FC2ブログ
刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)刀語 第一話 絶刀・鉋 (講談社BOX)
take

刀語  第二話  斬刀・鈍 (講談社BOX) 刀語 第三話 千刀・ツルギ 刀語 第四話 薄刀・針 (講談社BOX) 刀語 第五話 賊刀・鎧(ゾクトウ・ヨロイ) (講談社BOX) 刀語 第六話 双刀・鎚(ソウトウ・カナヅチ) (講談社BOX)

by G-Tools

やっぱ西尾維新作品が単純に好きなんだと思う




-公式サイト-
刀語 - 西尾維新アニメプロジェクト

-作品概要-
ブルーレイが空前の売り上げを見せている「化物語」に続く、西尾維新アニメプロジェクトの第2弾。全12話ということが事前に発表されていたためOVAかとも思われたが、ふたを開けてみると毎月1話ずつ12ヶ月連続の1時間スペシャル放送という形態。監督の元永慶太郎とシリーズ構成の上江洲誠は組んで仕事をすることが多く、数々の衝撃展開で話題となった「School Days」や「あかね色に染まる坂」「あまえないでよっ!!」などを送り出してきている。

-あらすじ-
地図にも載っていない小島・不承島に、刀を使わない剣術・虚刀流の当主・鑢七花と姉の鑢七実が住んでいた。姉妹は20年前、島流しとなった父親とともにこの島にやってきた。ある日、奇策士”とがめ”と名乗る女性が島を訪れ、伝説の刀鍛冶が作った十二本の変体刀を集めるために協力して欲しいと七花に迫る。その交渉中、七花らは突然襲撃を受ける。

-放送局-
フジテレビ:1/25(月) 深夜、2/8(月) 深夜、3/8(月) 深夜
MBS:1/27(水) 深夜、2/10(水) 深夜、3/10(水) 深夜
BSフジ:1/30(土) 深夜、2/27(土) 深夜、3月下旬 深夜

-スタッフ-
原作:西尾維新「刀語」(講談社BOX)/キャラクター原案:竹/監督:元永慶太郎/シリーズ構成:上江洲誠/キャラクターデザイン・総作画監督:川田剛/美術監督:工藤ただし/色彩設計:手嶋明美/特効監修:谷口久美子/撮影監督:中村圭介/編集:たぐまじゅん/音響監督:えびなやすのり/音楽:岩崎琢/アニメーション制作:WHITE FOX

-キャスト-
鑢七花:細谷佳正/とがめ:田村ゆかり/鑢七実:中原麻衣/真庭蝙蝠:鈴木千尋/ナレーション:池田昌子

-主題歌-
OP:栗林みな実「冥夜花伝廊」





刀を使わない剣術・虚刀流の七代目当主・鑢七花と、その姉・鑢七実は、地図にも載らない無人島・不承島で平和に暮らしていた。
そこへ、奇策士を自称する、とがめという女性が訪ねてくる。
幕府の役職者であるという彼女の目的は、伝説の刀鍛冶・四季崎記紀が、その人生をかけて完成させたという十二本の完成形変体刀の蒐集を、虚刀流の当主に依頼する事だった。
長い間来訪者の無かった島への突然の来客と意外な依頼に戸惑う七花と七実。
そして、そんな彼らに、暗殺専門の忍者集団「真庭忍軍」十二頭領の一人・真庭蝙蝠の影が忍び寄る…。


てことでかなり遅くなりましたが感想書きます
予想以上の出来だったのはもう知るところ とにかく思ったことを並べまくってみる





やっぱり西尾維新作品独特の言い回しや展開が好きなんだと思う

正直なところ西尾維新作品は化物語とこの刀語の2作品しか触れてません^^;
小説も読もうとはしてるんだがなにぶんまだ読めてない状態です
でもやっぱりこの独特の言い回しが好きなんですよね
化物語以上に受ける人が限られると言われたこの刀語
西尾維新作品を読んでいる友人も化物語はまだまだ見やすい方だと言っていました
確かにこの刀語、本編が始まってみれば語ってばかりだった^^
作品の時代背景やら主人公の環境の説明やら・・・マストではあるんだがどうにも長い
でも自然と苦になることはなかったんです

ここは明らかに個人的趣向が大きく作用するところだから正直何とも言えないが
ままに入る西尾維新らしい笑いどころはとてもテンポよく且つそのキャラの特徴を決定づけていくものばかりで
とてもじゃないが飽きることはなかったんです
「あんたに惚れることにしたよ」ってのも凄い言い回しですよね^^;
一見温かそうだがどこかドライを感じる言い回しは西尾維新ならではじゃないかと





そんなセリフ全般に大きく関わってくるはキャスト陣の力ももちろん大きいでしょう

化物語でも誰もが感じたと思うが、そして繰り返すが西尾維新の作品はとにかくよく喋る^^;
ザックリとした印象だが化物語よりもしゃべってる感じ
これは否応なくその声をあてる声優の力が試されるところだ
そこで今作の主人公である七花の声をあてている細谷佳正さんだ
七花という世をこれっぽっちも知らないキャラからでる俗世的雰囲気の希薄さを
平坦な声で演じ抜いた細谷さんには拍手せざるを得ないところです

設定の段階からずば抜けている七花
お姉ちゃん以外の人の区別すらまともにつかないという展開は衝撃的だった
そんな彼の今後の変化や成長は楽しみで仕方ない
その成長に従って細谷さんの演技がどう変わっていくのかもだ

だがその七花以上に意外だったのはヒロインのとがめ役のゆかりんですね
正直この作品で彼女の声優としての評価が大きく変わった やっぱ歴もモノを言うという所でした
恐らく一番喋っているであろうとがめ
純粋にあのセリフ量を1章分通して違和感なく捌ききった事には驚きます 今後も期待出来そうだ





そして最後に触れてみるあの問題視されていたキャラデザについて

イレギュラーとイレギュラーのマッチング
とカッコつけて言ってみるw
至極勝手なアニメ界への要求なんだがどんな形であれ新しいものが欲しいんです
それは一番に物語でありそれに次いで絵や演出などなど・・・新しいものを見せる方法はいくらでもある
そしてやっぱり明確な目新しさというのは目を引くしその作品の重きをおきざるを得ない

というところでこの絵の斬新さだ
正直言うと化物語との落差もあったことで最初はないなと思った^^;
やっぱりどこかで萌かぶれしているんだろうしそれを求めていたところもあると思う
原作ファン、いやこの絵師さんのファンからすればある意味待ちに待ったというところではあるがそんなモノもなく・・・

でも1章を見終わった今となってはキャラデザに抵抗感がなくなったんです
それは絵と同じように物語も
十分に特異だったからだと思うんです

なんていうのかね・・・この絵に明らかに負けてない物語だからこそ絵に重きを置かなくてもいいような感じ
この絵じゃなければいけないような必然性を感じたわけではないが
この絵でも十分受け入れられるような魅力がこの物語には詰まってる
特に化物語でも感じたが話や流れの落し方が凄く好みww
刀を使わないんじゃなくて使えないという素っ頓狂な発想を最後のオチに持ってくるところに惚れる^^

てことで戻ってイレギュラーとイレギュラーのマッチングだ とても程よいバランスで見せ合ってると思う
目新しいもの好きの自分としては魅力を引き立てあっているようでとても斬新だ
てか前提としてこの萌絵の蔓延したアニメ界にこのキャラデザをぶつけてきたところに心意気を感じる!!
この思いっきりの良さは純粋に評価したいな
確かに心意気とか視聴者にとってはどうでもいいという意見もあるかもだけど
自分はやっぱり作品を作ってるのが人ということを加味してアニメを見て行きたいんでね^^;

だが一つ気になったこととして
キャラデザ以外の絵での演出部分がちょっと普通過ぎたかなというところ
必殺技を出したあと文字バン!!みたいなね^^;
もっと勝負出来そうな舞台なのに勿体無いかな・・・とにかく突っ走って欲しい!





てことで言いたい事をしたり顔で述べてみましたごめんさい^^;
余談だがやっぱこのテンションの感想はやりにくいw

いや~とても面白かったよ
1章の時点で全てを評価するわけではないが今後も期待出来そうな作品には違いありませんね
総じて前情報と変わらず個人差がハッキリしそうなアニメではあるが自分は好きです

月イチということで長期スパンになることが決定しているこの作品
この放送体型に不安の声が上がるのはしょうがないが
個人的には一年という長いお付き合いが出来て嬉しかったり^^
この手の放送体型にはあまり馴染みがないので新しいものも見つかればなと思います
まぁ大いにしてこの余裕を持ったスケジュールは
製作間に合わずのシャフトの二の舞は避けたいからってのもあるんでしょうなww

ではでは遅れましたがノシ








刀語 OP主題歌 「冥夜花伝廊」刀語 OP主題歌 「冥夜花伝廊」
(2010/01/27)
栗林みな実

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 刀語 細谷佳正 田村ゆかり 鈴木千尋

コメント 5

mafty  2010, 02. 06 (Sat) 21:39

ども~遊びに来ました~
そう言えば、西尾さんの作品はめだかボックスしか読んだ事が無くて
めだかはどうも肌に合わなかったのですが、これはどうも雰囲気違いますね
めだかの方はジャンプの雰囲気に合わせてるのかしら

編集 | 返信 |  

茸  2010, 02. 06 (Sat) 21:41

初めまして。
「とある茸の駄目日記」(http://kinokonohibi.blog99.fc2.com/)の茸と申します。

サイトを拝見させて頂き、素晴らしいサイト様だと思い、ご勝手ながらリンクをさせてもらってしまったのですが・・

もしよろしければ相互リンクをして頂けませんでしょうか?

自分はまだブログを始めたばかりのひよっこでございますが、どうかご検討の方をよろしくお願いします。


編集 | 返信 |  

こくきり  2010, 02. 07 (Sun) 13:16

こくきりよりmaftyさんへ

早速のご訪問ありがとうです^^

自分の方は逆にめだかの方は読んだ事ないんですよね~
でも化物語、刀語と見て行って西尾さんに惹き込まれてるのは確かです。
今積んでるラノベが読み終わったら化物語の原作のほう買おうと思ってますしね^^

にしてもそういえばめだかってジャンプでしたか・・・確かにこのマッチングは異色だ^^;
ジャンプで生き残れる作品ってのは売れる作品に限られてるんで
そのせいで無理矢理作風を変えてる可能性もあるかもですね・・・
西尾さんの作風はジャンプのターゲット層に快く受け入れられるものとは違いますし^^;

ではではノシです

編集 | 返信 |  

こくきり  2010, 02. 07 (Sun) 13:30

こくきりより茸さんへ

こちらこそはじめましてです^^

相互リンク申請の方ありがとうございました!
もちろん快諾させて頂きます。
まだひよっことのことで・・・自分もまだまだひよっこですよ^^
とにかく一周年まで息を切らさず突っ切りたいものです
アニメブログとして共に頑張っていければ幸いですね

ではでは何卒長いお付き合いをノシ

編集 | 返信 |  

茸  2010, 02. 07 (Sun) 19:19

>こくきりさん

相互リンクありがとうございました(*^_^*)

これから宜しくお願いします。

編集 | 返信 |  

トラックバック 22

この記事へのトラックバック
  •  新アニメ「刀語」第1話
  •  原作は西尾維新、各話1時間×毎月1話放送・全12話。第一話「絶刀・鉋」刀を使わない剣術・虚刀流の七代目当主・鑢七花と、その姉・鑢七実は、地図にも載らない無人島・不承島で平和に暮らしていた。そこへ、奇策士を自称する、とがめという女性が訪ねてくる。幕府の...
  • 2010.02.06 (Sat) 16:43 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第一話「絶刀・鉋」
  • 期待はずれーーーーーー!!!! Amazon.co.jp ウィジェット 予想通りにやらかしてくれやがった。これはラジオドラマとして 聞くことにしま...
  • 2010.02.06 (Sat) 17:05 | ふぉーおーる@好きならなんでもいいじゃん
この記事へのトラックバック
  •  刀語(アニメ動画)
  • 刀語(カタナガタリ) ■登場人物 鑢七花(cv.細谷佳正)、とがめ(cv.田村ゆかり)、鑢七実(cv.中原麻衣)、真庭蝙蝠(cv.鈴木千尋)、否定...
  • 2010.02.06 (Sat) 17:07 | 「ゆ、ゆーっ、ユアアーッ!!」データベース(書庫)
この記事へのトラックバック
  •  刀語 1話
  • 1話1時間ということで、前に放映していた『フィギュア17』なんか思い出しました。タイトルだけで内容までは憶えてないけどなw
  • 2010.02.06 (Sat) 17:10 | だらだらな日々
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第1話「絶刀・鉋」
  • 最初に・・・私は原作既読者です。ネタバレには気を使ってますが、既読者としての立場は変わりませんので、あらかじめご了承ください。とり...
  • 2010.02.06 (Sat) 17:12 | 綺羅のキラッ★
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第1話
  • 冬新番11こ目。2010年1月。一ヶ月に1話。一年かけて放送される1時間アニメ。期待の新作でした。
  • 2010.02.06 (Sat) 17:21 | LUNE BLOG
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第1話「絶刀・鉋」
  • よくしゃべるなぁw1時間しゃべりっぱなしだったような(ノ∀`)いつ始まるんだろうと思ってたけど、ようやく始まりましたね!ストーリーは12本の刀集めの旅と極めて単純で分かり...
  • 2010.02.06 (Sat) 17:41 | カザミドリ(仮)
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第一話「絶刀・鉋」篇
  • 放送日を忘れていたので、ネット視聴しました。自分は読んでも見てもいなかった、化物語が凄い評判でその作者である西尾維新という人の作品がまたアニメ化されるというので見てみることにしました一応、予習として第1巻を買っては見たモノのとがめが出てくる前までしか読...
  • 2010.02.06 (Sat) 18:12 | 極上生徒街-Anamorfosi-
この記事へのトラックバック
  •  【新番組】刀語 第1話「絶刀・鉋」
  • 西尾維新と言う人はよほど言葉遊びが好きなのか、キャラクター同士の会話に重きを置いているのかわかりませんけど、殆どの時間がキャラクターの対話で動きが少ない、まさに化物語と同じようなタイプの内容。しかし化物語と違うのは、視覚的な面白みが少ないというか殆ど無...
  • 2010.02.06 (Sat) 18:37 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  刀語 1話 「絶刀・鉋」 感想
  • 必殺技のシーンがカッコよかった! 刀を使わない剣術…「虚刀流」。 剣術っていうかむしろ拳術ですよね。 なかなか新鮮な設定です。 刀語 ...
  • 2010.02.06 (Sat) 19:58 | ゆりかもめかんブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『刀語』#1「絶刀・鉋」
  • 時は戦国、乱世の時代――刀を持たぬ最強の剣法があった 西尾維新原作の「刀語」、ようやくBSフジで見ました♪ 予告でしたが、とがめの...
  • 2010.02.06 (Sat) 21:56 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  『刀語』第1話「絶刀・鉋」の感想
  • キャラクターデザインだけで興味が湧きます。 この「刀語」。 深夜アニメという、アニメファンに向けた枠において、この絵で挑んだ心意気...
  • 2010.02.07 (Sun) 02:02 | Mizuhoのアニメモリ
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第一話「絶刀・鉋 」
  • 始まりました。西尾維新アニメ化プロジェクト、「刀語」。月に1話、1年かけて12話を放送します。今回はその初回です。   第一話 絶刀・鉋 忍者 VS 無刀 刀を使わない剣術・虚刀流の七代目当主・鑢七花と、その姉・鑢七実は、地図にも載らない無人島・不承島で
  • 2010.02.07 (Sun) 03:04 | ノイズのため池
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【アニメ】刀語 1話って、えぇ?
  • 刀語 1話について&感想 よ~し、刀語見てみるかって・・・ 1話が1時間もあるのかよ!! えぇ!な、長いよ・・・ こんな1話が長い...
  • 2010.02.07 (Sun) 05:09 | おもしろくて何が悪い ケの人集会所
この記事へのトラックバック
  •  刀語 1話レビュー
  • 西尾維新のプロジェクト第二弾。初っぱなが新房の化物語でしたから、恐ろしくハードルが上がっていて、すでに高飛びのバーレベルになってい...
  • 2010.02.07 (Sun) 15:56 | Kazu'Sの戯言Blog(新館)
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ感想] 刀語 第1話 「絶刀・鉋」
  • 刀語 OP主題歌 「冥夜花伝廊」(2010/01/27)栗林みな実商品詳細を見る チェリオー! チェリオというと1本50円の自販機を思い出すw なんでチェリ...
  • 2010.02.08 (Mon) 02:57 | 混沌-chaos-という名のクロニクル
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第1話「絶刀・鉋」
  • ぎゃふん! は、何時代から使ってるんでしょうかw 意外とギャグアニメ!? だから、クレヨンしんちゃんみたいなキャラデザ?? でもバ...
  • 2010.02.08 (Mon) 17:49 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
  •  刀語(カタナガタリ) 1話
  • 第一話 「絶刀・鉋(ゼットウ・カンナ)」 原作未読。 化物語と同じ作者、西尾維新さんという事で視聴を決めました。 独特の絵柄でどうか...
  • 2010.02.09 (Tue) 23:53 | ワタクシノウラガワR
この記事へのトラックバック
  •  刀語 第1話「絶刀・鉋」
  • ちぇりお! 会話の多い作品ですね。ゆかりんを好きになれれば楽しみそうだ。
  • 2010.02.10 (Wed) 00:14 | からふるdays