化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray] 化物語 第四巻 / なでこスネイク【完全生産限定版】 [Blu-ray] 化物語 第三巻 / するがモンキー (完全生産限定版) [Blu-ray] 化物語 第二巻 / まよいマイマイ (完全生産限定版) [Blu-ray] 化物語 第一巻 / ひたぎクラブ【完全生産限定版】 [Blu-ray]

by G-Tools

いやぁ・・・面白かった
だが最後はこれで締めたい・・・
戦場ヶ原・・・蕩れ!!




-公式サイト-
化物語-西尾維新アニメプロジェクト

-あらすじ-
吸血鬼と関わることで、通常の人間とは少し違う体になってしまった主人公・阿良々木暦。ある日クラスメイト・戦場ヶ原ひたぎの秘密を知ってしまったことで、口にカッターとホッチキスを突っ込まれながら脅迫を受けるが、阿良々木は自分も悩まされた化物がらみの現象を解決するために手を貸そうとする。

-スタッフ-
原作:西尾維新/キャラクター原案:VOFAN/監督:新房昭之/シリーズ構成:東冨耶子/キャラクターデザイン・総作画監督:渡辺明夫/シリーズディレクター:尾石達也/ビジュアルディレクター:武内宣之/音楽:神前暁/音響監督:鶴岡陽太/美術監督:飯島寿治/アニメーション制作:シャフト

-キャスト-
阿良々木暦:神谷浩史/戦場ヶ原ひたぎ:斎藤千和/八九寺真宵:加藤英美里/神原駿河:沢城みゆき/千石撫子:花澤香菜/羽川翼:堀江由衣/忍野メメ:櫻井孝宏



忍野メメの不自然な態度の原因は、忍野忍の家出だった。八九寺、神原、千石らとともに忍を探す阿良々木だが、どうしても見つけることができない。途方にくれる阿良々木の前に現れたのは……


延期延期を重ねて14話からおよそ4ヶ月・・・ついに最終回です
急に昨日の18時過ぎにアナウンス受けて驚きましたね^^; 
もう少し事前にアナウンスして欲しかったですよ・・・ポルトガル戦とガン被りしてましたしね^^;
まぁ結局、というか案の定配信開始直後全くアクセスできなかったですが・・・w
いつかの黒い画面の代わりに今度は真っ白い画面に阻まれてしまいましたね 見たのは今日朝です 
ポルトガル戦も無事リアルタイムで最後まで見ることが出来た次第ですw
にしてもいやぁ遡ってみると14話はもう4ヶ月前なんですねw 
それぐらいこの4ヶ月は短かったのかも・・・そう思うようにしておくw
そんなこんなで4ヶ月ぶりの本編、最終回ということですが待たされた甲斐のある出来栄えでした^^
内容的にも締め方にしても、そしてなにより絵が物凄かった・・・本当に驚きの絆創k・・・なんでもない
あの手の趣向って男子一般のものなんだろうかね・・・自分は好きなんだが(・・・





期待のOPェ・・・


まぁ前バージョンのままって言うのはゆまっちがtwitterの方でつぶやかれていたので知ってましたけどね・・・
残念っちゃ残念ですね 結局シャフトはいつものようにまるまる間に合ってないわけですから^^;
こうやって長い時間てか期間を割いてもそこだけはいつものシャフト!!歪みないっすねぇw
でもいまそんなシャフトって切迫しているんでしょうかね
一時期よりは確実に楽になったと思うんですけど・・・荒川と同時進行だったりするんだろうか
なにはともあれどうやら新バージョンは来週にでも公開されるらしいです その時また感想も付け足しますかね





羽川の嘘と本音


今回何回言うか分かりませんが言っておきますか・・・・
阿良々木さんイケメンすぎワロタ!!
これはどうしたことでしょうね・・・作画に気合が入るすぎているからか物凄くイケメンになってます^^;
髪の毛の描写がとても丁寧ですよね・・・めっちゃなびいてました なびいてるとイケメン成分アップですよねw
襟元とそこから生える長めの首もなんともセクシー・・・てか襟長すぎだろww まさにヴァンパイアのあれみたいだww
そんなイケメンな阿良々木さんにブラック羽川から明かされる羽川の秘めた真実
羽川は阿良々木さんのことが好き・・・
唐突な事実をすぐに受け入れられることが出来ない阿良々木君
そんな素振り見せなかった むしろ自分と戦場ヶ原の恋仲を応援してくれてるぐらいだと思っていた
だが彼女はその二人の仲を見るごとに外に叫ぶにも叫べないストレスを溜め込んでいってしまっていた・・・
羽川の性格から略奪愛など出来るはずもなく、阿良々木君からの恋愛相談を断れるはずもなく・・・
ここの羽川の感情の叫びは自重してませんでしたね・・・物凄くエグく描かれていた
人の恨み妬みのウネリといいますか・・・シャフトらしい表現ですよね
いつもの羽川からは想像できないほどの魂の苦痛の叫びでした


でもここは阿良々木くんを責められるところなのかどうなのか・・・
個人的なところ春休み二人の間に何があったのかは知りません
だから阿良々木くんがどれほど彼女にとって王子様だったかなんて言うのは分かりません
一応原作を早く買って補完したいんですが・・・どうにも財布が寂しいのでまだ無理っぽいです^^;
まぁでも言えるのは阿良々木君は本当に生粋の主人公体質だということと
羽川のことを本当にただの恩人としか見ていなかったということですね

十数年積み重ねてきた家族への苦しさが数カ月積重てねきた切なさに負けるはずがない・・・
必然的にそう考えてしまうわけですね もちろん分からないでもないです^^;
だが彼はそんな気はなかったのに決定的に彼女にとっての王子様という立場で関係してしまっていた
阿良々木くんは人は一人で勝手に助かるだけ、とよく言いますが
そのどこか達観した態度や距離感がある種の王子様に見えてしまってもおかしくないのかも
ここは犬カレーさんの演出でしたね その特異な演出が羽川の盲目ぶりや妄執ぶりを引き立たせていました


だが阿良々木君自身にも確固とした考えと自論があるわけで・・・またこれがイヤに彼らしくてかっこいい^^;
もし自分が戦場ヶ原と別れて羽川と付き合うことになったら
それは羽川が恩に浸け込むという形になってしまう そんな事羽川にはさせられない
そしてなにより戦場ヶ原への自分の気持ちを偽ることなんて出来ない
僕はあの性格を含めて
戦場ヶ原のことが、好きなんだ

・・・・カッコ良すぎて吹いたw 何だこのイケメンさんww
まぁ阿良々木さんにはかつてなく超完全同意ですけどね 戦場ヶ原さんはあの性格あってこそだよほんと
でもこの部分のキャラコメ誰が当てるんでしょうかね・・・気になるわw 
叶うんなら再度戦場ヶ原様カムバック!!是非とも羽川さんとの修羅場を演じてもらいたいよww
話は戻って、上手いと思ったのはこの掛け合いの過程で街頭の光が点くんですよね
これが後の展開への布石の第一歩となる・・・もうこの時点で羽川は諦めていたということを表しているんでしょうかね


更に蛇足とばかりに阿良々木くんがイケメンを突き通す!!
羽川が自身では抑えられなくなり結果的にブラック羽川に頼ったのは歪みなく彼女自身の弱さが原因
阿良々木くんが好きという事実の告白は羽川自身の口から言うべき言葉だ
そんな境遇でも自分を抑えて生きてるヤツがいる 羽川のこの行動はソイツらを冒涜する行為だ
この上なく阿良々木君らしい言葉ですね・・・彼からすれば羽川自身は未だに自分に何も伝えてないということか
でもここまで言い切るとは流石といいますか凄いといいますか・・・w
彼は瀕死の吸血鬼を自分を犠牲にして救うぐらいにお人好しだ
この彼独特の言い回しは羽川の尊厳をおもんばかってのものなんでしょうね・・・
そう考えるとこの見た目傲慢な文言は一周して異様にお人好しなものとなります
それ程に彼は羽川のことが大事ということでしょう・・・なんか切なすぎますね・・・


ここからだんだんと曖昧になる羽川とブラック羽川の境界線・・・
1話の描写をなぞっているんですね・・・これはこれはなかなか面白い
もうほぼ中の羽川との問答と言っても差し支え無いでしょう
その問答の中で明かされる魅了という特性の有無 
パチモン吸血鬼の阿良々木君のそのモテっぷりは魅了によるものじゃなかったみたいです
その証拠にいくらモテると言っても誰も自分の思い通りに動くものはいない・・・
いやいや俺らの神原先輩ならどうにかなりそうがしなくもないんだが^^;
ぎり撫子も頭下げてお願いしたら頼まれてくれなくもなさそうかなぁ・・・とか思ったりw 
ツイスターゲームとかだったら喜んでこの体に教えんこんでくれそうですしね^^





ブラック羽川の嘘と本音


もう一つ策があると言って阿良々木君を街灯の近くへ誘導するブラック羽川
その途端超高速で背後から組み付きエナジードレイン!!
・・・こんな威力のあるものなんですかエナジードレインってw
ぶっちゃけ語呂的にメガドレイン、高く見積もってもギガドレイン的なサムシングかと思ってたんですが
これじゃあ完璧に偉大なるピッピカチュー様の域じゃないですかw
さらに首を舌舐めずりして切断?したのかこれは^^; 猫の舌はザラザラっ言うけどこれはこれは・・・w
いつかの神原戦を思い出す出血量ですね てか吹き出しすぎだろこのヴァンパイアw
ヒロCの絶叫の演技も凄かったですね・・・ちょっと本域過ぎて驚いてしまった^^;
にしても舌舐めずりの描写がエロくて非常に宜しいですね・・・
ブラック羽川先輩のこと見直させていただきました!!
もちろんその時に見せた女の目をした羽川さんも非常に新鮮でグッジョブ!!
今までどこかそのキャラがあまりに委員長過ぎてちょいとステロータイプ過ぎて取っ付きにくかったんですが
こんな一面を魅せられると・・・なんか見る目が変わってしまう メガネとったほうが好きかもですね^^


ブラック羽川の策というのは阿良々木君を殺すこと
前回の時、親を襲っても消えなかったことからブラック羽川が学んだ教訓ですね
カクジツニ、コロス
手に入らないのならば殺したほうが楽になれる、これはもう羽川自身の感情と言葉でしょう
阿良々木君は命の恩人たる羽川に殺されるのならばそれも仕方ないのかなと沈んでいく・・・
いやっ、ダメだ!!
彼の中で思い起こされるガハラさんの顔 彼女を残していけない!!俺が彼女を守っていくんだ!!
というわけじゃまったくなかったですね^^; 戦場ヶ原は「確実に」羽川を殺すってw
ヒドイ言われようですなぁ^^; まぁ存外間違ってないんだろうけど・・・w
てかいつもいつも戦場ヶ原さんのストッパー力はハンパないっすね^^;
神原の時も最終的な歯止めになってたし・・・・これが文房具娘を彼女にした利点かw


必死な思いで最低最悪な手段を避けるため何とかして羽川から逃れようとする阿良々木君
ここの描写がなんともえげつないですねぇ・・・人間らしい身勝手な、お人好しな想いが交錯しているようです
だがついに業を煮やした羽川は阿良々木くんの首を締める
お前、死ねよ
今まで散々誰かを助けてきたんだから助けてくれるかもしれない・・・だが阿良々木君は誰も助けに来ないとします
人は一人で勝手に助かるだけだから・・・!
だがそれはただの言葉だ 阿良々木君の意見じゃない 大事なのは阿良々木君自身が何を思っているのかということだ
もとより助ける側にそんなものは関係なく ただ助けたいという気持ち一つで行動している
そしてかえりみる自分の存在・・・もし自分がいなくなったら悲しむだろうという曖昧だけど確かな気持ち
助かりたい 彼女らが悲しまないために そのために阿良々木君は初めて助けを呼ぶ
助けて・・・しのぶ・・・・
その途端に阿良々木君の影から
忍キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
・・・何だこのカッコいい幼女はw 登場の仕方が可愛くも凛々しすぎて吹いたw 仁王立ちが様になりすぎてる!!
しかも何だこの動き・・・こんなに動いた作画あんまり見れるものじゃないって言うほど物凄く動いてました^^
なにより躍動感とスピード感が半端ない!!シャフトはこれに賭けてたと言っても過言じゃないかも^^;
極めつけは絆創膏!!!
みんな・・・一時停止だ!! これはピンポイントですね・・・いい加減本当に分かってやがるよw
きっとこんなところまで原作基準ではないでしょうしね シャフトは出来る娘です^^
てかこの絆創膏誰が貼ったんだ・・・まさか忍野さんなのかそうなのかオイ!!
にしてもこの幼女姿でこの圧倒的な戦力・・・大きいときはどれほどのものだったのか怖い怖い^^;
傷物語のアニメ化を期待せざるを得ないですね・・・シャフトに任せるんなら数年かかるかもだけどw


ブラック羽川は阿良々木君の本当の心を確かめるため
そしてその末自分を殺すため阿良々木君を誘導してたんですね・・・いい猫だ・・・

人は勝手に助かる、そんな考えを持ち続けるのであればただの恩だけで関係され続けてきた
羽川の叶わない恋心があまりに浮かばれない・・・
それを確かめるためブラック羽川は阿良々木君を追い詰め試したんでしょうね
彼を助けたい周りのみんなの気持ちを無碍にすることこそが
羽川が否定したい、殺したいものだったのかなと思いました・・・とても人間臭い思慮に溢れた見応えのある決着でしたね

阿良々木君が猫が消えてしまったこともちゃんと気遣っていたのは胸に来た
それ以上吸ったら、羽川までいなくなってしまう・・・
やはりブラックも代弁者という立場ながらも羽川の大事な感情の一つになっていたと思います


阿良々木君 キチンとしなさい
はい

彼はちゃんとみんなを自分の手で助けたんですよね 
そして助けたのなら最後まで背負い続け逃げてはいけないんです
恩やら貸しやら勝手に助かったやらで逃げてはいけないんですよ
つばさキャットと言いながらも最終回らしく最後の最後で阿良々木君に焦点があたったようでした^^





後日談


始まりは羨ましいいつもの自室のベットの上からです^^
月火ちゃんが異様に可愛らしいな・・・w
この髪型もまたいつもと違って新鮮でナイス!!将来完璧に美人になりますね・・・服装もグッジョブだよ^^
打って変わって火燐は変わらず・・・月火ちゃんと合わせて新しい髪型見たかったかな


最終回の正妻!!久しぶりのガハラさんですよええ!!
今度のデートはあなたがプランニングしなさい
・・・なんてハードルが高いんだ・・・阿良々木くん頑張れw
でもなんだかんだでこの二人なんですよね 物凄くお似合いです^^
手を繋ぐまでの関係にもなったみたいだし・・・・ホント羨ましいなオイ!!皮も剥がれたいよ!!


忍野さんはどこに行ったのかというともうすでに荷物をまとめて撤収したのだとか
ある日突然挨拶もなしで姿を消したりはしないさ
この言葉こそ不器用な、誰よりも別れが苦手な彼の精一杯の別れの言葉・・・
撤収したのは阿良々木君がもう一人でやっていけると信じたから・・・
やっぱこの人かっけぇな 最後まで渋くて掴めなくて、でも最後に不器用という部分を残して去っていく・・・
最終回にしてまたまた株上昇ですね 今後の話に少しでも絡むことはないのかな・・・


最後はガハラさんと二人乗りの阿良々木君 愛知は規制ですね(オイ
ガハラさんとの二人乗りかぁ・・・背中にもたれるガハラさんはもうどうしたらいいかわからんですねw
いつものサディスティックな感じならまだ対処のしようも対応の仕方もあるんだが
こうも体的デレられるとどうしていいものか・・・甘ったるいガハラさんとか・・・もうどうすればいいんだ俺は!(・・・・
そして文化祭
僕たちのクラスの出し物は、お化け屋敷
蟹姿のガハラさんが可愛すぎて・・・もうやだ・・・





てことで堂々の最終回でした 


さぁてベタベタな内容になるかと思いますが軽く総括しますかね・・・なにはともあれ
本当に面白かった
・・・かなり臭くなってしまいますが自分はこの作品に出会って本当に良かったと思います^^
西尾維新という人を初めて感じてその文が、言い回しがとても好きになりましたね
テンポがいい面白い楽しい巧み下らない・・・その中でちゃんとキャラがたっていくのがとても心地よかった
もちろんそのキャラたちを演じ切ってくれた声優さん方にも拍手ですよ!!
特にガハラさん!とにかくガハラさん!!
いやぁ本当に最高のキャラでした 恐らく一生心に残るヒロインでしょう
容姿から性格から言い回しからほとんどの点においてドンピシャでした^^
トーンは変わらずともその中でとても表情のあるものを魅せてくれたのも大きいですね
そんな冷静さの中に彼女の見かけによらない健気さや楽しさ、そして恥ずかしさが感じ取れた瞬間は至福とていってもいい
それを身近に肌で感じ取れる阿良々木君はとても羨ましい限りです^^
千和さんの好演も凄かったですね・・・キャラコメ聞くとさらに彼女の魅力に取り憑かれることうけ合いです!!
オススメはするがモンキーのヴァルハラコンビですね~ 神原へのキレようが素敵過ぎる!!


物語という点でもとても面白かった
単純にあまりみたことのないタイプの展開やオチを用意してくれてましたね
特に落とし方は秀逸なものが本当に多かった!!するがモンキーの落とし方が特に好きですね^^
そんな押し並べて興味深かった展開や物語がちゃんとこの物語の主題を支えていたと思います
人間のらしさやエグさというものをぶっ飛んだ、歪んだキャラたちの中で純粋に描けていましたね


最後に
とにかく一年間お疲れ様でした・・・
15話を1年間かけて消化・・・お疲れさまでしたとしかいいようがない^^;
これで一刻はシャフト=化物語という一種の方程式から抜け出せますね・・・残念ながらw
確かにシャフトの納期遅れはそろそろどうにかして欲しいとも思うが
結果的にちゃんとクオリティの高いものを提供し続けてくれたことは本当に感謝してます!!
今後の教訓としてくれれば今となっては特に文句ないですね それは野暮というものです
そんなクオリティの中でシャフトの何たるかというものがちゃんと見れて良かった
この化物語で出した映像がシャフトの全てでしょう・・・

そう言っても見紛うことのない出来だった 待った甲斐があるというものです^^
これからはこうやって一つひとつの作品に注力して欲しいものです・・・本当に


てことで総括はここらで なんか見返してみると相当月並みな総括になってしまいましたねw
面白みもなんもない・・・ガハラさんのことがどれほど好きかっているのが伝わってれば幸いです^^
小説のガハラさんも楽しみで仕方ないお・・・
最後に
スタッフ、声優さんの皆様 1年間本当に楽しい作品をありがとうございました!!
とても面白くて興味深い、新しいアニメの形を見せてくれるような作品でした
個人的なところですが今後は小説の方でお世話にならせていただきます^^



ではノシ





余談

こんな丁度良くクール改変の時期に終わるのをが分かっていれば投票に参戦させて
伊波ちゃんとガハラさんのツートップで行けたものを・・・orz








化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/07/28)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 化物語

コメント 0

トラックバック 60

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話(終)
  • [関連リンク]http://www.bakemonogatari.com/第15話 つばさキャット 其ノ伍翼が暦が好き暦はすでにひたぎと付き合っているだからストレスが溜まり続けていたのだったというわけで最終話です果...
  • 2010.06.26 (Sat) 19:07 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「化物語」第15話(終・Web配信)
  •   第拾伍話「つばさキャット其ノ伍」(終)忍野メメの不自然な態度の原因は、忍野忍の家出だった。八九寺、神原、千石らとともに忍を探す阿良々木だが、どうしても見つけることが...
  • 2010.06.26 (Sat) 19:23 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「化物語」15話 つばさキャット 其ノ伍
  • ああついにやっと配信された。 長かった…。しかも25日にtwitterで今日配信しますと言いながら23時50分ごろでほとんど26日近いし…。...
  • 2010.06.26 (Sat) 20:19 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
  •  化物語 #15 つばさキャット 其ノ伍
  • 傷、偽物語の制作にも期待 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/28)不明商品詳細を見る化物語 #15 つばさキャット...
  • 2010.06.26 (Sat) 20:22 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」-最終回-
  • 羽川は暦に恋して、その暦はヒタギと付き合ってしまい 鈍感な暦は羽川に恋の相談をして羽川のストレスは頂点に達し翼の弱みに付け込み元に戻れなくなってしまった... そのストレスとは家族からの虐待などのストレスとは比べられないものだった。 ブラック羽川
  • 2010.06.26 (Sat) 20:23 | さや☆ねオフィシャルブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話( 最終回)「つばさキャット 其ノ伍」 感想
  •  久々の化物語感想。ようやく今回で化物語最終回です。本当に最終回迎えるまで長すぎて感想を書けるか不安だったりしましたが、とりあえず無事終わって安心しています。化物語も良い最終回でした~。
  • 2010.06.26 (Sat) 20:58 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語 #15
  • ネット配信されている、「化物語」最終話を見ました。14話の配信から時間が空いたので、過去に書いた感想を読み返して記憶を補完するのに苦労しました。(^^;猫化した翼は、暦に猫化の...
  • 2010.06.26 (Sat) 22:12 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」
  • 青春の怪異物語、ここに…やっと最終回(笑) 家出した忍を探す阿良々木。 その前に現れたのはブラック羽川。 自分が現れた理由は、羽川が...
  • 2010.06.26 (Sat) 22:15 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語15話感想
  • 化物語の感想です。 ついに最終回、長かった…。
  • 2010.06.26 (Sat) 22:33 | しろくろの日常
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ]化物語:第15話(最終回)「つばさキャット 其ノ伍」
  • 化物語 第六巻/つばさキャット 下【限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 10.02.23アニプレックス (2010-03-24)売り上げランキング: 12Amazon.co.jp で詳細を見る選択と結果と共感。自らの犠牲から自分を大切にする気持ち。
  • 2010.06.26 (Sat) 22:38 | 所詮、すべては戯言なんだよ
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第十五話(終)「つばさキャット 其ノ伍」感想
  • 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 2010-07-28売り上げランキング : 56おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools   かなり間が空いてしまっていたため、せめて十四話くらいは復習しておいたほうがいいかなーと思...
  • 2010.06.26 (Sat) 23:20 | 翠の匣
この記事へのトラックバック
  •  化物語 ♯15
  •  つばさキャット其ノ伍やっとホントの最終回★いや~;;一年がかりっつっても過言ではない。OP/EDがかわったりしてなくて安心した。ちなみに話は全然覚えていない。でも、そ...
  • 2010.06.26 (Sat) 23:22 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第十五話「つばさキャット 其ノ伍」の感想
  •  暦は再び障リ猫の怪異が現れてしまった羽川翼を元に戻すべく、その障リ猫と共に忍を捜していた。でも街中どこを捜しても忍を見つけること...
  • 2010.06.26 (Sat) 23:28 | ちょっと◯◯◯なラブコメの感想を主に書いているブログ(新さくら日記跡地)
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話(最終回)「つばさキャッ...
  • 14話の配信からすでに4ヶ月・・・。ようやく、ようやく最終回を迎えることができた「化物語」まずはスタッフのみなさま、他作品抱えながら、本当に長丁場、お疲れさまでしたと。「俺...
  • 2010.06.26 (Sat) 23:47 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話 つばさキャット 其ノ伍 感想
  • はい、良い最終回でした。 いい加減、待ちくたびれた人も多いのではなかろうかという今回の最終話ですが、それでもまだOPが未完成というのがなんとも言いがたいですね~。実写版OPは相変わらずビミョ‐です。
  • 2010.06.27 (Sun) 00:02 | たいとる~む
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」
  • 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 忍野メメの不自然な態度の原因は、忍野忍の家出だった。八九寺、神原、千石らとともに忍を探す阿良々木だが、どうしても見つけることができない。途方にくれる阿良々木の前に現れたのは…… ...
  • 2010.06.27 (Sun) 00:06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ????á??
  • Ĥ?? ????Ļ??Τ?ļ?? ????Σä??????äκ???裱???Τ?λä??å??...
  • 2010.06.27 (Sun) 01:49 | ?Ĥ?Τ??????С?Τ
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第十五話 つばさキャット 其ノ伍
  • 第十五話 つばさキャット 其ノ伍最終話見ました。ここまでもある部分では超鈍感だし、時にそれはかえって色んな人を辛くさせてしまうよっていう類の優しさもあるんだけど…やっぱりどこまでも真っすぐで、どこまでも優しい阿良々木くん……。■嘘羽川翼のついた嘘、溜め
  • 2010.06.27 (Sun) 05:07 | 心のおもむくままに-光と闇の交錯地-
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語 #15(終)
  • 【つばさキャット 其ノ伍】 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]販売元:アニプレックス発売日:2010-07-28おすすめ度:クチコミを見る 1年間・・・最終回まで長かったですね(ノ◇≦) 
  • 2010.06.27 (Sun) 09:40 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
  •  化物語#15「つばさキャット其ノ伍」感想
  • 短い恋が長い家族への思いに劣ることはない。お前がご主人のことを好きになってくれれば全ては終わる。「つばさキャット其ノ伍」あらすじは公式からです。忍野メメの不自然な態度の...
  • 2010.06.27 (Sun) 10:34 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  化物語第15話(最終回)『つばさキャット 其ノ伍』の感想レビュー
  • 長らく待つことになりましたが、その分、納得のクオリティでラストを飾れたので良かった良かったな最終回でした。 昨日アニプレックスのゆまさんがTwitterで動画アップの配信時間をつぶやかれたのを見て、急いで公式サイトにアクセスしたものの、案の定同じ考えの方がいっ...
  • 2010.06.27 (Sun) 17:16 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」
  • 化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」 やっとこさ最終回見れましたね うまくまとまってて面白かったですよ BD版最終巻も楽しみです
  • 2010.06.27 (Sun) 18:03 | 地球(ほし)の本棚
この記事へのトラックバック
  •  化物語 15話『つばさキャット 其ノ伍』
  • 羽川は阿良々木のことが好き。それはブラック羽川が言うのだから事実なのだろう。 そうだとしたら、阿良々木が別の相手と付き合いそれを見せつけられたとあらば、ストレスが溜まっても仕方のないところ。
  • 2010.06.27 (Sun) 18:33 | 本隆侍照久の館
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第十五話「つばさキャット其ノ伍」
  • 絆創膏ッ!? 遂に最終回キタね! にゃかにゃか繋がらにゃくてやっと見れました!! バサ姉の話なのに忍のインパクトが強すぎたねぇ~ やっと出てきた忍に絆創膏が… 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生産限定版】 [Blu-ray]アニプレックス 201...
  • 2010.06.27 (Sun) 19:50 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第十五話『つばさキャット 其丿伍』《最終回》
  • テレビ版最終回から約10ヶ月…ここまで来ちゃいましたねぇ。 延々待たされた感のある化物語だけど、やっぱスゴイワ!! しかも来月にはこれまた待望の『猫物語』も発刊とのこと… つばさキャット 下巻と同時発売とは心憎しぃ! 化物語 第六巻/つばさキャット 下【完全生
  • 2010.06.27 (Sun) 22:15 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話 「つばさキャット 其ノ伍」
  • 今回は画像無しで。 当初の予定だと去年の末に終わってもおかしくないはずで、ここまで延期されたワケですが、 まあ随分と待たされただけ...
  • 2010.06.27 (Sun) 23:33 | 黄昏温泉旅館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【最終話】化物語 第15話「つばさキャット 其ノ伍」
  • 何が残念って、14話から間が空いてしまって全くテンションを保てなかったこと。内容自体は面白かったのに間が空きすぎて前回の内容を忘れてしまってるので、気持が盛り上がらないというか見てたら色々と思いだしてテンションは上がってきたんだけどw 会話が主体のアニメ...
  • 2010.06.28 (Mon) 18:35 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
  •  化物語 第15話(終) 感想
  • #15 「つばさキャット 其ノ伍」 先に言っておきます。 真宵や撫子は今回ほとんど活躍していません。 その代わり、忍野忍ちゃんが大活躍! 化...
  • 2010.07.03 (Sat) 02:26 | ともくんのアニゲー日記
この記事へのトラックバック