投稿日時:--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕は友達が少ない7話 & ギルティクラウン6話 感想

投稿日時:2011年11月18日 16:35

僕は友達が少ない 7話 「携帯電話は着信が少ない」

mixiやらsnsやらを人並みに知ってるのにメールや電話機能を使ったことないのって有り得るのかな・・・w 掲示板やらの存在を知ってるのに赤外線通信の存在を知らないのもよう分からんw いっその事星奈みたく持ってないぐらいなら可愛げがあるものだが・・・

そんなこんなの今回。初めてハエ叩きお披露目したのに叩いてくれなくて非常に残念です。てか原作ファンとしたら夜空=ハエ叩きってぐらい標準装備だと思ってたので今まで出なかった事自体にちょっと苦言を呈したかったり^^; そのハエ叩きスルーなどから感じることはクリムよろしくメディアの違いだったり。やはり小説とアニメではひとつの場面とってもかなり受ける印象が違ってくるわけで・・・キャラやアングルの動きのなさですよね。特に部室内。小説では全く気にしなかったことなんだが、アニメだと動かないことこの上ないw もとよりあの部室は居座ることに特化しすぎていてそこからキャラを動かしづらいんですよね。なんか絵替わりがないと言うか^^; なのに極楽部のようなゆったりとした安心感もない・・・馴染んでないんですよね。今更ながらなんとも動かしづらい部室のように感じました。もう少し動きを出し且つ安心感のあるアニメならではの見せ方が欲しいところですかね。

そして夜空さん。先のハエ叩きがないことでなんか爽快感と言うかそういうおもいっきりがない^^; 陰湿なのは変わらないんだが原作だともっとえげつない、徹底感があって一周して気持ちいいんですよね・・・。なのにアニメでは陰湿で止まってしまうから歯切れが悪く、星奈に同情することに傾倒してしまいますw 弄られてるわけでなく虐められてるように見えてしまうんですよね・・・。結果星奈は何だが原作以上に庇護欲を掻き立てられるようで可愛いんだがなんだか二人のバランスが悪いように感じますね。このままだと夜空の良さが全く分からないです^^; そして星奈の残念さが活きて来ません。今までも言ってることだがこれで天馬サンが出てきたらいよいよを持って夜空に勝ち目がないな・・・。

そこで一原作ファンとしての提案いやさわがままとして、幼女組オンリーの外伝を作ってほしかったり。今のところ幼女組の描写については満足なのでね・・・あの二人の掛け合いをもっと見たい。夜空やらが織り成す色恋描写はもうお腹いっぱいなのでね・・・。



ギルティクラウン 6話 「檻:leukocytes」

感情移入の隙間を与えないような感情のぶつかりと展開・・・これは意図してやっているのかどうなのか。まずキュウって誰?ってところですね。いやあの死に体を見たときなんとなく思い出すことはできたけど彼に感情移入なんてしてません。モブに毛が生えた程度と言うか・・・。だからガイが大変なことをしでかしたことが実感できない。ガイ自身も軽傷だったし。そんなガイの責任の在り処を集が空気を読まず叫弾するわけですが、こいつは自分がどういう立場にあるのか理解していないのか^^; 言うても新参者。単純に考えて自分の気持ちではなく周りの意見を尊重するべきだと思います。彼らには彼らなりにガイを信じて戦う思いと積み重ねがある。戦うことにすら疑問を抱く集と違って確たる覚悟があると思うんです。大体にして先の通りはたから見てるとガイの責任も言うほど感じないし。なのに皆のためを思ってとか・・・空気読まないにもほどがある。いっそのこと自分には確かに力があるがちゃんとみんなを守れる自信がない、とか嘆いてくれたほうがしっくりきます(そう考えるとガイの責任ばかりに目を向けて自分の摩訶不思議な力に全く疑念や不安を持たないのも異様だよな・・・)。まぁここで相変わらずの見た目と年齢のギャップがさらに歪みを生み出しているんですがね。見た目20代後半なガイですが設定通り17歳と考えてその場面をみると確かに葬儀社という組織は歪んで見えるわけで。まだ年端も行かない男にどんなカリスマ性があって目標があるのか・・・それが見えない以上は集の同年齢としての反抗心も、残念ながらそれなりに分かってしまうんですよね^^; 他いきなり殴りにかかる不安定さなどなどいろいろな歪を折り重ねると果たしてどこにスタンスを置いて見ればいいのか・・・もう分からないですw

そして相変わらずのGHQの無能っぷりとその端に見える戦闘描写の不可解さ。以前のように奇襲みたいになっていますがそこまでの葬儀社の段取りがないのでようわからん。前も言ったが重要基地なら物理的警備網以上の情報走査を常にして欲しいものです。あんな立派な基地なんですからね。そして身をかがめることなく目の前で爆破や銃に向かって突進などなど・・・銃撃戦の描き方に基本的なものもなければこだわりもない。その場その場での格好よさ?を重視して戦いの随所随所の妙を削ぎ落してしまっている感じです。二足歩行最新鋭機の立ち位置もよう分からん。兵器同士で高機動戦闘をやってると思いきや人ひとりさばけなかったり・・・箇所箇所で強さに波があり過ぎのような気がします。勝手にコードギアスにおけるナイトメアみたいな位置づけなのかなと思っていましたがそういう訳ではないみたいですね^^; そして最後はコロニー落とし・・・いくら何でもシステムが不安的過ぎるだろ^^; 急すぎて置いてけぼりです。レールガン発射までのみんなの力とやらも相手方の戦力が大したことないから盛り上がらないな・・・。

こんな執拗に批判するのなら切れよと思うかもしれませんが今回唯一面白かったものが引き止めてます。それが敵キャラの魅力。今更だがこのアニメ、主人公サイドよりもよっぽど敵サイドの方が面白いw 物語のおおまかな流れも気になりますがそれ以上に今後は敵サイドの動向に目を向けたいと思います。




与太話
化読中・・・アニメで流れはわかってるけどやっぱオモロイ^^

スポンサーサイト


Comment

    CommentForm

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    TrackBack

      この記事のトラックバックURL



    ギルティクラウン [GUILTY CROWN] 第6話 「檻 leukocytes」 感想
    [2011/11/18 17:18] ☆*Rolling Star*☆ ~純粋に、純真に~

    「集・・・救いたい? みんなを、涯を・・」 なんかもう色々と突っ込みたいわ・・・ なんでいきなり前回いのりが集を嫌っていたのにもかかわらず、心を許すんですか・・・


    ギルティクラウン phase06「檻:leukocytes」
    [2011/11/18 17:45] MAGI☆の日記

    ギルティクラウンの第6話を見ました。 phase06 檻:leukocytes 「大変よ、みんな!!」 「どうした?」 「ルーカサイトが今、ポイントデルタに発射されたわ!!」 「涯のいる場所に…!?」 対地攻撃衛星ルー...


    僕は友達が少ない 第07話
    [2011/11/18 18:34] まぐ風呂

    関連リンクhttp://www.tbs.co.jp/anime/haganai/第7話 携帯電話は着信が少ない_| ̄|○夏休みも隣人部は活動するようですが…夏休みにも部活に行くために登校する小鷹ちなみに小鳩は暑いため家で待機w部室にやってくるとなんと隣人部のメンバーはすでに揃っていた小鷹...


    ギルティクラウン 06 檻:leukocytes レビュー
    [2011/11/18 19:27] ゴマーズ GOMARZ

    対地攻撃衛星ルーカサイトから涯がいるポイントデルタが攻撃された。 ルーカサイトが完成すれは24時間死角なく日本上空から任意の目標を 撃てるようになるという。なんでそんなものを…と集が呟くと、涯からの 通信が入り、涯は「日本人を抹殺する為だ」と言ってくる。 ...


    僕は友達が少ない 7話「肉と夜空とのわだかまりが大きくなりました」(感想)
    [2011/11/18 19:32] 失われた何か

    今回は連絡手段の必要性が生じてきた隣人部。 携帯電話を巡る、隣人部のやり取りの話でした。 若者達の生活に携帯電話が 完全に根付いた印象を受けたエピソードでした。 この作品は会話が面白いですね。 肉と夜空の掛け合いは最高です!!  


    ギルティクラウン 第6話 「檻:leukocytes」 感想
    [2011/11/18 21:33] アニメとゲームと情報局!

    「ギルティクラウン」  第6話 「檻:leukocytes」 の感想記事です。   今週で "序章 完" ってトコでしょうね。   今回もまた、いのりちゃんの一言にクラクラですわー。


    僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ 」
    [2011/11/18 22:06] SERA@らくblog

    はじめてのけいたいw  夏休みの隣人部の出欠がわかるよう携帯電話を使うことに。 携帯を使おとう提案した理科が天才だって称える小鷹たち…。 ほんとうに残念すぎる(^^; ▼ 僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ 」  鞄から携帯を必...


    僕は友達が少ない 第07話 『携帯電話は着信が少ない_| ̄|○』
    [2011/11/19 01:13] こいさんの放送中アニメの感想

    友達がいないという事を久々に感じさせる回でした。携帯は身内と連絡をとるためだけの物。小鷹と夜空は赤外線でアドレス交換やメールで部活の連絡するという発想が無かった。理科はともかく、頭が江戸時代て止まってそうな幸村が携帯に詳しかったのは驚きです。意外と機械...


    僕は友達が少ない 第7話 「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○ 」 感想
    [2011/11/19 13:58] wendyの旅路

    携帯デビュー―


    ギルティクラウン 第6話 「檻 leukocytes」
    [2011/11/20 10:33] 世の為人の為に生きたいけど感想も書きたいブログ

    涯は信用できない。 (しかし、ネット見ると異様に叩かれてますね。感想ブログではそうでもないですが。たしかに色々注文付けたいところはありますけれど、そんなに叩かれるほど酷くないだろと思う) 【...


    僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」
    [2011/11/21 21:25] オタク道でも道なき道をも突き進む

    携帯電話の番号やメールの交換って普通は部活の入部初日に交換するもんじゃないの?と思った時期もありました メイド服といういかにも女の人が着るような服を着る幸村 そしてアニキと言って小鷹を慕う だが男だ マリアに対しての幸村の行いww どこか抜...





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。