ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)

ちゅーぶら!! (2) (アクションコミックス) ちゅーぶら!! 3 (アクションコミックス) ちゅーぶら!!4(アクションコミックス) まこちゃんと遊ぼう! (マンサンコミックス) needle (IDコミックス DNAコミックス)

by G-Tools

ようはアボカド入り味噌汁シェイク
みたいなアニメということだ




-公式サイト-
ちゅーぶら!! 公式サイト

-作品概要-
双葉社「コミックハイ!」連載中のマンガをアニメ化。原作は”思春期まっただ中の第二次性徴ガールズ・コメディ”と銘打たれた女子中学生下着マンガで、エロ漫画ではないながらもかなり攻めた描写も多く、アニメではどういった映像化になるのか注目される。気になるアニメーション制作は「まかでみ・WAっしょい!」「護くんに女神の祝福を!」など、お色気をウリにした作品もこなすZEXCS(ゼクシズ)。監督のひいろゆきな氏は以前BL作品「学園ヘヴン」で監督を務めたが、果たしてどんなエロスを見せてくれるのか。

-あらすじ-
葉山奈由は中学1年生。私立桜南中学校にトップ入学するなど成績優秀だが、下着には並々ならぬこだわりを見せる一風変わったところがある。あるとき、学校で奈由に援助交際をしているのではないかという疑惑が持ち上がり、クラスメイトの神宮寺弥子と白石遥は真相を確かめるべく奈由に近づく。廊下ですれ違いざまに奈由が遥の胸を鷲づかみにしたことから弥子はますます疑いを深め、確証を得るべく奈由の下着を盗撮しようと迫る。しかし、はずみで3人そろって階段から転げ落ちてしまう。そこで弥子と遥が見たのは、まくれあがったスカートからのぞく自分たちの下着を目を輝かせて見ている奈由の姿だった。

-放送局-
AT-X:1/4(月) 23:00~、(木) 17:30~、(木) 29:30~、(月) 11:30~

-スタッフ-
原作:中田ゆみ(双葉社 コミックハイ!連載中)/企画:中島一基、森山敦/監督:ひいろゆきな/シリーズ構成:吉田玲子/キャラクターデザイン:谷津美弥子/プロップデザイン:中野りょうこ/ランジェリーデザイン:安田京弘/美術監督:柴田千佳子(スタジオカノン)/色彩設計:小林美穂/撮影監督:近藤靖尚(アッセフィーノファブリック)/編集:平木大輔(アッセフィーノファブリック)/音響監督:菊田浩巳/音楽:平野義久/音楽制作:スターチャイルドレコード/プロデューサー:山中隆弘、川とも子/アニメーションプロデューサー:橋本和典/企画・制作:GANSIS/アニメーション制作:ZEXCS(ゼクシズ)/製作:桜南中学下着部

-キャスト-
葉山奈由:茅原実里/神宮寺弥子:寿美菜子/白石遥:矢作紗友里/天原清乃:日笠陽子/小町陽樹:佐藤雄大/三嶋沙織:小平有希/瀬戸かおり:杉浦奈保子/寺内菜摘:永田依子/水野環:大原さやか/葉山圭吾:櫻井孝宏

-主題歌-
OP:葉山奈由(茅原実里)・神宮寺弥子(寿美菜子)・白石遥(矢作紗友里)・天原清乃(日笠陽子)「Choose Bright!!」
ED:葉山奈由(茅原実里)・神宮寺弥子(寿美菜子)・白石遥(矢作紗友里)・天原清乃(日笠陽子)「Shy Girls」





ようはもう分からないということです
最初から最後まで分からないということですww
いい話なんだろうしいい事言ってるとは思うんだがいかんせん下着がそのド真ん中にいるとここまで分からないものになるのかと
正直それが面白かったりしますww 感想を書くネタにも困らないww




ついに下着同好会の在り方に意義を唱えやめてしまう小町くん
まぁ下着同好会というより奈由の思考回路が分からないということですかねww

う~~ん・・・まぁ今更って感じではあるかな
てかそれに尽きますね よく今まで入ってたなと
今回のオチとして
否定するのは簡単だけど理解しようと努力することはどんな無力な奴でもできることだ!!
とそんな名言で締めた小町くん
その男気と心構えは評価するがやっぱり中身は評価し難いかな^^;
下着はエロイ目で見る!!奈由の言ってる事は分からない!!だが理解するのを辞めたくない!!安易に折れたくない!!
だからこれからも奈由の考えに触れて行こうと思うし、下着に耐性をつけようとも思う
・・・奈由の考えは見習うべきじゃないと思うし下着に変に耐性なんてつけなくていいと思う^^;
今までの小町くんの態度や素振りが一番正しいと思うし同情できるんですよね 下着に小慣れた小町くんなんて見たくない
どこにでもある中学生活の中でのあまりにも現実味がない位置・・・ よりわからなくなってきたww

最後にはそのための修業としてエロ本に胸をたぎらせることをよしとした小町くん
ある意味今までの小町くんの葛藤の過程はよくあるスケベ主人公達が省いてきたものですよね
それを下着視点で描くと確かに今までにはない何かを見せてくれたんじゃないかと振り返ってみて思う
と同時にカオスだった^^; そして同情できかねる終着点となったww




そして何よりも
机にグラビア雑誌広げる奴なんていねぇよ
何この一周して前衛的な今の中学生男子像
電車の中でプラが透けてる云々の話をしたり・・・この作品の男子の民度が低すぎて^^;
なんか彼らの各個人の意思ってのはそこにありませんよね 背景作りに徹しているみたいな・・・
じゃあ彼らがいなかったらこの作品は回るのか?と聞かれると恐らく回らないでしょう
彼らがいる分奈由の思考が許諾されるし小町君の位置に違和感がなくなる
・・・どっちにしてもこの世界をカオスにする一端を担っていることに変わりはない!!




てことでイイ話なんだろうが大事な部分がやっぱり分からないちゅーぶら7話でした
なんかもう分からないことが楽しいですよねww これからもその部分を思う存分弄っていきますww
話は変わって絵の方へ
今回ヌルヌルと動いてましたなぁ~ かなり頑張ってました
ヤコちゃんのお猿さんもそうですがここに来て絵の方の味も出てきた やっぱり分からないアニメだなぁw 
ではノシ







多数のメディアに登場!Men,s premium brassiere メンズプレミアムブラ 男性用ブラジャー メンズブラジャー多数のメディアに登場!Men,s premium brassiere メンズプレミアムブラ 男性用ブラジャー メンズブラジャー
()
WishRoom(ウイッシュルーム)

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 ちゅーぶら!!

コメント 0

トラックバック 17

この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! 第07話 「揺れるオトコ心」
  • 女子の下着のための女子ばかり同好会の中の黒一点である存在である小町の苦悩、 アニメ「ちゅーぶら!!」の第7話。 ブラのホックに手を伸...
  • 2010.02.16 (Tue) 15:02 | ゆる本 blog
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! 第7話「揺れるオトコ心」
  • オトコ心?(笑) 小町くん揺れまくりですね(^^; 同好会に参加してるものの、ムリを感じますよね。 すっかり奈由の知識に毒されてるし...
  • 2010.02.16 (Tue) 15:18 | SERA@らくblog 3.0
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! 第7話
  • 第7話『揺れるオトコ心』ちゅーぶら!! 1 (アクションコミックス)今回は・・・陽樹が下着同好会を辞める?!
  • 2010.02.16 (Tue) 16:00 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! 第7話「揺れるオトコ心」
  • アボガド入り味噌汁シェイクwww …アボガド入り味噌汁はわかる。 オイラも結構好きだ。 シェイクって何!?(゚ο゚)(゚д゚)(゚▽゚) …ここまでインプットされた話の内容が吹っ飛んだよ~ で、最初からもっかい見直した(^_^;) 小町の振り回されっぷりが...
  • 2010.02.16 (Tue) 19:41 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! #07
  • ちゅーぶら!! 第7話『揺れるオトコ心』 空気こまち反撃の回(笑)。 しかし綺麗にまとめてはいたけど、やっぱりあの年頃の男子に下着部っ...
  • 2010.02.16 (Tue) 20:56 | びっくり・ぼっくす
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! #7
  • 【揺れるオトコ心】 ちゅーぶら!! 3 (アクションコミックス)著者:中田 ゆみ販売元:双葉社発売日:2009-03-12おすすめ度:クチコミを見る だって夏でも可愛い下着を着けたいんだもん! 
  • 2010.02.16 (Tue) 21:53 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! 第7話 「揺れるオトコ心」感想
  • 清乃もペッタンコじゃなければな…。 ちゅーぶら!!(3)ショップ: 楽天ブックス価格: 630 円 ちゅーぶら!!(4)ショップ: 楽天ブックス価格: 630 円 ちゅーぶら!!(1)ショップ: 楽天ブックス価格: 630 円
  • 2010.02.16 (Tue) 22:05 | パール
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) ちゅーぶら!! 第7話 「揺れるオトコ心」
  • ちゅーぶら!! (2) (アクションコミックス)クチコミを見る 下着が刺激的すぎて同好会になじめない小町は、クラスでも『ブラパン部』とからかわれ、イライラが募っていた。一方、男子の気持ちがよくわからない奈由は、小町がどうしたら気持ちよく活動できるのかと思い悩む
  • 2010.02.16 (Tue) 22:12 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! 7話
  •  【ちゅーぶら!!】    7話 「揺れるオトコ心」    毎週月曜 23:00~
  • 2010.02.16 (Tue) 22:41 | アニメ無料動画が見れる「アニポケット+」
この記事へのトラックバック
  •  ちゅーぶら!! 第7話「揺れるオトコ心」
  • いまさら誰得な小町くん当番回の「ちゅーぶら!!」第7話。 優等生で真面目な彼のキャラ付けからして、この下着同好会を盛り上げるのは無理なのだが、多少はキャラを壊してバカを演じても良いのではないかと思える。ハーレムタイプの男子主人公ではないのだから、ヒロイン
  • 2010.02.18 (Thu) 12:02 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック