投稿日時:--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田村ゆかり 「17才だよ?!ゆかりちゃん祭り!!」 感想

投稿日時:2013年03月07日 20:58

!!
(*´)o+*PAN!!+*


2月27日にパシフィコ横浜にて開催されました「17才だよ?!ゆかりちゃん祭り!!」
に参加させて頂きました。個人的にはゆかりんを応援する上で一つの節目になるであろう
と感じていた今イベント、参加させて頂けたこと本当に本当に嬉しく思います。

そんなわけで先日のFilに引き続き僭越ながら感想を書かせて頂こうと思います。
まぁいつもの様にレポではなく感想なのでどうでもいい話しや客観性皆無の話も多分に含まれます。
予めご了承の程を・・・いつもの代わり映えしない前フリで文字量稼ぐなと思った方は続きへ・・・


物販列

ワンデーの物販ということで始発安定の構えで出発。・・・と思ったんですが
実際は家から駅に向う途中でチケットを忘れたことに気付くという使い古されたボケをかまし
始発にはギリギリ乗れなかったわけで・・・パシフィコに到着したのは7時前となってしまいました。
さらに運悪く並び位置がちょうど屋根の掛からない、ちょうど雨にさらされ始める列・・・
数十メートル近くの東京湾から吹きすさぶ寒風とのダブルパンチで正直ひどい状態でした(^^ゞ
さらに個人的なところ、最近冷え性気味なのでほんと全く動けなかったですね・・・
装備もこれまたあまりよろしくない状態・・・合羽にビニール傘にバッグ2個にポスター筒。
特にポスター筒が思った以上に邪魔で上着と胸の間に突き刺す様はなんか半FAZZ状態でした^^;
唯一の救いは前日の夜に急遽買いに行った百均折りたたみ椅子でしたね・・・体重制限60キロとあって
かなり不安でしたが最期まで持ちこたえてくれました。今イベントのベストマイフレンドです。

そんな列中、先日のFilNHK公演でお知り合いになったまーちすとさんから
餞別にコピー本2冊と餌付けクッキーを頂きました。ご紹介は記事の最後でさせて頂きます。
あと大きなビニール袋もありがとうございました・・・お世話になりっぱなしで頭が上がらない(_ _;)




yukarityann0009.jpg

11時過ぎ物販開始

始まってしまえば早いものでw
どんどんどんどん会場内に入っていき無事購入予定だったものすべてをゲットしました。
絶対買えないと思っていた限定Tシャツもなんなくゲット・・・正直拍子抜けの域・・・

てことでもう最初に書いておこうと思います。
至極自分本位な話になります。でも言わなきゃ気が済まない。
まさか限定Tシャツが余るとは夢にも思わなかったわけで。
・・・だってワンデー開催じゃないですか・・・しかもゆかりちゃん祭りじゃないですか・・・
当日までは始発でも無理だろカッコワラ~みたいな感じで九割九分九厘諦めてたのに・・・
身勝手な話ではありますけどこんな結果ならもっとゆっくり来るべきだったと思わなくもないw
イベント前にロッカーに買ったもの預けなきゃならんから開場後ってわけにはいかないけど
昼過ぎで全然良かったと思うとなんだかね・・・しかも当然のごとく物販通販するみたいだし・・・

だから結局何が言いたいのかというと
始発出発のためにろくに寝ないまま5時間も雨と寒風にさらされたせいで
物販終ったあとから危ない感じの動悸が来て身体が警鐘を鳴らしてたんですねはい。

睡眠時間の管理ができてないだけって誹りは当然ですがいかんともしがたいこの気持ち・・・
もっといい状態でお誕生日をお祝いしたかったです。秋田公演のデスマーチ再来ですよええw
そんなわけで今イベントの最大の個人的失点でした。愚痴はここまでにしときます。

ちなみに余談になりますが秋田公演のデスマーチというのは
腹になに入れてもすぐぶり返すような絶不調のまま無理をして参加したんだけど
帰りの夜行バスの時間によりユアミ前に退場せざるをえなくなりちょうどその時にゆかりんが
MCでやってた猫なで声のことです。あれこそ本当の天国と地獄ってやつだと思います。
再来月出るFilBDの特典映像でもなんでもいいので収録していて欲しいものです・・・




戦利品

yukarityann0000.jpg

一応戦利品に関しての感想も書いときます。購入リストとしては

ポスター3種           1000×3円
ポストカード2種         500×2円
TシャツピンクLサイズ       3000円
スポーツタオルピンク        2000円
バースデープレート       2700×2円
Tomorrow初回限定盤       1680円
おしえて A to Z          1200円

                 計17280円


まぁシングル2枚除けば無難な感じですね。花もトゲもない(^^ゞ
でもこれでも予定外のものも買ってるわけで・・・タオルとシングル2枚は予算外でした。
万年金欠に予算オーバーは後々キツいことになるわけですがまぁその場の勢いのなせる技ですよね。
ガチャガチャに手を付けないのが最後の砦かな。あれはガチャの皮を被った蟻地獄ですよ。
でもポートレートがあったら揺らいでたろうな・・・実用的なグッズばかりで助かりました。
てかガチャ列、妙に盛り上がってたなぁw スタッフさんの声が異様に威勢よかったようなw
あとペンケース大量に買ってた人が多かった印象。あんなにたくさん何に使うんでしょうかね^^;




yukarityann0001.jpg

Tシャツ ピンク Lサイズ

    絶対買えないと思ってたTシャツです。
    まぁ買えたという事実は変わらないのでもう何も言いませんけど。いい加減しつこいか^^;
    カラーは強いピンク、デザインはシンプルイズベストという感じ。記念品の意味合いが強いですね。
    ゆかりちゃん祭りということで似顔絵イラストワンチャンあるかなと思ったんですが今回も叶わず・・・
    着てる人見かけるたびに羨ましくてしょうがないんですよね・・・SSAでお願いします。




yukarityann0002.jpg

スポーツタオル ピンク

    レジ前テンションで衝動的に買ったスポーツタオル。
    Filでは必須アイテムだったタオルですが、この時期だとあまり必要なかったという事実がライブ中に判明^^;
    こちらもTシャツ同様記念品の意味合いが強いですかね。Tシャツとセットみたいなもんです。
    あとなかなかに触り心地がいいので日常的に使おうと思います。デザインも無難だし使いやすそう。




yukarityann0005.jpg

ポストカード2種

    マストアイテムその1。
    制服っぽいゆかりんと白ゆかりんでございますね・・・どちらも眼福眼福。
    最初は白ゆかりんにしか目が行かなかったんですが制服ゆかりんも見れば見るほどかわいくなってきて・・・
    どちらも世界一かわいいといういつも通りの結果に。2種ともテイストが全く違うのが役得ですね^^




ポスター3種

    マストアイテムその2。写真は撮りにくかったので省略させて頂きます。
    ポストカード同様安定の世界一かわいいゆかりんですが個人的ドストライクはBタイプですね。
    安定のポーズ! あざとい感じがたまらないですよええ。

    でもこのポスターを持って帰るのが一苦労だったわけで・・・
    無傷で持ち帰るためポスター筒持っていったんですがミリ単位でギリギリ入りきらないというね^^;
    しかもダンボール製の筒だったのでどことなく不安という・・・次はプラスチック製のやつにします。




バースデープレート2種

    今回の物販の注目アイテムですね。
    最初見た時はどうしようかと悩んでたんですが引き出物と考えた途端吹っ切れましたw
    実際見た方ならわかると思いますがこれがなかなかの高級感でビックリ。もっと安っぽいと思ってた^^;
    デトルフ買った際には丁重に飾らせて頂く予定です。それ以前にデトルフの置き場所がないわけだけど・・・
    ちなみにポスターと一緒に通販で買い足そうかと思案中。この手のものはやっぱり保存用必須ですよね。
    そのせいでまだ開封すらしてないわけだし・・・だから写真も撮れんのよw




yukarityann0004.jpg

会場限定サイン入りブロマイド目当てにシングル2枚

    2000円以上のCDDVDBD購入特典でサイン入りブロマイド・・・
    定番の商法ですが乗らざるをえない! ぺたん娘ゆかりんだお!! 素足だお!!
    なんというかベタではあるんですが凄いツボを心得た構図ですね・・・
    てか素足ってかなり貴重なんじゃないかな。ここまで露わなのはそうそうないような・・・

    ちなみになんでTomorrowとAtozかというと単に盤持ってなかったからです。
    Tomorrowはゆかりんにハマったキッカケの曲でもあるので思い出深いですね。
    自分の大人なしっとりゆかりん好きの原点はここにあるのかなぁと思ったり。

    あとこの定番の商法、初めて知ったんですがゲマズさん企画なんですね^^;
    袋もらって初めて知りました。いやはやさすがゆかりんとの親和性№1アニメショップ。
    これからもご贔屓にお願いします。ニューシングルとBDの特典期待してますよ!!




物販後のフリータイム

    12時半ぐらいに物販完了・・・ここからは上述の愚痴以上にホントどうでもいい話ですね。
    友達と一緒ならマックやら茶店やらで腰据えてガヤガヤやってれば時間すぎるんでしょうが
    あいにくぼっち道を邁進している身・・・みなとみらい周辺の下調べもしないままに来てしまったし・・・

    てことで前日衝動的に仮予定とした、とあるの劇場版「エンデュミオンの奇蹟」を見に行って参りました^^
    物販がどのくらいで終わるか分からなかったのでネット予約しないまま行ったのですが運良く
    真中腹真中央の良席が空いていたのでいきおいに任せてなんとなく見ちゃいました。
    こんなことしてるならその分だけでもネカフェで仮眠とっとけって話でしょうがもうこの時間になると
    寝過ごすという最悪のケースもなくはなかったんでランナーズハイを貫くしかったんですよええ!!
    てことでとある劇場版の感想はまたこの記事のあとにでも簡単に。予想以上に面白かったので満足。




開場

    時間を見計らってパシフィコ横浜に戻ってみると東京湾沿いに大量の国民が・・・
    17時半時点でまだ沢山外にいたので最初は余裕こいてたんですがよくよく考えると
    あの人達は会場推しだったんですかね・・・まぁそこら辺詳しくないからちょっと分からんけども。
    入場できたのは開演10分前。物販レジを尻目に急いでTシャツに着替えスポーツタオルを首にかけ
    そそくさと席について見て呆然・・・空席のなんと多いことw 全く入場出来てないw 確実に開演遅れるw
    これは身分証のチェックによる遅延だったんでしょうかね・・・上着着たままホールに入ってきて
    そこで着替える人のなんと多いことか。ライブ経験豊富なわけじゃないですがあまりみない光景でした。
    先のFilでは30分前には会場入りして着替え、余った時間はストレッチってのが常でしたからねぇ^^;




    yukarityann0010.jpg

    自分も微力ながら参加させて頂いたスタフラを発見したのでパシャリ。
    ハートを持ったちびゆかりんがなんとも可愛らしい・・・色使いも鮮やかですね。
    こう言っちゃなんですがこんなちゃんとしたものになるとは思わなかったですw
    にしても左隣りの慶應義塾大学田村ゆかり愛好会・・・ほんといろいろだなぁw
    個人的にはFilNHK公演で3代で応援してるといってコール本もらっていた
    おばあちゃんが今でも忘れられません。
    ほんと厚いファン層だなぁと感じます。




    閑話休題
    席は1階30列以内どちらかと言うとステージに向かって右寄りの十分良席。
    でもやっぱ会場の構造としては新谷地方の本多の森ホールを超えられないな・・・
    これしつこいぐらいずっと言ってることなんですよね。いつかまたやって欲しい。

    お次は両隣りに今日はよろしくお願いしますと軽くご挨拶。
    今回で再認識したんですが自分がぼっち参加で隣の方もぼっち参加だと分かったら
    席についてからあまり間を置かずなんでもいいのですぐに話しかけるのがやっぱ吉ですね。

    よほど話しかけないでオーラ出してるなら話は別ですがどちらも何も話さないままライブってのは
    数少ないライブ経験上、後になればなるほどどんどんどんどん気まずくなるものです・・・
    後にいいタイミングが来ても、今更話しかけるのもなぁ・・・という遠慮が2人共に生じるという地獄展開。
    なによりライブ中に余計な事考えたくないですしね。なるたけなら気分良くいたいものです。

    ・・・なんでこんな分かりきったことというか文字にしなくてもいいことをいちいち書いてるのかというと
    開演までの約30分間ずっと、ビックリするほど話が盛り上がったからちょっと浮かれてるんですねw
    今回は都合よく各席にサプライズのための用紙とサイリウムという話の種になるものがあったからか
    そこから色々とお話させて頂きとても有意義でした。まさか近くにいたみっしーの話から
    MC予想→わっしーかゆかりんのいとこの服巻さん→馬超→三國無双の話まで繋がるとはw
    その方もちょうど三國無双やってる最中みたいでしたが個人的にもタイムリーすぎるw




てことでなんだかんだで30分押しでイベントスタート!!


●「めろ~ん音頭~Festival of Kingdom~

    みんなーめろ~ん音頭が始まるよー!!
    祭りに相応しいこの音頭から幕開け!! 踊るの初めて!!
    特に予習らしい予習してなかったのですが周りに合わせてなんとかドンチャン。
    よくよく考えなくても来るのは容易に予想出来ましたよね・・・まぁ楽しかったので何よりw
    まぁそんなフリはともかくとして今生で生音頭出来たのが嬉しくてしょうがなかったですね。

    あとここで早速ステージ上のモニターに注目。
    なんか分からんがアングルやら引き方やらカメラの演出が凄い凝ってる^^;
    まるで編集後のライブDVDのよう・・・ライブ経験浅いんでよく分からないんですがあのレベルの映像を
    リアルタイムで撮るのって特に珍しくもないんですかね・・・ちょっとびっくりしてしまったんだが^^;
    と同時に映像化濃厚な気がしてしょうがない! 特典でもなんでもいいので是非ともお願いしたいです。




●「mon cheri

    こちらも音頭同様ライブ会場限定CDから。
    サビの胸に持って行くフリが特徴的な曲ですね。みんなやってました^^
    あと個人的にどことなく懐かしいイメージがあるんですがどうなんでしょうね。
    「天使のお仕事」と若干曲のテイストと言うか使ってる声色が似てるから自分の中で被ってるのかな?
    てか「天使のお仕事」生で聴きたい・・・間奏部分の腰振りが神過ぎてもう・・・話しそれましたね^^;




■MC1

    ◆「たむらゆかりさん じゅうななさいの誕生パーティーにようこそ!!
    おぉなんか上手いこと繋げたw 失礼ながらちょっと感心してしまいましたw
    なんでしょうねこの他人のことを言ってるようでその実自分のことを言ってるという匠の技!!
    ・・・でも最初で最後の奥義だよね・・・これからの奥義にも期待したいところだけどどうなるのか^^;

    ◆三十路になるのが嫌だとプロデューサーに泣きつく・・・
    正直三十路になる前のゆかりんはラジオ越しでしか知らないのであれですが
    ゆかりんにもそんな時期あったんですね・・・リアルに時間軸を歪めてるような方なのでふと忘れてしまう^^;

    ◆昭和で言うボディコン?で一人ご飯
    どうやら前日にお蕎麦でも食べようかなと思って入ったらボディコンの雰囲気だったらしく^^;
    女の子がいっぱいいたみたいですがゆかりんはキョドってたみたいですw まぁゆかりんとは真逆ですもんねw
    にしても一人ご飯か・・・ニシジママネと行けばよかったのに。あの人ならきっとどんな場所であろうと
    どっしりした態度で淡々と食べられるような気がするw

    ◆次歌うのは最新シングルの1曲目
    2曲目から歌ったらおかしいでしょw そらそうだw
    でも欲を言えば「片方だけのイヤリング」と「ING」も生で聞きたかったなぁ・・・
    大人な雰囲気の「片方だけのイヤリング」、フリが可愛いだろう「ING」
    6月のSSAで是非ともお願いしたいと思います。

    タイミングがいいことに当日は俺修羅DVDBD1巻が発売日だったそうで。
    でも売れてもゆかりんの手元には一円も還元されないらしいです・・・なんだかやるせない^^;
    声優さんには全く還元されないって確かに聞きますよね・・・少しぐらいは還ってきたもいいのに。
    ちなみに自分は買ってませんすみません。俺修羅イベントチケット先行予約が付くという魅力はありますが
    どうにもまだゆかりんオンリー以外は足が向かない感じ。まぁ先輩と絡むゆかりんってのもとても可愛いと
    先の俺修羅クリスマスイブイベントで知ってはいるんだけどあれはゆかりんへの配分が多かったからね・・・




●「w:wonder tale

    なんというか生で聞いてみて感じたんですが非常にコール入れやすい曲ですよね。
    いやさ国民のコールの対応力が異様に高いのか・・・とにかく生で初出しの初々しさがないw
    つられて自分もコールの方に気が行ってしまいましたw 次はじっくり聴きたいです。




■MC2

    ◆ここでMCとしてわっしー登場~
    みっしーは機材席のほうでお見かけしたので残るはもうわっしーしかいませんよねw
    ワンチャンいとこのコウジあるかなと思ってましたがまぁ司会力は定かじゃありませんしね^^;

    ◆「なんかおめでとー。」「・・・ありがとう。」
    わっしーの軽いご挨拶に若干うつむき気味の姫。素直じゃないのか何も返しを考えてなかったのかw

    ◆「?!」の意味
    最初は天に拳を突き上げた感じの「!」だけだったようですがみっしーから嘘は良くないと注され
    なら「?」はとなると迷走してますね・・・とつぶやかれるという行き着く島もない状況に・・・
    結果どっちともとれる汎用性抜群の「?!」におさまったようです。そんな深い意味があったんですね。
    にしても迷走してますね・・・って^^; まぁこのスタッフ周りからの若干のぞんざいな扱われ感が
    この往年の設定を支えてるような気がしなくもない。ほんと上手く出来てると思います^^

    ◆心の柔らかい部分
    どうしてわっしーがMCに選ばれたのか・・・それはお互いの心の柔らかい部分に触れないからw
    近からず遠からずな距離感を保ってこの業界を渡り歩いてきた盟友って感じでしょうかね。

    なんと曲ごとに衣装が変わります!!
    おぉこれは凄い・・・と思ったんですが幸せのキャパが低い当方にとっては容量オーバーで
    色々とぶっ飛んで忘れてしまうこと請け合いなのが痒いところ・・・衣装はその尖兵なんですよね^^;
    そりゃもちろん淡くは覚えていますが仔細に書くことは出来ないのでスルーの程を・・・すみません。

    となるとわっしーの仕事は衣装替えの繋ぎw いやいやとても大事な仕事ですよ。
    手始めとしてアルバムの紹介なぞなぞ・・・総投票数3万票! 凄いですね・・・
    てことで第10位~




★10位 「恋せよ女の子

    おぉやはり入ってきますね~ ゆかりんの代表曲の一つだけあります!
    ・・・いやまぁ正直代表曲と言えるものが多すぎてどうにもコメントしづらくはあるんですが^^;
    でもこんなギリギリだとは思いませんでした。BEST5には入りそうなもんですがね・・・




■MC3 わっしーオンリー

    歌い終わってそそくさとはけるゆかりん。大変そうだ・・・
    ということでわっしーオンリーのつなぎタイムへw

    ◆いぇい!やろうか?
    ライブ恒例の掛け合いに挑戦するわっしー
    1階!いぇい!! 2階!いぇい!! 3階!いぇい!!
    無職!・・・いぇい!! 今年になって家族としかまともに話してないやつ!・・・いぇい!!!!

    ・・・今日は忘れようすべてを・・・せっかくの我らが姫のお祝いの席なんですからね!!
    ちなみに自分は無職でも家族としかまともに話してないやつでもありません。
    本当です。本当なんですってば。

    ◆わっしーのリハーサル
    この繋ぎのためにリハーサルがあったとか・・・鏡の前で^^;
    なので目の前に人のいる本番のほうが圧倒的に楽しいようですw そらそうだw

    ◆僕が横に移動したということは・・・
    ゆかりん着替え完了のサインw イベントが進むに連れ皆それで立ち上がるという恒例となってましたねw




★9位 「Cherry Kiss

    個人的にはラジオのOPという印象が強いですがやはり人気の曲。
    ダンサーちゃんがエアギターでゆかりんとセッションしてました。
    でもそういう演出見ると桃色男爵が恋しくなるわけで・・・w




■MC4 ここではゆかりんはけず

    ◆手に汗をかいています。
    どうやら衣装替えにかなりあたふたしているようで^^;
    でも汗かいてるってことはスムージーは続けt・・・何も言うまい。

    ◆ここで長く喋れば喋るほど楽になります
    この時間を休憩に使おうとするゆかりん・・・肩で息してるのは見えてないことにする!
    でも歌もいいですがそのままぐーたら喋るゆかりんも見ていたいキモチも・・・w

    ◆本当にゆかりが17歳だって思っている人いないよね?
    ラジオでたまに勘違いして送ってくる人がいるそうで。
    いやいやラジオ越しっていってもあんな卓越したトークスキルを持つ17歳いるわけないじゃないですかー
    もしいるとしたらそれこそ本物の永遠の17歳ですよ。次期教祖を狙えるほどのw

    ◆パタリロ
    衣装替え中の水分補給はまるで小鳥に水をあげるよう・・・
    わっしー曰くその様はパタリロみたいらしいです。
    パタリロ・・・ググってみたんですがこれは全く知りませんでしたね。
    どんな古い作品も少しぐらい見かけたことあるってのが常なんですがこれは・・・^^;

    ◆ねこの内紛勃発
    ゆかりんがはけた後、繋ぎの一環としてねこ登場~ わっしーの心強い?味方!
    入れ替えを賭けてフラフープ対決となります・・・が繋ぎが目的なのにくすんだネコがすぐ負けるという^^;
    その後は一進一退の攻防が続きますが徐々にくすんだネコの方が目に見えて疲れてくるという・・・
    結果この場はくすんでないねこの勝利で終わりました。余興としてはなかなかおもしろかったですねw
    ・・・とかこの時までは笑ってたんですがね・・・まさかあんなことになるなんて・・・




★8位 「おしえて A to Z

    これはちょっと意外。とてもキュートなナンバーで実にゆかりんらしく
    自分も好きですけど10位以内に入るとは思ってなかったです^^;
    まぁアニメの方も面白かったですしね。これで入る人も多かったのかな。




1

    ・・・いよいよこれを熱弁する時がきましたね・・・今回のイベントが遺した伝説的映像です。
    内容としてはその名の通りFPS視点でゆかりんとデートするというものなんですが
    シンプルな分とんでもなく破壊力が酷い。酷すぎて冷静に見られないにやけてしまうきもい( ̄ー ̄)

    「待った?」「いやこっちも今来たところだよ。」「君も遅れちゃったんだ。じゃあ謝って!」
    というなんともゆかりんらしいオモロな部分がありつつも全体的に酷く甘い!甘すぎる!!
    メリーゴーランドとか間接キスとかチュロスとか・・・どこか狙ったような演出やアングルも多く・・・
    衣装も可愛いかった・・・クリーム色のニットのポンチョでとても丸い可愛らしさがあって大変よかったです。
    あいにく映像内は傘をさしたりささなかったりの小雨ではありましたがあれはあれでなんでしょうね・・・
    ピーカンよりもゆかりんに合ってるというか^^; 閑散としたよみうりランドの中で二人きり!!
    という雰囲気をより感じることが出来て思いのほかいい効果をもたらしてたんじゃないかなぁと思ったり・・・

    ・・・気持ち悪いですねw まぁまだこの映像は続くのでこの熱量とっておこうと思います。




★7位 「LOVE ME NOW!

    となりどうしリズムをひとつに合わせることを忘れていてごめんなさい。
    そしてそんな自分をちゃんとリードしてくれた両隣のお二方ありがとうございました。

    でもとなりどうしリズムをひとつに合わせるのって楽しいですね。SSAのキャパでやってみたい。




■MC5 ゆかりんはけず

    ここでくすんだねこに代わり正体不明の物体登場・・・なんだあの腫れぼったい君は^^;
    どうやらラブミーナウの段階でちゃんとステージにはいて踊ってたみたいなんですが
    バーチャルデートや隣同士リズムを合わせることに注力していたせいか全く気づかなかった・・・
    てことで正体不明の物体、通称ハートちゃん参戦です。

    ◆アー○パンチ!!
    ゆかりんにはハートちゃんがアンパンさんに見えるようで。
    確かにほっぺの腫れぼったい感じは彼の方を想起させますね^^;

    ◆くすんだ部分が消えたねこ
    ガワを替えたようで・・・確かに綺麗ですよね。てことでちょうどよかったなとw

    ◆客にケツ向けっぱなし
    無意識に客席側にお尻を向けて喋ってしまうゆかりん・・・
    だがそこでお尻を突き出し名言を発します・・・熟女の尻!
    姫そんなこと言っちゃダメですよ・・・どうしようもなく高まっちゃうじゃないですか・・・
    なんでしょうね、ゆかりっしもの白ニーソではありませんがゆかりんにかかると
    定番のパーツや言葉も段違いの破壊力を生み出すんですよね。ずるいです。

    ◆くすんでないねこvsハートちゃん
    引き続き今後の出演を賭けた熾烈な戦いです・・・目隠ししてその場で足踏み対決!
    まずは目を隠さなきゃなんですがきぐるみという性質上、2人共口元にはちまき装備w
    そんな異様な光景の中、会場みんなで100カウント開始・・・結果ねこが四分の三周^^;
    一方のハートちゃんはほぼ移動なしのパーフェクト・・・なんだこのいかんともしがたい結果w
    いつかのゆかりんですら半周だったのにねこちょっとこれは酷いw ハートちゃんも空気読めてないw
    てことでねこがふたりとも退場することになりました・・・嫌な予感しかしない^^;




★6位 「童話迷宮

    これこそゆかりんソング代表という感じ。でもこれでBEST5に入らないとは・・・末恐ろしい。
    にしても童話迷宮に限らずゆかりんの代表的な名曲を生で聞くのはなんか感動モノですね。
    感動しすぎて色々と吹き飛んでしまってるよw 映像化ホント頼んます。再三言い続ける所存。




アコースティックコーナー

    ここで組立作業・・・桃色男爵もご登場のアコースティックコーナーです。
    今回のメンバーはまさにゃん、jack、ぱっちー、うるるん、そして田村ゆかりさんです。
    にしてもまさにゃんの愛称、おじいちゃんは定着しつつあるんですかね・・・w

    ◆ご飯食べ始めない?
    これも再三言い続けていることなんですが、ご飯は別としてゆったり聴ける
    トーク&アコースティックライブみたいなのいつかやってくれませんかね・・・ガチで。
    ゆかりんは苦手な人も多いんじゃないかな、と言っていましたが個人的には大好きです。
    しっとりな雰囲気の中でゆかりんの歌を延々と聴き続けられたらどんなに幸せか・・・
    やっぱり飛び曲が多いほうがいいって人が大半なんでしょうかね・・・




●「ねぇ恋しちゃったかな

    始まってから気付いたんですがアコースティックってクラップとかペンライトとか
    どうするのが正解なんだろって迷いますよね^^; 実際会場全体どっちが正解なんだ・・・?
    という雰囲気に包まれていたようなw 自分は軽くクラップさせて頂きましたけど・・・




■MC6

    ◆今回はアコースティック4曲、テーマは「恋」
    はい来ましたね奇跡・・・言われた瞬間「恋のチカラ」の可能性を意識せざるをえないわけで!!
    手を上げて当てようと思ったんですけど隣の方に「でも恋のチカラってアコ向きじゃないですよね・・・
    ・・・と指摘され一気にショゲルというね・・・結果歌われることはありませんでしたとさおしまい。
    今生でのラスチャンだと思ってたんですがあえなく砕かれました。SSAではどうなるのかな・・・

    ◆「私の気持ちに気付いて!」
    「私がいるから大丈夫!」とは違い片思いや失恋などの曲が多いゆかりん・・・
    確かに「私がいるから大丈夫曲」って巷には溢れてるけどゆかりんソングの中にはびっくりするほどないですね・・・
    まぁ「私の気持ちに気付いて!」と悶えてるゆかりんの姿ってのは至高ということでファイナルアンサー。

    ◆「恋」が付く曲が意外とない
    そう・・・だから「恋のチカラ」の可能性あるで!と興奮したんだ・・・
    代わりに「月」と付く曲が多いようで・・・陰鬱な雰囲気でイモリをひいて意中の人に、って凄いなw

    ◆ゆかりんポイント
    次の曲を当てた方に100ポイント贈呈・・・だけど上限3億ポイントw 減点ありw




●「恋歌姫
●「恋は波のように

    失礼ながらどちらもあまり聞きなれない曲・・・iPodには入ってるはずなんだが・・・
    でもFilの時の「フルーツ」「Sensitive Venus」もそうだったんですがアコースティックで
    開拓されるってのがあるんですよね・・・ハマってしまいました。特に「恋歌姫」。
    欲を言ってしまうとアコースティックバージョンのCDってのもいつか出して欲しいものです。




■MC7

    ◆ジュディ・オング
    腰周りの装飾をを腕にかけると袖のようになる斬新な衣装・・・それがジュディ・オングみたいらしいです。
    名前ぐらいは聞いたことあったんですが一応ggrks・・・国内の方だったのね・・・てっきり海外アーかと^^;

    ◆年齢調査
    ここにきて恒例の年齢チェック~ ファン層ってのは姫ならずとも気になるところ。
    見たところ20代30代が大半を占めてるようですね・・・50代の方も何人かいらっしゃったかな?
    ゆかりんには30代のことはよく分からないけど寝ても疲れが取れないってのはよく分かるようです。

    ◆バーチャルデートについて
    ゆかりんの下積み時代当時にやっていた声優さんが顔出しでデートするという番組。
    それに憧れたことが今回の企画の発端だそうです。国民ともども夢がかなってよかった・・・

    ここでゆかりんが企画中の心中を告白。
    最初はかなり恥ずかしかったけど途中からゆかりんを演じてると思ったら面白くなってきて・・・w
    確かに後半に進むに連れて芝居が自然になっていったような気がしないでもない^^;
    てかあそこまで芝居出来るとは思わなかったってのが正直なところほんとすみませんw
    Fil横浜公演の映像で凄いドスの利いた声出してたのすっかり忘れてましたw

    とまぁ兎にも角にもゆかりん自身この企画続けて行きたい、という最高のお言葉を頂きました!!
    企画案も募るらしいです・・・おぉこれはSSA濃厚だな。ランキングテンと共にレギュラー化してほしいですね。
    だが早速客席から寄せられた案は海だの温泉だの・・・本能に身を任せたものばかりw 非常に分かるけども・・・
    まぁ一応誰もが考え得る月並みな願望を言わせてもらうと自宅デートってのを見てみたいですね。
    隣同士で座ってゲームしたりホラー映画見たりエプロン姿で手料理作ってもらったり・・・
    なにより動く眼鏡ゆかりん見てみたいしね・・・いくらでも夢は広がるわな・・・

    ◆桃色男爵メンバー紹介

    ┗ぱっちー(パーカッション)
    個人的には初めてお目にかかります。ゆかりんいわくおもちゃを全身に身に着けて演奏。
    足首に鈴をつけておりました・・・いろいろな楽器の使い方があるんですね。

    ┗まさにゃん(ベース)
    安定のバンマス兼赤ちゃん。おじいちゃん扱いはもう慣れてしまったようです^^;

    ┗ジャック(ギター)
    一番のいじめっこw ゆかりんを顎で使うようで・・・いつかの特典映像でありましたねそんなのw
    そして今回もどこからかアダルティなBGMw ゆかりんの女豹のポーズ頂きましたw カモ~ンてw
    ちなみに開演前に流れていたBGMはjackのアルバム「In and out」からだったみたいです。

    ┗うるるん(キーボード)
    初参加のお方でしょうかね。ゆかりんとは同郷だそうで。
    でも二人で話しててもなかなか博多弁にはならないそうです^^;
    ここで4月放送開始の新アニメ「波打際のむろみさん」の話に・・・
    事前に知っていましたが博多弁を話す主人公役なんですよね。とても楽しみです。
    ですが口にだすのと違って文字におこすと博多弁って難しいらしいです^^;
    もう何であわんとかいな、とふとした瞬間には出るみたいですけどねw

    とここで余談になりますが博多弁の話が出たんでFil千秋楽福岡公演の話を挟ませて頂きます。
    感想記事書けなかったことで書く期を逸した博多弁にまつわるイベントがありまして・・・
    終演後、夜行バスの時間がギリギリだったためあえなく乗ったタクシーのおっちゃんとの会話です。

    タ「今日騒がしかったけど何かあったの?」
    自「ええ、ちょっとライブがありまして・・・」
    タ「アイドルのライブ?」
    自「まぁそんな感じですね・・・」
    タ「若い子?」
    自「・・・まぁ若いっちゃ若いですね・・・」
    タ「なんていう名前の人?」
    自「・・・田村ゆかりっていう声優さんなんですけど知りませんよね・・・?」

    ちなみにタクのおっちゃんも標準語で書きましたが実際はバリバリの博多弁でした^^;
    たまにゆかりんがポロッと出したり作為的に出したりする博多弁の比じゃないレベルでしたね・・・
    そう考えるとゆかりんは相当標準語にならされてるんだなぁと思ったり。
    むろみさんはどの程度のレベルなんでしょうね・・・一緒にクッキングレベルかな?




●「恋のアゲハ

    こちらは前3曲以上にアップテンポだったので軽くペンライト振らせて頂きました。
    テンポとりたくなる曲ですよね。あとサビ終わりでふっとマイクを横に流すゆかりんがかっこ良すぎる。




2

    引き続きよみうりランドでデート。
    お化け屋敷、ジェットコースターと見せかけて回転式の飛行機アトラクション、締めに観覧車!!
    お化け屋敷は真っ暗だったので半ドラマCDと言った感じw 出来れば薄暗くても映像あって欲しかった・・・
    ゆかりんは怖いのどうなんでしょうかね? 全然平気!っていうイメージはあまりないんだけど^^;
    飛行機アトラクションの方は一瞬ガチだった模様w この手のものも平気ってイメージはないw
    てか回転式の飛行機アトラクションモノってわりと躊躇ない遠心力がかかって怖い時ありますよね・・・

    てことで最後の観覧車へ・・・
    もう最後も最後ということでここまで来るとゆかりんの芝居もどこか真に迫っているというか^^;
    高所恐怖症設定に準じ、観覧車が上に上がっていくに連れ目に見えて怖がってしまうゆかりん・・・
    高所恐怖症じゃないのは先日の会報とビジュアルでよく知ってますけどもねw
    わざと揺らしてゆかりんをいじめる僕・・・なにがしかを言い淀むゆかりん・・・
    ラストはゆかりんが真横に来て手を繋ぐ・・・瞬間に観覧車が下に着くといった感じで終了。
    ちょっと流れ省略しましたがここはまぁ映像化までのお楽しみということで。
    てか幸せな時間過ぎて色々と吹き飛んでるのよね・・・このキャパの低さが憎い・・・

    だが一番面白かった?のは会場の反応ですかねw
    序盤まではオモロありキワドイアングルありでFoo!!の威勢も良かったんですけど
    若干ガチな雰囲気を纏った観覧車シーンが始まると会場の誰もが臆してしまうというw
    古参の国民も多くいただろうに誰もレスポンス機能が働かないニヤニヤと緊張が支配する独特の空気・・・
    いやぁなんとももどかしかった^^; ほんと凄いものをこの世に遺してくれましたよええ・・・
    是非とも1人でほころびながら恥ずかしがりながら悶えながら楽しみたい事この上ないです。
    だからどうか・・・どうか映像化のほどを・・・本当にお願い致します。




★5位 「†メタウサ姫 ~黒ゆかり王国ミサ~†

    まさか生で聴ける日が来るとは・・・てか強いなメタウサw まさかここに食い込んでくるとは^^;
    会場限定でこの順位、国民の支持がとても高いことの証拠でしょうね。流石です。
    でも始めて生で聞いて分かったけどなかなかニコール入れるのむずこいのね^^;




■MC8

    ◆ひまわりちゃん
    くすんでないねこの代わりに出てきた新しい仲間・・・その名もひまわりちゃん・・・
    顔はひまわりのそれに服には「SUN」の文字・・・なんでしょうねこのハートちゃんよりは
    まだ受け入れられてしまうむず痒さw どこぞの教育番組に出てきてもおかしくないw
    ここは先のハートちゃんを越えて行かなければいけないところだろ・・・あらゆる意味でひどい展開だ^^;
    てかハートちゃんのキャラの威圧感が凄まじいんですよねw 出てきたばかりなのにキャラとして
    変に完成さてるようで初出という感じが全くしない・・・扱いづらいわぁ・・・w


    ◆息が合うかテスト!
    即興コンビのハートちゃんとひまわりちゃんの相性はどうなのか、ということで
    テーマにそって同時にポージングしてもらうことに・・・なったんですが
    かわいいポーズ! ・・・一見違うがまぁ全く違ってもない十分合格点^^;
    色っぽいポーズ! ・・・まさかのシンクロ率400%w 2人共スカートを上げ太ももチラw
    てことでなかなかに相性がいいということに・・・普通に仲良くしてやがる・・・こいつらプロだ・・・
    あとこの即興コーナー用にモニターに写った二人の写真なんですが照明の関係なのか何なのか
    ハートちゃんの目が反射してしまい半消失するという地獄絵図・・・実力だけじゃなく運も持ってやがる・・・




★4位 「パーティーは終わらない

    ここでパないがランクイン! もしや入らないかとも思いましたが嬉しいですね~
    個人的にはユアミより声が出しやすく盛り上がれるのでとても好きなんです^^
    でも今回もゆかりんの生ドンパンは聴けなかったとさ・・・今後もやらない方針なのかな?
    難しいだろうけど始まりのドンパンとかゆかりんの生声で聞いてみたい・・・揚がるだろうなぁ~




■MC9

    ◆サプライズその1
    ゆかりんが3位のため野外へ移動中なのを利用しここでサプライズその1の準備へ。
    内容としては3位の曲終わりにゆかりんにバースデーソングをプレゼントするというもの。
    合図として「せーの!」という人を選考したりとひっそり準備を進めていきますが
    まさか即興でハモるとは思わなんだw しかもステージに向かって右半分というざっくり分けw
    大体にして本職であるところのわっしーでさえまともにハもれてないじゃないかええおい!w
    てことで私もハモり部隊に取り込まれてしまいました・・・成功する気がしない・・・^^;

    ◆うなぎの話
    最近うなぎが高騰してるというわっしー十八番の究極の繋ぎトーク・・・
    そういえば最近うなぎ食ってねぇなぁ・・・まぁ時期じゃないけどさ・・・

    ◆もうそっちに帰らないタイプ
    ここで唐突にモニターにゆかりん登場。どうやら野外の模様。
    なんと中継テイストで歌うようで・・・この段階では音の届かない少し遠い所で
    お着替えしてるとしか聞いてなかったのでバースデーソング前にこっちのほうが軽くサプライズw
    しかもゆかりんはそのまま帰られるようですw ホワイトボードに直帰って書いたとかw
    てことで3位の発表~




★3位 「fancy baby doll

    正直fbdという超名曲超代表曲でこの中継演出か・・・もっとベタでいいんだがなぁ・・・
    と最初は思ったんですが、なんでしょうね・・・こういう客前じゃないからこその演出というか。
    目の前がカメラオンリーだからこそのゆかりんのはっちゃけ具合というのを存分に満喫させて頂きました。
    やっぱりどこかいつもより表情に開放的な感があったのよねw 笑顔がとても眩しかったです。
    衣装も個人的にポイント高! ILRのミント・・・とてもお気に入りなんです。生で見れてよかった^^
    にしても寒そうだったなぁ・・・場所は入場口辺りでしょうかね? 会場推しの方々はどうしてたんだろ?

    途中から会場内へごー!!
    ステージに向かうんだから当然一階最奥から出てくるのは自明だったはずなんだけど
    それでもどこから入ってくるのか気になってしまって移動中の映像の記憶が綺麗に吹き飛んでるというねw
    そういう臨場感というか生っぽさが中継演出の醍醐味のはずなのに勿体無いことしました^^;
    ステージに向かう道中は当然ティモうさ餌付けタイム・・・祭りということでいつも以上の量でしたね。

    とここで世界一かわいいよ!なんだがもういよいよをもって心拍がやばくなり声が出ないというw
    パないの時点でもうヤバかったんですがここでプッツンしてしまいました^^;




■MC10

    ◆サプライズバースデーソング!!
    「せーの!」はほぼかき消されましたがサプライズバースデーソング!
    ハモリも若干中途半端になってしまいましたがケーキと銀テープとともに何とかお祝い出来ました^^
    ゆかりんもちょっと潤んでた様子・・・だがすぐにケーキに大興奮w ろうそくの17本を確認w
    ほんと可愛らしいお方だ・・・こうやって毎年17本のろうそくでお祝いして行きたいものです・・・

    ◆どんな一年にしたいですか?
    わっしーから定番の質問、それに対しゆかりん・・・
    「もう17才になったので・・・大人じゃないですか。そろそろ老後のことを考えないと。」
    なんとも出来た17才ですよええ・・・もう老後のことまで考えてるなんて・・・

    ◆苺のプレゼント
    最前列の女の子がいちごを食べさせてもらってました・・・これ泣いちゃうよね冗談じゃなく^^;
    女の子の特権なんでしょうが男の子だったら死んでしまうのでしょうがないところですね・・・

    ◆「俺を倒してからにしな!」
    今日一番のバースデー雰囲気にどこかまどろみステージからなかなかはけようとしないゆかりん。
    わっしーに勝負を挑むも前蹴りで一蹴w 「おんめーつえーなー」とカカロット的にはけて行きましたw
    FILでのキュウべぇネタだったり俺修羅ラジオでの四天王ネタだったり最近ゆかりんこっち方面のネタを
    随所で乱用してますよね^^; 殆どの場合元ネタ知らんのだろうけどw




★2位 「You & Me

    やはり強いユアミ! 界隈ではゆかりんといえばこれって感じですもんね。安定です。
    残念ながらmotsuさんは来ませんでしたがSSAでは両日とも確実に来るんじゃないかな。




■MC11

    ◆サプライズその2
    いよいよ最後、第1位ということでここでもサプライズ。
    曲の一番盛り上がる所で各席に用意されたサイリウムをかざして欲しいとのこと。
    すると大きなハートがかたどられるんだとか・・・自分はギリハートの横の青でした。
    にしてもなんだろうねこの先のバースデーソングサプライズとは説明の丁寧さの天地の差はw
    かざすタイミングが10カウントからモニターにでかでかと映るとはまったくもって懇切丁寧w
    正直いくら前を向いていたとしてもゆかりんにバレるんじゃないかというレベルでした^^;




★1位 「Endless Story

    ということで第1位はC3OPの「Endless Story」でした。
    少し思うところもありますがアニメのOPとしての美麗な映像、惹きつけられる演出。
    そして近年出たシングルの中では一番キャッチーな曲だったからこその第1位のように感じます。
    新規ファン層の獲得に成功してることの証左だと考えれば前向きな第1位なんじゃないでしょうか。
    個人的にも情熱的な大人ゆかりんを堪能でき且つとても盛り上がれるとても好きな曲です。
    確かにまさか1位だとは思いませんでしたがベタにfbdとかがてっぺんに居座るよりも興味深い
    今後のゆかりんの展開にさらに期待の持てるランクインだったと思います。

    そして3番からのサイリウムサプライズも見事成功!
    ゆかりんも一瞬とんでしまったようで歌が切れました・・・成功してよかった。
    まぁ単にかざすだけですからねw ぶっちゃけ先のバースデーソングより圧倒的に簡単です^^;




■ラストMC

    ◆「ぜ、全然びっくりしてないんだから! あんた達の事なんて全然好きじゃないんだからね!
    名人芸キタコレ!! ゆかりんのためにあるような言葉だと再確認^^

    ◆みんな的にはどうなの?
    サプライズの余韻も感じぬままにハートちゃんとひまわりちゃん登場^^;
    ゆかりんとわっしーを必要以上に威圧する新しい仲間・・・だがゆかりんも一貫して無視・・・w
    ここでゆかりんからどうなの?と投げかけられたわけですが皆の答えはねこー
    自分もねこですね。いや新参二人がどうだって以上になんか異様にキャラ立ちしてて
    且つスペックも低くない新参二人にあっさり座を奪われるねこが不憫でたまらなくてね(つД`)

    ◆ハートちゃんは何者?
    ゆかりんも言っていたようにひまわりちゃんはまだなんとなく分かる・・・
    一方のハートちゃんの存在意義とは・・・とここで客席から献血という声。なるほど確かに。
    だがそこはゆかりん。首を下に向けるとバーミヤンw この人やっぱ天才だ!!

    ◆「だが断る。」
    結局姫は拒否なされました。まぁねこのこともあるし当然といえば当然ですよね^^;
    でもハートちゃんとは衣装被ったり変に一緒にはしゃいだりとなんだか思いのほか相性バッチリw
    ぶっちゃけかなりオモロい絡みでしたw 今後の共演も期待してしまうw

    ◆6月のSSAライブタイトルとFilBD&DVD発売決定告知!!
    SSAのライブタイトルは
    田村ゆかりLOVE ♡ LIVE 2013 *Cute'n ♡ Cute'n Heart*
    まさかのハートちゃんにワンチャンキタコレw この展開狙ってたのかw
    少しでも多くの方にハートちゃんの異様な威圧感を感じてほしいものですね・・・w
    FilBD&DVDは5月29日発売。3ヶ月後ですね・・・ここでゆかりんからおたっし。
    毎日250円ずつ貯めればなんとかなる・・・だってみんな知らんやつの買うでしょ?
    いやいや知らん奴のなんか買いませんて。来月の新盤も含めちゃんと貯めときます。

    ◆バースデーパーティーもそろそろお開きの時間に・・・
    「どうでしたか?」「・・・楽しかったです。」この間なんと3秒w 安定の返しw
    いつまでもグダグダしてたい、ここからコーナーじゃないんですか?とゆかりん。
    確かにゆかりんのトーク成分が足りないってのはありますね・・・
    全曲着替え演出のため仕方なかったけども。

    ◆「しょうがないので一人の世界に戻ります。今だけはゆかりんだけど
    家に帰ったら開きっぱなしのパソコン見ながらおにぎりを食べます。」

    身勝手な話ですがそんな所帯染みたゆかりんが本当に大好きです。すみません。
    にしてもカメラに向かってのゆかりんの面白い笑顔・・・おもろかったw
    ボキャブラリーが少ないのもなんかツボw




投げキッスとともに終演
時間は22時過ぎてましたw 急がないと国民の波に飲まれてそのまま終電逃すw




てことで3時間半に及ぶゆかりちゃん祭りでございました。

    総感想の前に苦言と言うか愚痴を処理しときますw 締めの最中で出ると厄介だw
    まずはやはり開演が遅れた点・・・運営の問題ですね。
    ちゃんと時間通り始まれば30分長く公演出来たんじゃないかと思わないでもないです^^;
    しょっぱなのめろ~ん音頭とか予兆も少なにいきなり始まりましたからね。
    これはやはり入場時の身分証明チェックによる遅延だったんでしょうか・・・
    SSAではその辺頑張って欲しいところ。今回とは段違いにいっぱい万円掛かりそう((;゚Д゚)

    お次はゆかりんのトーク成分の少なさ。
    祭りという独特のイベント性を考えれば普通だったのかもしれませんが
    祭りが初めての自分としてはゆかりんにもっと喋って欲しかったと感じてしまったのが正直なところです^^;
    わっしーも頑張ってましたが物販情報などなど無駄なところも確かにあったのは事実だと思います。
    自分の前何列かはところどころ座ってましたからね・・・ああいうのはやっぱりあまり見たくないです^^;
    全曲衣装替えってのも人によっては嬉しいのかもしれませんが新参の域を出ない自分としましては
    そこまで惹かれなかったかな・・・てかあんなに衣装替えに時間かかるとは思わなかったです^^;
    その代わりと言ってはなんですがもし映像化した際には舞台裏の映像もおまけとしてみたいものです・・・
    いや着替えが見たいわけじゃないですよ単にどれほど衣装替えが大変だったのかを実感したいだけです。

    あとはハートちゃんとひまわりちゃんの存在ですね。
    これは苦言ってわけじゃないんですが二人が最後の最後までいた事で空気がホワンとしてしまって
    ゆかりんのこの祭りのガチな感想が聞けなかったなぁとw ハートちゃんを弄らざるをえないわけでw
    結果おもろな雰囲気のまま流れてしまったのが若干残念でしたかね。




最後に総感想

    終始幸せに包まれたとても楽しいイベントでございました。
    なによりゆかりんの誕生日を一緒に祝えたこと、それがただただ嬉しいです。

    注目のランキング
    当然のランクインもあれば意外なランクインもチラホラと基本安定しながらも
    なんとも興味深いものとなっていましたね。数年後のランキングがまたとても楽しみになりました。
    でも17位とかうんじゅう7位とかもおまけとしてでもいいのでやって欲しかったのはありますがね^^;
    アコースティック4曲やってくれたのは本当に嬉しかったです。やっても3曲だろうなと踏んでたんで。
    あえなく一番好きな「恋のチカラ」は歌われませんでしたがアコースティックの良さを再認識。
    いつか本当にアコースティックライブないしはアコースティックCD来て欲しいものです・・・切実に。

    トークの方もド安定
    近からず遠からずな距離感を保つ盟友わっしーとの軽妙な絡みもさることながら
    新参ハートちゃんとひまわりちゃん弄り・・・どれもとても楽しかったです。
    特に今回は衣装替えのためハケなきゃいけないのになんとか居続けようとする場面が多く
    ダラダラしたりスルーしたりなゆかりん独特の笑いが満載でした。面白い笑顔も良かったなぁw
    あと若干のお色気要素のいい按配ねw 過度にやりすぎずだがやらなすぎず神がかり的バランスw
    女豹のポーズ、熟女の尻、太ももチラリ・・・プロの技が光ってたと思います。

    祭りならではの演出も楽しかった。
    2つの大きなサプライズに屋外からの中継演出。そしてわっしーの繋ぎ芸w
    ツアーライブでは味わえないまた違う生っぽさというか臨場感がなかなか新鮮でしたね。
    特にサプライズはベタではありましたが胸踊りましたね。SSAでもやってみたい・・・

    そしてやはりバーチャルデートですね・・・
    改めて、本当に本当に映像化して欲しいんですがガチな話どこに働きかければいいんでしょうかね?
    ツアーだとライブ中の映像ってのは会場限定ということで大いにして円盤には収録されないものですが
    この祭りの中のバーチャルデートもその例に漏れないのか・・・大体にして祭り自体映像化するのか・・・
    兎にも角にもあれは国民全員で共有しそれぞれの宝とするのが世界の責任でしょう・・・いや本当にマジで。
    てかライブ参加するごとにいちいち思うんだがライブ限定映像集っていつか発売されたりしないんですかね?
    ファイルとしては絶対とって置いてるよね・・・どんなに高くなろうと国民なら絶対買うと思うんですが・・・
    いつかの切り札としてとっておいてあるという希望的観測の中でこれからも生きて行こうと思います。





てことでゆかりちゃん祭り感想でございました。

なんとか公演日から一週間ちょっとで記事上げられましたねw
公演日の翌日発売だった三國無双7を間に挟んだことで流れてしまう危険もありましたが
なんとかケリをつけられました。Fil千秋楽福岡公演の二の舞にならずに済んでほんとよかった^^;

最後に改めて
!!
ゆかりんが歩き続ける限り微力ながら応援させて頂ければとても幸せです。
まずは来月の新盤ですね・・・ジャケ&店舗特典はよこい!!

ではチェリオ!!




最後にご紹介

yukarityann0006.jpg

物販列でまーちすとさんから頂きましたコピー本です。
左がゆかりんとねこが一緒に充電器のことを勉強していく本。右はゆかりん衣装集といった感じです。
充電器本はゆかりんに是非読んで頂きたいものですね・・・どうやらかなり長いブームみたいですし^^
衣装本は雑誌寄稿時に載せたものや衣装展で書かれたのものなど様々な衣装のゆかりんが載ってます。
個人的には眼鏡ゆかりんが非常にポイント高かったですね。想像するだけで幸せな気持ちになれるw




yukarityann0007.jpgyukarityann0011.jpg

こちら一緒に頂いた餌付けクッキー。
名刺も可愛ければ包装まで可愛いという手の込みよう・・・
名刺のゆかりんの衣装は俺修羅クリスマスイブイベントのものですかね。とても可愛らしい。
うさぎの形をしたクッキーのお味もこれまたふつうに美味しいというクオリティの高さ。
上のコピー本もそうですがいろいろな方面においてバイタリティがエグいですね・・・
見習いたいものですが到底その段階にない^^;



スポンサーサイト


[田村ゆかり 「17才だよ?!ゆかりちゃん祭り!!」 感想]タグ関連記事

Loading...





Comment

    CommentForm

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    TrackBack

      この記事のトラックバックURL



    グッチ バッグ
    [2013/10/19 18:05] グッチ バッグ

    田村ゆかり 「17才だよ?!ゆかりちゃん祭り!!」 感想 - 24/10次元に在るブログ


    丁字裤貂蝉
    [2013/11/04 18:02] 丁字裤貂蝉

    只为经验,回完就跑,绝不回头。





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。