Fate/Zero 9話 「主と従者」

ランサー組の色恋沙汰、セイバー組の不和、そしてライダー組の主人公的活躍と今回も様々な視点からいろいろな展開が見れましたな。そしてどれをとっても語りたくてしょうがない・・・やっぱ七組全員にちゃんとキャラが付いてるのがこの作品一番の魅力ですな。

まずはランサー組。いきなりディルムッドの生前の回想から始まるわけですがなんと見ていたのはケイネスさん。どうやら召喚したことでサーヴァントの記憶やらの一部を無意識に見てしまうようです。だが目を覚ますと担架に縛り付けられているわけで・・・もちろんソラウさんの仕業ですね。どうやら彼女曰く、ケイネスさんの魔術回路はズタボロでもはや戦線復帰は不可能らしい・・・前回の描写で相当のダメージを負ったことはなんとなく分かってたけどまさかそんな重体だったとは。正直魔術師であることを誇りとして生きてきたケイネスさんにとってこれは死の宣告も同義ですよね・・・悲惨過ぎる(つД`) そんなケイネスさんに代わって自ら聖杯戦争に挑むことを提案するソラウさん。もちろん求めるは令呪です。ケイネスさんは令呪すら奪われたら自分は彼女にとって要なしだと察してしまっているので断りますがそこはソラウさん、いやさソラウ様・・・なんと絶対安静な夫を躊躇なく拷問^^; 剣呑とした目で暴力に訴えてきました。魔術回路だけでなく神経系までズタボロだったケイネスさんは痛みこそないものの彼女ならいくところまでいくとすぐさま察知したのでしょうな・・・結果令呪はケイネスさんの同意によりソラウ様に移されました。前述通り令呪すら奪われてしまってはいよいよをもって自分は要なしだと分かっていたでしょうが、だとしても自分を救うためという彼女の甘言、見え透いた嘘にすがりつくしかなかったんでしょうな・・・まぁただ単に怖かったってのが大きいんだろうけどw にしてもソラウ様ホント恐ろしいですね。彼女の言ったケイネスさんの奇跡の助命・・・魔術師としての力、聖杯戦争での戦力を失ったがそれでもなんとか命だけは助かった・・・これってソラウさんのスタンスに立って考えてみると確かに奇跡といっていいほど絶好の状態なんですよね^^; きっとケイネスさんが絶命間近な状態で転がり込んできた時歓喜したんだろうなぁとか考えると背筋が凍ります。

そんなこんなでまるで婚姻届を持っていくかのような形で令呪をランサーに見せに行くソラウ様。魔力供給に加えて令呪もゲットとあればマスターとしては十分という算段で一気に詰め寄ります。まさに恋する乙女ですね・・・さすがにあの頬染めは露骨すぎて吹いたけどねw まさかあそこまで分かりやすい頬染めをこの殺伐としたzeroで見ることになるとは・・・(ウェイバーちゃんは別として) だがそんなソラウ様の熱い想いを受け入れようとしないランサー。いつかの境遇と似ている・・・そこでアバンの生前回想につながるわけですね。内容はEDにも出てくるグラニアとの出会い~顛末。察するに仕えるべき主君の許嫁であるグラニアに一目惚れされた挙句そのまま勢いで不義を突き通さなければいけなくなってしまったらしいですね。不義も突き通せばまた違う義となる・・・と突き進んだディルムッドでしたが結果処断されてしまったようです。気になるのはグラニアさんの一目惚れの様子ですよね。EDでの幸せそうな光景と違いなんか望まない婚姻の中で唯一すがれるものを見つけたような、なんかあまり幸せそうな印象を受けませんでした。ディルとしても特に自分から望んだ恋じゃなかったわけだし・・・。それがどこか今のケイネスさん、ソラウ様との関係と繋がってしまうわけですね。結果ソラウさんの夫のためという甘言に渋りながらも乗るランサーでしたが当然彼女の言葉が嘘だと見抜いているでしょう。今後の見所はソラウ様がどのような口実をもってランサーを手に入れようとするのか、でしょうかね。一応建前ながらも夫のためと誓ったわけで・・・さてさてどう転がしてくるのか。そして一方のランサーがどう彼女の想いをかいくぐるのか。生前の轍を踏まないと心得ている、いやさその成就こそ聖杯戦争に参加した理由といっても過言ではないランサー。戦えない主と求婚してくるその妻の間でさらなる板挟みでしょうが本当に頑張って欲しいものです。ここまで心から応援したいイケメンも珍しいのでね・・・

