アマガミ(特典なし)アマガミ(特典なし)

アマガミ オフィシャルコンプリートガイド eb!コレ エビコレ+ キミキス アマガミ -Various Artists- (マジキューコミックス) アマガミ -Various Artists- 2 (マジキューコミックス) ドラマCD アマガミ vol.3 七咲逢編~来ちゃいました、先輩♪~

by G-Tools

競泳水着って・・・いいよね


-公式サイト・Wikipedia-
TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームページ
アマガミ - Wikipedia

-あらすじ-
過去の経験から、クリスマスに苦手意識を持つ橘純一。恋に臆病になってしまった彼は、学園生活を彼女も作らずにスゴしていた。しかし、このまま高校生活を終えることに疑問を持ち、なんとか今年のクリスマスこそは女の子と過ごせるようにと一念発起する。

-放送局-
TBS:7/1(木) 25:25~
CBC:7/8(木) 26:00~
MBS:7/15(木) 25:50~
BS-TBS:7/24(土) 24:30~

-スタッフ-
原作:エンターブレイン(PS2用ソフト「アマガミ」)/監督・シリーズ構成:平池芳正/脚本:木村暢、待田堂子/キャラクターデザイン:合田浩章/スーパーバイザー・構成協力:高山箕犀、坂本俊博/アニメーション制作:AIC

-キャスト-
橘純一:前野智昭/絢辻詞:名塚佳織/桜井梨穂子:新谷良子/棚町薫:佐藤利奈/中多紗江:今野宏美/七咲逢:ゆかな/森島はるか:伊藤静/橘美也:阿澄佳奈/梅原正吉:寺島拓篤

-主題歌-
OP:azusa「i Love」
ED:森島はるか(CV:伊藤静)「キミの瞳に恋してる」 



期待の七咲編


一番不人気と言われている前編の紗江ちゃん編の好評を受けて
ハードルの上がりに上がりまくった七咲編の開幕ということで・・・
まぁ原作未プレイ組としてその一番人気という評判通りに変に期待してだけに
期待以上のものだったかと聞かれたら微妙ですよね^^;

てかジョージさんのナレは紗江ちゃん編限定のものだったのね
確かに七咲には似つかわしくないか^^;


ではちょっと振り返っていきます まずは肝心の出会いから
出会いはいつも通り冒頭に語られるクリスマスの夜・・・
まぁちょっと目を合わせただけでこれがちゃんとした出会いと言えるかは分かりませんがね
でも野郎が運命を感じるには十分事足りる出会いだったでしょう この出会いが果たして後になって効いてくるのか・・・
そんなロマンチックな出会と反面、高校生になった二人のちゃんとした出会いはとある公園のブランコにて
どうやら橘さんと梅ちゃんは七咲が柵を飛び越える瞬間にスカートの中を図らずも見てしまったようで^^;
二人を通報すると言って攻勢に出る七咲 それだけは勘弁してくれと橘さんと梅ちゃん
まぁ見えた見えなかったに関わらず高1が1人で公園で何をやってるって感じではあるんですがねw
しかもスカートが見えるぐらいに飛び越えるとか・・・男のことも考えて欲しいというもの!!
まぁ事実橘さん達は眼福だっただけに何も言い返すことができていなかったですがね^^;
見た者の弱み・・・・言われっぱなしな橘さんたちがちと不憫だ
だがこれは逆に考えよう・・・
弱みを握られた者として可愛い後輩に言いなりにされる青春!!

・・・いいんじゃないカナ


そんな特に最悪ではない、むしろ明るい未来が拓けたような出会いも早々にプール際イベへ
猫を探しに来ただけで覗き呼ばわりされる橘さん・・・全然言い返すことが出来ると思うのは自分だけか^^;
まぁ変に紳士脳を持ってしまってるだけにそこから発生する紳士な可能性も見出しやすいんでしょうかねw
だから言い返す前に自分のそんな姿も想像できてしまうと・・・やっぱ紳士脳も困ったもんだw
だがそれ以上に困ったのが七咲の積極的な露出行為!!
この後輩・・・まだ2回しか話したことのない
男の前でたくし上げやがったぞオイw

ぶっちゃけこのイベント自体はラジオ知識で知っていたわけだが
まさかこんなに早く見せられるハメになるとは・・・デレを優に超えてきやがったw
まぁ結局は下に着てた競泳用水着だったというオチだったわけだがそれでも十分に魅力的ですよ!!
いやさむしろただのパンツじゃなくて競泳用水着の方がイイっていう人も多いと思う・・・
そして目の前にいる橘さんはどちらかというとそっち方面の紳士だと思うw
管理人もこの頃競泳水着の良さに気付いたところでありますよええ
キッチリかっきりなものを剥くことに背徳感が湧きますよね(オイ
だがこのイベントにて一番重要なのはラジオで言われてたようにたくしあげでもなく競泳水着でもなく
この行為をこの間まで中学生だった
女の子がしているというギャップにある!!

・・・夢が広がりますね


その到底常人には遭遇し得ないイベントで仲が深まったのかなんなのか
いきなり二人の仲が深まってトントン拍子に放課後デートへ・・・
たとえ買い物の荷物持ちだとしても羨ましいことには全く変わりません
デートの中で語られる七咲の生活環境もまた彼女に近づくものばかりでより親密になっていくよう・・・
どうやら両親が共働きの彼女は家事の一切を担当してるんだとか この歳でこれは大変だ
なにより水泳部と両立ってのは相当大変でしょう・・・響先輩から期待もされてるみたいですしね
触れられてませんでしたが冒頭で出た弟ってのは何か不幸があったんでしょうかね まぁこれはまたあとの話か
七咲の話を聞いて自分もしっかりしなければと大判焼きを食べながら考える橘さん
そりゃそう思わなければいけませんよね! 会って数日の可愛い後輩と浜辺でデートしてるんですから
そのぐらいちゃんとしようと思ってもらわなくては許される恩恵ではありません!!





てことで期待の七咲編でした

サブタイがサイアクということで・・・
一体どこがサイアクなのかと
問い詰めたいなマジで

橘さんがサイアクってのはないでしょう 有り得ないし許されない
七咲がサイアクってのも違う気がしますね 自らたくし上げたんだからw
てことはまぁ予想通りきっとこれを見せられて自分の青春時代を振り返った
視聴者の気持ちがサイアクってことですかね・・・非常に的を射たサブタイだよほんと


まぁ冗談はさておき、本編の感想として
ちょっと急ぎ足だったのは拭えませんかね まさか第一章でここまでデレるとは思わなかった^^;
だのに七咲の空気感に影響されてか全体の雰囲気がそんなに温かくない・・・
こう言うのも何ですがみんな橘さんに対してあたりが強いですよねw
もっと全体通して雰囲気を温めて欲しかったな・・・ちょっとついて行きにくかった
加えて七咲が出来過ぎてるからかその対比としてか橘さんのアクションが若干遅い^^;
強く当たられる理由ではないにしろもう少し橘さんのテンションとテンポを上げて欲しいですな
まぁそのテンションやテンポもラストの夕焼けデート時には見違えるほど上がってたんですけどね^^;
総じて、まだ一章ではありますがこの出だしはちと先が不安になる
薫のように家庭の事情的などう仕様も無い大きなネタを引っ張ってこなきゃネタに詰まっちゃいますよね・・・
それとも紗江ちゃん編のように上手く紳士と純愛を両立させながら甘々で行くのか・・・
ともあれ前評判に臆されずもっと冒険して欲しいですね
性急ではあったにしろ七咲のキャラは確かにこの1話で固まったし魅力も十分に伝わった
この前まで中学生だった後輩の素っ気無さと小悪魔らしさ・・・
いやぁよかった! 後輩の属性としてはドストライクでありました!!
この下地を元にあと3話、飛び立って欲しいものですな


ではノシ








TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ4 恋はみずいろ(特別盤)
(2010/10/20)
七咲逢(ゆかな)

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 アマガミ 前野智昭 ゆかな 阿澄佳奈

コメント 2

消費期限切れ  2010, 09. 24 (Fri) 15:45

 全くサイアクでは有りませんでしたね。冒頭でプレゼントを台無しにするとか、猫を追ってプールに飛び込むとか色々有るのかと思ったらBパートでもうなんかいい感じになってますし。もう少し酷い扱いを想像していたのですが。

編集 | 返信 |  

こくとー  2010, 10. 04 (Mon) 20:56

こくとーより消費期限切れさんへ

コメ遅れてしまって申し訳ありません!!

サイアク・・・この世界では何がサイアクなのかと問いたくなるほどの
羨まイベントの数々でしたね・・・もっとサイアクなこと起これよw
プールの下りは自分もてっきりプール屋内に入って飛び込むのかと思いました^^;
そして七咲に助けられて人工呼吸器・・・あぁやっぱサイアクじゃありませんねw
ともあれ調子にのってイチャラブしてくれればなによりかな

