大伝説の勇者の伝説8  壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)大伝説の勇者の伝説8 壊れた魔術師の未来 (富士見ファンタジア文庫)
鏡 貴也 とよた 瑣織

いつか天魔の黒ウサギ6  欠席のウサギ (富士見ファンタジア文庫) テツワンレイダー3 (富士見ファンタジア文庫) レジェンド・オブ・レギオスII イグナシス覚醒 (富士見ファンタジア文庫) 大伝説の勇者の伝説7  初恋と死神 (富士見ファンタジア文庫) GENEZ-4  ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)

by G-Tools


おっちゃんがあまりにも
いい人過ぎて・・・(つД`)




-公式サイト・Wikipedia-
TVアニメ「伝説の勇者の伝説」公式サイト
伝説の勇者の伝説 - Wikipedia

-あらすじ-
腐敗した貴族による圧政がしかれるローランド帝国。理不尽な国を変えるために王となったシオンだが、既得権益を持つ貴族の力は強く残っていた。シオンの命令によって学生時代の友人だったライナと、代々王の護衛をつとめる一族のフェリスは、強大な力を持った勇者の遺物を探す旅へ出ることになる。

-放送局-
テレビ東京:7/1(木) 26:15~
テレビ大阪:7/2(金) 27:05~
テレビ愛知:7/7(水) 26:58~

-スタッフ-
監督:川崎逸朗/シリーズ構成:吉村清子/キャラクターデザイン:島沢ノリコ/アニメーション制作:ZEXCS

-キャスト-
キャスト:ライナ・リュート:福山潤/フェリス・エリス:高垣彩陽/シオン・アスタール:小野大輔/ルシル・エリス:杉田智和/イリス・エレス:村田知沙/ミルク・カラード:藤田咲/ミラン・フロワード:諏訪部順一/ルーク・スタッカート:日野聡/リーレ・リンクル:岡本信彦/ラッヘル・ミラー:増谷康紀/クラウ・クロム:伊丸岡篤/カルネ・カイウェル:沢城みゆき/エスリナ・フォークル:竹達彩奈/キファ・ノールズ:大浦冬華/ノア・エン:高橋美佳子

-主題歌-
OP:結城アイラ「LAMENT~やがて喜びを~」
ED:Ceui「Truth Of My Destiny」 



「何かを無理やり変えたいと思ったことはなかった。
けど、変えなきゃ悲しいし、もう何も失いたくない
から───
めんどくさい話だが、そろそろ前へ進もうかと思う。
誰もが、何も失わない世界を手に入れるために。
みんなが笑って、昼寝だけしていればいいような世界へ」


看守のおっちゃん回


ライナの看守を任されたおっちゃんがいい人過ぎて笑えない・・・
もうね・・・娘の話するところとか「もうやめて・・・」と何度心のなかで思ったことか!!
全てが明らかに死亡フラグでしたよね・・・死亡フラグに親バカはマストですよええ・・・
無意味に美味しいものをこれ見よがしに食うことさえフラグに見えてしまってならなかった!!
このフラグの立てようは上条さんや虫組、ヒューズさんに匹敵するものがありますね^^;
加えてとても人が良い!!
ライナとの掛け合いは看守と牢人のそれじゃないほどに軽快で心温まるものだった・・・
語られる彼の看守になった経緯もまた胸をうつ!
戦争はもうゴメンだといった彼は生活が苦しくなるも妻と愛娘のため
少しでも一緒にいられるよう看守の道を進んだ
だが彼にとってはその看守の仕事さえ牢人に感情移入してしまうほどに優しい人だった
そしてついに下される死刑宣告・・・ライナ終了のお知らせ
・・・まさかのライナ死刑宣告ですね・・・まぁ当たり前っちゃ当たり前なんだが
おっちゃんが死ぬ理由は皆無だし・・・総じて、おっちゃんが死ななくてホント良かったですね!!


ここでライナはフェリスと初顔合わせ
色情狂という属性はここで付いたもののようですね^^;
理由はそのヒゲの生えた顔と経歴なのだとか 顔はどうにでもとれるからまだいいが経歴って何かあったっけ^^;
だがその途端にこの場から逃げることを宣言するライナ
このまま死刑にかけられるライナではないがそのライナを逃がすはずもないフェリス 自然と二人は戦いへと移行していきます
牢獄から出て早々の動きとも思えないライナは持ち前の魔法で先制しますが
フェリスはその魔法もろともその愛剣でぶっ飛ばしてきやがりますw
なにやらフェリスは魔法を使わずともアルファスティグマを持つライナと張り合えるようで・・・
いくらライナが7割しか力を使ってないっていってもフェリスの実力派やっぱ本物らしいです^^;
だがもちろんライナもやられてばかりではない、一矢報いる!!
せっかくの綺麗な顔を火傷させるのも悪いしさ・・・
キャラがキャラなら一発で落とせそうなナイスな殺し文句ですね^^;
まぁフェリスも悪い気はしないようでデれてくれました^^
世界が崩壊するほどの美人って・・・いつかのように一個中隊ぐらいなら落とせそうだけどw
にしても相変わらず戦闘の描写がいいですねぇ~
ウンディーネやらアクアやらと言い出しそうなところを
水やら炎やら属性は基本的にそのままの表現 飾ってないところが非常によろしい
フェリスの剣戟の動きも勢いと迫力があってよかったなぁ~
そしてBGM!まぁ個人的には伝説の勇者の伝説のラジオを思い出してしまったんですけどねw


フェリスとともに向かった宮廷の中には王となっていた英雄王、シオンが待っていた
ようこそライナ、我が宮廷へ ( ノ゚Д゚)ヨッ!
・・・軽すぎワロタw この2年の間に杉田さんと何があったんだw
そんなシオンの手にはライナがこの2年で書き綴った「昼寝王国を作るには」という表題のレポートが・・・
ライナの考えた方法は伝説の勇者の遺物という莫大な力を抑止力にするというもの
抑止力を肯定しますか・・・この抑止力というヤツはいろいろな作品で出てきますが
主人公がそれを肯定するパターンって言うのは割と珍しいほうじゃないですかね?
大体の場合はその大きな力に自身を委ねるのは逃げだ!自分で選んだ道を歩むことに意味がある!!みたいな感じでFAです
この抑止力による統治と対をなすのは完全なる相互理解といったところか
基本的にはこの実現不可能と言われる完全相互理解って言うのを目指して終わる作品が多いかな
じゃあなぜここでライナは抑止力による統治という道をとったのか
やっぱりここには彼の中のアルファスティグマってのが大きいと思います
彼は確かに起き上がり歩き始めた だがそれはアルファスティグマを制御するということとイコールではないと感じます
やはりアルファスティグマは彼の中でもどうしようもなくて、いつか暴走することも予見していると思います
その時に抑止力となってくれるのが伝説の勇者の遺物なのではないかな
対をなす相互理解っていうのにもアルファスティグマは必ず障害となる 
一人で国や戦争となりえてしまうその力はやはり御しがたいものでしょうし・・・
だが彼は総じて、自分の身以上に世界の安寧を願っているのでしょう
アルファスティグマを御し得ない自信のなさと
御し得なかった時の保険というものがそのレポートには記されているんじゃないかな

あわよくば自身が抑止力のためだけの傀儡となる・・・これはさすがにないかな^^;
ゼロレクイエム的なエンドを望んでいるっていう道はなくはないと思います
全ての力を自身に集中させてこの世から消し去る的な・・・・どうだろう
なんにしても昼寝だけしていられる世界に向かって歩き出し始めたライナ・・・やっぱりこの主人公は面白い





てことで相変わらず色々と考えさせてくれた4話でした

次回予告になんか神田ユウと貧乏姫を足して2で割ったような端麗な人物がいたんですが一体・・・
今まで出てきたキャラはどれもチェック済みだったんですが彼だけは見覚えが全く無いですね
しかも切れ者オーラが凄いw 果たしてエリス姉妹にどつかれ続けるライナと同関係してくるのか

ではノシ








LAMENT~やがて喜びを~LAMENT~やがて喜びを~
(2010/07/21)
結城アイラ

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 伝説の勇者の伝説 福山潤 高垣彩陽 小野大輔

コメント 0

トラックバック 27

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「伝説の勇者の伝説」第4話
  •    #004「ライナ・レポート」戦争での功績を称えられ、英雄扱いのシオンは「剣の一族・エリス家」に赴いていた。エリス家の当主であるルシル・エリスに、王となる資格がある...
  • 2010.07.23 (Fri) 20:14 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 伝説の勇者の伝説 第4話 「ライナ・レポート」
  • 伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]クチコミを見る あらら?ライナが三年寝太郎になっちゃったよ~!!・・・いや、二年寝太郎かな? 牢屋から出たら世界が変わっていて、シオンが王となっていた。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメン
  • 2010.07.23 (Fri) 20:14 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 第4話「ライナ・レポー...
  • 新たな旅立ち----------------------!!エリス家でフェリスと再会を果たすシオン。でも開口一番「なんだ、生きていたのか」って酷いっ(><)今、シオンは英雄扱いなのに、団子以外はど...
  • 2010.07.23 (Fri) 20:15 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 第4話「ライナ・レポート」
  • どんなうるさい奴だってと言いますが看守さん・・・、貴方がそうやって「相手」してたら退屈しないんでしょうが!(笑 完全にライナのペースに乗せられた看守さんです。 結構掌握術に長けてる?ライナ。 そんなこんなで看守さんの娘さんも大きくなった2
  • 2010.07.23 (Fri) 22:17 | nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 第04話
  • [関連リンク]http://www.denyuden.jp/#004 ライナ・レポート捕らえられたライナそしてシオンはエリス家の当主ルシルに呼ばれるルシルがシオンを呼んだ目的は王としての素質があるかどうかを...
  • 2010.07.23 (Fri) 23:16 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 第004話 「ライナ・レポート」
  • キョンと小泉の対談ッ! キョンがあまりにも格好良くなりすぎてる! で、結局キョンの立ち位置って 一番美味しい所?? 王様に仕えるアサシンじゃないのか…? LAMENT~やがて喜びを~結城アイラ ランティス 2010-07-21売り上げランキング : 6332Amazonで...
  • 2010.07.24 (Sat) 00:12 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 4話 『ライナ・レポート』
  • 伝勇伝第4話は、ライナが獄中で平和な世界をつくる為のレポートをまとめ、その方法として伝説の勇者の遺物を手に入れる旅に出るまでの話とな...
  • 2010.07.24 (Sat) 15:28 | 無常の流れ 新館
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 #004『ライナ・レポート』
  • 原作2巻まで読んじゃったよ~んな伝説の勇者の伝説。 アニメでも充分気だるいライナだけど、原作はそれ以上にだるだるしてて そこが良い!とかハマりそうな予感でイッパイっす。 …色々外伝展開も激しいので、順番が分からんかったけど 2巻巻末にオススメの読み順が記載...
  • 2010.07.24 (Sat) 17:37 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説4話
  • いい最終回だった。というわけで、「伝説の勇者の伝説」4話看守に泣かれる死刑囚の巻。牢獄に大量の書物を取り寄せてもらい、論文執筆に精を出すライナ。急に真面目になっちゃって。...
  • 2010.07.24 (Sat) 17:54 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 第4話
  • 第4話はライナが収監されながら大量の本を読むお話なのでした。 看守が実に良い人、良い家族にも恵まれてるようで逆に何かに巻き込まれやしないかと冷や冷やしたものです。 それにしてもシオンが実に黒いやつ、勇者の遺物回収に出発しなければ死刑とは凄い脅しですねぇ...
  • 2010.07.25 (Sun) 00:01 | パズライズ日記
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説#4「ライナ・レポート」...
  • 悲しんだり、失ったりする世界から誰もが昼寝が出来る世界に。「ライナ・レポート」あらすじは公式からです。「何かを無理やり変えたいと思ったことはなかった。けど、変えなきゃ悲...
  • 2010.07.25 (Sun) 00:02 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  伝説の勇者の伝説 第04話
  • 大門ダヨ 今回もまだ過去の話ですね 主人公のリュートが前回の件の責任を負って牢獄されるとこらからですね
  • 2010.07.31 (Sat) 01:26 | バカとヲタクと妄想獣