FC2ブログ
アマガミ(特典なし)アマガミ(特典なし)

アマガミ オフィシャルコンプリートガイド eb!コレ エビコレ+ キミキス アマガミ -Various Artists- (マジキューコミックス) アマガミ -Various Artists- 2 (マジキューコミックス) ドラマCD アマガミ vol.3 七咲逢編~来ちゃいました、先輩♪~

by G-Tools


上崎さんはやっぱり出ないのかな・・・



-公式サイト・Wikipedia-
TBSアニメーション・アマガミSS公式ホームページ
アマガミ - Wikipedia

-あらすじ-
過去の経験から、クリスマスに苦手意識を持つ橘純一。恋に臆病になってしまった彼は、学園生活を彼女も作らずにスゴしていた。しかし、このまま高校生活を終えることに疑問を持ち、なんとか今年のクリスマスこそは女の子と過ごせるようにと一念発起する。

-放送局-
TBS:7/1(木) 25:25~
CBC:7/8(木) 26:00~
MBS:7/15(木) 25:50~
BS-TBS:7/24(土) 24:30~

-スタッフ-
原作:エンターブレイン(PS2用ソフト「アマガミ」)/監督・シリーズ構成:平池芳正/脚本:木村暢、待田堂子/キャラクターデザイン:合田浩章/スーパーバイザー・構成協力:高山箕犀、坂本俊博/アニメーション制作:AIC

-キャスト-
橘純一:前野智昭/絢辻詞:名塚佳織/桜井梨穂子:新谷良子/棚町薫:佐藤利奈/中多紗江:今野宏美/七咲逢:ゆかな/森島はるか:伊藤静/橘美也:阿澄佳奈/梅原正吉:寺島拓篤

-主題歌-
OP:azusa「i Love」
ED:森島はるか(CV:伊藤静)「キミの瞳に恋してる」 



モジャ子編第三章


妖怪へそなめw
CMのグラドルのおへそに魅入ってしまう紳士さんにみゃあが命名ですw
でも前回のへそ舐めプレイのせいで自分もそのCMに魅入ってしまった・・・ああいう締まったおへそもいいものです^^


てことで本編感想へ
以前森島先輩の第三章の時に「第三章は紳士的な意味合いで神回になる」みたいなことを
まだ一人目なのに焦燥して言ったわけですがどうやらそんなこともなさそうですねw 大文字で言っといてこれは恥ずかしいw
モジャ子編の三章はとても堅実に物語を展開していきましたね 紳士イベも特に無いです
それが伴ってなのかちと作画が危うい感じになってたのは否めないかな
やっぱりスタッフも紳士ということか・・・力の入れどころが分かってる^^
だからってもっと梨穂子は可愛く描いて欲しいんだけどね・・・
梨穂子ってなんだか初回からあまり可愛く描かれていない印象がある 肉々しさは毎度毎度よく出てるんだけどねw
梨穂子編の時は頑張ってくれることを今から期待せざるを得ない!!純粋に梨穂子はかわいいなぁって言いたい!!


まぁそんな梨穂子談義はおいておいて、学校を無断で休んでしまうモジャ子でございます
相変わらず高橋先生かわいいなぁ~ むしろ高橋先生のおへそ舐めたいなぁ~
と思いながら見ていたら急に紳士が奇声を上げますw
どうやらそれほどにモジャ子のことを心配してるそうですね・・・にしたってこれはドン引きだけど^^;
そして妙に田中さんと距離の近い紳士 薫が見たら嫉妬してへそを出してきそうな図です
にしてもそういえば田中さんって上崎さんと中の人が同じなんだよね
上崎さんのルートはないのかな・・・ルートはなくとも少しぐらいストーキングしてる姿を見せてもらいたいものです!!
門脇さんもいるわけだしね そのぐらいのリップサービスは欲しいかな


学校を無断欠席した当の本人はバイトには出ていて・・・
紳士が外からまるで見つけて欲しいかのごとくストーキングしておりますw
上崎さんに優るとも劣らないストーキングっぷりですね^^;
そんな紳士に気付きバイトを少し抜けてくれる薫は出来た子です^^
そんなこんなで薫が無断欠席した理由について・・・
どうやら前回ラストで描かれたとおり薫の母はが急に再婚の話を持ち込んできたようです
今まで二人きりでやってきたしこれからも二人きりでやっていきたいと考えて頑張っていた薫にとって
この急な話はあまりにも受け入れ難いもののようだったみたいですね・・・それが発端で喧嘩していまったと・・・
まぁもちろんなことですがこれは娘としてとてもショックな出来事ですよね
その再婚が自分のこれからの将来のためもあると思っても
女二人で頑張ってきた今の生活を大事にしたいという気持ちももちろん分かります
今まであまり恋愛云々に接してなかったことも影響してるのかな 母が女に見えるのはショックかもですね・・・
まぁそれ以上に特に情報がないので言うほど複雑な話じゃなかったですが
ちゃんとケンカになるところがなんとも薫っぽいかなと思ったり
もしかしたらまだそれを見てしまったことを母に言ってないのかとも思っていたのでね
この積極性があればぶつかり合いながらも最期は分かり合えるんじゃないかなと
ぶっちゃけこの手の話は決定的な解決が見えないと綺麗には話が終われないのでね^^;


最期に、今回最も爆発力のあった紳士イベをピックアップ
紳士自らのお風呂スィーン・・・湯気はもっと仕事しろ!!
野郎のお風呂シーンほど反応に困るものもないですね・・・
そこに中の人的にそこは私の席だと言わんばかりに出てくるみゃあ@アスミスw
あれは確実に見えてるよね・・・実妹を持つ身として言わせて頂くとあまりいいものじゃないおw
もしそれで悦に入っているとしたら・・・それこそ最上の紳士だろうて





てことで一応の閑話休題だったモジャ子編三章でした

分かり合えると言ってましたがどこかまだ何かを我慢してるようにも見えるんですよね・・・
そんなにあっさり終わるものじゃないとも思います 最終章に何かまだ一悶着ありそうな予感・・・
そのラブリー先輩の時とは違う重い話の中にどう紳士が紳士イベを組み込んでいくことが出来るのかが鍵ですね
どうやら見るに今回よりは作画が安定しそうな予感! 伴ってこれは紳士イベの前兆と受け取りたい!!
やはり紳士イベがないとどうしたって爆発力には欠けてしまうのでね・・・根塊がないわけですからw
さてさて最終章何が待っているのやら・・・普通に上手くやってると思うので最期も上手く締めてもらいたい^^

ではノシ








TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ2 「きっと明日は・・・」(特別盤)
(2010/08/18)
棚町薫(佐藤利奈)

