FC2ブログ
デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)デュラララ!! 1 (Gファンタジーコミックススーパー)
茶鳥木 明代

デュラララ!!×7 (電撃文庫) 隠の王 12 (Gファンタジーコミックス) デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD] バカとテストと召喚獣 (1) (角川コミックス・エース 256-1) デュラララ!!×6 (電撃文庫)

by G-Tools


他人への依存と像



-公式サイト-
TVアニメーション 「デュラララ!!」

-作品概要-
2007年に放送され、原作通りながらその独特な時系列構成で話題を呼んだ「バッカーノ!」のスタッフが再結集。「バッカーノ!」作者・成田良悟による、個性的なキャラクター設定と奇想天外なストーリー展開を見せる「デュラララ!!」をアニメ化。アクの強い登場人物たちが織りなす予測不可能なハイテンション・サスペンスアクションを、スタッフたちがどう料理するのか。

-あらすじ-
都会の非日常に憧れる少年・竜ヶ峰帝人は、幼馴染みの紀田正臣の誘いもあって、池袋にある来良学園へ入学することになる。帝人は正臣からチンピラ・平和島静雄や情報屋の折原臨也、詳細不明ギャング”ダラーズ”に気をつけるように言われる。上京初日にそんなことを言われて不安になった帝人は、都市伝説のはずの”首なしライダー”を目撃する。

-放送局-
MBS:1/7(木) 23:25~
TBS:1/8(金) 26:25~(第2話以降は25:55~)
CBC:1/13(水) 26:00~

-スタッフ-
原作:成田良悟(「デュラララ!!」電撃文庫/アスキー・メディアワークス刊)/原作イラスト:ヤスダスズヒト/監督:大森貴弘/シリーズ構成:高木登/キャラクターデザイン:岸田隆宏/メカデザイン/アクション作監:山田起生/総作画監督:田晃/美術:伊藤聖/色彩設計:宮脇裕美/監督補:川面真也/撮影:田村仁/CGプロデューサー:神林憲和/編集:関一彦/音楽:吉森信/アニメーション制作:ブレインズ・ベース/製作:池袋ダラーズ

-キャスト-
竜ヶ峰帝人:豊永利行/紀田正臣:宮野真守/園原杏里:花澤香菜/折原臨也:神谷浩史/平和島静雄:小野大輔/岸谷新羅:福山潤/門田京平:中村悠一/遊馬崎ウォーカー:梶裕貴/狩沢絵理華:高垣彩陽/矢霧誠二:堀江一眞/矢霧波江:小林沙苗/サイモン:黒田崇矢

-主題歌-
OP:THEATRE BROOK「裏切りの夕焼け」
ED:松下優也「Trust Me」



story05_01.jpgstory05_02.jpgstory05_03.jpgstory05_04.jpg

帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。人々の口から上がるのは首なしライダー、ダラーズ、サイモン、平和島静雄、黄巾賊、切裂き魔と、まったく一貫性がなかったからだ。そして「池袋最強」候補の一人である首なしライダーは、夜の路地裏で、暗闇に赤く光る二つの目と相対する。時を同じくして、とあるチャットルームは「罪歌」と名乗る者によって荒らされていた。


今回は正臣視点の物語 
依存と関係、加えて個人的には他の像が描かれていたんじゃないかなと思いました
展開としては着々と点と点がつながって線になっていくような感覚
いたる場所で様々な物語が繰り広げられていきさらに奥深くなってきた感じです
これが線となって繋がっていくと思うとさらに惹き込まれていくね





この街は冗談と偶然と気まぐれで出来ているらしい

無責任のように感じるこの言葉 でもそれは全部自分の過去からきた意識なのかもしれない
自分の中と周りにあった冗談と偶然と気まぐれが折り重なって起こした正臣の意識
今の正臣から見た池袋は闇に包まれていた
その口調から察するに一度闇に近づき過ぎたために何かを失ったようです
病室で臨也と会っていた彼女との関係はもちろんあまりいいものではないんでしょう

そんな今までどうしようもなかった正臣は最近池袋にきた親友の帝人のことをとても心配していた
というのはもしかしたら建前なのかもしれない
純粋な、何も知らないような彼をこの池袋の闇に近づけたくない 染められたくない
正臣の根底にあるものはいつかの何も知らなかった自分を投影している帝人像を守りたいというところにあるのかもしれない
自分の中の今までの帝人を壊されたくない、傷付けられたくない
帝人をいつかの自分に置き換えることによって擬似的にもこの池袋に対する二度目の戦いだ
そんな考えから必然的に出てくる依存という感情・・・・





