光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)光の旋律(初回生産限定盤)(DVD付)
Kalafina

時の向こう 幻の空 FictionJunction~Yuki Kajiura LIVE vol.#4 PART II~ Everlasting Songs Tour 2009 [DVD] progressive(初回生産限定盤)(DVD付) FictionJunction YUUKA~Yuki Kajiura LIVE vol.#4 PART 1~ [DVD] Voice ~辿りつく場所~ (劇場版「Fate/stay night」主題歌)

by G-Tools

ついにシリアスへ・・・




-公式サイト-
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 公式サイト

-作品概要-
気鋭のクリエイターが集まりオリジナルストーリーを主としたアニメ作品をテレビシリーズで展開する、テレビ東京とアニプレックスの共同プロジェクト「アニメノチカラ」第一弾として制作される。赤井俊文は本作で初のキャラクターデザイン担当となる。赤井は「ハヤテのごとく!!」に参加したとき堀口神というPNを使うなど堀口悠紀子を尊敬しているようで、今回のキャラクターデザインはかなり堀口に似ているが、作品のテーマが音楽ということもあって、堀口がキャラクターデザインを担当した「けいおん!」っぽくなるのではという声が囁かれている。

-あらすじ-
”軍人になればトランペットが吹ける”と思った空深カナタは軍に入隊、セーズという街にある小さな駐留部隊・第1121小隊に配属される。セーズの街にカナタがやってきたとき、ちょうど街は水かけ祭りの真っ最中で、駐屯地を目指すカナタはその騒ぎに巻き込まれてしまう。

-放送局-
テレビ東京:1/4(月) 26:00~(2話目以降は25:30~)
テレビ愛知:1/6(水) 25:58~
テレビ大阪:1/8(金) 26:35~
AT-X:1/12(火) 8:30~

-スタッフ-
原作:Paradores/監督:神戸守/脚本:吉野弘幸/キャラクター原案:岸田メル/キャラクターデザイン:赤井俊文/セットデザイン:青木智由紀/プロップデザイン:北田勝彦/メカニックデザイン:石垣純哉/色彩設計:中島和子/美術監督:甲斐政俊/撮影監督:尾崎隆晴/編集:瀬山武司/音響監督:清水勝則/音楽:大島ミチル/協力:月刊コミック電撃大王/制作:A-1Pictures/製作:第1121小隊

-キャスト-
カナタ:金元寿子/リオ:小林ゆう/クレハ:喜多村英梨/ノエル:悠木碧/フィリシア:遠藤綾/ユミナ:福圓美里/クラウス:石塚運昇/ナオミ:八十川真由野

-主題歌-
OP:Kalafina「光の旋律」
ED:戸松遥「Girls, Be Ambitious.」





蝉の声が響く夏のある日。
どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。

フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。
戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさまようフィリシアに、兵士の亡霊は問いかけます。

「こんな世界で生き延びることに、意味はあるのかい…?」

一方、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・デュ・ルミエール”の日が近づいていました。


ついに来るかシリアス!!ソラヲト7話です
予告見る分には期待出来そうなんだがどうなることやら





・・・と思ってたらアバンから世界観を変えかねない爆撃の嵐 どうやらフィリシアさんの過去のようですね

まさかアバンからシリアス方面を見せてくるとは思わなかったんでちょいとビックリしました
あのフィリシアさんが乗ってたのはタケミカヅチでしょうね
だとすればタケミカヅチに乗るのにもためらいそうだがそこは違うのかな
そして重要なのは何と戦っているのかというところに尽きる
いや結果的に言うとなぜこういう事態になってしまったのかというところが重要なのかな
この部分は今回でもまだ明かされませんでしたね 詳しくは後述





時は真夏 とくればお盆

ナスや胡瓜のお供え物に灯篭流しですか
なんかかなめもを思い出しますね かなが作ってましたよ あの頃からちょうどかなめもは失速したよね(オイ
(後日談として・・・この日の2時からびわ湖放送の方でその話を丁度やってたらしく・・・本当に間の悪い管理人だ^^;)
そして灯篭流しと聞いて真っ先にハッちゃんを斬ったゾロの刀狼流しが思い出される自分はもうだめらしい^^;
にしてもこのお盆の風習といいイディア文字といい日本の文化がこの舞台の前身なんですかね?
やっぱり旧時代と言われる時代に全解体されたのは確定らしい





