投稿日時:--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年春期アニメ感想 翠星のガルガンティア 2話/進撃の巨人 2話

投稿日時:2013年04月17日 18:06

初回から引き続き見応えのある2作品


■翠星のガルガンティア 2話 「始まりの惑星」

交戦の意志はないことをチェインバーを通して伝えるもそう簡単に和解するはずもなく・・・な2話です。
いくらレドやチェインバーの文明レベルが高くても、いや高すぎるからこそそう簡単には
ガルガンティアの人々と意思疎通できないってのが面白いですよね。大いにしてこの手の
意思疎通の障壁はほんやくコンニャクのごとく一瞬で取り除かれてしまうものです。
チェインバーの言語の学習過程とか細かくてそれだけで面白いですな。

タイムワープ?
エイミーの弟の話では昔地球から宇宙へ上がった人々がいたとのこと・・・
ということはレドは氷漬けになっていたはずの地球がここまでの復活を遂げるほどの
長い年月をタイムワープしてきたってことなんでしょうか・・・それともミスリードか。
チェインバーが海底に沈んでたってところも気になりますよね。解明が楽しみで仕方ない。

新種のうろぶっちー?
ラスト、海賊を殲滅の名の元、一瞬にして抹消したレドとチェインバー・・・
展開の方向としては簡単に予見できましたがまさかあそこまであっさりと抹消するとは^^;
SF的なものに十二分に慣らされてるはずのいち視聴者としても唖然してしまったあの光景
ガルガンティアの人達の受けたショックってのはさらに飛び抜けていることでしょうね・・・。
もはや人間業でもなんでもない、神様の業・・・ベタな展開的には救われたことを感謝する所ですが
そんな余地など全くなくただただ畏敬されるだけでしょう。レドの生活環境はより厳しくなりそう^^;
まぁおしなべて、今までのうろぶっちー(と言ってもそんな数見てないけど)とは毛色が違う感じですよね。
残酷さ凄惨を軽く飛び越えた驚嘆がありました。この大イベントからどう展開していくか見ものです。

視点の変更。
上にも書きましたが視聴者とガルガンティアの人々の視点もまた違うわけで。
この圧倒的文明レベルの差異を作品の基幹においてるからこそ様々な視点で楽しめそうですよね。
俯瞰で見ている視聴者視点はもちろんのこと、ガルガンティアの人々の目線、そしてレドの目線。
場面場面で視点を変えると面白さも倍増するかもです。



■進撃の巨人 2話 「その日-シガンシナ陥落②-」

母と拠るべき地を失ったエレン・・・巨人への復讐を誓いながら大人になる、と言った2話。
まずはエレン達の住むシガンシナ陥落までの過程ですよね・・・これが怖いのなんのって。
特に鎧の巨人の突進・・・丁寧な作画や演出が折り重なって迫力と恐怖感がとんでもない。
あの巨大であの運動神経、そして防御力ってのはちょっとチート過ぎますね^^;

そんな巨人たちの圧倒的恐怖を味わったエレン達とは反対に
その恐怖を毛ほども知らない内周部の人達は食糧問題もあって避難者たちをやっかみますが・・・
ここでちょっと面白い情報と言うか設定取り上げられてたのでリンク貼っておきますね。

>>>【進撃の巨人】人類の生存領域を日本列島に当てはめるとこうなる!

巨人の恐怖っていうのはその圧倒的な演出も相まって視聴者にもかなり伝わってるわけで。
だからエレンの内周部の人達の態度に対する憤りもとてもわかるのですが、いかんせんこの国土面積・・・
基本隣県までしか行動範囲のない管理人からしたら内周部の人達の余裕な気持ちも分かるっちゃ分かるわけで^^;
その余裕を考えたら世界中の人々が集まってるがゆえの食糧問題のほうを懸念してしまうのも無理は無いのかな・・・
まぁ兎にも角にも、両者の気持ちがどちらもちゃんと分かる状況を作るってのはとても難しいことだと思います。
両方に正義がある、ってのはよくある話ですが2話にしてこの対立を中身のあるものとして作り上げたことに拍手です。

そんな血なまぐさく息苦しい堅苦しい話とは別に
ミカサさん美人すぎやしませんかね?
これまたすごい成長の仕方しましたね・・・子供の頃の影のある感じも良かったですが
正統派美人な大人ミカサさんのあまりの美しさに頭が上がりません。眩しすぎて見てられない。
中身の方はどう成長したんでしょうかね? 変わらずエレンの身を第一に考えているのかな?
だとしたら壁ドンですね。鎧の巨人にもう一回締めてもらうしかねぇべな!!



てことでまとめ感想でした。
Fantastic future発売前には上げる予定だった劇場版ドラゴンボールの感想なんですが
結局書けてませんね。予定調和というかなんというかw まぁ物語がシンプルな分
忘れるような最悪の展開はないですがね^^; まぁ今月中にはあげようと思います。

ではチェリオ

スポンサーサイト


[2013年春期アニメ感想 翠星のガルガンティア 2話/進撃の巨人 2話]タグ関連記事

Loading...





Comment

    CommentForm

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    TrackBack

      この記事のトラックバックURL



    グッチ バッグ
    [2013/10/19 18:39] グッチ バッグ

    2013年春期アニメ感想 翠星のガルガンティア 2話/進撃の巨人 2話 - 24/10次元に在るブログ


    クロムハーツ
    [2013/10/24 13:58] クロムハーツ

    素晴らしいとてつもない 問題ここ。 I午前非常に満足 見てをあなたのポスト 。 たくさん | 感謝をあなたに感謝と私は ルック持つあなた| | 接点に触れために先に転送する 。あなたはくださいう私を落とすメール?





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。