お次はセイバー組。セイバーは前々回の惨状を見て即刻キャスター討伐を進言しますが切嗣は意にも介さずケイネス追撃に移ります。切嗣の小を切り捨て大を得るという考え・・・すべてのことにおいて常道な理論ですがセイバーは子供たちの心配ばかりです。生前はかのアーサー王だったというのに大望が見えなくなってしまっているのはちょっと頂けないな・・・少なくても天秤にかけるぐらいのことはして欲しかったです。前回敵サーヴァントであるランサーを自らのマスターのいる場所に差し向けるなんていう大それた行いに関しても特に反省している様子もなかったし・・・。少なくともセイバーも切嗣の安全のために一緒にあの場に駆けつけるべきでしたよね。まぁそれもそれでパッと見不可解にもほどがある図にはなりそうですけどね^^; それこそセイバー組にとっては好機なわけだしさらにそこでセイバーが動かなかったらもっと非難轟々だっただろう^^; まぁ兎にも角にも一視聴者としては切嗣とアイリの願望の内容ですね。セイバーはその内容を聞いてるみたいだが視聴者として詳しく聞かされていないので切嗣にも非があると感じてしまう。コミュニケーションを徹底的にとらないのも頂けませんよね。すれ違うばかりです。

そんな殺伐とした2組を経て今回の主役ライダー組に焦点を当ててみる。いきなりいつかの老夫婦との掛け合い・・・意気投合するライダーを尻目にウェイバーは場違いに・・・なんとも心温まる光景だなおいw 外人一色の中での和食もまた良い意味でずば抜けた和やかさを演出しているw これが幸運E,DとA+の格差か・・・世の中厳しいものです^^; ライダーが現界した理由はウェイバーが命じた池の調査のため。術式遺残留物・・・ようは術の痕跡を川べりを順繰りに虱潰しに調べるということですね。ウェイバーいわく下策らしいですが、下策をもって上首尾に至ることは上策にも勝る功績というライダーの言うとおりだと思います。初回のケイネス先生とのやり取りをみるにウェイバーは魔術師家系の代という本人にはどうしようもない部分で劣等感に苛まれているようですが、しっかりと足元を見て自分に出来ることを積み重ねていけばとんでもない偉業を成し得そうですよね・・・。果たしてキャスターの陣地に至るライダー組ですがキャスターはあいにくお出かけ中。そんな陣地でウェイバーが見たものは規制無双な子供達の亡骸・・・。どうやら質ではなく量の功績のようですね・・・床上に亡骸が飛散しているようです。その惨状を見てうめくウェイバーの隙を突くようにアサシン登場。もちろんそれをライダーが見逃すはずがありません。まさかまさかのライダーVSアサシンですね。アサシンとしてはウェイバーを三流マスターと判断したがゆえの勇み足だったのかもしれませんが傍らのライダーの力量を見誤りましたね。結果アサシンは暗がりという地の利を得た状態で撤退を強いられることとなってしまいました。追跡調査が主な任務なだけに見つかっただけで大失態ですからね・・・これでアサシン死亡の虚偽はライダー組に判明してしまったわけだし。この上生きて帰って来なかったら犬死もいいところでしょう。最後はキャスターの陣地を一掃してライダー達もひとまず退散・・・ウェイバーの子供の靴を見る顔がなんともヒロインチックじゃなくて悲しかったです。とにもかくにも今回ライダー組を見て改めて感じたのはその圧倒的な主人公スタンスですよね。ウェイバーの成長とそれを厳しくも温かく見守るライダー。ウェイバーだけでもダメ、ライダーだけでもダメ。二人で主人公になってるんですよね。だが一視聴者としてはどちらかと言うとライダースタンス、見守る立場に立ってるかな。とにかくウェイバーが褒められてるのを見るのが好きなんですよw 今回は特にそういう場面が多くて役得だった・・・ウェイバーには今後もどんどんいろいろな苦境に立ち向かっていって成長して欲しいものです^^

次回はなんと凛のお当番回w zeroってそりゃもうロリも粒ぞろいで幅がきくんだが、だとしてもロリお当番回とかそこまでのはないだろうな~なんて思っていたらのこれだよw まぁ傍らで本筋も動いていくでしょうが凛ちゃんの活躍にも期待したいと思います。




WORKING´!! 9話 「愛はこんなにグローバル」

八千代さんって確かに見た目機械弱そうだけどまさか携帯持ってなかったとは・・・^^; チーフって仕事上それなりに携帯使う機会も多そうなものだけどどうなんでしょうね? だがそれ以上に驚いたのは対人恐怖症。店員さんが苦手とは・・・いつもはあなたが店員だろうてw 人の目が気になるのなら自分が店員になるのも出来ないような気がするんだが違うんでしょうかね? まぁともかく八千代さんのツッコミどころ満載なパーソナルな部分がいろいろと見えたわけですがそれが功を奏したのか、佐藤さんの影に隠れるその姿は異様に可愛かったわけでw 今まではチーフという立場も相まってどちらかと言うと頼れる存在でしたがなんか物凄く庇護欲を掻き立てられましたね。あの状態の八千代さんに持っていけば佐藤さんにもチャンスはあるんじゃなかろうか・・・まぁそんな隙を突くような真似佐藤さんはしないでしょうけどね。そういえば携帯ショップの店員さんがいいキャラしてましたね。あの目の座りようと言ったら・・・w まぁ確かにあんないじり甲斐のあるバカップルそうそういませんもんね。目も座りますわ。

そんな二人の仲を訝しがる舎弟兄妹・・・なんだがそれより興味深かったのは梢姉さんとの絡み。またまたフラれてたところに陽平が美人なんて言っちゃうからいきなり奇襲そして気絶w さらに公衆の面前で脱がせて脱ぎやがったw この人どんだけ愛情に飢えてるんだ・・・。でもそんな梢姉さんが大好きです。プロレス技なんてばちこい! ぜひとも養ってもらいたいものですな・・・。美月さんとの掛け合いも秀逸だった。最初は煙たがられるも変に話が通じてしまうが故に梢姉さんの口車にハメられてしまって・・・w でも確かにあそこまで見切ってるとは思わなかったな。あそこまで察しが良ければ色恋上手く行きそうなものだが・・・それだけプロレス技が痛いということか^^;

ラストは山田オチ。やっぱ憎めないよなぁ・・・常時うざったいが時たま異様に可愛いんだよなぁw でも未だ研修を脱してないとはいかがなものか^^; メモとかかなり初期の段階だよね・・・。てかもとより給料出てるのも驚きだったり・・・住まわせてくれてるだけで十二分だろw 飯だって佐藤さんのまかない食べられれば幸せだろうにw にしても山田は小鳥遊君の中ではミニ認定されないのだろうか? 十分ミニに入るレベルのようなきがするんだが・・・たとえ入らなくとももう少し優しく接してあげて欲しいものです^^;




ペルソナ4 8話 「We've lost something important again」

初めて雑感書きますが一応今までずっと見てます。もちろん書くきっかけとなったのは完二の扱いの酷さw ホモ疑惑を払拭するために向かった先でピザとの濃密な一夜・・・しかもそれにすら拒絶されるとはなんとも救われない・・・いや救われたのかもしれないけど何だろねあの感じw でもそんな残念なところも含めて完二大好きなんですよね。先輩に対して弱くもなく強すぎもせずなスタンス、且つ圧倒的な心強さと身内の危険感・・・年下な関さんという珍しい配役も相まってなんとも味のあるいいキャラですよね。彼が出てきてから急激にペルソナが面白くなったような気がしてなりませんなw

あと忘れちゃいけないのが水着姿の千枝ちゃんですよね。もちろん雪子も美人でいいんですが自分は以前から千枝ちゃんがドンピシャなわけで。ほっちゃんのさばさば元気っ子キャラも凄い合ってるんですよね。そんな千枝ちゃんの水着姿はなんとも眼福でした。いや水着姿がじゃないですね・・・水着姿に恥ずかしがっている千枝ちゃんが可愛いんですよね。千枝ちゃんと恋仲ルートとかないんだろうか・・・原作が気になってきた昨今です。

ではノシ

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 Fate WORKING!! ペルソナ

コメント 0

トラックバック 17

この記事へのトラックバック
  •  Fate/Zero 第09話
  • 関連リンクhttp://www.fate-zero.jp/第九話 主と従者いきなりランサーの前世の夢から始まりましたこれはなにを暗示しているのか…どうやらケイネスがランサーと繋がっていることによることで見たディルムッドの前世でしょうそして目覚めたケイネスは自分が別の場所で体...
  • 2011.11.27 (Sun) 06:37 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  WORKING'!! 第9話「愛はこんなにグローバル」
  • 八千代さんって機械に弱かったのね。 ケータイに初挑戦。 佐藤さんとケータイショップへGO! 頼りきってる八千代さんかわええ~(≧▽≦) 佐藤さんは心の中でガッツポーズだったに違いないww かわいい服...
  • 2011.11.27 (Sun) 06:57 | のらりんすけっち
この記事へのトラックバック
  •  WORKING´!! 9品目「愛はこんなにグローバル」
  • WORKING´!!の第9話を見ました。 9品目 愛はこんなにグローバル 機械全般に弱い八千代がワグナリアの面々の勧めで初めての携帯電話を購入することになり、潤に付き添ってみてもらい見てみることにす...
  • 2011.11.27 (Sun) 07:11 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  Fate/Zero #9「主と従者」感想
  • ランサー回想生前から壮大な話みたいですなもう羨ましいを通り越して尊敬だわケイネスさん敗北のその後ソラウから令呪を使ってまでマスターを変更して欲しい魅了の力は彼女をそこまでさせるのか、想いのためなら悪魔にでもなれるのねランサーの前だと完全に恋する乙女です...
  • 2011.11.27 (Sun) 07:58 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
  •  WORKING´!! 9品目「愛はこんなにグローバル」
  • 八千代は機械音痴だから携帯を持っていない。 潤達の勧めもあり、休み時間を利用して潤と一緒に形態を買いに行く八千代。 潤と八千代を見てカップルだと思った店員は…チッ!滅び ...
  • 2011.11.27 (Sun) 08:12 | ♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WORKING'!! 第9話 「愛はこんなにグローバル」 感想
  • 「チッ」 舌打ちしたよ、この店員Σ( ;゚д゚)!!? そんなわけで八千代さんの初めての携帯編ですヽ(*´∀`)ノ ―あらすじ― 北海道某所に存在するファミリーレストラン「ワグナリア」。小鳥遊宗太(たかな...
  • 2011.11.27 (Sun) 10:17 | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
この記事へのトラックバック
  •  ペルソナ4 第8話 「We've lost something important again」
  • 夜はパスで。 完二を受け入れたのはそう意味じゃないですからw 今回はたのしい林間学校♪の巻~。 ▼ ペルソナ4 第8話 「We've lost something important again」  林間学校のメニュー定番はカレーですね。 しかし… 雪子たちが作った代物は何だったのか?...
  • 2011.11.27 (Sun) 11:03 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Fate/Zero 第9話 感想
  • ランサーはチャームのせいで女に悩まされる人生を送ってきていたんだな ケイネス先生本当に生きてたー!けど相当な重傷みたいだね。 サーヴァントの記憶がマスターに流れ込むことがあるんだな ...
  • 2011.11.27 (Sun) 18:31 | いらっしゃいだょ
この記事へのトラックバック
  •  Fate/Zero 第9話「主と従者」 レビュー・感想
  • 当然よ、我がマスターがようやっと 功績らしい成果を見せたのだ。ならば余もまた敵の首級を持ち帰って報いるのがサーヴァントとしての心意気というものだ! 魔術の痕跡を求めて川 ...
  • 2011.11.28 (Mon) 00:33 | ヲタブロ
この記事へのトラックバック
  •  WORKING'!! 第09話 『愛はこんなにグローバル』
  • 携帯イベント来た!八千代の携帯購入に付き合ってやる佐藤。ずっと佐藤の袖掴んでる八千代が可愛すぎる。接客は出来るのに対人恐怖症というのが摩訶不思議です。  そりゃ店員だって滅びろ!とか思いますよね。これで恋人じゃないとか言われても信じられないし。&nbsp...
  • 2011.11.28 (Mon) 00:42 | こいさんの放送中アニメの感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WORKING'!! 9品目 愛はこんなにグローバル レビュー
  • 八千代が携帯を持っていないという話をしていると、 相馬は嬉しそうに、それなら佐藤が八千代を携帯ショップに 連れて行ってあげればいいと言ってくる。相馬さん、例によって 面白そうだから言っているんだろうけど、今回はグッジョブじゃ ないのかな?  そんなわけで、...
  • 2011.12.01 (Thu) 03:55 | ゴマーズ GOMARZ