そんな旧時代を滅ぼしたのが過去のフィリシアが聞いた「あいつら」の存在

まぁ旧時代の兵士の亡骸の説明+きっとこの世界の文献によるとその存在に旧時代は敗れ去り
今のカオスな世界を築き上げる結果になったと・・・・
あの描写だとかなりの技術力を有していたと思われる旧時代 壁を走る四足歩行の兵器なんてかなりのものですよね
そんな旧時代をあっけなく蹂躙した「あいつら」の存在・・・・
さぁてこれを生かしきれるかに今後が託されたと言っても過言じゃないですなww
今のアニメ界、どうあがいたって戦争やシリアス云々だけでは人が寄り付かなくなってる 余程のものなら違うかもだけど
やっぱり萌えや奇抜な展開に目が行きがちになってるんですよね 自分も例に漏れないかもww
けいおん絵も正直なところ大失敗はしないための保険でしょう
そんな中一本大きな展開として白羽の矢がたった今回の「あいつら」の存在
ある意味今後の展開という点での道筋は絞られたのも同然ですよね
気になるのは旧時代軍が砲撃を浴びせていた方向に立つ一本の塔のようなもの 
あれはただの建造物という立ち位置じゃないですよね 何かしらの存在感を放っていましたし
なんかデジモン02のダークタワーを思い出します^^





そしてそんな「あいつら」の存在のせいなのかこの世界は確実に終わりに向かってるらしく・・・

まぁ海に生物がいなくなっているのならいよいよをもって人間も終わるというのは想像に難くないですね
むしろよく今までよく生き残れたなと感心するぐらいです
そんな残りかすのような世界に住む人々は残滓だと言われ・・・
残滓・・・意味は大体わかってましたが一応詳しく意味を理解するため調べてみると
容器などの底に残っているかす。残りかす。
ようは旧時代の人々はその容器という地球からふるい落とされたと
なら「あいつら」の存在とはもしや地球本体もしくは地球を我が物としようとする何かであると
この残滓という言葉からは不躾ではありますが繋げられますね
いやぶっちゃけこの手のオチではないかと予想しています^^; 
そしてこれももはやテンプレになっているので違う展開がみたいってのが本音かな

そんな残りカスの世界に自分の生きる意味はと自らに問うフィリシア
それに答えたカナタの「心配させてください!」っていう言葉が良かったなぁ
どんな形であれ他人と繋がりは必要であり大事です 
それはこのカオスな世界を生き抜くにも、みんなで楽しく生きて行くことにも通ずるもの
なんの臆面も無く上官であるフィリシアに対し心配させろと言葉を発したカナタのらしさが出たいいシーンでした^^

・・・と思って余韻に浸ろうとしたらなにやらみんなフィリシアさんに抱きつき始めてしまって・・・
まぁもちろんいいシーンなんですが・・・なんかこう・・・・
さすが百合ゲーを控えたアニメだなと!(オイ
不謹慎極まりないと思いますがなんかそう思ってしまいましたね^^; 

そして忘れちゃいけないフィリシアを助けた皇女殿下なる人物
カナタやリオにも影響を与えてるとされるこの人物の動かし方には単純に注目かな





てことでシリアスに入ったソラヲト7話でした

次回のサブタイもまさしくシリアスに向かっているようで・・・
伴ってフィリシアさん、最後のセリフも相まって死亡フラグが立ってしまってますね^^;
ある意味免れない立ち位置なのか・・・悲しすなぁ

最後に余談ですがクレハが可愛いですねww あの素朴な感じに何かパッションを感じたのかも^^

ではではノシ








ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/03/24)
金元寿子小林ゆう

商品詳細を見る



スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

コメント 0

トラックバック 82

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #7
  • 【蝉時雨・精霊流シ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:金元寿子販売元:アニプレックス発売日:2010-03-24おすすめ度:クチコミを見る こんな世界で生き延びる事に意味はあるのかい・・・? 
  • 2010.02.16 (Tue) 03:22 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 第7話 観ました
  • いきなりシリアスなお話描写でビックリですね。 しかもフェリシア少尉の若い頃の話らしいし・・・ でもフェリシア少尉って18歳ですよね・・・? 一体何年前のお話なんだか? それはそうと、お盆のお話です。 カナタは茄子の牛、胡瓜の馬を製作中。 フェリシア、リオの
  • 2010.02.16 (Tue) 04:03 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
  •    い、いきなりシリアス展開 砲弾どっかんどっかん これは遂にそういう話になっていくのかと思ったらフィリシアさんの過去のお話。 現実は"フィーエスタ・デュ・ルミエール"という所謂、灯篭流しみたいなものがあってお盆の時期だそうな。 元気のないフ...
  • 2010.02.16 (Tue) 05:53 | さや☆ねオフィシャルブログ
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(アニメ動画)【追加】
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト(ソラノヲト) ■登場人物 空深彼方/カナタ(cv.金元寿子)、和宮梨旺/リオ(cv.小林ゆう)、墨埜谷暮羽/クレハ(cv.喜多...
  • 2010.02.16 (Tue) 05:55 | 「ゆ、ゆーっ、ユアアーッ!!」データベース(書庫)
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話
  • [関連リンク]http://www.sorawoto.com/第07話 蝉時雨・精霊流シいきなりシリアスなシーンからどうやらフィリシアの過去ぽいですがどうやら昔はタケミカヅチが動いていて戦闘を行っていたよ...
  • 2010.02.16 (Tue) 06:07 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」第7話
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1 【初回生産限定】第七話「蝉時雨・精霊流シ」蝉の声が響く夏のある日。どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていた。フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。戦火の中、生き残り、瓦礫の山と化した街をさまようフ...
  • 2010.02.16 (Tue) 06:26 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • フィリシアは本物の戦場を経験した事があるのか…。 そしてその戦いで大切な仲間を…。 大切な仲間を失い1人だけ生き残る…。 そしてそしてやっぱり雷が苦手だったのか…。 時期はお盆(フィーエスタ・デュ・ルミエール)。 使者の魂を慰めよう! 世界は1度終わっ...
  • 2010.02.16 (Tue) 07:26 | ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • フィリシアの過去-----------------。ずっと気になっていたフィリシアの先輩たちの話。どこへ行ってしまったのか、それが冒頭で明らかにされました。かつてフィリシアがカナタと同じような新人だった頃。先輩たちと戦場で戦っていた彼女は、後続に続けという指令をする通...
  • 2010.02.16 (Tue) 10:14 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • 公式HPより蝉の声が響く夏のある日。どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。戦火のなか生き残り...
  • 2010.02.16 (Tue) 10:33 | ただいま永眠中
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第7話
  • 「蝉時雨・精霊流シ」 蝉時雨の中、ふと、新兵時代、戦場での出来事を思い出すフィリシア。そして、そんな中、カナタはお盆の準備をして…...
  • 2010.02.16 (Tue) 12:09 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を...
  • 2010.02.16 (Tue) 12:29 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • フィリシアにあんな過去があったとは・・・ てか、冒頭からショッキングなシーンの連続です(^^; ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版...
  • 2010.02.16 (Tue) 13:08 | 新しい世界へ・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #07「蝉時雨・精霊流シ」
  • 残りかすの世界 フィリシアの過去が・・・さすが最年ちょ(ry ではソラノヲト感想です。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/...
  • 2010.02.16 (Tue) 16:06 | ラピスラズリに願いを
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ...
  • 2010.02.16 (Tue) 17:58 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #7「蝉時雨・精霊流シ」感想
  • いきなり超展開崩れゆく町や倒れている人を見る限り昔の戦争の場面っぽい今までのほのぼのな流れとは打って変わってシリアスですねお盆にすごい設定が付加されていましたねwでもナスに爪楊枝ってやった事ないなぁ今回はフィリシアについて大きく掘り下げられました昔のフ...
  • 2010.02.16 (Tue) 18:14 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【アニメ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
  • いきなり戦時中のシーンから始まる今回。 お盆(妙に長ったらしい横文字の名前がありましたが)という事で、新米だった頃を思い出して センチメンタリズムに陥り、それでも隊員の前では強がってしまう、そんなフィリシアの話です。 戦車での実戦中、敵の攻撃を受...
  • 2010.02.16 (Tue) 20:06 | 黄昏温泉旅館
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • 冒頭からシリアス展開・・・ フィリシアの過去話・・・ってなんて重いモノ背負ってるのでしょう 戦車からなけ飛ばされ助かったフィリシア 戦友たちも燃える戦車から背出ようとするが戦車ごと爆発 一人の先輩の腕が・・・・ラッパを握ったまま・・・ いきなりハード
  • 2010.02.16 (Tue) 20:32 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 感想
  • キャラ紹介が続く。 コスパ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ 抱き枕カバー スムース版【2010年4月発売予約】ショップ: e.alamode価格: 8,499 円 (予約商品3月下旬発売)[ソ・ラ・ノ・ヲ・ト]カナタビッグタオル 3000-080ショップ: JACKMANIA価格: 5,040 円 (予約商
  • 2010.02.16 (Tue) 22:18 | パール
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 『蝉時雨・精霊流シ』 ≪あらすじ≫ 季節は夏を迎え、セーズでは灯籠を流し死者の魂を慰める“フィーエスタ・...
  • 2010.02.16 (Tue) 22:26 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト~第7話 感想「蝉時雨・精霊流シ」
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・トですが、フィリシア隊長は壮絶な過去があります。砲煙弾雨のなか死線を超えてますが、上官や仲間も全て戦死して唯一生き残ったようです。 季節は夏まっさかりですが、フィリシアとリオ先輩は後輩に洗濯当番を押し付けてスイカを買いに行きます。(以下...
  • 2010.02.16 (Tue) 23:33 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第07話「蝉時雨・精霊流シ」感想
  • さぁ、色々と怪しくなってきました・・・。【送料無料選択可!】ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1[CD付完全生産限定版]/アニメ早速感想。いきなりぶっとんだ展開。・・・といいたいところだけど、色々伏線があったからねぇ・・・。でもそんなの無視してお気楽アニメでいて欲しかった...
  • 2010.02.16 (Tue) 23:42 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話『蝉時雨・精霊流シ』
  • いきなりヘビーな内容になったソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話。 リオの持ってる鈴の前・持ち主は皇女殿下!? 話の雰囲気はかなり変わったけれど、考えさせられちゃう話だったのでは。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]出版社/メーカー: アニプレックスメデ...
  • 2010.02.17 (Wed) 00:34 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 感想
  •  今回はフィリシアメインの話。これまで良い先輩というイメージだったフィリシア。一体どんな過去があるのでしょうか。で、その過去が壮絶で驚きました…。物語のバックグラウンドも見えてきて、またひとつこの作品の見所が増えた気がします。果たしてタケミカヅチとあれ...
  • 2010.02.17 (Wed) 01:52 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話『蝉時雨 精霊流し』感想
  • 物凄いハイテクな兵器群なのに連絡時はラッパって、、、命がけで味方を鼓舞したかったのか??どうみてもマトにしか見えないよこの時点で世界は終わっていたのかも、、、久しぶりに観たらシリアスな回でした。フィリシアさんは実戦経験があり、それも小隊がほぼ全滅した中で
  • 2010.02.17 (Wed) 05:54 | 『二次元が好きってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト ep7 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想です。 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさまよう
  • 2010.02.17 (Wed) 08:52 | ブログを長く続けてみる
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
  • 第7話『蝉時雨・精霊流シ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・フィリシアの話です。
  • 2010.02.18 (Thu) 04:51 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
  • フェリシア意外と辛い過去もってるのね… 砲撃くらって戦車から投げ出されて 生還できるとはスゲェな~ フェリシアのいた部隊はもしかして全滅しちゃったのかな… ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2010-03-24売り上げラ...
  • 2010.02.19 (Fri) 23:57 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
  • Web予告と正反対なシーンで始まったので、一瞬番組間違えたかと思いました。フィリシアの過去の体験を採りあげて‘精霊流シ’の対象である死者に焦点を当てた、シリアスな重い内容のストーリー。
  • 2010.02.20 (Sat) 16:57 | ボヘミアンな京都住まい
この記事へのトラックバック
  •  ソラノヲト #7「蝉時雨・精霊流シ」
  • んー・・・やはり、このままシリアス方面に向かうのか・・・?ただ、それだと現在の設定的に無理がある気もするし・・・過酷な戦争をしてるという場面も見せつつ、隊長他の変化を捉え...
  • 2010.02.20 (Sat) 20:53 | 生涯現役げ~ま~を目指す人。
この記事へのトラックバック