fc2ブログ
TVアニメーション「うみねこのなく頃に」キャラクターソング vol.2
TVアニメーション「うみねこのなく頃に」キャラクターソング vol.2ベアトリーチェ starring 大原さやか

フロンティアワークス 2009-11-06
売り上げランキング : 568


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


・・・まぁ金蔵乙ということで落ち着きます
あととてもベルンちゃんが可愛かったです

Web限定配信の次回予告見た&時間が余ったので視聴前にチョコッっとコメント書いておきます
視聴前と視聴後の温度差ってのも感じてみたかったんでなんとなくやってみました


どうやら予告見るに
バトラとベアトのラブコメで締めるようで・・・バトラのレイプ目も再来です^^;
そしてハーレムへ・・・妹縁寿も正体を明かし参戦してきそうです まぁ管理人はユカリン一択だけどな!
推理に関しては丸投げしそうな予感しかしない!!大体にして原作終わってないんですから解決も何も無いんですが・・
力也さん並みの推理力に目覚めたバトラさんが追いあげ、絶体絶命のピンチにどうするベアト!ってな感じです
そしてなんかベアト消えそうですね・・・納得のいく終わり方はしてくれなさそうです^^;


てか今書いてて思ったんですがこの放送前コメント、管理人以外からしたらかなり無意味ですねww
なんにしても変に期待しては見ないということです

なお本感想はそれなりに高いテンションで書こうかなと^^
ここまで2クール付き合ってきての最終回なんでね 
さてさてどうなるものか・・・・本放送を待つ!!







いやぁ・・・どうしようかね・・・・・そんなうみねこのなく頃に最終回 出題編完結です
放送前のコメント通りちゃんと温度差のでる感想になりそうでこわい^^





魔法の真実を得た縁寿によるさくたろうの再誕とベアトという魔女の否定

さくたろうを蘇らせることができない、それがベアトの限界
喜びや痛みを知ることで魔法は真の力を発揮する事を前回学んだ縁寿は
ベアトと真里亞の目の前でさくたろうを蘇らせてみせます・・・・

さくたろうがいないことを知らしめることで真里亞が成長し昇華していくのかと思いきや
結局今回のところは現実逃避エンドですか^^;
まぁ真里亞の真の成長は二期をお楽しみにって感じですかね





本当の魔女じゃないと言われて強制送還されるベアト

だが肝心の対戦相手、バトラは自身の出生の秘密を聞かされ戦意喪失中
レイプ目とはまた凄い落ち込みようだなぁ^^;
てか落ち込んでいる描写でレイプ目使われるのってなんか新鮮ですね

そんなバトラに家族は血ではない!絆なんだ!!と涙ながらに説得する縁寿 ついに自身の正体を明かします
だが正体を明かした縁寿は
バトラに自身の正体を知られたらこのゲームから退場
という前提ルールに従い肉片を散らしてこの場からいなくなってしまいます
妙にその肉片の千切れる音がリアルだなぁ・・・
でもあれは肉片がちぎれてたのか?血が流れてるだけでちゃんと描写されてないのでね

そんな身を犠牲にした縁寿の行動により戦意を取り戻すバトラ ベアトとの最終決戦へ望みます
ところでユカリン達にはバトラの戦闘力がスカウターでも通して見えてるんですかねww
バトラの心境の変化を実況してたのになんかフイタw





ありゃぁ・・・バトラが戦意を取り戻すまでに半分使っちゃったよww
どうしたものかね大丈夫かこれ
そしてCMで「BDバカ売れ!!」とかはちょっとヤメテほしかったり^^
爆死とはいかないまでも売れてはないんでね・・・最終回だからってはじけすぎですジェシカさん





ここからBパート 期待か不安か推理パートです
いやぁ酷かったねww


大体にして第一のゲームから掘り返してくるんだから困ったもんだww
もう憶えてないよ 推理なんてできないよ
見ていて、あぁそんなこともあったなぁ、というぐらい


そんな中いつもと、いやいつも以上に変わらない方が一人・・・・
それでこそ我らが金蔵さん
いやぁ~彼には最終回なんて知ったことじゃなくいつも通り役目を果たしてくれました
ドラゴンになったり、孫から死の宣告受けたり・・・・そして最終的にはいつも通り死んでしまったり^^
一番楽しそうだった彼にご冥福あれ!!


そんな冗談みたいなおっさんはともかく(オイ
人物Xの存在をフルに活用して畳み掛けるバトラですが
正直なところ、この屁理屈極まりない推理は物語においてあまり意味はないかと思われます
ラストの三四さんもそんなこといってたしね

大事なのはベアトの真意 ちょっとここから痛い妄想に入ります





死を望んでいるベアト
無限の魔女たるゆえ終りを迎えることのできない自身
でも縁寿によりベアトは本物の魔女じゃないことも判明する
真の魔法を使えなかったベアト
そしてバトラに死を望むベアト

ベアトは人間と魔女の狭間で揺れる存在なのではないか?
自分を終わらせる存在になりえたはずのバトラはその期を逃し、あろうことかベアトに手を差し伸べてしまう
いままた死を、痛みを恐れるベアトはそのバトラに自身を託してしまう・・・

私は誰?

この言葉からベアトの存在の希薄さを感じる
もはやベアトではないような・・・
ラストのベルンとラムダの

ベアトは絶対に勝利できない

という言葉から思うにベアトは勝利できないのではなく勝利したくないのではないか、という解釈もできる
自分が死ぬまで続くゲーム、いつか誰かに自身を殺してもらうためにそのゲームは続く・・・





てな感じでただいま~~
なんかひどく痛い中二な妄想が頭から漏れ出したよww
正直なところ自分で書いて読み返してみるにかなりテンプレ的なキャラ象に落ち着いてしまって^^; 
ようはその手のキャラなのではないかと かなり穴のある乱暴なイメージですがねw
確かに解決編を控えた今、キャラ象を確立させるのは焦燥すぎるかとも感じますが
一応の解決編の指針として自分の中で補完しておこうと思います

そしてその真相は明日夢関連で埋れたもうひとつの事柄
6年前のバトラの罪 それを忘れているバトラに対し失望するベアト に隠れているんじゃないかと
この事件のすべての始まりでも眠っているのでしょうね
そしてそこに重なる明日夢の死・・・その名前から彼女は絶対キーパーソンだと思うww 
まさかあのベアトの別人格みたいなのが明日夢?
なんていうテンプレを吹っ飛ばすような真相を期待しておきます

てか魔法があるやらないやらの論争ではなく、
この6年前の事件について迫ることがこの作品の主題ではないか、と今では思えます
もはやこの世界には魔法がただのエフェクトだとしても種のないトリックだとしても存在することを認めざるを得ない
ならこれから見て行くべきは縁寿が決着をつけた魔法うんぬんかんぬんではなく
ベアトとバトラの決着に落尽きるのではないか 
最初からそうであったように最後まで突き通して欲しいものですね





てことでうみねこ最終回でした・・・

いやぁ我ながらかなり感想頑張ったよ!!
質や量じゃなくてなんとか最終回のテンションを出すところにねww
最後だからちゃんと今までのをまとめたうえで考察もするべきだろうし・・・
その中にそれなりのテンションの自分の考えを入れていくべきだろうし・・・

でもこの最終回はなぁ・・・
この投げっぱな最終回は予測出来たものだったけどもだからってそれが良かったとは決して言えない出来でしたね^^;
Bパートのバトラの暴論推理なんかもうどうしようかと思ったし
大体にしてここまで引っ張っての最終回なのにあまり価値ある情報がなかった
総じて詰め込みすぎ、置いてけぼりすぎなアニメということで終わってしまいましたね・・・

そんななか二期、解決編へのあしがかりがCパートに入ったわけですが
あしがかりとしてならバトラの罪をほのめかして欲しかったところ
個人的にはそっちの方がまだ事件の核に迫る要素になるし未来の二期が楽しみになったかも
漠然とした魔女っ子達のダベリエンドも謎めいていて悪くないがちょっとね・・・
まぁそこは竜騎士クオリティ、いちからまた物語を再構築するお膳立てということでしょうか^^;

でもぶっちゃけたところ二期はあるのか?
CMの通りBDがバカ売れしてるなら大丈夫でしょうが実際違うんでね・・・
どのラインまで行けば二期決定なのかなんて知りませんが現状危ういでしょう
それよりも何よりも自分は二期を待つより原作でも買おうかなとか思ってしまうんですw
アニメとの落差で面白く見えるに違いないww 小金が余ったら買うかもです 





てことで総評はいつものようにぼそぼそさんの企画に乗っかるとして
シメの一言でも・・・


beruntyann2.jpgberuntyann.jpg


ベルンちゃんカワエエなぁ~
あのぴょこぴょこ動く尻尾が最高に可愛いいんですよねぇ・・・至高だったよ・・・
最後にイイもの見れましたんでもうこれでいいです 万事OK ではノシ








マジキュー4コマ うみねこのなく頃に 餐(4) (マジキューコミックス)マジキュー4コマ うみねこのなく頃に 餐(4) (マジキューコミックス)
(2009/11/26)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト



Tag:アニメ感想うみねこのなく頃に

コメント 5

夜風  2009, 12. 24 (Thu) 03:05

こんにちは!

この度「穹翔ける星」が移転しましたのでリンクの変更お願いします。


これからもよろしくお願いします。

編集 | 返信 |  

12.4  2009, 12. 24 (Thu) 13:33

最終回という事で

どうも、ついに最終回となりましたうみねこでしたが、まさかの裏お茶会(ベルンとラムダのお茶シーン)に力を入れてくるとは思いもしませんでした(これはカットかと思ってましたので)


>さくたろう復活
臨場感が失うかもしれないので黙っていようかと思いましたがこくきりさんの真剣な推理を楽しませて頂きましたので今回はさくたろうがどうして復活出来たのかどうかだけ推理して見ようかと思います。

結論は簡単です。
さくたろうは破壊された訳ではなく最初から破壊されていなかったからです。

理由は少しだけEP5の情報を絡ませてしまうのですが、さくたろうが殺された時系列が原作ではEP4では84年~85年(推定)の晩秋(こちらは確定事項)なのですがEP5では何と恐ろしい事に86年の親族会議前ではさくたろう及び兎の陶器人形は壊れていない事実が判明してしまったのですよ。
晩秋は10月~11月までとされてますので86年であっても10月1日~3日の間に壊された可能性もありますがその後も日記が続いていますしその頃は間違いなく黒い大学ノートに日記をつづっていたかと思いますのでここで以下の事が判明します。


・魔道書の日記は今の真里亞が書いた物ではない(つまり戦人みたいにもう一人の真里亞が存在する)

・縁寿の勘違い(ベルン卿のお言葉でゲロカス妄想)

・楼座のさくたろう殺しの犯行は冤罪がほぼ確定


ちなみに今回このトリックに関してですが自分的にはアガサクリスティの「アクロイド殺し」という推理小説にある探偵(うみねこでは縁寿)が真実を追求しようとしても語り手(真里亞)が嘘をついていてはどうしようもない一種の叙述トリックで視聴者を多いに惑わす非常に悪質なミスリード展開だったと予想しております。

とりあえずはこの辺で(最終回なので完成版が出来た後に再びコメントさせて頂きたいたいと思います)

編集 | 返信 |  

12.4  2009, 12. 24 (Thu) 22:01

続きを投稿するであります

本日は最終回という事もあり少しばかりコメントが多くしようかと思ってますが、お付き合いいただければ幸いで御座います♪


>バトラに自身の正体を知られたらこのゲームから退場
という前提ルールに従い肉片を散らしてこの場からいなくなってしまいます
妙にその肉片の千切れる音がリアルだなぁ・・・

原作では消えずにミンチにされてしまうのですが、何故そうなったのかと言いますと多分、ビルから飛び降りた際に実は助かっておらず、そのままつぶれた可能性をさしているのかと思っております。


>ここからBパート 期待か不安か推理パートです
いやぁ酷かったねww

推理合戦というよりは屁理屈合戦がエスカレートで最高の暴論バトルになってましたね。
そりゃあラムダ様が呆れるのも無理はないかと思いますね(笑)


>それでこそ我らが金蔵さん
一番楽しそうだった彼にご冥福あれ!!

既に死んでいるにも関わらずゴールドスミスとして幻想で活躍出来る金ちゃんはある意味、幸せだったのかもしれませんね。
ちなみにEP5ではまた新たなる一面を見せてくれますので、死んでいても今後とも要注目していただければ幸いで御座います。


>私は誰?

大原さんの声に注目して見ましたが何か凄く戦人のお母さんって感じたかな??と、思って見たりしたのですが、やはり戦人はベアト関連の子供なのかなぁなんて思ってたりするのですが4人の熟女の中にベアト役をしている人がいるのかなぁなんて思ってみたりしております(霧江か楼座のどちらかだと思うんですけどね)


>ベルンちゃんカワエエなぁ~
あのぴょこぴょこ動く尻尾が最高に可愛いいんですよねぇ・・・至高だったよ・・・

果たしてEP5を見てもベルンちゃんかわいいと言えるかどうかこくきり様のベルン愛をいつか拝見させて頂きたく思います。
ちなみに私はEP4まではどうでもいいキャラ扱いでしたがEP5で好きになりました♪
原作では楼座が黒さ全開で逆に人気看板キャラになったのと同じく彼女もまさに黒さに惚れるキャラの第一人者として後半戦から本領発揮してきますのでベルンの活躍を心ゆくまで堪能して頂ければと思います(ゲロカス妄想なのよよよよようyぅおうおう)


何か最終回という事でかなりはっちゃけた文章になってしまいましたが、これからも他のアニメ感想等も継続的に楽しませて頂こうかと思っておりますので宜しく御願いいたしますです♪


ちなみにEP4発表後の人気投票ではこのような結果になった様です(最新は新キャラのネタバレになりますので気にならなければ原作うみねこ公式HPにてご覧下さい)

http://when-they-cry.net/Cgi/vote/umi4/kekka.htm

編集 | 返信 |  

こくきり  2009, 12. 30 (Wed) 23:12

こくきりより12.4さんへ

いつも通り遅い返信誠にスミマセン!!もう年の瀬ということもあってか忙しくてならないんです・・・っていう言い訳から始まるのもいつも通りですね 12.4さんとのこういう関係がいつまでも続いてくれれば幸いです^^ もちろんの返信遅れだけはなんとかこれからも直そうと思います!!・・・無理だろうなぁ・・・(爆死


>>さくたろうは破壊された訳ではなく最初から破壊されていなかったからです。

もう縁寿さんのゲロカス妄想はいい加減にして頂きたいですねww
一体どこまでが彼女の妄想によるところなのか・・・それを見極められない限り推理も何も無いんですよね^^;
だから惜しかったアニメでの粗い描写
やっぱこの作品ならではのミスリード方法はアニメ化に適してないんですかね・・・
もしくは描ききるだけの力がスタッフにないのか・・・
後者かなぁ^^


>>ビルから飛び降りた際に実は助かっておらず、そのままつぶれた可能性をさしているのかと思っております。

なるほど・・・面白い考察ですね~
確かにアニメにおける縁寿の消え方は正直なところ何が何だか分からなかったです
だがもしあの投身自殺が現実だったらそのミンチの描写は面白い決着なんじゃないかと思います
でもそうなると今回の六軒島までの真の魔法を巡る縁寿の旅はどうなるのか・・・
そこはベルンちゃんの力によるところなのかなぁ・・・そうなると魔法のあり方がまた問われてくるわけで・・・・分からんww


>>ちなみにEP5ではまた新たなる一面を見せてくれますので、死んでいても今後とも要注目していただければ幸いで御座います。

まだ懲りずに出てくるんですかぁ^^;
実際アニメ終了分までの物語だと彼ほどのベアトの駒もいなかったわけで・・・いいご身分だなオイってところでございますw


>>何か凄く戦人のお母さんって感じたかな??と、思って見たりしたのですが、やはり戦人はベアト関連の子供なのかなぁなんて思ってたりするのですが

やっぱりそう考えるのがストーリー的にも無難ではありますよね・・・
これがたとえ竜騎士さんの物語であろうともそのある一定の枠からは漏れないと思われます
明日夢=ベアト・・・なんてベタな真実もありそうで怖いなぁ^^;


>>果たしてEP5を見てもベルンちゃんかわいいと言えるかどうかこくきり様のベルン愛をいつか拝見させて頂きたく思います。

受けて立つ!!と答えさせて頂きましょうww
黒さが売りになっていくとのことで・・・まぁ心的な黒さなら耐えられる自信があります
だが真里亞ぐらい吹っ切れた顔芸、身的な黒さは耐え難いかなぁ^^;
そこが分かれ道かもしれませんねw


てことでこれにてうみねこのなく頃に最終回のコメント返信を閉めさせて頂きます~
いやぁ毎度ながらコメントありがとうございました!!
うみねこを見続ける糧になってくれて本当に感謝ですね・・・
今後も他のアニメの感想見てくれたら嬉しい限りです^^

ではまたのコメ返信でノシです

編集 | 返信 |  

こくきり  2009, 12. 30 (Wed) 23:16

こくきりより夜空さんへ

リンク変更させて頂きました~
確認よろです

これからも何卒な末永きお付き合いを~~

ではノシです

編集 | 返信 |  

トラックバック 37

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 第26話
  • [関連リンク]http://umineko.tv/web/main/episode IV-VIII sacrifice黄金郷に閉じこもったベアトリーチェ果たしてゲームはどうなるのか?真里亜と共に黄金郷にいるベアトリーチェそこへ縁寿がやって...
  • 2009.12.24 (Thu) 05:52 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  「うみねこのなく頃に」第26話(終)
  •   第26話EpisodeIV-VIII sacrifice(終)ベアトリーチェとの論戦の最中、明らかになったある事実。ショックを受け、戦意を失ってしまった戦人は、ベアトリーチェからチェックメイトを宣言されてもうつむいたまま。そんな戦人を立ち直らせるため、グレーテルは、自分...
  • 2009.12.24 (Thu) 06:51 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 26
  •  EpisodeIV-VIII sacrifice貴方が本当の魔女じゃないからよっ え;;;ナニモノ?おっぱじめようよ。そうそう、息子じゃないとかこないだ言われたたせいで落ち込んでたんだっけ。縁寿、捨て身の一手でバトラ君復活怒涛の青攻撃でベアトを追い詰めていきます。なんだ、...
  • 2009.12.24 (Thu) 07:00 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 第26話(最終回)「EpisodeIV-VIIIsacrifi...
  • 最終対決-------------!!縁寿は黄金郷へ!!ゲームを降りたベアトをゲームに戻すために迎えに来たと言う縁寿。だが真理亞は、ここにいればすべての願いが叶い、やさしいママもいるからベアトはここに一緒にいるというのだ。でも・・・・ここにさくたろうはいない。本当...
  • 2009.12.24 (Thu) 09:15 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 最終話「EpisodeIV-VIII sacrifice」
  • うみねこのなく頃にの第26話を見ました。EpisodeIV-VIII sacrificeベアトリーチェとの論戦の最中に明らかとなった明日夢から生まれていないという事実にショックを受け、戦人は戦意を失ってしまう。そんな戦人は、ベアトリーチェからチェックメイトを宣言されても俯いた...
  • 2009.12.24 (Thu) 10:43 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 第26話「EpisodeIV-VIII sacrifice」(最終回)
  • 最後まで何がなにやら(^_^;) 家族を取り戻す…縁寿自分が死んでは意味ないんじゃ さくたろうを復活させたのはGJでしたがいかんせん最終回(泣) ベアト様復活! ノリノリバトラも復活w …チェス版セリフがなかったのがざんねん。 ベアト様は最後ドMになってた...
  • 2009.12.24 (Thu) 12:31 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 26話
  •  【うみねこのなく頃に】    26話 「sacrifice」    毎週水曜 25:30~      OP曲:「片翼の鳥」   ED曲:「la divina tragedia-魔...
  • 2009.12.24 (Thu) 13:29 | アニメ無料動画が見れる「アニポケット+」
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) うみねこのなく頃に 第26話 「EpisodeIV-VIII sacrifice」
  • TVアニメ「うみねこのなく頃に」コレクターズエディションNote.03 [DVD]クチコミを見る 縁寿がベアトリーチェとまりあに見せた魔法とは・・・。 *一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リ...
  • 2009.12.24 (Thu) 14:58 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に第26話(最終回)『episode?-? sacrifice』の感想レビュー
  • エピソード4、そして出題編のラスト回でした。 戦人に自分が縁寿であることを教えない事が、唯一守らなければならない約束事だったわけですが、自分が明日夢の息子ではなかったという衝撃的な事実に追い詰められている戦人をもう1度奮い立たせる為に、あえてその禁を破
  • 2009.12.24 (Thu) 15:25 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に #26
  • 「うみねこのなく頃に」も、とうとう最終回です。これでようやく全ての謎が解き明かされるのかと思いきや、一応解答らしきものは示されたものの、結局何が何だかわからないまま終了し...
  • 2009.12.24 (Thu) 18:07 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 第26話(最終回)「Episode4-8 sacrifice」
  • うみねこも遂に最終回! 黄金郷に引きこもったベアトを連れ出すため 縁寿も黄金郷へ・・・ しかしそこにはマリアも居る・・・ココにいれば願いがかなうと言いどかない 優しい母、ローザを呼び出すが縁寿のさくたろうは?の一言で さくたろうを消滅させたローザも消え...
  • 2009.12.24 (Thu) 20:00 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
  •  最終回 今週のうみねこのなく頃に
  • 「……………奇跡の魔女として宣言するわ。」 「なら私は、絶対の魔女として宣言するわ。」 「「ベアトは絶対に勝利できない。そして奇跡は...
  • 2009.12.24 (Thu) 20:25 | *桜日和のお茶会*
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 第26話(最終回) 「EpisodeIV-VIII sacrifice」感想
  •  今回で2クール続いたうみねこもひとまず最終回。戦人とベアトの戦いは再開されるのでしょうか。縁寿と真里亞の話も決着がつくということでどうなるか楽しみでした。今回はとにかく縁寿が~。縁寿がいつか報われる日がくるといいな…と思います。最終回ということで早め...
  • 2009.12.25 (Fri) 00:08 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に最終話 EpisodeIV-VIII
  • うみねこのアニメも遂に最終回を迎えましたが…結局最後の推理対決まで大して盛り上がらず、話の理解もし難いまま終わってしまったなぁ…真里亞とさくたろうの再会に縁寿の消滅。そして戦人VSベアトの怒涛の推理展開と、相当に密度の濃い最終回となる事を期待...
  • 2009.12.26 (Sat) 05:28 | 無常の流れ
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 第26話 EpisodeIV-VIII『sacrifice』(最終回)
  • sacrificeされたのは縁寿ということなんでしょうかね。 彼女の犠牲があればこそ、次EPへ続くことができたんでしょうけど …予想通り、ひとまずスッキリ終わるというよりは 思いっきり「散」までひっぱってくれるラストでした(汗) TVアニメ「うみねこのなく頃に」コレク...
  • 2009.12.26 (Sat) 17:13 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
  •  うみねこのなく頃に 「EpisodeIV-VIII sacrifice」
  • なるほど…ワケが解らないことは解った! けんぷファーと双璧をなす理解不能度。今期のアニメは基準を作ったんだ、 うみぬこか、それともけ...
  • 2009.12.27 (Sun) 13:59 | ましゅまろあまがむむ
この記事へのトラックバック