依存といえば園原杏里も同じだ

彼女はハッキリと言ってしまう
依存した方が楽だから
彼女の依存対象は張間美香という現在傷心旅行中の友達だ
杏里は自分が張間の引き立て役ということを感じながらも
いやそう感じるからこそそんな彼女を利用していた 開き直ってしまえばその位置は楽なのかもしれないからだ
これに留まらず杏里はいろんな場面で依存している感がある
張間と同じクラスになるように計らってくれたという男性教諭、那須島
そこまで深い関係にはないまでも悪い噂のある彼は杏里のことを食い物にしようとしているのは明白だろう
だが杏里自身もその関係に依存しつつあるような気がする

そんな時に起きた張間の失踪 これは彼女に変化を与えた
彼女がいなくなったことにより今まで触れられなかったところに行ける
建前は彼女の役職を代わりにまっとうすると言いながらもそれはずるいことだとわかっている
でも彼女を追い越したいという気持ちがどこかにある・・・

そんな聞いてもいないことを饒舌に話す杏里

そんな杏里を外から冷静に見つめ考察する帝人
それをわざわざ人にいうのが一番ズルイと思う
ここにきて彼の主人公としてのポテンシャルが発揮されました
どうやら彼には他の人とは逸脱したモノの見方と表現方法があるようです
それはとても的をいていましたね それを口に出せるところもまた彼ならではでしょう
彼には彼の現実がある 培ってきたものがある
顔の見えないチャットの関係を続けられたのもその一端を担ってるんじゃないかな?

そんな彼のこういう所が好きだと言う正臣
やっぱ正臣自身も自分と帝人が違うというのは分かってるんだと思う
彼が過去の闇を払拭するのには帝人を巻き込む必要はないんですよね
依存して、投影して、その像を守って・・・そんなことが出来ないくらい帝人には帝人の世界があるんだと思う





話は戻って帝人が指摘した杏里の考えについて 

彼女も正臣と似ている点がある 正臣が彼女に惹かれたのはここにあるのかもしれない
確かに帝人が言う杏里の張間を追い越したいと言う考えは間違っていないと思う
だがそれをわざわざ他の人に表明するのは間違っている
いや確かに表明したことも間違っているだろうがここではさらに間違っている部分があると思う
彼女がいまだ張間の像を着て何かを成そうとする点だ
杏里からすれば張間はよく出来た人間なんだろう 彼女のなす事はきっと褒められるべきモノだと信じてるんだろう
だからこそ杏里はそのよく出来た張間の皮を着ている自分を見てもらいたいんだと思う

この気持ちはとてもわかるが言葉にしてみるととても褒められたものではない
彼女の意志がどこにあるのか分からずに成されることに中身なんかないからだ
しかもその評価を他人に求めているんだから尚更空虚だ
だからもっと自分に自信をもってもいいんじゃないか?
帝人のこの言葉は実に率直で的を射ていると思う
加えてこの言葉は依存する対象にもならないのが凄い
自分のことを分かって口に出せている杏里だからこそ
早くこの張間に未だ依存している自分から自分の皮を着れる自信を持った彼女になって欲しい





とひとしきりこんなテンションで突っ走ってみた そうさせるデュラララの世界観が悪いと思う(オイ
だってなんか昨今のアニメ見てる感覚とは違うんだよ^^;
たまにでもこういう雰囲気にしてくれているデュラララには感謝ですな本当に 
これからもこんな感じで行けたら楽しいです^^ ブロガーもいろんな幅を見せてかないと飽きられちゃうしね

でもちょっとテンションをいつものに戻すために一声
杏里のおっぱいは正義!!(・・・
なんてけしからん胸だよまったく・・・形が良すぎです 超理想型です
加えてあの引っ込み思案の中にも冷静に自嘲ときた・・・魅力的だ!!

てことでいつものテンションに戻りましたね このテンションでいろいろとスルーしてたものに触れてみるw
首なしの次は切り裂き魔ですね いい感じに深部も整ってきたかな^^;
殺さずに傷だけ負わせるその存在、矢霧と愛の逃避行中の彼女の首と関係がありそうだ
てかその切り裂き魔に本気で怯えるセルティがなんか可愛かったね^^

別の場所で池袋最強を探す記者贄川
よりも気になるは引き篭もってたはるなという女の子 小森霧臭ですよええw
チャットのアク禁云々に彼女も関わっているんだとしたら面白いですね
それともそのチャットの狂乱ブリと相まって切り裂き魔とつながるのか・・・・目が離せんです^^

次回は皆の兄貴、どたちんと取巻きのお当番だ これも楽しみですね
彼らもなんか濁りないサブキャラの位置にいるかと思ったらどうやら関わってくるようです
過去に何があったのか・・・こちらも目が離せんな^^

てことで今回はここらでノシです








デュラララ!! (電撃文庫 (0917))デュラララ!! (電撃文庫 (0917))
ヤスダ スズヒト

デュラララ!!×2 (電撃文庫) デュラララ!!×3 (電撃文庫) デュラララ!!×4 (電撃文庫) デュラララ!!×5 (電撃文庫) デュラララ!!×6 (電撃文庫)

by G-Tools

スポンサーサイト



Tag:アニメ 感想 デュラララ!!

コメント 0

トラックバック 63

この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」感想
  • ラストで最初に戻る・・・不自然と感じない良い演出でした。デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」はじまります
  • 2010.02.05 (Fri) 14:14 | 青空のむこう~どらちゃんのアニメ恋旅~
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」 帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材...
  • 2010.02.05 (Fri) 14:17 | Welcome to our adolescence.
この記事へのトラックバック
  •  「デュラララ!!」第5話
  •    #5「羊頭狗肉」帝人、正臣、杏里の3人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。人々の口から上がるのは首なしライダー、ダラーズ、サイモン、平和島静雄、黄巾賊、切裂き魔と、まったく一貫性が...
  • 2010.02.05 (Fri) 14:20 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 「いつか点と点が繋がって、今は見えない何かが暴かれるとしても」と正臣が独白していたけど、いやもう本当に今はそんな感じですよね。点と点が無数に散らばっていて混沌としている状態。正直何がなにやらな感じなんですよねw
  • 2010.02.05 (Fri) 14:23 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 裏切りの夕焼け(デュラララ盤)(DVD付)(2010/02/24)THEATRE BROOK商品詳細を見る 今回の語り手は紀田 正臣。いつもはひょうきんな性格で、軽薄な言動を繰...
  • 2010.02.05 (Fri) 14:28 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • デュラララ!!の第5話を見ました。第5話 羊頭狗肉セルティはある荷物を回収しようと男を追い詰めていたのだが、最近噂になっている斬り裂き魔に刺されてしまう。杏里と一緒に下校する事になった帝人と正臣なのだが、正臣は緊張してなかなか会話が成立しない帝人と杏里の雰...
  • 2010.02.05 (Fri) 14:36 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  『デュラララ!!』#5「羊頭狗肉」
  • 「結局依存してるのは俺の方かもしれない…」 この街ですでに起こっていることは、一見バラバラなようできっとどこかで繋がっている… 杏...
  • 2010.02.05 (Fri) 14:47 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「デュラララ!!」第5話【羊頭狗肉】
  • 「セルティ、それは笑うところかい?」 正臣が、ナレーション担当回でしたね。 前半Aパートは、帝人、正臣、杏里の3人中心に、話が進...
  • 2010.02.05 (Fri) 15:11 | NEW☆FRONTIER
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話 『羊頭狗肉』
  • デュラハンだって宇宙人は怖い。 日本刀を振り回す謎の宇宙人(?)にビビるデュラハン。 自分の存在自体がUMAであるにも関わらず、この慌...
  • 2010.02.05 (Fri) 15:27 | リリカル☆スアラ
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #05「羊頭狗肉」
  • いつものように仕事をしていたセルティは、いきなり何者かに斬りつけられた!? その傷口から化け物という声が聞こえたことで、彼女はショッ...
  • 2010.02.05 (Fri) 15:29 | * Happy Music *
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」
  • デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。人々の口から上がるのは首なしライダー、ダラーズ、サイモン、平和島静雄、黄
  • 2010.02.05 (Fri) 15:44 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #5「羊頭狗肉」感想
  • 首なしライダーが化け物を恐れるこれは皮肉なのか?恐怖っていうのは誰しもが持っているのですね今回は正臣視点で展開されていきます。所々で出てくる痛い発言もご愛嬌テンポは非常にいい手当たり次第に女に声かけるのな帝人・正臣・杏里の三人が喋る仲になるまでの過程杏...
  • 2010.02.05 (Fri) 15:52 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!!第5話羊頭狗肉
  • 「放課後を満喫していた帝人、正臣、杏里は居心地の良い三角関係を築く一方で池袋では雑誌記者の贄川が池袋最強を探していた」「デュラララ!!第5話羊頭狗肉」「サディスト医師の同居人、新羅は首なしライダーのセルティに仕事を頼むが…」「その仕事で池袋最強候補の1人...
  • 2010.02.05 (Fri) 16:27 | 翔太FACTORY+Face.Chat.Union
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!!第5話『羊頭狗肉』の感想レビュー
  • 正臣ナレーションメイン回でした。 普段軽めで調子の良い彼でしたが、過去には池袋の闇に飲み込まれかけたこともあったご様子。 田舎から出て来たおのぼりさんな帝人を守る為に、一肌脱ぐどころか全身全霊をかける友情にグッと来ました。 杏里をセクハラ教師の魔の手から
