ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 1 (ジャンプコミックス)
椎橋 寛

ぬらりひょんの孫 2 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 3 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 4 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 5 (ジャンプコミックス) ぬらりひょんの孫 6 (ジャンプコミックス)

by G-Tools


清継さんマジパネェっす!!



-公式サイト・Wikipedia-
ぬらりひょんの孫 公式サイト
ぬらりひょんの孫 - Wikipedia

-あらすじ-
妖怪ぬらりひょんの血を4分の1引き継ぎ、夜に限って妖怪の力を発揮できる主人公・奴良リクオ。祖父とともに暮らす家にはリクオが次期頭領だとする「奴良組」の妖怪達もいるが、リクオ自身は人間として平穏に過ごすことを望んでいた。

-放送局-
読売テレビ:7/5(月) 25:44~
TOKYO MX:7/6(火) 23:00~
中京テレビ:7/6(火) 26:42~
BS11:7/10(土) 24:00~、7/16(金) 18:30~
アニマックス:7/19(月) 22:00~

-スタッフ-
原作:椎橋寛/監督:西村純二/シリーズ構成:高橋ナツコ/脚本:高橋ナツコ、西村ジュンジ、ふでやすかずゆき、森田眞由美、ハラダサヤカ、渡邊大輔/キャラクターデザイン:岡真里子/妖怪デザイン:田頭しのぶ/美術:スタジオイースター/色彩設定:松本真司/撮影:川口正幸/編集:松村正宏/音楽:田中公平/音響監督:郷田ほづみ/アニメーション制作:スタジオディーン/製作:奴良組

-キャスト-
奴良リクオ:福山潤/家長カナ:平野綾/雪女:堀江由衣/青田坊:安元洋貴/黒田坊:鳥海浩輔/首無:櫻井孝宏/鴆:杉田智和/牛鬼:中田譲治/牛頭丸:吉野裕行/馬頭丸:保志総一朗/鴉天狗:間島淳司/河童:矢部雅史/花開院ゆら:前田愛/清継:谷山紀章/巻紗織:阿澄佳奈/鳥居夏実:平田真菜/島:柿原徹也/木魚達磨:辻親八/納豆小僧:新井里美/毛倡妓:かかずゆみ/奴良若菜:水野理紗/一つ目入道:松山鷹志/良太猫:石井真/ぬらりひょん:大塚周夫

-主題歌-
OP:MONKEY MAJIK「Fast Forward」
ED:片手☆SIZE「Sparky☆Start」



玉章(たまずき)の攻撃が本格的になろうとする中、奴良家で清十字団の合宿を行っていた清継がある調査結果の報告を行った。それによると浮世絵町で何者かが社や祠の破壊を続けているという。さらに清継は、これらは妖怪たちの仕業に違いないと付け加えるのだった。この話を聞いたリクオは、玉章たちの真の狙いに気付くことに――。


犬鳳凰よ永遠に


七人同行の一人、犬鳳凰が退場ということで・・・
まぁ原作だとまるで活躍しないまま玉章の身代わりとなって退場なので
天狗三人組と戦って散っていっただけまだ数倍マシですねw
てか犬鳳凰ごときに強者の天狗が3人がかりとは・・・
やはり原作からかなり変えてますね 奴良組が弱すぎる
あんなトリニティバースト使わなくても勝てるはずなんだけどなぁ・・・
まぁ四国の弱さってのは最期には逃げることで出ていると思いますけどね^^;


そんなこんなで引き続き玉章との陣取り合戦です
どうやらやっと土地神や袖モギ様の話に入ったようで・・・
てことはアニメオリジナルの話はここまでということでしょうかね
だらだらと長きに渡ったオリジナルもこれで最期ですよ・・・
そんなオリジナル最期に物凄い爆弾を落としてくれましたね
もちろん清十字団のリーダー、清継のことです・・・
もう奴良組は彼を正式に雇えw
懲りずに町の中に展開し偵察するもなんだかんだで
いつもいいところで隙を突かれる奴良組と違って
なんといつものパソコンを使って社の壊される螺旋型の法則性と
土地神の畏れを奪う袖モギ様の正体を一挙に見破って見せやがったw

だがそんな真相など露知らずやっかましく扱う奴良組の連中
こういう時には耳のイイヤツが欲しいところなんだが
いかんせん誰の耳にも届かず・・・天狗とか耳良さそうなキャラなのにね^^;
まぁ最期には袖モギ様の正体もリクオ達の知るところとなったわけなので
結果オーライかな・・・てか声チョーさんなのねw いい加減声優は豪華だ


今回のつららちゃん
毛倡妓の色年増な発言にちょっとカチンと来たご様子でしたね^^
あまり無茶しないで下さいね
もう若くないんですから♪

何だこの嫉妬心丸出しのつららちゃんは・・・最高じゃねぇの!!





てことでオリジナル終了の16話でした

にしても千羽様の話以降の展開ってかなり切羽詰ってる感があるんですよね・・・
焦燥というかなんというか・・・とにかく矢継ぎ早にイベントが起こるんです
ここ2,3話のオリジナルに時間を割くのではなく出来るならそちらに時間を割いて
ゆったりと描いて欲しかったなぁ・・・まぁ今更な話ですけどね
もしかしたら上手く描いてくれるだろうしね・・・

ではノシ








ぬらりひょんの孫 第2巻【初回限定生産版】 [DVD]ぬらりひょんの孫 第2巻【初回限定生産版】 [DVD]
(2010/10/22)
福山潤 平野綾 堀江由衣 櫻井孝宏 杉田智和 大塚周夫

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:ぬらりひょんの孫 感想 下野紘 谷山紀章 堀江由衣

コメント 0

トラックバック 17

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「ぬらりひょんの孫」第16話
  •   #16「気高き魂、紅に燃ゆ」玉章の攻撃が本格的になろうとする中、奴良家で清十字団の合宿を行っていた清継がある調査結果の報告を行った。それによると浮世絵町で何者かが社...
  • 2010.10.26 (Tue) 12:56 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  ぬらりひょんの孫 第16話「気高き魂、紅...
  • 奴は僕の手の上で転がされている事にまだ気づかない----------。四国妖怪の夜明けが・・・。のらりくらりと・・・な展開が続いている「ぬらりひょん」面白くないわけじゃないんだけど...
  • 2010.10.26 (Tue) 14:50 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
  •  ぬらりひょんの孫第16話『気高き魂、紅に燃ゆ』の感想レビュー
  • 清継さん、マジ名探偵! 土地神キラーも神と見紛う推理力を発揮したのに、扱い小さくてちょっとカワイソスwな回でした。 そして島くんもいつの間にやらワールドカップに。 妖怪すら弾き飛ばすシュートは、まさに日向小次郎ポジションェ…。 お話的に...
  • 2010.10.26 (Tue) 15:00 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ぬらりひょんの孫 #16
  • 【気高き魂、紅に燃ゆ】 ぬらりひょんの孫 第4巻【初回限定生産版】 [DVD]出演:福山潤 平野綾 堀江由衣 櫻井孝宏 杉田智和 大塚周夫東宝(2010-12-23)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る これが僕のワールドカップッす! 
  • 2010.10.26 (Tue) 21:54 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ぬらりひょんの孫 #16 気高き魂、紅に燃ゆ レビュー キャプ
  • クリックで別ウインドウ原寸大表示 四国妖怪の狙いについて夜通し、牛鬼、木魚達磨、カラス天狗と 話す夜リクオ。奴良組幹部を次々と狙った反抗から、奴良組の 壊滅を狙っているのか?という感じだが、牛鬼は、それが 果たして四国妖怪達にとって得策なのだろうか?と疑
  • 2010.10.27 (Wed) 21:39 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  ぬらりひょんの孫第17話 「気高き魂、紅...
  • ぬらりひょんの孫第17話 「気高き魂、紅に燃ゆ」浮世絵町で次々と起こっている社や祠が壊されるという事件清継にその事を聞いたリクオは玉章達の目的にやっと気付いて・・・公式...
  • 2010.10.27 (Wed) 23:57 | SOLILOQUY
この記事へのトラックバック
  •  ぬらりひょんの孫#16「気高き魂、紅に燃...
  • 「気高き魂、紅に燃ゆ」あらすじは公式からです。玉章(たまずき)の攻撃がいよいよ本格的になろうとする中、奴良家で清十字団の合宿を行っていた清継が思いついたかのようにある調...
  • 2010.10.28 (Thu) 00:27 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  視聴率速報 10月27日
  • 昨日、10月27日の視聴率速報です。 さすがに「相棒」は不動の人気ドラマです。 池上彰さんの人気も一時程ではありませんが、まだまだ続きそう...
  • 2010.10.29 (Fri) 09:52 | テレビ番組視聴率速報
この記事へのトラックバック
  •  ぬらりひょんの孫 第16話「気高き魂、紅に燃ゆ」
  •  清継の情報網によって町内の神社や祠が次々と破壊されている事を知ったリクオはようやく玉章の狙いが畏れや信仰を集めている土地神を殺し、奴良組の土台を揺るがした後にの傘下に治めることである事に気付きました。  いままでの派手な破壊活動等はリクオたちの目を引...
  • 2010.10.31 (Sun) 01:49 | たらればブログ別館