商品詳細を見る

スポンサーサイト



Tag:アニメ 感想 アマガミ 前野智昭 佐藤利奈 門脇舞以

コメント 0

トラックバック 56

この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話
  • アマガミSS 第7話 『棚町薫編・第三章“ウラギリ”』 ≪あらすじ≫ 亡き父に変わる新しい恋を見つけ、育んでいた母。亡き父のこと、自分...
  • 2010.08.13 (Fri) 08:25 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話 ウラギリ
  • アマガミSS  第7話 ウラギリ 原作 : エンターブレイン 『アマガミ』 / 監督・シリーズ構成 : 平池芳正 脚本 : 木村暢・待田堂子 / キャラデザ ...
  • 2010.08.13 (Fri) 08:31 | 動画共有アニメニュース
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」
  • アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章「ウラギリ」 美也命名「妖怪へそ舐め」。何てぴったりなネーミングwそういえば「あかなめ」って妖怪いましたよね。 母親が知らない男性と一緒にいるのを目撃した薫。その翌日、薫は学校を無断欠席。最初はへそにキスしたのが原因で...
  • 2010.08.13 (Fri) 08:36 | ひびレビ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「アマガミSS」第7話
  •   棚町薫編第三章ウラギリ「ねぇ・・・ありがとう」水着姿の女性のCMに食い入る純一。ヘソを見ていて・・・美也から、妖怪ヘソナメと言われる。学校へ行くと、薫が欠席。純一は...
  • 2010.08.13 (Fri) 08:46 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章ウラギ...
  • アマガミSSの第7話を見ました。棚町薫編第三章ウラギリある朝、始業ベルが鳴っても薫が登校していないことに気がついた純一はキスが原因ではないかと悩み、薫の親友・恵子に行方を聞...
  • 2010.08.13 (Fri) 09:34 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
  • これでまだつきあっていない…とは(ノ゚ο゚)ノ 純一の回想シーン。 どうみてもいい感じのカップルです(^_^;) こうして見ると変態紳士のイメージは全く感じられないところがヽ(;´ω`)ノ 実態は妖怪ヘソなめですが テレビのおねーさんのおへそにビビッと
  • 2010.08.13 (Fri) 09:43 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話「棚町薫編 第三章 ウラギリ」感想
  • 話がうますぎます。 アマガミSincerely yoursシンシアリーユアーズ1巻著:桜小鉄/原作:エンターブレインショップ: 南海ブックス価格: 662 円 アマガミーVarious Artistsショップ: 楽天ブックス価格: 945 円 アマガミオフィシャルコンプリートガイドショップ: 楽天...
  • 2010.08.13 (Fri) 10:07 | プラチナのアニメ感想&おすすめ商品紹介
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 棚町薫編 最三章「ウラギリ」
  • 薫は可愛い。それだけで本作は見られるなぁ。 薫のお母さんが再婚相手と一緒にいることで、悩んでいるという話だったが 家族の関係は変化...
  • 2010.08.13 (Fri) 10:31 | 失われた何か
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS・第7話
  • 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」 「お母さん、その人、誰?」 街で見かけた母と見知らぬ男の邂逅。薫は、その姿に不信感を抱かずにはいら...
  • 2010.08.13 (Fri) 12:31 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS第7話棚町薫編第三章ウラギリ
  • 「にぃにのスケベ!  妖怪ヘソ舐め…」前回の美也のドン引き具合から考えたらもっとスゴい事になると期待してたんですが、まさかこれだけ!?これじゃあ、何のために美也に目撃さ...
  • 2010.08.13 (Fri) 13:28 | インドアさんいらっしゃ~い♪
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS #7
  • 【ウラギリ】 アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)出演:前野智昭販売元:ポニーキャニオン発売日:2010-11-17クチコミを見る 私は・・・私は新しい父親なんか要らない! 
  • 2010.08.13 (Fri) 14:57 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話「ウラギリ」
  • 妖怪臍舐めッ!! いきなりフイたッ! 出だしからみゃーのヤキモチが可愛かったねぇ~ しかし、世の中の人はにぃにの事を… アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)ポニーキャニオン 2010-10-20売り上げランキング : 300Amazonで詳しく...
  • 2010.08.13 (Fri) 15:13 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS #7『棚町薫編 第三章 ウラギリ』
  • 妖怪【ヘソナメ】:リアルに限らず映像であってもヘソと見れば          食らいつかずに居られない妖怪のこと。別名・橘純一。          油断するとなめ回される。たまに奇声を上げる。重度の妄想好き。 アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生…
  • 2010.08.13 (Fri) 15:31 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS #7 8/13
  •  雨降って地固まるw。  お母さんが知らない男性と嬉しそうに過ごしている様子を見かけた薫ちゃん。薫ちゃんとしては、裏切られた気分なんでしょうねぇ。でも、この手のストーリーは割りとありがちですね。  ショックを受けた薫ちゃんは、翌日の学校を欠席します...
  • 2010.08.13 (Fri) 16:47 | Specium Blog MkII
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話
  • 第7話『棚町薫編 第三章 ウラギリ』アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)今回は・・・薫のオカンのことがちらりと。
  • 2010.08.13 (Fri) 16:52 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS~第7話 感想「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
  • アマガミSSですが、橘純一は棚町薫のヘソキスが忘れられません。そのことばかり考えており、テレビでもグラビアアイドルのヘソに釘付けですが、美也が「にぃにのスケベ!妖怪へそなめ」とツッコみます。 薫は母親が男と歩いているのを見て傷つき学校も休みますが、純一は...
  • 2010.08.13 (Fri) 17:50 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
  • 命名 妖怪「臍ナメ」 CMの水着お姉さんを見てニヤけてるとミヤにそんな名前を付けられます と一人喜んでるとが薫の方はそれどころでは 翌日、薫は欠席・・・・原因は昨日の「臍ナメ」と思った純一授業中に叫んでます 実は学校には来ていてサボってるだけなんじゃ
  • 2010.08.13 (Fri) 18:13 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS #07 棚町薫編 第三章 ウラギリ
  • 妖怪ヘソ舐め アマガミSS 3 棚町 薫 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)(2010/11/17)前野智昭名塚佳織商品詳細を見るアマガミSS #07 棚町薫編 第三章 ウラギリ...
  • 2010.08.13 (Fri) 19:12 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) アマガミSS 第7話 「棚町薫編 第三章 ウラギリ」
  • アマガミSS 1 森島はるか 上巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 最初はそれほど魅力的とは思えなかったヒロインが物語も終盤あたりになると、とても魅力的な女性に見えてくる・・・映画などを見ていてそんな体験はないでしょうか? ↑ポチって押して頂けると励み...
  • 2010.08.13 (Fri) 20:28 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話 棚町薫編 第三章 ウラギリ
  • 前回の薫の母親が男と待ち合わせをしているのを目撃してショックを受ける所からスタート。 その頃純一はTVのCMの水着の女の子を見てデレっとしているのでした… 翌日、薫へのヘソへのキスを思い出しデレっとする純一。 そして薫は欠席しており、キスが原因かと悶え、授業
  • 2010.08.13 (Fri) 20:37 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第07話 「ウラギリ」
  • 薫がシリアスをやってる裏で早速紳士な所を発揮して、ミヤに妖怪へそ舐めといわれる橘さん 次の日薫は無断で学校を休み、なおかつ家に帰...
  • 2010.08.13 (Fri) 20:57 | バカとヲタクと妄想獣
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 第7話
  • アマガミ 第7話観ました。 ネタバレ注意 前回薫の母親が、デートしているのを見て、泣いてしまってからですね!! ちょっとシリアス展...
  • 2010.08.13 (Fri) 23:30 | オタクに誇りを持とうじゃないか!!!!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 棚町薫編 第三章 ウラギリ レビュー キャプ
  • あんなに元気だった薫が学校を無断欠席していることが判明。 なんでも、昨日の夜から家にも帰ってないらしい。 そうか、母親のデート現場を目撃した後、なんかあって家出中 ってことなのか… そんな事情をもちろん純一が知るはずもなく 薫の事が心配になった純一は学校を...
  • 2010.08.14 (Sat) 06:37 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  アマガミSS 棚町薫編 第三章「ウラギリ」
  • 前回の「引き」が引きだっただけに、今回どんだけ昼ドラ展開見せてくれるのかと思ってたんですが・・・ 妖怪へそなめ この程度で許す美也の器量の大きさ萌え(爆 薄々感じてましたが、この程度だったか。 まぁ、ここ膨らませたら兄妹話にな
  • 2010.08.14 (Sat) 13:20 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  アマガミ SS 第07話 感想
  •  アマガミ SS  第07話 『棚町薫編 第三章 ウラギリ』 感想  次のページへ
  • 2010.08.14 (Sat) 20:02 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
  •  アマガミ #07「棚町薫編第三章 ウラギリ」
  • 総評!普通だーw離婚した母に男がいることが発覚、父親の思い出が大切な娘と喧嘩、ひたすら悩む・・・これでもかと言うくらいベタな話ですが、まあベタと言うのはある意味基本は全....
  • 2010.08.14 (Sat) 23:26 | 生涯現役げーまーを目指す人。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック