投稿日時:--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屍鬼 第12話 「第悼と腐汰話」 の感想

投稿日時:2010年10月28日 18:37

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)屍鬼 1 (ジャンプコミックス)
藤崎 竜 小野 不由美

屍鬼 2 (ジャンプコミックス) 屍鬼 3 (ジャンプコミックス) 屍鬼 4 (ジャンプコミックス) 屍鬼 5 (ジャンプコミックス) 屍鬼 6 (ジャンプコミックス)

by G-Tools


予告の敏夫さんはまだか!!



-公式サイト・Wikipedia-
屍鬼 公式ホームページ
屍鬼 - Wikipedia

-あらすじ-
人口1300人の小さな集落、外場村。外部とは国道1本でしかつながっていない隔絶された地ゆえ、いまだに土葬の習慣が残されていた。ある日、村の山入地区で3人の死体が発見された。村で唯一の医者である尾崎敏夫はこの死を不審に思っていたが、事件性はないとされ、通常通りに取り扱われた。しかし、これ以降、村人が一人、また一人と死んでいくことに……。

-放送局-
TBS:7/1(木) 25:25~
CBC:7/8(木) 26:00~
MBS:7/15(木) 25:50~
BS-TBS:7/24(土) 24:30~

-スタッフ-
監督:アミノテツロ/シリーズ構成:杉原研二/キャラクターデザイン、総作画監督:越智信次/アニメーション制作:童夢

-キャスト-
結城夏野:内山昂輝/尾崎敏夫:大川透/室井静信:興津和幸/清水恵:戸松遥/桐敷沙子:悠木碧/辰巳:高木渉/桐敷正志郎:GACKT

-主題歌-
OP:BUCK-TICK「くちづけ」
ED:nangi「walkの約束」



時が迫る。
夏野は部屋で友の襲撃を静かに待ち続ける。
見なれた影がやがて現れる。
友はあの日と変わらないままだ。
絶望の夜闇に切なる希望は瞬き、そして消えていく…。


オイ親父


かなり遅くなりましたが感想書きます
この頃放送が妙に不安定でしたからね・・・伴って休み癖がついていけないな^^;
他もなんだかんだで色々と貯めこんでしまっているんですよね
刀語3話分、メイド様に至ってはラストの2話・・・どげんかせんといかん


そんな与太話で感想量を稼ぐのはここまでとして
どうやら夏野は徹ちゃんに噛まれたことによりどこか吹っ切れてしまったようで・・・
亡き者となったはずの徹ちゃんの変わらない姿に身を任せる結果となってしまいます
徹ちゃんの変わらないその姿や仕草、所作・・・確かにこれはセコイ^^;
十字架などがあからさまに弱点だとしてもそんな徹ちゃんにかざすことはできませんな
まぁその面では今後の敏夫さんに期待ということでw
予告通りなら相当エグイものを魅せてくれるはずだw ハマーン様逃げてー!!


一方の屍鬼となった徹ちゃんに襲いかかるは屍鬼ならではの空虚な空腹
人殺しや人を喰らうことなどどうでも良くなってしまうほどのその欲求・・・
もはや徹ちゃんが葛藤してるのは相手が夏野云々以上にこの欲求なのかも知れませんな
もし人間となんら変わらない彼ら屍鬼との和解ってのを物語の最期に持ってくるのだとしたら
これらのどう仕様も無い欲求ってのとの決着ってのは純粋に楽しみです
果たして彼らは人間を殺すことの意味を正しく取り戻すことが出来るのか否か・・・
一応彼らはあの兼正にしたってなるべくなら人間を襲いたくないようですしね
苦しみながら泣く泣く夏野に襲いかかる徹ちゃんの悲壮な表情がなんとも印象的でした・・・
まぁ単純にどちらかが滅ぶまでの戦いを描くのも面白いと思うけどね^^


傍ら噛まれ死を間近に控える夏野をなんとか守ろうと奔走するのが田中姉弟
効果覿面のお守りなどをたくさん抱えて夏野のお見舞いにきます
だがそんなお守りなどのオカルトアイテムを完全否定し剥がしにかかったのがいつかの親父・・・
この人はホントことごとく夏野の思惑と反したことをしてくれるな・・・w
ガクトに踏絵させられたことが原因で事実から目をそむけようとする
いらぬプライドやらが働いでしまったようです・・・流されずもっと自分を持って欲しいですな
だがいかんせん田中姉弟の
お守りの貼り方も酷いっちゃ酷いw

部屋一面ね全貼りとか・・・あんなあからさまに怪しまれるような貼り方せんでも・・・w





てことで事態は芳しくない方向に向かいつつある12話でした

そういえば他アニメから一足遅れる形ではありますが主題歌が一新されましたね
また独特の映像でありました・・・今後が不安になることうけ合いですね^^;
EDはなんだかエロかったなぁw 水面が作り出す肉体の曲線美が美しかったです^^

ではノシ







屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]屍鬼 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/10/27)
大川 透内山 昂輝

商品詳細を見る

スポンサーサイト


[屍鬼 第12話 「第悼と腐汰話」 の感想]タグ関連記事

Loading...





Comment

    CommentForm

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    TrackBack

      この記事のトラックバックURL



    屍鬼 第12話「第悼と腐汰話」
    [2010/10/28 19:40] 隠者のエピタフ

    さすがに約一ヶ月空くと記憶が曖昧になりますね。


    屍鬼 第12話「第悼と腐汰話」
    [2010/10/28 21:04] ミナモノカガミ

    生と絆の葛藤。


    屍鬼 第12話「第悼と腐汰話」
    [2010/10/28 22:56] SERA@らくblog

    待っていた2クール目開始です。 OP&EDも変更、先の展開が不安になる絵ですね(^^; 夏野も徹に噛まれてしったことを打ち明け。 か...


    屍鬼 第12話 「第悼と腐汰話」
    [2010/10/28 23:23] インドアさんいらっしゃ~い♪

    それ町と一緒の感想にしようと思ったけど先週以上に小見川の声が我慢できなくて開始5分でギブアップ!(>_<)なので今後は、屍鬼の単独記事でやっていこうかと。さて、前回の放送か...


    屍鬼 第12話
    [2010/10/29 00:19] にき☆ろぐ

    3週間は長かった・・・・・。ちなみに次回も世界体操中継のために休止です・・・orzあと海月姫の後にあった正雄による今までの屍鬼解説が笑えた。あのたっかいテンションでまくし立...


    屍鬼 第12話(第悼と腐汰話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。
    [2010/10/31 23:50] blog 仮定の不在証明:執事喫茶セントエルモ

    ●屍鬼 第12話(第悼と腐汰話)名探偵になったつもりで屍鬼を見るぜ!視点。 ・とりあえず、自力で犯人捜しや真実を求める人向けの変体紳...





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。