ではノシ

編集 | 返信 |  

トラックバック 52

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「アマガミSS」第13話
  •   七咲逢編第一章サイアク純一を梅原が学校の帰り道に公園に立ち寄ると、ブランコから少女が飛び降りてきた。そして少女は突然、純一たちと痴漢呼ばわりしはじめる。誤解を解消し...
  • 2010.09.24 (Fri) 05:59 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミ SS 第13話 感想
  •  アマガミ SS  第13話 『七咲逢編 第一章 サイアク』 感想  次のページへ
  • 2010.09.24 (Fri) 08:01 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS #13
  • 【サイアク】 アマガミ -Various Artists- (マジキューコミックス)著者:マジキュー編集部販売元:エンターブレイン発売日:2009-08-26おすすめ度:クチコミを見る 今回から七咲逢さん編ですね♪ 
  • 2010.09.24 (Fri) 08:19 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第13話「七咲逢編 第一章 サイ...
  • アマガミSSの第13話を見ました。七咲逢編第一章 サイアク純一と正吉は学校の帰り道でお小遣いがピンチなためにゲームセンターには寄らず、風に当たったせいでトイレがしたくなった...
  • 2010.09.24 (Fri) 08:28 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS #13『七咲逢編 第一章 サイアク』
  • 見た目がキツそーなのとサブタイトルからてっきりツンデレかと思いきや 普通に魅力的な女の子でしたよ、七咲逢! アマガミに出てくる女の子たちはテンプレ通りじゃないのが良いですな。 「どんな娘なんだろう?」と想像させてくれる。 エビコレ+ アマガミ(今冬発売予定) …
  • 2010.09.24 (Fri) 13:40 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS第13話七咲逢編第一章サイアク
  • 譲治はとんでもないものを盗んでいきました。それはあなたの心です。と、とっつぁんに言われそうな程に譲治さんのナレーションが恋しく思える今回の新章アマガミ七咲編。痒いところ...
  • 2010.09.24 (Fri) 14:54 | インドアさんいらっしゃ~い♪
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第13話「七咲逢編 第一章 サイアク」
  • 逢ちゃん編スタート。 ツンツンモードとそうじゃない時のギャップが魅力的。 さすが1番人気だけのことはありますね(^-^) サブタイ通り第1印象は最悪ながら、いつの間にかラブラブモードに突入してる感じ。 公園での事故(笑)の時のツンツン度を100%とすると、
  • 2010.09.24 (Fri) 15:25 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第13話 七咲逢編 第一章「サイアク」
  • アマガミSS 第13話 七咲逢編 第一章「サイアク」 数年前のクリスマス(略。 こっちが秋めく中、すっかり冬めいてきているアマガミ世界。冷たい風に当たってトイレに行きたくなった純一は梅原に連れられ公園のトイレに。と、そこで偶然ブランコからジャンプしていた
  • 2010.09.24 (Fri) 17:18 | ひびレビ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」
  • 純一、逢とはあのトラウマのクリスマスの出会っていたようです その純一学校の帰り道、急な尿意に公園に駆け込むが そこに居たのはスカートの中丸見えな逢 純一たちに気づいた逢は痴漢呼ばわり・・・と冗談 冗談ぽく聞こえないって!! いきなりの痴漢呼ばわり尿意
  • 2010.09.24 (Fri) 18:23 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 七咲逢編 第一章「サイアク」の感想
  •  前回で中多紗江編が終わり、そして今回からは面倒見の良いクールな後輩・七咲逢編が始まりました。でもこれまでのヒロインとは違い、初対...
  • 2010.09.24 (Fri) 18:53 | もっとTo LOVEると美柑&ヤミを好きになる!(新さくら日記)
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」
  • アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 原作でもとても高い人気を誇るという七咲 逢がスタート!水着フェチにはたまらない彼女・・・もちろん主人公の変態プレイもそれに関連したものであることを期待しているのですよ・・・。 ↑ポチっ
  • 2010.09.24 (Fri) 19:02 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第13話
  • アマガミSS 第13話 『七咲逢編・第一章“サイアク”』 ≪あらすじ≫ 中三のクリスマスイヴ。約束していた女の子が待ち合わせをすっぽかさ...
  • 2010.09.24 (Fri) 21:08 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第13話 「七咲逢編 第一章 サイアク」感想
  • 水着は見られても良いけど パンツは何故駄目なんだ? 不思議ですねー。 待望の七咲編が遂に始まりましたね。 原作ゲームでは一番人気らしいじゃないですか、 一体彼女にはどんな魅力が隠されているのでしょうか。 痴漢といえば高校時代に満員電車の中でお尻をなでなでさ…
  • 2010.09.24 (Fri) 21:14 | サラリーマン オタク日記      
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第13話「サイアク」
  • C.C.七咲逢編スタート! 今回も変態紳士はなりを潜めそう?! まぁ、まだ最初だからエンジンかかってないだけかもだけど それよりも、逢の方が変態プレー… アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)ポニーキャニオン 2010-10-20売り上げラ...
  • 2010.09.24 (Fri) 22:06 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS~第13話 感想「七咲逢編 第一章 サイアク」
  • アマガミSSですが、今回にヒロインは後輩のツンデレ水着少女・七咲逢です。橘純一と親友の梅原は公園で逢がブランコから飛び降りスカートひらりとめくれる所を目撃します。純一が「同じ学校だよね?」と聞くと、逢は「同じ制服着てるんだから当たり前です」と身もふたもあ...
  • 2010.09.24 (Fri) 23:19 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 七咲逢編 第一章 サイアク レビュー キャプ
  • 新しい章が始まりました。今回の七咲逢編、ゆかなが声やってると いう事と、ルックスがいいということでけっこう楽しみですね。 で、アバンはいつもの二年前のクリスマスに純一がふられて トボトボ帰ってくるシーン。そして、そこで七咲逢に出会っていた! という。七咲
  • 2010.09.25 (Sat) 00:51 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 13
  • 第13話 「サイアク」これより七咲編です。1話目にして衝撃的なサブタイですが、二人の出会いが「痴漢に間違われる」というものだから。てか、見ただけで痴漢ってありえないよ。普通....
  • 2010.09.25 (Sat) 02:35 | GIGASSA!!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック