全ルートクリア!!
喜んでいいのか悲しんでいいのか・・・。発売まで数ヶ月溜め込んでいたこの情念、いやはやまさかこんなに早く消費しなければいけなくなるとは・・・。勢い余って約3日での消費ですよ・・・もう何を糧に生きていけばいいのやら^^; ファンディスク発売とかの朗報を聞けばまた再起するんだろうがね。まぁ少ししたらまた新しいものに身をやつすことになるでしょうが、確実に後数日は抜け殻のようでしょうね・・・。

ではでは興味のある&本編のネタバレおkな方は続きから


不死川心ルート

高貴すぎるがゆえになかなか友達の出来ない心をサポートし更正させながら仲を深めていく、そんなルート。

正味な話、前作ではあまり好きなわけではないキャラだったのですが終わってみるとなかなかに庇護欲の掻き立てられる放っては置けないお嬢様キャラに。新規立ち絵のあまりの可愛さから始まり、だんだんと落ちて行く心がなかなかに可愛かったです。制服姿や私服姿も良かったなぁ~。着物姿に慣れすぎてるせいでミニスカートやパンツルックな姿がめちゃくちゃ新鮮でした。大和のためにヤドンとカリンの手製ぬいぐるみを作ってくるイベントもナイス。あんな可愛らしいことされたら堕ちるしかないじゃないかw なんだかんだで親しくなったものに対しては性根の優しい、心の温かい子なのでした。

でも九鬼のように親類や従者がでてくることが全くないのは意外と言うかなんというか^^;
高貴な家柄を前面に押し出してるくせに他親族が話しにもでて来ないのはちょっとボリューム不足を感じました。綾小路家すらマロ以外にも立ち絵有りのキャラでてきたというのに・・・。だからかなんか拍子抜けなガードの弱さというかなんと言うか。九鬼や前作のクリスルートの時に感じた家系や血筋としてのハードルの高さってのが皆無でちょっとどうなのかなと。あずみさんのようなお付きの従者一人でもでてくると違うんじゃないかなぁと。まぁこの部分は前作から貫かれてる部分なので今更感もありますけどね^^; 大きい家柄なだけにちょっと出すだけでも大風呂敷広げなきゃいけなさそうだし。なによりおしりパンパンイベントもこの手のキャラがいないからこそあんな大手を振って出来るわけだしねw

伴って展開も至極簡潔。予想外の展開もイベントも特にありません。ただただ心を愛でればいいという感じでしょうかねw セクロス描写は思っていた以上。お嬢様なのでもう少し恥じらいがあるのかと思ってましたがなかなかいろいろなことに対応してくれております。




板垣辰子ルート

前作リュウゼツランルートから続くルート。葵たちが捕まったことで小雪ルートを少しほのめかしながらも、ファミリーとの未来の2択で選ばれるルートです。ちなみにファミリーとのルートを選ぶと引き続きモモセンパイと京と関係を持つことに。今ルートのおおまかな内容は板垣三姉妹の川神院での修行の滞りを見かねた大和が半同棲で協力するという感じ。

名目上辰姉ルートなのですがぶっちゃけ板垣家ルートですねw
きっかけは辰姉ですが前作からの因縁なども絡み天や亜巳姉とも関係を持つこととなります。ハーレムは個人的にあまり好きじゃないんですが亜巳姉好きとしては嬉しい展開でした。欲を言えばもう少し絡んで欲しかったけど・・・天はモロにでも預けてさw 展開やイベントも先述の心ルート以上に平坦。まぁ言ってしまえば前作の後日談ですからね・・・事も終わった後なので展開のしようもないか。発売前に公開されてた辰姉の制服CGから彼女の転入も期待してたんですがそんなこともなかったです。

そんな板垣家中心だからか釈迦堂さんや竜兵が随所に出てきてくれたのはなかなかに嬉しかった。この二人のネタ好きなのよね・・・竜兵のガチホモネタはもはや鉄板ですw 釈迦堂さんは前作のけじめを付けるため内調に復帰、3年後に帰ってくるようです。板垣家からお父さん的扱いを受けてたのがなんかほっこりしましたね。てか釈迦堂さんは他ルートでもなかなか顔を出してくれますよね。梅屋で働く姿とかなんか異様にツボだったりw 壁を超えた者たちでの談笑とかもなんか良かったなぁ~

あとは源さんかな・・・。
リュウゼツランルート後の物語ということで風間ファミリー入りを果たしている彼。特に物語に絡んでくるとかはないんですがなんだか距離感が今まで以上に近い!! 必要以上に大和を気にかけてくれていると言うか・・・随所でとても優しいんですよねw 源さん好きにはオススメのルートかも。




マルギッテルート

我らがマルギッテさんことチョロギッテさん。クリスに寄り付く害虫調査の中で査定に引っかかった大和がフランクさんとの地獄問答の中なんとかその場をくぐり抜けるためマルさんに気があると言ったのが事の発端。 

まぁチョロギッテという異名を取るほどのチョロサということで・・・w
個人的にはいつかのISのセシリアを思い出しましたね。あれ1話抜かしたのか?ってレベルです。それほどに今まで猟犬として軍人として生きてきたマルさんには可愛いや魅力的という言葉が刺さってしまいましたとさw

だがそんなちょろさも込みでマルさんは最高だった!!
まずいきなり大和にキスしたキッカケの言葉が痺れましたね。夏の日の思い出・・・夕日の中あんな少し寂しそうな感じで綺麗なお姉さんにキスされたらもうどうにかなるしかないじゃないか!! 一度関係を持った後の分り易いよそよそしさも良かったなぁ~ 年下の男の子に言い寄られるお姉さんって感じがとてもよろしかったです。大和を避けようとしているが自分の気持にも戸惑っている様子が・・・もうヤバイ。結果気持ちを認めてしまってからはイチャラブ生活。ぶっ飛んだ父からもらった首輪もつけてずっとイチャイチャです。その時の「わん!なんちゃって」の破壊力ときたら・・・。ニャンコキャラのモモセンパイとの差が如実に出ましたね。
ワンコなマルさん>>>>越えられない壁>>>>>ニャンコなモモセンパイ
です。少し照れを誤魔化す感じがたまらなかったです。極めつけのラストのゴスロリ衣装・・・もうなんだこの人・・・めちゃくちゃ可愛いぞ。

伴ってセクロスの方もとんでもないことに。
軍人かつ猟犬という異名からかかなりMで・・・屋上での全裸首輪おしゃぶりとかやばかったです。おあずけプレイもよかったなぁ~。指摘を受けて自粛、からの相手が我慢できなくて襲ってくるまでのコンボ・・・男のロマンですね。この手の妄想を何度したことか(オイ そしてモモセンパイに嫉妬してからの仲直りいちゃいちゃ。クリスが隣で寝てるというのにいつしか我慢できなくなってマルさんから・・・てかいくら何でもあれは起きろよクリ公!! そして3Pだ!! 複数プレイが苦手な管理人もこの二人なら万事OKです(オイ ・・・まぁ兎にも角にもエロエロなマルさんとの色々なプレイの数々・・・全ヒロインの中で最もエロいんじゃないかな? かの京も落とす過程がなくなっているのでね・・・まぁ彼女に落とすも何も無いんだけどw 惜しむらくは例のポニテやラストのゴスロリ衣装でのプレイがなかった点。ポニテだけでも欲しかったな・・・めちゃくちゃ可愛いのに・・・立ち絵だけあってプレイに絡ませないとは生殺しだぜ。

まぁ最後にまとめると本当に延々とイチャイチャですw
ストーリーもあってないようなもの。新ヒロインの中で一番平坦だったんじゃないかな。前作のクリスの時のような試練があるのかなと発売前は思っていたんですがそんな事全く有りませんでしたよええw 途中テロリストなんかも出て連れ去られたりしましたがまぁあってないようなイベントです。そんなあってないような物語が気にならないぐらいマルさんが最高だった!! それに尽きますね。美人なお姉さんなところとか変に律儀なところとか押しに弱いところとかMなところとかたまに凍るほどの色気で攻めてくるところとか少し嫉妬深いところとかゴスロリが滅茶苦茶似合うところとか・・・とにかく全ての面でドンピシャでした。この伝えきれないパッションは自分の足りない語彙では言い表せませんね・・・もう最高でした。起伏のあるストーリーなんて要らないのでもっとイチャラブしたいでありますな。ファンディスクによる補充を待ってます。




てことで新ヒロイン残り3人の感想でした。

この3人に言えることなんですが、前作のヒロイン5人にあるような付き合うまでそして付き合ってからの苦境と言うか乗り越えるべき試練っていうのが皆無ですよねw 大きなイベントも気持ちの衝突も特にないです。伴って風間ファミリーや周りのキャラがほとんど関わってきません。正直ファンディスクまたはアフターレベルです。相対的に見てクリスアフター+アフターSの方が長く感じたくらいですよw まぁでも例えば心ならば家系による展開のしにくさ、辰姉ならば後日談、マルさんならばむしろ物語いらないということなどを考慮すれば軒並み満足でしたかね。心やマルさんぐらいの親密さのキャラから風間ファミリーレベルの濃度の物語展開するのも逆に酷ではありますしね^^; このレベルで他のキャラも攻略してみたいです。希望は李さん、あずみさん、大友ちゃん、林冲あたりですね。ファンディスク無理なのかな・・・まだまだまじこい熱を保ちたくてしょうがない管理人としては期待するしかないです。

次回の感想は前作ヒロインのアフターSをまとめて書きたいと思います。その次にラストルートである小雪ルートって感じですかね。熱を保つためなるべき引き伸ばしながらのんびり書いていきたいと思います。

ではノシ




おまけ


お気に入りの李さん色付けさせて頂きました。次回は燕先輩かマルさんでも。


スポンサーサイト

Tag:ゲーム 感想 真剣で私に恋しなさい! 自作イラスト

コメント 0

トラックバック 5

この記事へのトラックバック
  •  クロムハーツ リング
  • さて、私は本当に真 楽しんだ 勉強それを。この記事 調達あなたによって非常に便利な の。
  • 2013.10.25 (Fri) 05:26 | クロムハーツ リング
この記事へのトラックバック
  •  クロムハーツ 財布
  • 良い書き込みアップ、 私です レギュラー 1のお客様¡ | S ウェブサイトまで維持優れた動作、とそれは 時間のための定期的な訪問になるだろう。
  • 2013.11.01 (Fri) 01:32 | クロムハーツ 財布
この記事へのトラックバック
  •  ニューバランス
  • モデルとして、非常にきれいで、 壮大ユーザー{温和|友好を所有者これを取るべきである私は、他の考える}内容を同様に|}スタイルとデザイン、 {おろか。 あなたはこのトピックの専門家。
  • 2013.11.10 (Sun) 02:54 | ニューバランス
この記事へのトラックバック
  •  ニューバランス 人気
  • ハウディ非常に素敵 ブログ .. マン .. 優れ .. アメージング ..
  • 2013.11.11 (Mon) 20:52 | ニューバランス 人気
この記事へのトラックバック
  •  シャネル バッグ コピー
  • 私がしているの模索して記事やブログ記事この中で {種類|任意の高品質高品質のの の|ソート}のエリア 。 Yahooの私の探求究極このつまずいサイト 。 勉強この情報だから私¡ 満足から表現をその私がしました 非常に {ちょうど|良い|私は優れた不思議な気持ちが分かった|に出くわしました|発見} だけ私は必要なもの。 議論の余地になります私はそのような多くの最もそんなに |への特定の確認 ...
  • 2013.11.20 (Wed) 07:47 | シャネル バッグ コピー