DSC_04830.jpg

先日開催されました「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」1日目に参加してきました。
ゆかりんにとって大型のライブ(しかもアウェー)は2年ぶり、アニサマに限って言えば3年ぶりということでこれを見逃す手はありません。
相変わらずのぼっち参戦でピンクの戦力としては微力となりますが応援させて頂きました。
ちなみに自分もゆかりんと同様3年ぶりの参加となるアニサマ。まぁゆかりんが出ないのならね()


久方ぶりの公のライブ

6月に開催されたFCイベでもリハビリという形でライブ復帰はされていたゆかりんではありますが
それは国内でのお話、国外へ飛び出しての大型ライブというのはまた特段に特殊なもの。
ライブパフォーマンスはリハビリライブを体験していたので1王国民として全く不安はなかったのですが
最後に出演した3年前と色々と状況が変わりさてさて、何を歌うのか、笑顔で参加できるのか・・・と
僭越ながら細々と心配しておりました。応援するほうがそんなんじゃいかんわな。
てことで早速ゆかりんのライブの感想へ。他アーティスト様に関しては後に。




・バラライカ/田村ゆかりxOxT

まさかまさかのコラボから披露!!
メンツから考えてオープニングコラボ、休憩前トリ、大トリはなくとも終盤、辺りかなとなんとなく予想してた所に
ほんとまさか過ぎるコラボでお目見えです。あまりにビックリしすぎてキンブレをピンクにするのに手間取ったわ。
曲はバラライカということで・・・



正直あまり知らなくて自分の守備範囲の狭さを恨む・・・いやまぁこれを知ってても予想できる人はいなかったと思うけど(^^ゞ
wikiで調べてみたところ2006年放送のアニメ「きらりん☆レボリューション」のOPで主人公:月島きらりによる楽曲とのこと。
きら☆レボって作品自体はもちろん耳にしたことはありますが流石に当時高校生の自分は見てなかったと思います。
ちゃお原作のアニメと言えば「ミルモでポン!」とか「Dr.リンにきいてみて」あたりは見てたような気がするんですけどね。
ただこの作品の主人公に声を当てた久住小春さん(モーニング娘。)にゆかりんが関心を持ってる記事が上がっています。

田村ゆかりさんの気持ちの変化もわかるかも!? “姫”の由来もうかがった、『白衣性愛情依存症』田村ゆかりさんインタビュー

個人的には動画の久住さんの衣装がゆかりんと通じるものがあるかなと思ったり。
まぁ直接的な絡みが今までにあったわけではないですが、上の記事にあるような関心にOxTのやらないか?感が組み合わさった
なかなかに搦め手なおもしろいコラボだったんじゃないかと思います。予想できないという意味では抜群でした。
ちなみにやらないか?の方もあまり知らなくて・・・ニコニコは今でも人並に見るのですが世代じゃなかったんですかね。

肝心の歌唱とダンスの方はさすがゆかりんといった感じで曲の独特な世界観をモノにしていました。
久方ぶりの大型ライブの歌唱がまさかのコラボからということで最初は表情に硬さが見えなくもなかったのですが
観客の驚愕と歓喜の声に後押しされてかとても楽しそうに歌ってたのが印象的であり嬉しかったです。
衣装はバラライカ専用w いつも通りのピンクがベースにはなっていますが肩袖が何処か時代感を匂わせる
もふもふになってたのが特徴的。ゆかりんとバブリーゆかたんの融合みたいな衣装でございました。
でもいきなりのコラボだったので全体通して記憶が曖昧なのが悔しい・・・早く円盤で拝みたいです。

ちなみにコラボ相手のOxTさん。
大石昌良さんやトムハックさんについては先日の予習段階で調べてちゃんと知ったのですが、
大石昌良さんって「ようこそジャパリパークへ」の作詞作曲した方だったんですね・・・疎くて申し訳ない。
今回のコラボをキッカケにゆかりんに楽曲提供とかあったら面白いことになりそうだなと思ったり。
あの軽快かつドラマチックな曲風を歌うゆかりんも見てみたい。




・秘密の扉から会いにきて

はやみんまで終わって、もう残りのアーティストも少ないからそろそろかなと思ってたらところに
アニサマならではの壮大なBGMとピンクの照明、そして見覚えのあるダンサーさんたちの影でゆかりんだと確信。

記念すべきソロ1発目は秘密の扉から会いにきて。
一般的にも有名なタイアップ曲で認知度もさることながら盛り上がるこのアップチューン。
自分も単独のライブで何度も聞いた馴染み深い曲ですが・・・想像以上に高まり過ぎましたね。
6月のリハビリライブもそれはもう久しぶりで感動して高まりましたけど、アニサマのような大きな舞台で
体感するゆかりんのステージ・・・何もかもが数年前と同じ光景で嬉しくて楽しくてたまらなかったです。

ちなみに衣装はコラボから変わって黄色を基調としたもの。
それこそ上の動画の久住小春さんの衣装と似てましたね。




・You & Me / 田村ゆかり feat. motsu & おまいら

センターステージからmotsuさんシークレットゲストとして登場!!
ゆかりん、アニサマ、カードということで多くの方に予想されていたであろう「You & Me」
それはシクレのmotsuさん自身もエゴサ等で自覚してるようで・・・ということで裏でこんな大作戦が行われていました。



自分も例に漏れず当日のmotsuさんのツイッター情報を鵜呑みにしてたのでこのシクレは予想外。
というかまぁmotsuさんいなくても「You & Me」はやるんじゃないかとも思ってたんですけどね。俺らがやればいいだけだし(^^ゞ

てことでゆあみです。
今回は+おまいらということで今までと違いカラオケ風にコールやラップ部分をモニターに表示という親切設計。
個人的にはリハビリライブから引き続き全く忘れてなかったので字幕は必要なかったと言えば必要なかったんですが
曲は知っててもコールやラップ部分が分からない人達もたくさんいると思いますのでとてもいい仕様だったと思います。
結果会場のテンションはブチ上がり! 王国民以外の人達もゆかりんのこと待っててくれたんだなと感じられて嬉しかったです。
最後に出た「ロケ地 さいたまスーパーアリーナ」もいい味出してました。ゆかりちゃん祭りのfbd中継演出を思い出します。

ここでゆかりん、motsuさんと一緒に退場。まさかのMCなし。コラボ除いた純粋なソロは1曲。
そこだけちょっと残念でしたけどまぁそこら辺はまとめて最後に。




最後のご挨拶→テーマソング合唱→退場まで

自分のステージ以外でも最後までゆかりんが笑顔で可愛かったので
気になったところ箇条書きにして少しずつコメントしていきたいと思います。

・最後のご挨拶
一語一句あってるわけではないと思いますが
久しぶりのアニサマだったんですけど、アニサマの皆さんあったかく迎えてくださってありがとうございます
という旨の感想をおっしゃっていました。久しぶりのアニサマが笑顔で終われて本当に良かったです。

・motsuさんの気配り
ゆかりんと一緒の挨拶となったmotsuさん。
階段を降りる時ゆかりんの手を引いてくれたのですがその姿がまさにお姫様と騎士のよう・・・客席も湧いておりました。
姫も不安があったと思いますがこういう気の遣い方が出来るmotsuさんが一緒で本当に良かったです。

・テーマソング
ツーステップの申し子ことゆかりん。だからなのかテーマソングのテンポにどうにも乗れずところどころ
首傾げる仕草が可愛すぎた・・・いずれ出る円盤で1番確認したいところかもしれないですね。要チェックです。
OxTさんと一緒にダンシングする姿も可愛かったですね。ノリの良い男性出演者とのこういうやり取り大好き。
叶うのならいつかのキンスパのようにまたマモちゃんと一緒に踊って欲しい・・・

・体育座り
バンド紹介の時、客席からバンドメンバーが見えやすいように出演者みんな屈んだのですが
ゆかりんがまさかの体育座り・・・この人どうしてこんなにかわいいの?

・このみんとのコラボ
期待してたLostSongつながりでのコラボ歌唱はありませんでしたが
テーマソング内の終盤で一小節だけ一緒に歌ってくれました。一瞬ではありますがふたりとも楽しそうで幸せな空間でした。
ゆかりん自身あのぐらいの年代のしかも歌が本職の子と絡むのってまぁないでしょうから
今後LostSongでのイベントやライブなんかでどんなシナジーが起きるか楽しみですね。

・お手振り
テーマソング合唱後、いつものようにセンターステージへ出演者全員で周回。
恐らくピンクの民に対してだと思うのですがゆかりんのお手振りがいつも以上多くてとても嬉しかったですね。
自分も目が合う距離だったので終始ゆかりんを追っていたのですがきっと一瞬でも目が合ったと思いたいところです。
王国民だというのに法被を切る習慣がないので見掛けは分かりづらいですが
先のFCイベで仕様変更したペンライトもってたのでね。大丈夫だと思います()




他アーティストさんの感想

・SOS団(平野綾×茅原実里×後藤邑子)
開幕シクレで大盛り上がりだったSOS団。
自分も高校生の時アニメと原作に人並みにハマった口なので出てきた時は驚きました(^^ゞ
平野綾さんはすごい久しぶりに見ましたが(もしかしたら生で見るのは初めてかも?)
全く変わらずハルヒの声もまだまだ全然出せてたのが凄かったですね。
そしてなによりゴトゥーザ様こと後藤邑子さん。。。どうやらまだ完治はしていないようで。
そんな状態をおしての参加本当に感謝ですね。開幕からすごい感動でした。

・けものフレンズ with オーイシマサヨシ
例に漏れずOPしか予習してない状態でしたがさすがの盛り上がりでした。
ラスサビで全員集合的なアニメが流れたのがなかなかに熱かったです。

・大橋彩香
個人的にデレマス関連から少し馴染みのあるはっしー。
あの変わらない孫感・・・オンリーワンだと思います。いやぁあの独特な在り方好きですね。
歌声も軽快なのに力強さも出てきて好きです。特に好きなミラハが聞けたのも嬉しかった。

・鈴木このみ
作品限定ではありますが今後ゆかりんの相方になるということでより注目しだしたこのみん。
出来ればコラボで絡んでほしかったですけどまぁそれはおあずけということで。
「This Game」ゆかりんと一緒に歌ってくれたら上がっただろうなと思ったり。

・早見沙織
ご自身でもMCで仰っていましたがいい休憩時間になりました。相変わらず歌がうまい。
セキレイから知っていますが、あれから比べると随分きれいになって、かつ自分の世界をあそこまで表現できるようになって
いつかああいうミドルテンポを専門としてる人のライブとかも行ってみたくなりますね。

Aqours
ゆかりん直後、モニターに「LoveLive」の文字が出た時、「おっまだゆかりん歌ってくれるのか?!
と身構えるぐらい最近のアニメ事情から取り残されてる自分です。ラブライバーだけどラブライバーじゃないっていうね。
にしてもすごい盛り上がりでした。自分はゆかりん2曲で体力を使い果たしてぐったりしてたので若干ついて行けませんでしたが
最近のアニメの最前線の熱量、熱気を感じましたね。ダンスのクオリティとかも凄かった。衣装に電飾ついてるのにはビックリw

・茅原実里
長門のキャラソンぶっこんでくるとは開幕と合わせてなかなかに分かってる。自分のプレイリストにもまだ入ってますよこの曲。
パラロスは安定の盛り上がり。トロッコで回っていましたがこの曲だけでしか使わなかったのは流石にもったいないんじゃないかと(^^ゞ

・FLOW
安定感&盛り上がり共に最高という凄い人達。語彙力不足ですみませんほんと。
ギアス好きなので「WORLD END」歌ってくれたの嬉しかったです。惜しむらくはアニメ映像もあったらもっと上がったかも。
「GO」は恐らく初体験。世代ど真ん中なので上がりましたね。テンテンからゆかりん参戦したらさらに熱かったかななんて。
。。ゆかりんの出番終わってもどこかでコラボしてくれるんじゃないかと想像し続けてたんですよ懲りずにすみません。。




まとめ

てことで久しぶりのゆかりん@アニサマでございました。
姫としても王国民としてもホント久方ぶりの公の場でのライブということで最初はどうなるのかと
全く不安がないわけではありませんでしたが最初から最後まで笑顔のゆかりんが拝めたアニサマでございました。

事務所やレーベルが変わったことで懸念していた歌唱可能曲について。
6月のFCイベでのリハビリライブは収録がないのでその辺の安心材料としては不十分だったのですが、
今回普通にキング時代の曲の歌唱が出来ることが分かったのはやっぱりとても嬉しかったですね。

motsuさんの存在も心強かった。
やはりゆかりんにはいくらか心許せる男性出演者がいてくれると心強いというか。。。
まぁそれこそファンの勝手な心遣いかもしれませんけど(^^ゞ
これまでのアニサマではキング勢の仲間としてマモちゃんとの絡みや関係が見ててとても安心したのですが
今回前もって発表されてたメンツの中にはそれほど絡みのある人がいなかったわけで・・・
11年にコラボして心のラバーとして登録されたみのりんや将来の相方のこのみんもまだそこまでの域じゃないし・・・
そういう部分で今回のmotsuさんの存在は1ファン目線から見てもホントありがたかったです。
手を引いて階段を降りてくれたところとかほんと良く分かってくれてるなと。すごい素敵な画でした。

またゆかりんでアニサマならmotsuさんなんだけど、じゃあコンビとしての登場、になるのも違う、
ならばとシクレを完遂するためにわざわざ比叡山企画まで興してくれて・・・ホント素敵な人です。
そういう方との繋がりが上述のように環境が変わっても健在だということがとても嬉しかったですね。

披露曲数やMCなしだったことについて。
曲数は純粋なソロは1曲にコラボが2曲と予想より少なかったのが少し残念ですが
久しぶりの公のライブがアニサマということを考えるとまぁ仕方のない曲数なのかなというところもあったり。
ただMCは時間割いてほしかったなって。他のアーティストさんには結構ちゃんと時間割かれてたし
なにより来月のライブの告知を行える絶好の機会なのに・・・(ゆかりんの告知ベタを差し引いてもですよ。)
まぁこういう部分って運営側の方針や本人の意志がどういう感じで按配されるのか分かりませんが
テンプレだったりよく分からないMCに時間割かれるぐらいなら。。。ってこれまでのゆかりんのMC力を
知ってるファンとしてはどうしても思ってしまうところです。まぁないものねだりなんですけどね(^^ゞ

最後に、個人的大失点としまして、まぁよくあることなんですけど
あまりに久々の大舞台でのゆかりんだったので応援に熱が入りすぎてゆかりんをちゃんと注視できていなかった、
あるいは注視していたけど記憶領域のキャパが小さすぎて忘却してしまっているのか、
ともあれもっと落ち着いてちゃんとゆかりんを目に焼き付けておけばよかったと後悔しております。
最後の挨拶やテーマソングあたりからはそれなりにクールダウンしていたのかちゃんと覚えてるんですけどね・・・w
そういえば衝動的なジャンプとかもホント久しぶりだったなぁ・・・今になって筋肉痛です。特に太ももがヤバい。
ゆかりんのライブに初めて参加してから5年経ちましたが確実に体力がなくなってきてますね。。

ココらへんの雪辱は来月のライブで晴らしたいと思います。
またボッチ参加で戦力として微力にはなりますが参加される方々よろしくお願いします。
あっその前にLostSongのイベントがありますね。このみんとどういう絡みをするのか楽しみ。

ではノシ

スポンサーサイト

Tag:アニソン ライブ 感想 田村ゆかり

コメント 0