待ちに待ったFilツアー開幕!!

つことで人生初のゆかりん単独ライブ行って参りました。
まぁ先日のアニサマ記事同様レポではなく感想なので
仔細なセトリやMCの内容等の情報をお求めの方は先人様の記事へどうぞ
今記事感想ということで管理人のいらぬ与太話が過多分に含まれています。
これまた先日のアニサマに引き続きライブ本編以外で色々とあったので。
なんだかんだで放置状態も同然のこのブログ!! 好きにやらせてもらう!!

↓↓↓それでもいい方は続きへ↓↓↓


まずは物販

初日のNHKは前日にも物販が行われましたが
当日にテンションを持って行きたかったので始発すぎぐらいに特攻。
ぶっちゃけ買う予定の物はほとんど後から通販で買えるのでそこまでリキマなくても良かったんですが
初のゆかりんライブということで物販会場の雰囲気を味わってみたかったってのもあったのでね。

場所はベルサール渋谷ガーデン。渋谷駅から10分、NHKホールから20分強ってところでしょうかね。
物販会場はまさかの地下ということで涼しく居心地のいい場所で御座いました。寝てた人もいたな~
ちなみに管理人が着いたのは7時過ぎくらいですかね。その時点で大体100人×3列ぐらい出来上がっておりました。
物販開始は10時ということでそれまでは積んでたSAOを消費。ラノベはボッチ参列者にはとても強い味方です。
にしてもこの時点で驚いたのが法被やライブT、その他缶バッチやバックなどのアイテム装飾率の高さ・・・
ライブ中の模様はもちろん知ってたんですが皆様物販時点ですでに臨戦態勢なのですね・・・
正直ちょっと気圧されてしまったw 何一つアイテムを持ってない自分が場違いに感じてくるw

10時物販開始
割と早く列が進んでくれて何より・・・と思ったら本格的な物販会場は隣のホールでしたw
まぁそれでもそこからレジまで40分ちょっとしかかからなかったから御の字です。
もっと数時間単位で待つことも覚悟してたので・・・




てことで以下戦利品

dejikame-2012091800.jpg

・パンフレット 3000円
・ポストカード2種 1600円
・マフラータオル(ピンク) 2000円
・各会場限定Tシャツ(L) 3000円
・ペンライト 1500円
                      ・・・・・・しめて11100円


・・・先人方と比べるとかなり簡素なラインナップですね。必要最低限この上ない。
でもこれでも予定してたよりは多く買ってるんです。正直いえば我が生涯で最も
キツキツなこの時期に物販なんて眼中に入れてはいけないものだったんですよええ。
結果予算外のものも勢いで・・・では頼まれてもいないですけど一つ一つコメントしていきますかな。




dejikame-2012091801.jpg

・パンフレット

購入予定だったマストアイテムの一つ。
下手な写真集なんかより何倍も幸せになれるとても素晴らし一冊です。
おまけとしてポートレート3枚と栞が付いています。栞可愛すぎて使えそうにないな・・・w
パンフの内容は詳しく書きませんが個人的おすすめはエプロンを着たみどりゆかりん。
あんな格好でお菓子なんて作られてあわよくば食べさせてもらえたら即成仏間違いなし。
いつかの手作りお菓子をもらえた方が羨ましくてならない。そしてその時の反応に同情を禁じ得ない。
実際問題、姫からいきなり手作りのお菓子なんてもらったらどう反応していいか分からない・・・




dejikame-2012091802.jpg

・ポストカード2種

マストアイテムそのニ。
公式が伏せているので他の絵柄は載せませんが全体的におとなゆかりんが多くて満足。
かわいいゆかりんもいいですが大人っぽいゆかりんが最近自分の中で熱いので
今ツアーのテイストはドストライクです。今後もこの路線でお願いします!!
にしてもポストカードBの一枚目のゆかりん・・・なんかとてもお胸が大きく見える・・・
ゆかりん的に言えばボインですよね。シュタゲラジオでのかの発言は墓まで持って行かせて頂きます。




dejikame-2012091803.jpg

・ペンライト

ライブにおけるマストアイテム。
最初はキングブレードなるものを買っていこうかなと思っていたんですが
いつかのゆかりんの眩しいというお言葉を思い出して公式のものを購入。
作りも非常にシンプルで使い勝手良かったです。何より記念になりますしね。
あと聞くところによると5,6公演は保つそうですね。今ツアーはこれ一本で余裕です。




dejikame-2012091804.jpg

・各会場限定Tシャツ(L)

当初はライブTシャツという物自体に興味があまりなかったのですが周りの先人方を見て
このままじゃいけないと奮い立ちまして・・・せっかく買うならということで会場限定のものを購入。
NHKのデザインはパペットにスカイツリー、ゆかりんの字でえぬえちけえ、すかいつりー、てな感じ。
デザインとしてそこまで派手でもなく、また個人的に赤色が好きなのもあって気軽に着れますね。
でも欲を言えばいつかのようなゆかりんの似顔絵がプリントされたTシャツ欲しいな・・・
他会場に期待ですかね。 ・・・・・・結局物販代はまだまだかさみそうですw 行けるところまで行ってやるわw
そういえば自分が見た限りではサイズMがかなり早く売り切れてましたね。女子が多からだろうか。




dejikame-2012091805.jpg

・マフラータオル(ピンク)

Tシャツだけでは格好つかないかなということでダメ押しでタオルも購入。
汗かくことは分かってたので何気に必須ですよね。長さもちょうどいい。
色はパープルもあったのですがやっぱピンクということで。赤同様ピンクも好きなのでね。
最近ゆかりんグッズが多くなってきたのか机周りのピンク率がどんどん高まってきたw




dejikame-2012091806.jpg

こちら物販会場の様子

並んでる最中、この様子を見てるとテンションが上がって仕方がなかったですw
きっと自分のように買う予定のなかったものまで買ってしまった人も多いんだろうな。

ちなみにお代理様とお雛様のように神々しく展示されているポスター2種。
当然のようにパンフレットとポストカードに並ぶマストアイテムだったんですが
今会場での購入はスルーしました。出来れば綺麗な状態で持ち帰りたいので。
あの包装レベルでは不安で不安で・・・自宅にポスター筒もあったのですがわざわざ持っていくのもね^^;
ともかくベルサールから出た途端の強風&ゲリラ豪雨もあって買わなくてよかったと一安心です。
大人しく通販待ってます。・・・届くのいつになるか分からんけど^^;

そういえばなんですが会場で2500円?以上CDDVDを買うと
プルマージュのツアー限定ブロマイドorポスターが付いてくるようなのですが
あのポスター、アニメガ武蔵境駅前店の特典と同じやつですよね・・・すでに持ってるのだが^^;
でもブロマイドは欲しいかなと思ったり。完全新規の絵柄だったような。次の山梨で悩んでみます。




・・・・・・物販云々だけでだいぶ書いてしまったな・・・・・・

ここから開場まで暇つぶしです。どうでもいい時間です。
ベルサールでたのが11時前、NHKホール開場は17時・・・しめて6時間以上ということでw
まぁボッチ参加の自分が詳細に何をしていたとかは書きませんが大雑把に書いてみると
ビックカメラに行ったりGEOに行ったり文教堂に行ったりまんだらけにいったりブックオフに行ったり・・・
どうにかして積極的に暇を潰すため4時間ほど歩き回ってたんですがそのせいで無駄に疲労&人酔いに^^;

それ以降はセンター街のガードレールに座ってましたw ガラケーからつぶやくほど暇でしたよええw
喉開くためにヒトカラでも行こうかなとも考えましたが会員証を忘れるというねw なにやってんだかw
他の国民の皆様(主に自分と同じボッチさん参加の方)は一体どこで暇潰されてたんでしょうかね・・・
渋谷中歩いてたけどピンクの袋持った人をあまり見かけなかった。ベルサールいつまで居座れてたんだろ。

あぁあとこれこそ余談ですが若い女性向けコンビニなんてあるんですね。明文化されてるか分からないけど。
何も知らず入って瞬間的に違和感・・・客がOLやキャバ嬢っぽい人ばかりで定員が髪型ばっちり整えた若い男性ばかり
ネームには名前と趣味?か何かが書いてありました・・・接客も妙に馴れ馴れしいというか違和感があって・・・
まぁそこで昼食買ってしまったんですがね。勢いのなせる技というか。場違い過ぎて面白くなったというか。
兎にも角にも渋谷怖いセンター街近辺怖い・・・あんなところそうそう行くところじゃないでほんま・・・




dejikame-2012091807.jpg

16時過ぎてからそろそろNHKホールの下見も込めて余裕を持って移動・・・
と思ったらすでにNHKホール周辺は国民で埋め尽くされておりましたw
皆様道脇の塀に座っておりましたな・・・こんな事ならもっと早く来ればよかった^^;
是非とも記念に頂きたかったコール本もタイミングよくここでゲット!! 配ってる有志の方達から
良い人オーラがにじみ出ていました・・・こういう方たちが自然にでてくるって今更ながら凄いことですよね。
公開されたばかりの「パーティーは終わらない」も別紙で対応されていました。いやはやさすがですな。
そこから開場まではコール本片手に最後の予習復習 といってもソワソワし過ぎて心ここにあらずって感じでしたが。

ここでちょっとばかし女子の王国民に触れてみる。
物販会場の段階から多いなとは思っていましたがここに来てさらに眼に入るようにw
そして間々見るコスプレ、所謂量産型ゆかりんのクオリティが高いったらない!!
ぶっちゃけDVD越しで見ていた時は量産型に関してあまり好意的な感はなかったのですが
今回で少し考えを改めました。凄い人は本当に凄いw 目があまり良くない管理人は残念ながら一瞬見紛う^^;
ツインテの完成度が高い人なんか後ろから見るともうダメですね。スゲェって普通に思ってしまいました。
あと単純に面白いなって。あぁあの衣装はあのライブの時のだなとか、あの衣装やっぱ人気あるんだなとか。
歴史というには大仰でしょうけどミニ展示会みたいでなかなか面白い空間でした。

あと目についたのは王国民の男女二人組ですね。
必ずしもカップルではないと思うので一応そう言っときます。
団体の中に数人女性国民が混じってるのは今となっては何ら不思議はないので分かるんですが
男女二人組ってのは一体なんなんでしょうかね・・・アニサマの時と同様、非常に多く発見した気がします。
いや王国民の彼女が欲しいとかそんなんじゃなくて単純にどういう経路で知り合うのかなと不思議に思って。
黒うさでカップルや夫婦で国民やってるとかたまに聞くじゃないですか・・・彼女いない歴=年齢な管理人の
未成熟な考えからするとゆかりんがいるだけでもう他の人なんて眼中に入らなくなると思うんですよねぇ・・・
そんな心苦しい言い訳です。何の話だこれ。でもゆかりんならそんなもの妄想だと切って捨ててくれると信じてる!!
・・・どっちの妄想を切り捨ててくれるかは姫のみぞ知る・・・




17時開場

まぁすぐ入ってボッチで暇を持て余すのも何だったので入ったのは30分すぎくらい。
ホール内はパスポートにスタンプを押す人の列でごった返していましたね・・・
まだ入国したばかりでパスポート持ってない自分には無関係な列ですが羨ましくてしょうがないw
そういえばトイレ前の光景がなかなかに異様でした。男子トイレはかなり長蛇の列だってのに
女子トイレは列なんて全く出来てないっていうねw どちらかと言うと普通は逆なんですがねw




そんなこんなでやっとの思いで着席

ここに来て初めて当方の座席を明かすわけですが・・・
恐らく人生で最初で最後の神席というやつでして・・・
なんと最前中央でございます・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
まぁこのとんでもない座席のせいでなんか日中ソワソワしてたというか心ここにあらずだったというか・・・
実際着いてみるとビックリするほど近くて目眩が・・・だって手を伸ばせば簡単に舞台に触れる距離なんですよ^^;
そして実際ゆかりんがその距離に来る・・・しかも3時間弱もそれを間近で見続けていられる・・・
ゆかりんライブ初にしてこの最初で最後の神席はあまりにも、あまりにもハードルが高すぎる。
高すぎて飛ぶとか言う次元ではもはやない。くぐってるのかどうかすらももう分からない。
席についてから少しの間、手持ち無沙汰でどうしていいかわかりませんでしたw

お次はちゃんと、今日はよろしくお願いしますと両隣り様に軽くご挨拶・・・なんですがこれまた・・・
当方先日のアニサマでは非常に濃ゆい両極端な両隣りを体験させて頂いていたのである程度のことには
耐性がてできていて対応できる、と思ってたのですがそういうのとは全く違った方向に飛び抜けてしまいまして
実際にNHK参戦された方なら分かると思いますが当方なんとメモの方の右隣りに座らせて頂きました。
・・・この意味が分かるでしょうかね・・・いやほんとすごい体験をしました。詳しくは後述ということで。
左隣りのメモの方ばかりに気を取られましたが右隣りの方は女性王国民の方でした。
法被を着てらして新参の自分とは練度がまるで違う・・・追い付きたいものですな。

そういえば開演時間がかなり遅れていましたね。20分ぐらい?かな。
その間、バックの曲(恐らくワンオク)が終わったりまた始まったりの繰り返しで
なんだか和やかな雰囲気にw ゆかりんのためならいつまでも待てるってもんですよ。
あと個人的にワンオク好きだからちょっと嬉しかったり^^




てことでやっと本編のセトリ感想へ・・・

自分で書いといてなんだがいくらなんでもここまで蛇足が多過ぎる・・・
でもここからのセトリ、1曲1曲にコメントすることは残念ながらできません。
先にも行ったようにゆかりんライブ初参加、そして最前ということが重なり
色々と弾けて混ざってしまったので・・・勿体無いといえば勿体無いですが
それぐらい幸せ過ぎてぶっ飛んでしまったということで・・・





01.「Honey Moon」
02.「チェルシーガール」
03.「おしえて A to Z」


アップテンポな3曲でスタート!!
コールをそれなりに覚えてた曲ばかりでほんと良かったです。最初からつまずていられない。
・・・あぁちなみに自分が曲に関して意見できるのは余程ちゃんと覚えてるものでなければ大体この程度です。
いつのツアーのなに公演のコールが一番いいとかここの被せはなんか違うとかそんな濃いこと書けません。
もとよりライブ知識はせいぜいDVDBDしかないですからね。新参もいいところです。

というか曲を聞く云々よりゆかりんを見ることにただただ必死で。
距離にして4メートルぐらいの所に生ゆかりんが踊って歌ってるんですよ・・・なんだこれ・・・ただの夢だろ。
恐らくこんなに近くで長時間生ゆかりんを見ることが出来る機会なんて一生で最後なので目に焼き付けていました。
ただ目を見るのは恥ずかしいというかなんというか・・・もし一目が合った時に脊髄反射的にそらしてしまいそうで^^;
どちらかと言うと煽りから見る形になるので御御足にもめちゃくちゃ目が行ってしまうんですがそれもそれで失礼かなと・・・
てことでぶっちゃけ緊張がほぐれるまではどこに焦点を当てればいいのかわかりませんでしたw
ちなみに最初の衣装は黄色を基調としオレンジでラインを引いたとても可愛らしいドレス。

あとはやはり最前ということで嫌でも気になっていた音響なのですが
そこはさすがNHK、さいたまスーパーアリーナよりかなり良く聞こえました。
スーパーアリーナは最前じゃなくても余裕で耳が壊れそうなレベルでしたからね・・・




MC1

・まずは定番の開場地いじりから。
渋谷は腰でズボン穿く人がいっぱい・・・偏見なんだろうけど自分もゆかりんの意識と大差無いです。
腰でズボンを履いてるかは知りませんがそんな人達ばかり日中は見てた気がします・・・w

・Twitter症候群
電波がなければ生きていけない俺ら・・・幸いな事に渋谷には電波は多分に通ってましたw
あとどうやら充電ブームは未だ去ってないようですね。一体いつ冷めるんだろw

・今日はまさにゃんの日
いやさ敬老の日。相変わらずのおじいちゃんキャラなのね・・・
でもとても人の良い素敵なおじいちゃんになりそう。いやもうなって(ry

・ピザをよく失敗される
赤いヒゲがのってなかったりまるこげだったり具が片側に偏ってたり・・・
宅配ピザを頼むたびに考えられないような被害に合ってるそうですw 災難すぎるw
ゆかりん自体はどこまでならクレーム出さないのか悩んでるそうですが私見から言わせていただくと
それもう喧嘩売られてるレベルだと思うから言っちゃっていいと思うw まるこげとかツッコミ待ちだろw
でもそんな事言っといて結局ゆかりん同様電話なんか掛けられないんだろうな・・・クレームなんてもってのほかです。

・メモしてる人が居る
てなわけでここですね。個人的に今ライブの大きなイベントの一つです。
正直衣装のメモとってたのは横から見てたので熱心だなぁと思ってただけだったのですが
まさかゆかりん自ら絡んで来てくれるとはw
しかも分からないところないですか?と目の前も目の前でいろいろポーズを・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ

胸のところはどうですかと言いつつ前傾姿勢になったりなんだこの天国は・・・天使ってほんとにいたのね・・・
まぁ言うても隣なので直接的な関係はないんですが目の前でゆかりんがポーズとってくれるのを見て
ただただスゴイスゴイと無意識に連呼しておりましたw 本当にただの夢でしたね。ちょっと現実味がなさすぎる。




04.「Rainy Rainy Sunday」
05.「バンビーノ・バンビーナ」
06.「咲かせて乙女」


レイニーはメイツちゃんと絡むダンスが可愛いですよね。傘を生かしたダンスが好きです。
あとなんとなくだけど着替えのきっかけ曲みたいな感があるよなと思ったらそのとおり着替えてゆかりん登場。
衣装は確か赤のスカート姿だったような気がします。胸元から肩がぱっくり開いてて非常にセクシー。
・・・だったようなw すみません衣装に関してあまり詳細に思い出せない^^; 間違ってたらおしえてくらさい・・・

咲かせて乙女は予習通りアイヤのコールを一応入れてみました。
野太い声それなりに聞こえたんだが入れても大丈夫・・・だったんだよね?^^;
まぁまだライブで初聞きかつ初日、そこら辺の曖昧さ加減はご愛嬌ですかね。
そういえばチャイナゆかりんワンチャンあるかなと思ったんですがあの感じだと
まず今ツアーでは無さそうですねw
まぁ1曲のために衣装チェンジってのも難しいし。




バンドメンバー・桃色男爵等の紹介

まさかの音声ドラマ「私立桃色学園」ハジマタw 恋愛シュミレーションかw
内容はゆかりんが桃色男爵扮した様々な男子やおっさんを紹介していくというもの。
定番の食パンブロッカー役はまさにゃんか・・・パンツを拝めるとは羨ましいなおい!!
なんだかんだでまさにゃんいつも美味しい思いをしてると思います。




07.「微笑みのプルマージュ」

まさか私立桃色学園からの流れでプルマージュw ちょっと焦りましたw
だって全くそんな雰囲気じゃなかったし・・・さよならって流れじゃなかったし^^;
でもアニサマの時は殆ど聞こえなかったプルマージュがちゃんと聞けてよかったです。
衣装もチェンジ。水色の落ち着いたドレスですね。最近青ゆかりんにハマってるので最高でした。
そして足元にスモーク・・・w メガネな自分はスモークが直に当たって若干ぼやけるという^^;




MC2

・スモーク
早速足元に充満したのスモークで遊びだすゆかりん。
相変わらず姫は最高だ・・・このどこか子供らしい反応がたまらない。

・編み物して死を待つ
イスに座りながらまさかの前半で疲れた宣言w
編み物でもしながら死を待つそうです・・・言わせて頂きますがゆかりんには全く似合わない死に方です!w
極めつけに脳直で何か聞こうとしたら特にみんなに興味がなかったというw このやっつけ感ラジオのままだw

・またメモってるね
どうやら歌ってる最中気になって仕方がなかったようです^^;
そんな風に見えなかったけどなぁ・・・さすがゆかりんプロですな。
ちなみに自分は隣でメモをニヤニヤしながら拝見させていただいておりました。
ほんと大変そうだったなぁ・・・毎回詳細なレポ上げる人とかも大変なんでしょうね。
でも正直これから最前に来る人はメモを取る慣習がつきそうでならないw

・質問タイム
女の子の多さに改めてビックリ!!
最前から後ろを向いて見渡しましたが本当に多かったです。目測1割弱はいたんじゃないかな。
自分も立たせて頂いた男子学生より多いとか・・・これはホント素直に凄いと思います。
今までのライブDVDで何度もされてる質問ですがどんどん増えてる感じですよね。
ゆかりんとしても女子国民が増えるのは嬉しいようでしたね。

だがそれ以上部激しく食いついてたのが社長でしたがねw
権利関係への食付きが凄い凄いw 一時ラジオでもよく言ってましたよねw
果たしてゆかりんがよく言う通り王国は火の車なのだろうか・・・みっしーのみぞ知るですかね




08.「フルーツ」
09.「Sensitive Venus」


あまり予想してなかったアコースティックですが素晴らしかったです。
どちらの曲もあまり聞き覚えがない曲でしたが一気に好きになりました。
初めてライブでああやって座って落ち着いた状態で聴き入りましたがほんといいものですね。
ペンライトを振って飛び跳ねるだけがライブじゃないんだなと身にしみて感じました。
てかペンライト振ったり飛び跳ねたりしてない分、他の曲より鮮明に覚えてるんですよね。

そして偉そうなこと言えませんがゆかりんの歌のうまさ、そして歌う姿に惚れ惚れ。
いつもの明るいポップな曲以上にプロって感じがその姿から伝わってきました。
ILRの雨音はモノクロームと同じ種類の鳥肌が立ちましたね・・・

欲を言うならばいつかアコースティックだけのライブとかやってもらえませんかね・・・
アコースティックverにするだけでさらに化ける曲がたくさんあると思います。
しっとりじっくりゆかりんの歌声とその歌う姿を堪能させて頂きたい・・・




ザ・ランキングテン

アコースティックから一転。ILRのからシリーズ化した懐かし映像。コージも登場ですw
その名の通りザベストテンのオマージュということでゆかりんが初登場16位に登場!!
タイムリーもタイムリーにツアー中ということで中継でお届けしていましたw 時間差演出もこってるw
にしてもゆかりん可愛い・・・前回のゆるふわな昭和感がちょっと抜けて見慣れたツインテゆかりんとなっていました。
曲は「初恋」・・・普通にいい曲でよかったです。時代を少し感じますが今歌ってもゆかりんならシックリきそう。
ときめきフォーリンラブとともにいつか収録して欲しいものですな。そのためにはあと何ツアーやればいいんだろ^^;
にしても曲ラスト辺りのゆかりんの太ももがなんか素晴らしかったです。映像化はよ。




10.「Love Sick」
11.「エトランゼ」
12.「Tomorrow」


ほとんど予習してなかった曲キタコレ^^;
「パーティーは終わらない」は確実に来ると踏んでましたしゆあみはいつきても大丈夫だろうと
ある意味万全の体制をとったつもりだったんですが結果ただ単に山を張ってただけだったというw
てことで全くコールもラップも入れられませんでした。次回までに練習しときます。

tomorrow・・・歌ってくれて嬉しかった。
ゆかりんの中では異色な曲になるんでしょうが数少ないカッコイイ系の曲。
また個人的にゆかりんにハマったきっかけの曲でもあるので生で聞けて嬉しかったです。




13.「夢色ラビリンス」
14.「アンジュ・パッセ」
15.「君とLOVE」


桃色男爵の演奏後、猫耳ゆかりん登場・・・なんだあれ・・・あざといが物凄く可愛い!!
ILRのうさみみもそうですがあの手の衣装を着こなせるって凄いと思う。
夢色ラビリンスはベストに入る新曲ということで・・・正直手品に持っていかれたw
ベストアルバムで改めてちゃんと聞こうと思います。

アンジュ・パッセきたこれ! テンポのいい歌もそうですがダンスがものすごく好きな曲。
DMCのDVDで見た時は猫たちとの小気味よくもその可愛らしいダンスに卒倒したものですが
生の破壊力はやっぱダンチでした。特に2番Aメロで猫のしっぽを「でもね!」と引っ張る部分。
歌詞も相まって素晴らしい可愛らしさでした。




ゆかりんゴルフ

映像2つ目は打ちっぱなし流しっぱなしw
ゴルフ未経験者を大勢引き連れての無計画ロケ映像ですw
唯一のゴルフ経験者の音声さんもあまりぱっとしませんでしたね^^;
てか誰も、カメラマンさえも打った弾の弾道を捉えられないという地獄展開でしたw
まぁ結局接待ゴルフということに・・・その雰囲気を察したゆかりんの反応がまた可愛い。
こんな接待ゴルフならいつでもさせてもらいたいものです。

にしてもILRの時のゆかりんVSシカとは偉いクオリティの差がゲフンゲフン
VSシカは演出から何から色々と凝ってましたが今回の映像は本当に無計画って感じでしたからね^^;
オチもあってないようなもんだったからな・・・会場全体、えっ・・・これで終わり?とどよめいてましたw
こういうところから、あぁNHK映像化はないんだなと察してしまったのがなんだか痒いところですねw
いやまぁ映像化を望んで参加してるわけじゃないですが最前だったので映像として残ったらオモロイかなと思ってw
最前からみたぶんだとステージ真下で写真撮ってるスタッフさんはよく見たんだけど映像は入ってたのかな・・・?




16.「Endless Story」

正直先のときメモドラマと同じ展開というかなんというか・・・
言ったようにオチも何もないようなゴルフ映像の微妙な空気からのまさかのESw
なんでプルマージュやらESやら壮大で聴かせられる曲ほどこういう構成だったんだろ^^;
でもそこはさすがES。盛り上がりましたけどね。てことはこれ見方を変えると曲の地力に頼ったってことなのかなw
プルマージュもESも確かに独力で空気を一変させる事の出来る力のある曲ですからね・・・



MC3

・ゴルフは奥が深い
でもすぐ飽きちゃったようですw ゆかりんらしい^^
一回地面に当たる感覚を体験してしまうとそれが怖くて無意識に上に振ってしまう
ってのはなんとなく分かる気がしました。まぁ自分ゴルフやったことないけどw
でもゆかりんの言ってた通りビギナーズラック的なものをどこかで信じてるってのはありますかね^^;

・ゴルフ好きでしょ?オッサンだから
その流れで桃色男爵にゴルフ話が引火w でもその通りゴルフ好きみたいです。
まさにゃんがベースでスイングの真似事をしていました。結果ゆかりんの標的にされるというねw
まだまだゴルフ熱が冷めないゆかりん。クラブに変わる長いものを探しマイクスタンドに行き着きます。

ここから自由時間・・・ボールの代わりにティッシュを丸めたり花飾りを使おうとすると手に粘着してしまったりw
極めつけに丸めたティッシュを押し当てながら「はぁ・・・はぁ・・・ゆかりーん・・・」てw
まさか姫自らするとは思わなかったわw 変な興奮を覚えたぞw 加えて賢者タイムとか言い出すしw

そんなはぁはぁゆかりんや賢者タイムなどなどの暴走の末、ゆかりんに新しい道が拓きかけましたが
さすがにゆかりんも行き過ぎたと思ったのか自分の言ったことに改めて顔を熱くされておりました^^;
でも途中でジャックの言ったいつも完璧です!ってのが全てだと強く思います。
ゴルフ話あまり盛り上がらなくてゴメンネと言っておりましたがなんだかんだで最終的には
凄いラストを迎えたこの内容とそこまで持っていった天性のトークスキル、感服せざるを得ないです。
てか「盛り上がらなくてゴメンネ」ってなんか凄い萌えるな・・・シュンとした表情と言い凄い破壊力だ。

それに聴覚だけでなく視覚的にとても満足させて頂きました。
ゆかりんがマイクスタンドをまるで野球のバットのように構えてさながら恋せよ女の子の
フリのようにお尻を上げ前傾姿勢になりましたよね・・・その結果自分の位置からだと奇跡的に
後ろからの太ももがスカートを通り越してビックルするほど露わになっておりまして・・・
なんだか今思い返してみてもとんでもないものを見てしまったとドキドキが止まりません。

そういえばクラブの代わりになるものの候補の中に一瞬かのステッキがあがりましたが
短いということであっけなく却下されてそのまま最後まで使用されませんでしたねw
人生初めろ~んされるのかなとドキドキしていたのですがお預けみたいです。ちょい残念。
右隣りの女子国民も「待ってました!」と湧いてたなぁ・・・大層残念だったでしょうね^^;

・みんなもうラップ覚えた?
ここから「パーティーは終わらない」の話へ。
ドンパンという歌い出し的にアンコールで来るかなと勝手に予想してたんですが
ちゃんとゆかりんから事前にラップの抜き打ち暗唱度チェックがありましたw
どうやらゆかりんとしてはムチャぶり的にMV配信後、ラップに関してつぶやいたようで
みんながもう出来るとは思ってなかったようです。そして姫直々にチェック・・・すると
殆どの人がぶっつけで暗唱できていましたw まぁあんなつぶやきされたら全力で応えるしかないですよね!
だがゆかりん、一番最初の部分はLetsgoじゃなく歌い出しのドンパンからやってくれたほうが乗りやすいと思うw




17.「パーティーは終わらない」
18.「MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!」
19.「惑星のランデブー」



てことで今ライブの大きな目標の一つ「パーティーは終わらない」!!
いやぁやってみて実感しましたがぶっちゃけユアミ以上に盛り上がるんじゃないかな!
ラップ部分はもちろんなんだけどサビ部分のヘイヘイウォーウォーが思った以上に揚がる揚がる。
単純に男の野太い声のまま発声しやすいんですよね。その分女子国民は辛いかもしれないけど^^;
ちなみにどうなるか分からなかった初日でのラップ完成度ですが、十分合格点だったんじゃないかと。
私見ですが割と揃ってましたよね・・・こっからさらに練度上がるとどうなるんだろと楽しみで仕方ない。
ゆかりんもラップ部分の完成度に驚いたのか曲中嬉しそうに笑っていました。あのお顔が見れただけで幸せです。
個人的にはところどころテンション上がり過ぎて吹っ飛んだ部分もありましたがまぁ及第点だったんじゃないかな^^;
次の目標は2番間奏のラップでゆかりんのドンパンと重なるときちゃんとゆかりんを見る!
ですかね。あの部分好きなのでラップだけに夢中になるんじゃなくもっと全体的に見てみたい。

M4・・・メイツちゃんやねこたちと絡んだリングダンスが可愛い曲です。
くるくる回るゆかりんもいっぱい見れてとても眼福ですな。
くるくる回ってる時のゆかりんってなんだかいつも以上に無邪気に見えて・・・たまらないものがあるんですよね^^
ILRの時のラブサインとかとんでもなかったもん。リフトの上でよろけるゆかりんが危なっかしくも可愛すぎた。
でも個人的にILRひいては春待ちソレイユの曲は他の曲ほどリピート出来ていないのが現状なので
まだ自然にコールすることが出来ないんですよね・・・山梨までにILR&春待ちソレイユ要復習ですな。




20.「チアガール in my heart」
21.「恋のタイムマシン」
22.「fancy baby doll」


チアガールはILRの中でも印象的な曲だったので他の曲よりは自然にコールできましたかね。
恋のタイムマシンはお気に入りの一つ。曲自体も好きなんですがふわふわコールがなんか好きなんですよね^^
でもまさかあんな長い口上があるとは知らなかった・・・完璧予習不足でした。これも覚えとかんきゃな。
FBDは恒例餌付けタイム健在。ワンチャンゆかりんのすんばらしいコントロールで
最前に速球ティモうさ来ないかなと淡い期待をしていましたがもうそんなヘマはしないのかな・・・

ちゃんと遠方に投げておりました。まぁ最前に加えてティモうさまでゲットしたら
それこそ恨まれても呪われても仕方がないですよね・・・自重します。

にしても「パーティーは終わらない」からここまでの飛び曲のオンパレード・・・
3時間弱のライブなんで5時間弱のアニサマに比べれば大丈夫かなと思っていましたが
思った以上に体力を持っていかれましたね・・・アンコール中に水がぶ飲みしてました^^;
これに加えてちゃんと歌いあげるゆかりんの体力ほんとパネェです。




アンコールからの

23.「アンドロメダまで1hour」
24.「Super Special Smiling Shy girl」


プルマージュに収録されているワンナワー。ライブ初聞きです。
コールが非常に入れやすくていいですね。曲調も非常にテンポよくてライブ向けの曲だと思います。
またゆかりん独特の可愛らしい声も十二分に堪能できる・・・なんとも盛り沢山な曲ですな。
SSSSGはランナーズハイで完走!! 燃え尽きました・・・




MC4

・普通の生活に戻るでしょ?
明日になればみんな王国民ではあるけど現実に戻る・・・
まぁ自分は今もこうやって興奮冷めやらぬ状況で時間なんか忘れて感想書いてるんですがね^^;
ゆかりんと距離にして3メートル弱という桃源郷の光景から覚める日はいつになるんだろうか・・・w

・ありがとう
自然に湧き上がるありがとうという言葉と拍手・・・
ゆかりんに一番何を伝えたいかと聞かれたら「ありがとう」という言葉しかないですよ。
まぁそこら辺の思いの丈はまとめて最後にでも。

・全力全開
言うても初日だからみんな様子見ってのはあるんだろうけど全力全開なのはゆかりんにも伝わったようです。
確かに自分はゆかりん単独のライブは初参加な新参者ではありますが熱は凄い感じましたね。

・ラップを刻む!
語感に反応するゆかりんですが確かにかっこいいですねw
にしてもゆかりん今回も本当に歌えるんだろうか・・・難易度自体かなり上がってると思うんだけどなぁ・・・
いつかゆかりんのパないラップ聞いてみたいものです。

・お前らがmotsuだ!
ここに来てmotsuさんくるー?と思いましたが、ライブハウス武道館へようこそ!
バリのゆかりんのお言葉でテンション一気に最高潮へ!! ほんと嬉しいことを言ってくれます!!
・・・山梨までにLoveSick完璧にしときます^^;




25.「You & Me」

てことでまさかまさかのユアミラストです!!
盛り上がるしかないですな・・・全力全開です!!

ラップもさすがの練度でした。というか声が大きすぎて割れてるレベル^^;
でも個人的に反省点・・・パーティーは終わらないに注力しすぎたせいかわかりませんが
ラップが荒い荒いw 自分が何歌ってるのかよく分かってないw 雰囲気で押し切ってしまいました。
これはLoveSickとともに猛勉強が必要ですね・・・てかmotsu曲全て入るのは全公演共通なんだろうか^^;




全員集合

くすんだネコ、いつも通り入れてもらえず^^;
中の人相変わらずプロですなw




みんなに手振周り、そして最後の挨拶

プリアラのライブDVDを見たときも驚きましたが本当にちゃんと一人ひとりに手を振られるんですね・・・
実際その光景を目の当たりにしてジーンと来るものがありました。本当に素敵な人に出会えた・・・




終演



てことで初日NHKホールでした。

時間にして3時間弱。いやはや席も相まって本当に夢の様な時間でした。
そして夢のように切ないというか・・・現実味がなさすぎて正直思い出せないところもちらほら^^;
まぁそこら辺は最後のまとめ部分にとっておくとして要点一つ一つ書いていきますかね。




まずはセットリスト

ライブDVD越しにしか体験してきてない者からの感想ですが
出だしとラスト 盛り上がるところは盛り上がって、中盤 静かに聞くところは静かに聞いてと
とてもメリハリのあるテンションの持って行きやすい気持ちのいい曲順だったんじゃないかと思います。

飛び曲バチコイな自分としては「パーティーは終わらない」からラストまでの全力疾走は爽快でした。

選曲も古いものから新しいもの、定番なものから通なもの、非常に幅広くフォローされていたように感じます。
なんだかんだで定番に凝り固まってる自分としてはアコースティックの素晴らしさを実際に体験できたのは大きいです。
山梨横アリ参加予定なのでアコースティックまた歌ってくれることを楽しみにしたいと思います。
あとこれこそ勝手な希望なんですが「恋ノチカラ」が滅茶苦茶聴きたい・・・

ともあれ大仰になるかもしれませんが今のゆかりんの曲で組むセットリストの集大成の一つだったように感じました。




お次はMC

やっぱゆかりんは面白いw
もちろん今までもラジオとかライブDVDでそのトークスキルに感嘆させていただいておりましたが
言うても編集が入ったもの。メディア的な面白さからは抜けないんだろうなぁとどこかで考えていましたが
本当に素で面白い人なのねw 思い返してみるとその凄さに吃驚させられます。ノーカットであれは凄い。

ゆかりんのトークの一番の魅力はやっぱ飾るところと飾らないところのメリハリでしょうかね。
素な部分はどこまでも素、かと思いきや唐突に絶妙に芝居仕立てになる・・・この二つの按配だと思います。
今回で言えばはぁはぁゆかりんから賢者タイムの流れが神がかってました。当のゆかりんは不服でしょうが^^
このスタンスを全く崩すことなく、そして飽きさせることなく貫くところは凄いの一言です。

あとは動きとか仕草ですかね。
縦横無尽に気ままにステージ上を動き回るゆかりんは単純に見てて心躍ります。
ゴルフの時とか凄い破壊力だったからな・・・ホントいいものを見せて頂きました。
その視覚的可愛さがある種一貫されたトークを飽きさせない大きな一因なのかなと思ったり。

もちろん桃色男爵をはじめとする脇のフォローあってこそって部分もありますが
全体の支柱を3時間弱、一人で保ち続けるって見た目に反してとんでもない重責のように感じます。
・・・まぁあまりこの手のことは言葉を重ねすぎると薄っぺらくなるのでそろそろヤメますが
改めてゆかりん、最高に面白かったです! 山梨でもキレッキレのトーク楽しみにしてます!

あぁあと桃色男爵との絡み。ILRから比べるとかなり減っていました。
意識的なものを感じたので少なからず内外から反感があったということでしょうかね。
正直自分もILRの時は過剰な感じはしていたのでそこら辺の按配を再調整してくれて良かったです。




映像・演出

・・・まぁ演出に関してはあまり詳しく語れる素養も何もないんですがね^^;
強いていえばもう少しステージ飾りつけても良かったんじゃないかなと思ったりw
予算的な問題が大きいと思うので言及しにくいところではありますがね。
その代わり衣装が本当に可愛いのばかりで最高でした。眼福眼福。
吹っ飛んでる部分も多いので早く映像化して欲しいですね。
まぁあのゴルフ映像から鑑みるにNHK映像化は無さそうだけどw

あと個人的なことですが最前だったからか特効テープがいつ飛んできたのか分からなかった^^;
音は確認してましたが最初何の音か分からず頭の上から降ってきて初めて分かったというか・・・w
しかも色々と描かれていたようで・・・拾わなかったのを後悔しております。山梨では拾おう。

映像に関してはコージもお馴染みとなったアイドル街道映像はとても好きです。
ILRで初めて見た時は、世代選びそうだなぁ・・・とちょっと戸惑った部分もありましたが
今回のザ・ランキングテンで見た目かなり時代が進んだようなので安心しましたw
次くらいに90年代行きそうですよね。90年代J-POPを歌うゆかりんが楽しみ過ぎる。
そして突き進んだ先にどういうオチが待ってるのか楽しみでもあり切なさもありですな。




オーディエンス

初参加で最前という異端者からの意見にはなりますが
なんだかんだで王国民は優しい方多いなぁと感じました。少なくても自分の周りは温かかった。
終演後の三本締めが終わったあと自然と周りとお疲れ様でした~と言い合えたのがなんか嬉しかったです。
あと突出して厄介なイベンターがいなくてよかった・・・アニサマではホント痛い目にあったので^^;
正直綺麗に編集されたDVDBDしか見たことなかった者としては生ライブはそこが怖いんですよね。
アコースティックの時に叫びだす奴とかがいなくてほんと良かったです。




では最後に至極個人的な感想と反省点

初参加で最前はハードルが高いと書きましたがほんとその通りで。
コールやフリがまだまだ圧倒的に未熟な自分にとって目の前に見本となる先人様がいないってのは
正直かなりキツいものがありました。分からない所になると左右に視線が行っちゃってそれがほんとロスでした。

まぁだからこそ途中からはコールやフリより目の前のゆかりんを見ることに注力したんですがね。
重ね重ねになりますがあんなにゆかりんを近くで拝める機会なんてもう一生ないこと・・・ほんとに夢のようでした。
だからか今改めて思い返してみるとやっぱあまりにも現実味がないなって、所々霧散してる部分があるんですよね。
これは本当に勿体無いことだとは思うんですがそれぐらい圧倒的で、処理しきれない幸せ過ぎる時間でした。
ライブ後半に行くに連れると、もうこの時間も残り少しなんだな・・・と楽しい中に異様な寂しさを感じたものです。
兎にも角にもしがない管理人の人生のピークだと勝手に感じております。

だからこそ今後のライブどうなるのかなと。
贅沢過ぎる話ですが一度最前を経験したあとそこから離れるとどう感じるのかなとちょっと不安で。
やっぱり物足りなく感じたりしてしまうんだろうか・・・それとも最前よりちゃんと歌が聞こえてまた違う良さを感じれるのか。
楽しみでもあり不安でもあります。まぁ行ったら絶対楽しいんだろうけどねw

あとは会場の大きさに対する考えが変わったかな。
これ以前にはさいたまスーパーアリーナのたったの一回しかライブに行ったことない者からするとライブと言ったら
大きい会場に越したことはない!、という短絡的な考えだったのでSSA→NHKのギャップがちょっと怖かったのですが
今では小さい箱のほうがなんか身近にゆかりんやその場の一体感をより密に感じられていいなという考えに変わりました。
その証拠に横アリより山梨のほうが楽しみだったり・・・まぁこの意識の変化は最前だったからこそってのもあるんでしょうがね^^;




・・・なんか記事全体見返して
ライブ本編とは違うゆかりん語りになってしまった所(特にMCに対する感想)が多くて申し訳ないです^^;
書いといてなんだがちょっと反省です・・・アニサマの時も反省したはずなんだがなかなか治らんな・・・
なんだかんだで今まで書きたくて溜まってたものがあってそれが今回を機に少し吹き出してしまいました。
まぁだからこそ今後のゆかりん記事ではめんどくさいことは書かないと思われます。てか書きたいくないw




ではではお次は山梨!!
ここまで遠征するのは初めてでいろいろと高まってます! 山梨自体行くの初めてかもw
まぁ遠征言うても東京から山梨まで2時間ぐらいですが・・・でも何気に終電ギリギリなのよね^^;

ではノシ






おまけ

0.jpg

ほとんどの人にとって本編になりかねない左隣りの方から頂いたメモです^^
ゆかりんに弄って頂いた最初の衣装の一枚ですね・・・かなり詳細にメモられています。
でもどうやらまだ完成形ではなく下書きの段階みたい・・・完成形が楽しみで仕方ないですな。

ちなみに界隈で騒がれてるようですがメモの方、直接的にも間接的にも衣装には触ってませんからねw
隣からかなりの至近距離でやり取りを見てましたが鉛筆の先を装飾等に沿って宙空でなぞってただけです。
さすがに直に触ったらステージ真下で体育座りしてたボデーガードのお兄さんに連行され地下労働施設行きですよ。
まぁNHKのステージ下にゆかりんが言っていたような大型の人力発電機があるかは知りませんがねw
でもあれはあれで凄いご褒美だと思うんですよね・・・尽くすって意味ではずば抜けてるし・・・

・・・最後の最後にする話じゃないですがあのボデーガードのお兄さんがどういう気持ちで3時間弱もの長時間を
体育座りしてたのかなと考えると複雑だったり。こっちとしてもいやでも目に入るので若干気になりました^^;




スポンサーサイト

Tag:ライブ 感想 田村ゆかり

コメント 2

ぬこ  2012, 09. 20 (Thu) 17:09

僕も左側最前だったのですが、
ボデーガードの人のだるそうな顔ヤバかったw
S4Gの時のくすんだ猫の荒ぶりにもワロタw

編集 | 返信 |  

こくとー  2012, 09. 20 (Thu) 19:51

こくとーよりぬこ様へ

仕事だからと割り切ってるんでしょうがちょっと不憫でしたね^^;
ぶっちゃけ魔窟に迷い込んだようなもんだろうし・・・

ゆかりんを見ることに注力+たまにフリが分からず周りそわそわ
結果ねこたちのことあまりちゃんと見れなかった・・・山梨では頑張ります。

編集 | 返信 |  

トラックバック 4

この記事へのトラックバック
  •  イベントレポートを登録させていただきました!
  • 「イベレポ.ねっと」はアニメ、ゲーム、声優イベント、ライブのイベントレポートのまとめサイトです! 個人ユーザーの書いたイベントレポートのアクセスアップのお手伝いをしています! 気に入ったらブログでこんなサイトあるよと紹介していただけると嬉しいです(^ω^)
  • 2012.09.20 (Thu) 12:09 | イベレポ.ねっと
この記事へのトラックバック
  •  クロムハーツ 店舗
  • 田村ゆかり LOVE ♥ LIVE 2012 Autumn * Fall in Love * 初日 東京 NHKホール 感想 - 24/10次元に在るブログ
  • 2013.10.23 (Wed) 10:34 | クロムハーツ 店舗
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  夜光套
  • 在看完这帖子以后,我没有立即回复,因为我生怕我庸俗不堪的回复会玷污了这网上少有的帖子。
  • 2013.10.27 (Sun) 00:29 | 夜光套