FC2ブログ
けんぷファー OP主題歌 あんりある ぱらだいす
けんぷファー OP主題歌 あんりある ぱらだいす栗林みな実

ランティス 2009-10-21
売り上げランキング : 368


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


楓ェ・・・



-公式サイト-
TBSアニメーション 「けんぷファー」 公式サイト
StarChild けんぷファー 公式サイト

-あらすじ-
男子高校生の瀬能ナツルは、ある朝目覚めると自分が美少女になっていることに気付く。ナツルは戦うための存在である「ケンプファー」に選ばれたことをしゃべるぬいぐるみから告げられ、戦闘の度に美少女に変身し、ケンプファー同士の戦いに巻き込まれていく。

-放送局-
TBS:10/1(木) 25:29~
CBC:10/8(木) 25:30~
サンテレビ:10/11(日) 25:30~
BS-TBS:10/31(土) 24:30~  

※放送時間は予告なく変更となる場合があります。 

-スタッフ-
原作:築地俊彦(メディアファクトリー MF文庫刊)
監督:黒田やすひろ/シリーズ構成:ふでやすかずゆき/キャラクターデザイン:藤田まり子/アニメーション制作:NOMAD/製作:臓物アニマルカンパニー

-キャスト-
瀬能ナツル:井上麻里奈
美嶋紅音:堀江由衣
三郷雫:名塚佳織
沙倉楓:中島愛
近堂水琴:阿澄佳奈
ハラキリトラ:野村道子
セップククロウサギ:田村ゆかり
カンデンヤマネコ:水樹奈々
チッソクノライヌ:能登麻美子

-主題歌-
OP: 栗林みな実 「あんりある♡パラダイス」
ED: 瀬能ナツル(井上麻里奈)・沙倉楓(中島愛) 「ワンウェイ両想い」

-管理人のどうでもいいコメント-
原作は未読 そんなことはどうでもいい
にわか声優オタとしては見逃せないキャスト陣!! 
巷では武道館三人組とかに目が行ってますが個人的にはアスミスと名塚さんに注目ですね~~
てかまた仮面優等生かよ^^


公式より引用

生徒会長・三郷雫さんの粋な計らいで、ナツルさんは女子部に編入できることになりました。女の園です。
ナツルさんはそこで天国と地獄を見ることになるのです、ふふふ。
天国とは、ナツルさん憧れの人、沙倉楓さんになんと告白されたこと!
女同士ですが、細かいことは気にしなければいいんですよ。
地獄は女子のみなさんに悪戯されまくりといった所でしょうか。
それもある意味、天国ですけど、ナツルさんは人一万倍鈍感ですからねー。


はやくアスミス出ないかなぁ~~、なけんぷ3話です



女子部に編入したナツルさん
初っ端からモテモテです はい
確かにモてるとは思うがそこまでですかね?? 

しかもナツル様ってwww 
メロン星にうんたらかんたらとか雌豚と罵ってとかいきなり体操服姿で縛ってくるとか
ここの女子共は百合に飢え過ぎだろ!!もう犯罪の域です
男子と女子で校舎をわけたのはある意味とてつもなく正解!!



あと楓がもうね・・・
なんだこの空気読めないガチユリ・・・ あざと過ぎてなんかもう・・・
ついにその場のテンションでけんぷ時のナツルは私のモノとか宣言しちゃうし・・・
ただの自己中にしかもはや見えない!!
そして容姿が良いだけにたちが悪い!!



さてさて仮面優等生こと生徒会長によって
ナツルとけんぷ時のナツルが付き合ってることになってしまったわけですが
この生徒会長の目的とは何なのか・・・ただただややこしい方向の先にあるのは・・・

まさかこの人も陰でナツル狙ってるとかかな?? 邪魔なものは排除的な

自分としては生徒会長ルートもしくはアスミスルートの二択なので大歓迎ですがね^^



ってことでけんぷ3話でした
本当に早くアスミスでないかなぁ~~~~
このまま百合ごっこ見てるのはちょっと辛い・・・
けんぷ同士が戦う理由も早々に明らかにしてもらいたいものです






けんぷファー 1 (MFコミックス アライブシリーズ)けんぷファー 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2008/10/23)
築地 俊彦

商品詳細を見る

スポンサーサイト



Tag:アニメ 感想 けんぷファー

コメント 0

トラックバック 46

この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー第3話「Lilie ~秘密の花園~」
  •  表の顔は美人生徒会長、裏の顔はケンプファーである三郷雫は、ナツルがケンプファーであり女の姿に変身していることを知り、女子として学園に籍を置き生活出来るよう取り計らった。これで男子部から全くかけ離れた未知の領域女子部に通学する事になり、今まで体験した事...
  • 2009.10.16 (Fri) 03:11 | アニメのストーリーと感想と情報
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 3話
  •  【けんぷファー】    3話 「Lilie-秘密の花園-」    毎週木曜 25:29~     OP曲:「あんりある ぱらだいす」   ED曲:「ワ...
  • 2009.10.16 (Fri) 03:18 | アニメ無料動画が見れる「アニポケット+」
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話 百合アニメになりました
  • けんぷファー 第3話 感想       生徒会長の陰謀で女子部に転校することになりました。    先週に引き続き作画の出来いいなぁ・・...
  • 2009.10.16 (Fri) 06:20 | イチゴ☆とチョコ☆とデザートイーグル!
この記事へのトラックバック
  •  「けんぷファー」第3話
  •    #03「Lilie~秘密の花園~」生徒会長・三郷雫さんの粋な計らいで、ナツルさんは女子部に編入できることになりました。女の園です。ナツルさんはそこで天国と地獄を見ることになるのです、ふふふ。天国とは、ナツルさん憧れの人、沙倉楓さんになんと告白されたこ...
  • 2009.10.16 (Fri) 06:57 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話「秘密の花園」
  • けんぷファー  第3話「秘密の花園」 生徒会長・三郷雫さんの粋な計らいで、ナツルさんは女子部に編入できることになりました。女の園です...
  • 2009.10.16 (Fri) 07:50 | 動画共有アニメニュース
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話「秘密の花園」
  • けんぷファー 第3話「秘密の花園」 秘密の花園 男子禁制の女子部に編入する事になったナツル。初日から超人気でクラスメイトに囲まれまくり。ぶどう食べただけで反応されるって何だよwwおまけに楓に連れ出され、「あなたが好きです!」と告白されてしまう。抱きしめる
  • 2009.10.16 (Fri) 07:54 | ひびレビ
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話「Lilie~秘密の花園~」
  • 雫会長の陰謀(?)で女子部に編入されたナツル。 紅音とも同じクラスになりますが…。 そこでナツルが見るのは、天国か地獄か?(笑) 楓...
  • 2009.10.16 (Fri) 07:59 | SERA@らくblog 3.0
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー第3話 「Lilie~秘密の花園~」
  • ナツルが、女子部へ、他の女子生徒から、注目の的。 いきなりもてもてですな 紅音ちゃんと同じクラスに 女子部の生徒、かなり変態さんがいるぞ 楓に、告白されたり 新聞部に、変な記事を書かれたり、 ナツルは、女の子なら誰でも好きってわけじゃなく、好きな子には...
  • 2009.10.16 (Fri) 08:42 | 空の下屋根の中別館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー #03 Lilie ~秘密の花園~ レビュー キャプ
  • クリックで別ウインドウ原寸大表示 生徒会長・三郷雫の陰謀で、男子禁制の女の園、女子部に編入で することになってしまったナツル。一見すると、天国そうな感じがするの だが、ナツルはそこで地獄を見ることになる・・! 後は続きからどうぞ
  • 2009.10.16 (Fri) 10:24 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話
  • 「秘密の花園」 マリみてw てゆうか女子部に変な人多すぎ 女子部というより百合部でしたね なんとかトンネルを掘ろうとする男子学生が...
  • 2009.10.16 (Fri) 10:40 | Brilliant Corners(alt)
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー #03 Lilie~秘密の花園~
  • ふむ…これが最近の女子校生の実態か… と言う訳でなんか微妙に訳分からなくなってきたけんぷファー第3話。
  • 2009.10.16 (Fri) 10:54 | 二次元美少女って素敵ですよね。
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー #3
  • 【Lilie~秘密の花園~】 けんぷファー 3 (MFコミックス アライブシリーズ)著者:築地 俊彦販売元:メディアファクトリー発売日:2009-09-23おすすめ度:クチコミを見る ちょりーす! byセップククロウサギ 
  • 2009.10.16 (Fri) 11:08 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー第3話『Lilie~秘密の花園~』の感想レビュー
  • ナツルが魅惑の女子部へ転入するエピソードでした。 というか、モブキャラまで可愛い娘率高すぎww たくさんの女子に囲まれてもウマーとならずにテンパりまくるナツルは、女の子慣れしていないのと同時に、楓以外は眼中にないという一途さを感じさせた気がしますが、紅
  • 2009.10.16 (Fri) 12:01 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー第2話『死闘の開幕』第3話『秘密の花園』 感想
  • 今回の疑問けんぷファーってどうして戦うの?『こまけーことはいいんだよ!』だそうでw田村ゆかり声で言われたらまあ仕方ない。けんぷファーになってない素の紅音(あかね)の妄想具合がグッドでした。生徒会長が敵のけんぷファーということでしたがかなり強力で二人がかり
  • 2009.10.16 (Fri) 16:24 | エコール教材の『○○○ってレベルじゃねーぞ!』(^0^o)人(^-^o)/
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー #3 秘密の花園
  • ナツルは雫会長の陰謀の手に落とされ已む無く女子部に編入することとなります。この学校では共学というのは大義名分であって実質は異性が交...
  • 2009.10.16 (Fri) 18:00 | ハヤテのごとく!!に恋してるっ!?
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー #3「秘密の花園」
  • な、なんだよ、、、お、面白いじゃん… という感じで、視聴確定しました第3話「秘密の花園」です。 けんぷファー公式サイト 脚本:福田裕...
  • 2009.10.16 (Fri) 22:12 | ごーいん!アメイジア
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話
  • 第3話『Lilie~秘密の花園~』けんぷファー〈1〉 (MF文庫J)今回は・・・ナツルが女子部に編入する話。
  • 2009.10.17 (Sat) 03:07 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー #03 Lilie~秘密の花園~
  • うん、色々とおかしい けんぷファー 1 (MFコミックス アライブシリーズ)(2008/10/23)築地 俊彦商品詳細を見るけんぷファー #03 Lilie~秘密の花園~
  • 2009.10.17 (Sat) 14:24 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話 「秘密の花園」
  • 百合の花園ですね、わかります。      タイが曲がっていてよ?のかわりにおっぱいぱふぱふしてるし! とりあえず、ぁぃきゃち。 ...
  • 2009.10.17 (Sat) 17:45 | ましゅまろあまがむむ
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話
  • 「Lilie -秘密の花園-」を見ました。 楓に告白された女ナツルと楓に恨まれる男ナツルのお話。 とにかく、こんな女子高があるわけないw
  • 2009.10.17 (Sat) 18:18 | 春の恋と月の魔法
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第3話「Lilie~秘密の花園~」
  • いよいよ女子部に転入(表向きは復学)する瀬能ナツル。紅音と同じクラスに。 大まかな世界観と主要キャラの紹介で、第2話までにまずまずのツカミをしたと思ったのだが、視聴者をこの番組に固定するのに重要な第3話の引きが弱すぎて、この先は大丈夫なのかと心配になって...
  • 2009.10.17 (Sat) 21:37 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  けんぷファー 第03話「Lilie~秘密の花園~」
  • やべー!しずかちゃん出るたびにウケるんですけど!! 今回もあまり出番なかったけど ゴミ箱に投げられてストライクなのはフイたねぇ~!! どうしても、ハラキリトラじゃなくて しずかちゃんに見えるな… あんりある ぱらだいす栗林みな実 ランティス ...
  • 2009.10.17 (Sat) 21:50 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック