投稿日時:--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんどろいどの代わりにfigma綾波を瓶に詰めてみた

投稿日時:2011年07月14日 00:26

ほんとうにほんとうに久しぶりの更新です
期を逸した感がありますがなぜかいきなり衝動にかられて
例の瓶詰めをfigma綾波でやってみました

・・・現実逃避の一環なんですかねこの唐突な衝動は・・・まぁそれについては後ほどということで

用意するものは

bin.jpg

適当な大きさの瓶にその便の容量に見合った量のポリマーです
一応百均で全て揃えてみました バイトも辞めてしまって金欠なのでねw
透明の中に青が混ざってるのはアクセント用です 透明だけじゃ味気ないので
何故に瓶が二つあるのかについてなんですが、最初角柱状のものを買ったのですが
方向によっては歪んで見えてしまうのでやだなぁということで、今日再び円柱状のものを買ったのですが
figmaの関節では上手いこと収められるようなポーズがなく・・・てことで結局角柱状のものに戻ったわけですね^^;

てか大体にしてなぜビン詰でおなじみのねんどろいどではなくfigmaなのかということも一応説明しときます
第一にねんどろいどがセイバーしかないw そしてセイバーにビン詰はなんか合わないw 以上ですかねw
figmaはねんどろいどより値段もお求めやすいし、失敗しても支障が少なくて済みそうかなというのも大きな理由です
じゃあどうしてそのfigmaの中でも綾波なのか・・・まぁ水中が合いそうでいいんじゃないかなと
あとエントリープラグの分のも合わせて台座が二つも余分に確保できるのも利点かなw
惜しむらくはLCLに似せてオレンジ色のポリマーが欲しかったんですが売ってなかったのが残念でした



てことで今までの感じで気になった方は続きからどうぞ↓


bin2.jpg

まずは最初に水洗いした瓶にフィギュアの体勢が支えられるぐらいの量になるまでポリマーを詰めていきます
袋から直に入れてしまったんですが水切りなどした方が良かったのかは正直わかりません^^;
ちなみにポリマー自体の感触は思っていたより水っぽくなくてビックリ
もっと溶けてしまいそうなレベルのものなのかと思っていたので・・・




bin3.jpg

機を見計らって綾波を投入 割とドキドキしますねw
ポーズは綾波チックな凛とした感じに・・・まぁもう少しfigmaの関節が動けば
体育座りみたいにしたかったんですけどね・・・そこは残念
一方ねんどろいどはその手の悩みが少なくて良さそうですね

ちなみにこの時点でもう下側の方は透明になってしまっています
袋からちょくで流し込んだからですね・・・若干の水が入ってしまっています
てか百均で販売されていたものの中には完全に透明に見えてしまっているものもあって
あれはいいのかなぁと思いましたね・・・w

あと分かる人にはわかるかもですがもうここで一つ失敗してます
ちょっと綾波入れるの遅すぎましたね もう少し早い段階でいれても良かったかも
どう失敗したかは後述




bin4.jpg

合間にアクセント用の青を挟みながらドボドボどぼっとポリマーを満タンまで敷き詰めます
どこまで敷き詰めていいかよく分からなかったのでとりあえずフタのあたりまで敷き詰めてみました
まぁ直立に近いポージングなので図らずもフタあたりまでになってしまうんですが・・・

てことで洗浄水を容赦なく投入!!



bin5.jpg

一番の楽しみの全透明化ユニバース!!
思っていた以上に気持ちいい事この上ないですねこれは 予想していた以上に透明です^^;
でも画像からもぎりぎり分かると思いますがポリマーによる丸い角質のようなものが少し残りますね
まぁ近目で見ても気にならない程度のものです

それより予想外だったのはそのポリマーに挟まった気泡ですかね
球体と球体の間に挟まっていることで歪んだ気泡を所々に作り出しているんですよね
それがまた運良くいい味出しているというか・・・変な臨場感を産み出してます^^




bin6.jpg

正面からの一枚
ここでさっき言った失敗が出てしまっていますね
遅れて綾波を入れたことで若干ポージングに歪みが出てしまっています
手首も内側に向いてしまっています・・・ポリマーの強度なかなかにおそるべしですね^^;
この状態になってしまってはいくら揺らしてもほとんど微動だにしないのがいい証拠です
まぁこの状態からでも竹串なんかの長いものを突き入れて多少整えられるらしいんですが
ポリマーを傷つけそうでちょっと怖いんですよね・・・まぁ気が向いたら直しますか




bin7.jpg

側面から一枚
この側面からでも見れるポージングってのが直立に近いポージングでの理想だったんですが
まぁ観れないこともないですかね・・・w 綾波さんサマサマですよええw
でも円柱状の瓶がなかなかお求めやすい価格で置いてないのが現状なんですよね
loftやら色々と見て回ったけ適度な大きさのものは見つかりませんでした
まぁfigma基準での見方ですけれどもね^^;




bin8.jpg

一応アップで一枚
やすっちぃ百均の瓶ですが思った以上に滑らかに見えますね
もっと屈折的なものが影響して歪んで見えるかと思ったので嬉しい限りです




bin9.jpg

ラストは他のビン詰で恒例の下からのライトアップで やっぱり一番見栄えしますね
まぁさすがに皆さんみたくそれ用の装置を用意するつもりはないので
机のライトスタンドが一番良く当たるところにでも置いとこうと思います

てことで今更な感はありますがビン詰でした
一応figmaでビン詰めを作るときのアドバイスをしときますと
最初にポージングを決め、それに見合った大きさの瓶を用意する、とまぁ当たり前のことですねw
綾波さんのように直立がサマになるfigmaならいいのですがそれ以外だと難しいかもしれません
結局はねんどろいどのほうが合っているのかなぁということですね^^;

でも初めてやったにしてはなかなか見栄えよく完成したので満足です 綾波さん様様
これからの暑すぎる季節、涼しいアンティークとして机に置いておくのもいいかもしれませんな
気が向いたときにでも飾り飽きたフィギュアで試してみてくださいませ

ちなみにモヤカビ的な部分はどうなるかわかりません
まぁ、植物の育つ、という不吉な売り文句が目印の百均ポリマーなので遅かれ早かれ生えてくるでしょうw
その時は報告させていただきたいと思います






最後に・・・

bin12.jpg

透明と青、それぞれちょっとずつ余ってしまったんだけどどう処理しようか^^;
うまい具合にもう一つ作れない位の量なんだよね・・・






おまけ
今までの画像からも分かるとおり背後にフィギュアが煩雑にひしめいておりましたのでなんとなくパシャリ

bin11.jpg

最近お気に入りのタジャドル様
手のひらを開き大きく構える独特なポージングが最高にかっこいいですね


bin10.jpg

未だに遊べるブラックロックシューターさん
そういえばゲームverも出るんですよねもちろん買いますよ
大体にしてホワイトロックシューターさん同梱のゲームも買うわけだし^^;

・・・にしても早くフィギュア用の大きなクリアケース買いたいなぁ・・・




与太話
久しぶりの更新だったわけですがもうリアルが酷くて酷くてw
このビン詰もある種の現実逃避だったのかな・・・だってもう少しでテスト始まるってのにこれですよ^^;
まぁ踏ん張りどころと割りきって生き抜きたいと思いまするノシ



スポンサーサイト


[ねんどろいどの代わりにfigma綾波を瓶に詰めてみた]タグ関連記事

Loading...





Comment

    CommentForm

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    TrackBack

      この記事のトラックバックURL






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。