係もないorz
まぁかなり前に愛生さんが関係ないとはネタばれしてましたが本当に関係ないとは・・・本当に(つД`)
しかも生暖かいのが限界とは・・・・冬の寒い季節にはご愛用の程をか(#゚Д゚)ゴルァ!!
今後の展開に否応なく関わってくると切望して待っていたいと思いますはい
逆に温度を低い状態で保つこともできるかもだし・・・大体まだレベル1だし・・・きっと役に立つ時がくるよ・・・きっと( ´Д⊂ヽ





木山先生の保釈と木原幻生の影

木山先生の保釈・・・その報を聞いた美琴達
違う所で木山の記憶の中の研究所に忍び込んだ美琴は偶然にも彼女と再会します
にしても二三言交わして早速臨戦態勢とは美琴さんも怖い怖いww
加えて電気能力ってこの手の世界観だとチート並に優遇されることももちろんあるけど
大体の場合はトラブルメーカーになってしまうよね^^;

木山先生の案内の元、美琴が連れてこられたのはとある研究所
そこにいたのは意識を失った子供達とカエル先生で
ここでカエル先生を持ってくるとはなかなか面白いですね なんか便利屋みたいな感はあるけど^^;
そして明かされるポルターガイストの原因と木山先生の目的、木原の企み あと美琴さんそろそろゲコ太取ってください

ポルターガイストを起こしていたのは木山先生 とも言えたわけで
だがそれを説明するには全ての始まりである木原のレベル6理論が必要ですな
暴走能力者の代償の賜物である能力体結晶と呼ばれる物体を能力者に埋め込めばレベル6に至る
どうやら元を辿ればあのAIM拡散力場の実験という皮を被った暴走能力の法則解析用誘爆実験には
実験体であるチャイルドエラーの子供達にその能力体結晶の投与ための実験という真相がさらにあったようで
ここまでなら木山先生の力を持ってすれば子供達を救うことも出来たらしいが別の問題が発生
どうやら木原の研究は進んでいたようで・・・
能力体結晶を埋め込まれた子供達が覚醒しようとするとAIMが暴走し、RSPKの同時多発を招いてしまうらしい
ようは子供達が目を覚まそうとすればするほどポルターガイストが起こってしまうというジレンマに陥っていた・・・
ファーストサンプルなる最初期の実験サンプルから生成された能力体結晶の魂塊をなしているものが手中にあれば
ワクチンプログラムも作れるのだが・・・と粗方整理してみました疲れた^^;

予想するにこのファーストサンプルと言われる重要物質が春上の中に投与されているということでよろしいか
まぁ展開的に見てという至極無粋な理由ですがもうそれしか考えられない 少なくても関係はしてるでしょう
りっちゃんとだけ共鳴することによってりっちゃん達チャイルドエラーの暴走が招いた莫大な能力を一手に受信し
それを春上という媒介を通してレベル6とする・・・どうでしょうかね
でも気になるのはりっちゃんがあの子供達の中にいたってのが描写されてないところなんだよなぁ
普通に考えればあの中にいるべきだし・・・描かなかっただけかな?
それともまた別のところで助けを求めているのか全員集めたって言ってたのでね・・・

まぁいろんな言語が出てきてよく分からんが簡単に言うと
木山先生はこの学園都市を犠牲にしてもこの子たちを救うということですね
木山先生の心が以前と変わってなくて良かったです





つけてきたテレスティーナと邪魔をする美琴

レスキューとして、正義として子供達を保護しにきたというテレスティーナ
・・・・あやしい
やっぱ怪しいですなこの人 どこか知らないことが多くて、でも重要なところは知ってて
ひっくるめて真相に関係してこないとこの手のキャラを出した意味が無いように思います

そしてこの場を退かないという木山先生の前に立ちふさがる美琴
りっちゃんの声が聞こえるってのはまた木山先生からしたら重いんだろうなぁ・・・
助けられてないっていう決定的な事実も結果を求める研究者にとっては辛い
ファーストサンプルを探すため法的機関に任せた方がよい 一人のエゴに付き合うのは違うってのも分かる
加えて美琴は木山先生を信用していない感がある 反してテレスティーナさんはもちろん信用している
そのところの違いも美琴の中では大きいでしょうな
でもここで美琴がテレスティーナに立ち向かったら面白いんだろうなぁww 若干裏切られた感は残りますね
加えてこの美琴の行動を見てさらに怪しまれるテレスティーナさん
美琴を暗に誘導しているようでならないんですよね・・・木山の保釈をいち早く伝えたり、後を付けたり
そしてこの登場タイミングと立ち位置、レベル5である美琴を邪魔にならないように味方につけようとしているようにも見えます
美琴自身の判断に誤りはないと思いますがテレスティーナが謎すぎてちょっと心配ですな^^;





てことでテレスティーナさんと木原の二大ラスボスが出揃った22話でした

木原は出てくるかどうかですね 出てきたら出てきたでボこられフラグ即立ちでメシウマですよええ^^
次回予告では佐天さんが凛々しいお顔をされていたり、予想通り初春と木山先生が結託したり
果たしてどうなるのやら・・・面白くなってきましたね
戦闘がなくても楽しいのはやっぱり物語自体に面白みが十分にあるということですよね
外伝のレールガンでこれが成立してるんだから嬉しいところ^^

そういえば忘れちゃいけない随所で見られたレベル6な黒子の奇行ww
なんかいい事を言いながら美琴の入る風呂に入ってきたり、夢の中妄想に極まってたり・・・
本編も本編だというのに歪み無いなぁww
特にあの寝言はヒドかったね・・・美琴に激しく責められる夢 わりと本心はMなんですかね^^; 
見た目S寄りだと思うんだが・・・まぁ寝言で責めて、寝相で責めるような仕草してたら本格的に引くけどねww でも見てみたいわww
傍らではギクシャクしてしまっている初春との仲を飲み物を渡そうとして形だけでも取り繕うとしたりと
とても健気でまじめな彼女なんですがね・・・ギャップ萌、ってやつかねこれも^^

最後にちょいと気になったこととして
やっぱ美琴の人の呼び方に違和感を感じるな^^;
木山先生は呼び捨て、反して佐天さんは佐天さんとさん付け・・・
立場によるのが呼び方ってものだし合っているんだろうがなんか変だなぁ^^;
美琴は基本尊大なんだから年下の前でもそれを貫いて欲しかったり
佐天さんや初春には愛称のようなものがあったら良かったのかもね
愛称があるだけで視聴者が感じる美琴と佐天さんの関係が一変するような気がしてならない 
なんか今のままだとどうしても距離を感じてしまうんですよね・・・1話からの積み重ねってのが感じづらくてちょっと残念^^;
佐天だから・・・さっちゃんとかどうよ もしくは天さん

ではノシ





余談

やっぱ深夜に一辺に書くと随所に粗が出てしまってダメだね^^;
木原木山がたまに逆になってたりして・・・めんどくさい名前にすんな(オイ








とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
冬川 基

とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス) とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス) とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス) とある魔術の禁書目録(インデックス) 1 (ガンガンコミックス) とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス)

by G-Tools
 

「とある魔術の禁書目録」 アニメ版クリアブックマーク「とある魔術の禁書目録」 アニメ版クリアブックマーク

「とある魔術の禁書目録」 アニメ版ブックカバー 「とある魔術の禁書目録」 アニメ版クリアファイル[3] 「とある魔術の禁書目録』下敷 「とある魔術の禁書目録」 アニメ版下敷き[2] 「とある魔術の禁書目録』クリアファイル[2]

by G-Tools
 
 
スポンサーサイト



Tag:アニメ 感想 とある科学の超電磁砲

コメント 2

10.5(テンクゴ)  2010, 03. 07 (Sun) 18:31

レベル6の必要性&リンクに関して

どうも、今回の放送を見ていましたが、自分的にはレベル6の重要性とは何なのかと少し疑問に思うべき話だったかと思います。
子供を犠牲にしてまでレベル6開発の必要性はあるのかそこら辺が気になる所ではありますね。

後、本日はご報告なのですがこの度、私もブログを本格的に始めましてリンクフリーとの事でしたので勝手ながらこくきり様のサイトにリンクを張らせて頂きましたのでご報告させていただきます。

ちなみに相互に関しましては私の方に関しましては問題御座いませんのでこくきり様が問題無ければ好きにリンクを張って頂いても構いませんので、これからも宜しく御願いいたします。

それでは~♪

編集 | 返信 |  

こくきり  2010, 03. 13 (Sat) 22:51

こくきりより10.5さんへ

まず返信の方遅れてしまい申し訳ありません。
リアルの方が・・・と言い訳すると長くなりそうなので、とにかく遅れて申し訳ありません、と言わせて下さい(_ _(--;(_ _(--;
しかも以前にもレールガンに記事にもコメしてくれていたようで・・・見落としていました。この件も非常に申し訳ありませんでした!
まとめてという形で申し訳ないですがレスさせて頂きます!


>かなり辛い過去がありそうな予感がしますが木山先生との関係性もありますし、今後の行動に期待してはおります。
23話現在でも春上の正体は未だ分からずじまいですよね・・・テレスティーナがどう彼女を利用するのか・・・分かりませんな。でもバックボーンは相当のものがありそうですね。あの常識の欠如・・・チャイルドエラーが為に人体実験を繰り返された弊害、簡単に想像するとこんなところでしょうか。尺的にわりと詰まってしまったんで疎かにせずちゃんと描かれるか少し心配ですな。


>まんまうみねこで言う縁寿VS霞、その後の縁寿VSベアトの構図と一緒で偶然のご縁というのも恐ろしいと思った次第で御座います(笑)
ベアトはまんま自分も重なりましたが、なるほど、確かに縁寿と美琴も中の人が一緒ですねwとなると最終回の展開はバトラよろしく、上条氏が駆けつけ、もしかしたらそのまま理不尽の説教でいいとこ取り可能性も捨て切れませんな^^期待しときます!


>今回の放送を見ていましたが、自分的にはレベル6の重要性とは何なのかと少し疑問に思うべき話だったかと思います。
子供を犠牲にしてまでレベル6開発の必要性はあるのかそこら辺が気になる所ではありますね。

そういえば自分の感想でもそこの部分にあまり触れていませんでしたね・・・自分の中で時に興味を持ったレベル6に関する描写として、木原がレベル6論を説いてる背後のモニターの「6」の部分が木原の姿に重なるようになっていて見えなくなってるところですね。レベル6への道の非道徳さ・・・といいましょうか。それを形の上でも表現していたこの描写は印象的でしたね。



最後に、テンゴクさんもブログを始めたようで
おめでとうございますです!!(* ‘∇‘)/°・:*【祝】*:・°\(‘∇‘ *)
もちろんこちらもリンク欄に登録させて頂きました!!ご確認のほどを
今後はブロガーとしての末永きお付き合い、よろしくお願いします^^

では遅れましたがノシ

編集 | 返信 |  

トラックバック 92

この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話 感想
  •  とある科学の超電磁砲  第22話 『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 感想  リアルゲコ太大活躍!!  次のページへ
  • 2010.03.06 (Sat) 02:57 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話『レベル6』感想
  • 初春さんの隠れた能力が可愛すぎwうちのコーヒーも暖めて!!ポルターガイスト現象の元は目覚めない子ども達が引き起こしていたみたい木山が保釈された情報から単独潜入する美琴。変装はもちろん カエルのお面好きなら仕方ないな!!再び木山と対峙する美琴は木山が再び子
  • 2010.03.06 (Sat) 05:45 | TAHITI80の○○○○ってレベルじゃねーぞ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「とある科学の超電磁砲」第22話
  •    #22「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」“チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。幼いころ、施設で仲の良かった少女――枝先との間でだけ、「念話能力(テレパス)」の強度が上がる特性を持っていたが、最近になって、別の施設...
  • 2010.03.06 (Sat) 06:18 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」
  • とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 風紀委員 いつもテレパシーで会話していた春上と枝先。初春は必ず見つけてみせると意気込む。 テレスティーナに木山の記憶の中で見た出来事を話す美琴。あの事件の首謀者はマッドサイ
  • 2010.03.06 (Sat) 07:11 | ひびレビ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話
  • [関連リンク]http://www.project-railgun.net/#22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くもの)サブタイが示すのはなんなんでしょうか果たして…枝先絆理との想い出を語る衿衣どうやら...
  • 2010.03.06 (Sat) 07:45 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話 感想
  • 第22話「神ならぬ身にて天上の意志に辿り着くものレベル6」 “チャイルドエラー”として児童養護施設で育った春上。 幼いころ、施設で仲...
  • 2010.03.06 (Sat) 08:00 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6」 レビュー キャプ
  • クリックで別ウインドウ原寸大表示 チャイルドエラーである春上衿衣と枝先絆理は幼い頃、同じ児童養護施設で育って いたことが判明する。受動型のテレパスとして、枝先絆理との間だけその受動能力が はね上がる能力を持っていた衿衣。枝先絆理は途中で別の施設に移され、...
  • 2010.03.06 (Sat) 08:32 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 22話
  •  【とある科学の超電磁砲】     22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」    毎週金曜 26:30~
  • 2010.03.06 (Sat) 08:36 | アニメ無料動画が見れる「アニポケット+」
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の...
  • チェイルドエラー-----------------!!ここで木山とレベルアッパー事件の絡みが再びやってくるとは!!面白くなってきた展開に、ここからラストスパート、一気に盛り上がりそうですね~♪春上と万里は同じ私設で育ったチャイルドエラー。仲のよかった二人はいつもテレパ...
  • 2010.03.06 (Sat) 09:13 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲第22話レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に...
  • 「ポルターガイスト、能力者共鳴、木原幻生、能力結晶体…それらが1つへ繋がる」「とある科学の超電磁砲第22話レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」「木原幻生が全ての始まり」「能力結晶体を投与する事で人為的にレベル6…絶対能力者を作ろうとした木原...
  • 2010.03.06 (Sat) 09:51 | 翔太FACTORY+Face.Chat.Union
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 #22
  • 【レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>】 とある科学の超電磁砲 第2巻 &amp;lt;初回限定版&amp;gt; [Blu-ray]出演:新井里美販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-02-26おすすめ度:クチコミを見る ようやく初春の能力が判明しましたね♪ 
  • 2010.03.06 (Sat) 10:36 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 #22
  • 「絆」律っちゃん とある科学の超電磁砲 #22 レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)
  • 2010.03.06 (Sat) 13:45 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上...
  • とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6<神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの>」前回はタイトルが短くて助かったのに、また今回長っ春上のロケットに入っていた写真はかつて美琴が木山の過去を覗いた際に見た女の子だった。突然繋がった木山と木山の生徒とポルタ...
  • 2010.03.06 (Sat) 15:18 | SOLILOQUY
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の...
  • TOKYO MXのOP後の提供のバックがGJ過ぎる! 美琴の風呂シーンって!!やるなMX。 美琴の慎ましい胸でも両腕で左右から寄せると谷間ができるくらいはあるんだな。 とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray] [Blu-ray]" />ジェネオン・ユニバーサル 2010-03-2...
  • 2010.03.06 (Sat) 20:48 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話
  • ◆とある科学の超電磁砲 第22話「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」&nbsp;春上はりっちゃんとだけテレパス能力が上昇していた...
  • 2010.03.06 (Sat) 23:39 | 四面徒然
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 「#22 レベル6 」
  • 「笑える前半に対照的な後半、そして考え込む美琴」 そんなカンジの印象でした。 今回は非常に密度の高い回でしたね。 途中出てきた「...
  • 2010.03.07 (Sun) 10:12 | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 第22話
  • 第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』とある科学の超電磁砲 第3巻 初回限定版 [Blu-ray]今回は・・・ポルターガイスト事件の犯人が明らかに?!
  • 2010.03.08 (Mon) 03:15 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 #22「レベル6」
  • なるほど、リっちゃんが木山せんせいと会う前になのーさんと同じ施設にいたわけですね。今回の話はなかなか良かったと思います。ただ・・・残念なのが・・・今回の終わり方からする....
  • 2010.03.08 (Mon) 23:16 | 生涯現役げ~ま~を目指す人。
この記事へのトラックバック
  •  【感想】 とある科学の超電磁砲 第22話
  • 第22話『レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)』 今回は・・・前回のポルターガイスト事件の続き。 なので、全体的にシリア...
  • 2010.03.09 (Tue) 01:50 | ともくんのアニゲー日記
この記事へのトラックバック
  •  『とある科学の電磁砲』 第22話 観ました
  • あ、春上さんとロケットの女の子の繋がりって学校じゃなかったのですね。春上さんと同じ施設にいたのだけど女の子の方だけ、施設から出ることになって…おそらく、その後、扱いが悪くなって最終的には木山せんせいの事故で…そのまま音信途絶。でも、最近になってテレパス...
  • 2010.03.09 (Tue) 04:18 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
この記事へのトラックバック
  •  とある科学の超電磁砲 22話
  • とある科学の超電磁砲の第22話は、美琴と木山春生との再会、そして枝先絆理と他の意識不明の子供達の居場所判明…でもテレスティーナによって…。
  • 2010.03.10 (Wed) 23:44 | ホビーに萌える魂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  フェラガモ 店舗
  • とある科学の超電磁砲 第22話 「レベル6(神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの)」 の感想 - 24/10次元に在るブログ
  • 2013.07.25 (Thu) 21:42 | フェラガモ 店舗