投稿日時:--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年秋期アニメ感想 【テガミバチ REVERSE 7話/ぬらりひょんの孫 19話】

投稿日時:2010年11月17日 13:06

■テガミバチ REVERSE 7話

ニッチの相変わらずの髪の汎用性にワロタwまさかスキー板にもなるとはねw東京オンリーピックにでも出ればいいよw。まぁそんなことはともかくとして、ニッチの故郷に近づきながらもゴーシュ&ザジ回でしたね。ゴーシュがノワールに至るまでの過程がそれとなく語られていました。相も変わらずラグの心弾は便利すぎるなw。ゴーシュは光から生還したたった一人の人間・・・なんかゴーシュやリバース云々より首都アカツキの孕んでる闇のほうが恐ろしいですな^^;。リバース編が終わった後に描いていくんだろうか・・・楽しみです。まぁそんな本編以上にザジがカッコ良すぎてふいたんだけどねw。心を亡くしたものに取り残された者の痛み・・・一期で描かれたものがゴーシュとラグの間でちゃんと生かされててとても良かったですな。にしてもヴァシュカがこの頃不憫でならない・・・是非とも名誉挽回の機会を与えてもらいたいものです。次回はニッチのお姉ちゃん?登場!!。どうやら当初のニッチ同様ノーパンのようで・・・純粋にラグの反応が楽しみです^^。



■ぬらりひょんの孫 19話

原作から逸れにそった展開からの期待の犬神戦ということだったんですが・・・正直かなり残念な感じでしたね^^;。悍しく血生臭く描いてくれることを期待してたんですが、期待してた分展開にしても絵にしてもなんだかいつも以下のクオリティに見えてしまった。ほんと原作通りに進めばもっと壮大に賑やかに慌ただしく展開してくれたというのに・・・本来ならめちゃくちゃ強いはずの首無達が噛ませになることも夜リクオのために太陽が空気を読むこともなかったのにね・・・。2クールの最後を四国に持ってきた事のしわ寄せがここに来てきた感じです。犬神という妖怪の生まれ方をアニメ化しなかったのも謎だし・・・やっぱ改変というより改悪にしか見えねぇな^^;。まぁ兎にも角にも犬神は生き永らえたんならその舌を口の中にしまうことから始めろw。



そういえば溜まりに溜まってる伝勇伝の感想ですが他アニメ感想ではなく伝勇伝のカテの中で3話まとめて感想書こうと思いますw。これ以上溜めたらヤバイから明日には上げたいんだけど・・・てか今上げろって感じですがなんか今記事のような他アニメ感想という形に踏み切ったことで物凄く肩の荷が降りて緩んでしまってるんですよねw。この余った時間で久しぶりに何かイラストでも描き始めようと思います。有意義に使わねばね。

ではノシ


スポンサーサイト


Comment

    CommentForm

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    TrackBack

      この記事のトラックバックURL






    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。