  • 2010.02.05 (Fri) 17:01 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 5話「羊頭狗肉」
  • 今回は正臣がナレーションでしたね。 デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD](2010/02/24)豊永利行宮野真守商品詳細を見る
  • 2010.02.05 (Fri) 17:02 | 新しい世界へ・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #05「羊頭狗肉」
  • 正臣今宵も愛を語らうw 正臣が語り手をやるとちょっと雰囲気が変わっちゃいましたねw ではデュラララ感想です。 裏切りの夕焼け(デュラ...
  • 2010.02.05 (Fri) 17:42 | ラピスラズリに願いを
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話 『羊頭狗肉』 感想
  • ストーリーの軸が、一応見えてきたのかな? デュラララ!! 第5話 『羊頭狗肉』 の感想です。 「線つなぎ」という遊びがあります。紙に...
  • 2010.02.05 (Fri) 19:56 | メルクマール
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 5話 「羊頭狗肉」感想
  • デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]出演:豊永利行販売元:アニプレックス発売日:2010-02-24クチコミを見る ふ~~~へるめっつが無ければ即死でしたぞ! 現役バリバリの怪異でありながら、宇宙人にガクブルするするとは、なんという怖がりきゅーと・・・☆ ...
  • 2010.02.05 (Fri) 20:00 | 月の砂漠のあしあと
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 「出来るならあいつには この街の闇に近づいて欲しくない」 正臣の過去に何があったのか気になります… チャットは“罪歌”なる人物に荒ら...
  • 2010.02.05 (Fri) 20:35 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 「ジンギスカン!」 や、だって『羊頭狗肉』だから… ちなみに生後1年までの羊肉が「ラム」で 生後2年以降の羊肉が「マトン」といわ...
  • 2010.02.05 (Fri) 21:13 | せーにんの冒険記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #05「羊頭狗肉」
  • 紀田=ただの宮野 最早疑いようの無い事実www 37人に一目ぼれした紀田。 切り口から「相手の声?」が聞えるのに「宇宙人かもしれない」こ...
  • 2010.02.05 (Fri) 21:22 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #05「羊頭狗肉」
  • 仕事で荷物を奪われた“首なしライダー”セルティ・ストゥルルソンは、奪い返そうとしたところを何者かに背後から斬りつけられてしまう。園原杏里っぽいですが……その時斬りつけられた腕から聞こえてきた「化け物」という声に困惑するセルティ。切り裂き魔の雰囲気はどう...
  • 2010.02.05 (Fri) 21:29 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」
  • 宇宙人だったらどうしよう? 切裂き魔に襲われた首なしライダーことセルティ。 首はないけどメンタルは乙女(?)ですね(ぉ) ラストシー...
  • 2010.02.05 (Fri) 21:31 | SERA@らくblog 3.0
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第05話
  • [関連リンク]http://www.durarara.com/#05 羊頭狗肉冒頭はセルティがある男を追いかけ荷物を取り戻そうとしているのだけどもそこへ何やら別の怪しい者が現れるのだったどうやら切り裂き魔と...
  • 2010.02.05 (Fri) 22:09 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!!~第5話 感想「羊頭狗肉」
  • デュラララ!!ですが、首なしライダーことセルティは切り裂き魔に襲われます。竜ヶ峰帝人、紀田正臣、園原杏里は仲良しトリオとなるようです。杏里の親友が矢霧誠二のストーカーだったようですが、杏里はその友達を探しています。(以下に続きます)
  • 2010.02.05 (Fri) 23:43 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想
  •  今回は正臣視点である日の池袋の夜の事件について語られていきます。いつも軽そうに見える正臣ですが、実際はどうなんでしょうか…。今回のナレーションでは正臣の表と裏の面が垣間見れて良い感じでした。あるものに怯えているセルティがなんかかわいかったです。セルテ...
  • 2010.02.05 (Fri) 23:54 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想
  • 帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、 「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。 人...
  • 2010.02.06 (Sat) 01:43 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 羊頭を掲げて狗肉を売る。この言葉を見ると、どうしても宮城谷昌光『晏氏』を思い出す。自分が歴史ファンになったのは、この小説が直接のきっかけでした。
  • 2010.02.06 (Sat) 03:06 | 妄想詩人の手記
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」「羊頭を掲げて狗肉を売る」の略。《「無門関」六則から》羊の頭を看板に出し、実際には犬の肉を売る。外見と内容が違うこと、見せかけが立派でも実質がそれに伴わないことのたとえ  大辞泉よりお気楽に生きているように見える正臣の抱...
  • 2010.02.06 (Sat) 05:35 | SOLILOQUY
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!第5話『羊頭狗肉』 感想
  • ドタチンの意味をようやく理解。いやオモシロイなあというより悪意たっぷりなネーミングなのか??帝人と木田くん、園原さんをとりまく周りの危うさが最高に伝わってくる回だったような木田くんの明るさの裏側が少しづつ語られてきましたが、入院中の彼女との関係、そこに折
  • 2010.02.06 (Sat) 06:04 | 『二次元が好きってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 動き出す物語。もう皆さんは『デュラララ!!』第5話を御覧になったでしょうか。 未知なるものを宇宙人ではないかと恐れるセルティ。お前も宇...
  • 2010.02.06 (Sat) 08:12 | 綺羅のキラッ★
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第05話 「羊頭狗肉」 3行感想。
  • どこかにいる君を探しながら、どこにもいない自分を探す。繋がっているのかどうかさえわからない絆を追い求めて君は生きてそこにいるのに。僕はそこにいるはずなのに。
  • 2010.02.06 (Sat) 10:26 | 物理的領域の因果的閉包性
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #05『羊頭狗肉』
  • 一人の男を追い詰めるセルティ。 そんなところでセルティを切りつける何者かにより、セルティの正体がばれる。そして傷口から、セルティのことを化け物と呼ぶ。 それが何者だったのかと不安になるセルティ。
  • 2010.02.06 (Sat) 11:51 | 本隆侍照久の館
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #05 「羊頭狗肉」 レビュー キャプ
  • クリックで別ウインドウ原寸大表示 家に帰ったセルティは慌てて、仕事先で起きた出来事を新羅に報告する。 今回の仕事は持ち逃げされた物を回収するだけのもので、なんの、問題も なく終わるはずだった。終わるはずだった・・のだが、荷物を回収しようと したセルティの
  • 2010.02.06 (Sat) 12:45 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 5話 「羊頭狗肉」 感想
  • ―この街で起きてる事は、一見バラバラのようでいて、きっとどこかで繋がってる― いまさら改めて指摘するまでもなく、本作の中心的コン...
  • 2010.02.06 (Sat) 13:25 | ゆりかもめかんブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 公式HPより帝人・正臣・杏里の三人が高校生らしい放課後を満喫する一方で、「池袋最強」を探す雑誌記者・贄川の取材はなかなか進展を見せない。 人々の口から上がるのは首なしライダ....
  • 2010.02.06 (Sat) 20:58 | ただいま永眠中
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」
  • 偶然は必然? 冗談と気まぐれと偶然で出来た街、池袋。 池袋に意志があるとしたら、こんな変な人ばかり集まってメイワクかもw 誰かの...
  • 2010.02.06 (Sat) 22:14 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!!をみました。
  • 噂の発信源は確実に紀田君。なんとなくそうかなって思ってた・・・・ (゚д゚)ノアハハ今回のテーラーは帝人の親友、紀田。予告をやる人が担当なのかな?池袋を良く知る事情通みたいな男子なのかと思いきや。。。。実は深い闇をお持ちのようで。ヤボテンとか言っちゃって...
  • 2010.02.07 (Sun) 20:37 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 感想
  • ちょっと遅くなりましたが感想を書きます。 ドラララ!! じゃなくてデュラララ!!の第5話です!! 冒頭は運び屋・セルティ...
  • 2010.02.09 (Tue) 23:26 | Future Rocket Coaster
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ 第05話「羊頭狗肉」
  • 妖精さんの次は宇宙人でありますか?! 首の無い妖精さんを切り刻んでいく宇宙人って?? もう、何が何やらさっぱりだねぇ~ っつか、宇宙人を怖がってる妖精さんって 顔が無いのに何故だろう…可愛いな… デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]ア...
  • 2010.02.11 (Thu) 03:02 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #5
  • 今回は、視点が再び帝人たちに戻りました。相変わらずよくわからない部分が多いですが、少しずつ何かが見えてきているような気がします。セルティは例によってやばい仕事をしているよ...
  • 2010.02.12 (Fri) 22:16 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  クロムハーツ
  • デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」 の感想 - 24/10次元に在るブログ
  • 2013.10.23 (Wed) 14:22 | クロムハーツ