Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】 Little Braver Thousand Enemies Crow Song

by G-Tools


みなさんはどうでしたか?



-公式サイト-
Angel Beats! 公式サイト 

-あらすじ-
少年・音無はふと気がついたら死後の世界にいた。生前の記憶がない彼は、出会ったばかりのゆりから「死んだ世界戦線」へ勧誘される。ゆりは神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使との戦いを繰り広げていたのだ。ゆりが戦う相手・天使は成仏しようとしない「死んだ世界戦線」メンバーに対して容赦ない攻撃を仕掛けてくる。音無は、わけもわからないままゆりと共に戦うことを選ぶ……。

-放送局-
CBC:4/2(金) 26:20~(第2話以降は26:00~)
TBS:4/2(金) 26:30~(第2話以降は26:25~)
MBS:4/3(土) 25:58~
TUT:4/4(日) 25:45~
RKB:4/7(水) 26:55~
BS11:4/17(土) 23:30~

-スタッフ-
原作・脚本:麻枝准/キャラクター原案:Na-Ga/監督:岸誠二/キャラクターデザイン・総作画監督:平田雄三/音響監督:飯田里樹/アニメーション制作:ピーエーワークス

-キャスト-
音無:神谷浩史/ゆり:櫻井浩美/天使:花澤香菜/ユイ:喜多村英梨/日向:木村良平/高松:水島大宙/野田:高木俊/椎名:斎藤楓子/遊佐:牧野由依/藤巻:増田裕生/TK:Michael Rivas/松下:徳本英一郎/大山:小林由美子/チャー:東地宏樹/岩沢:沢城みゆき/ひさ子:松浦チエ/入江:阿澄佳奈/関根:加藤英美里

-主題歌-
OP:Lia「My Soul,Your Beats!」
ED:多田葵「Brave Song」



卒業式


ついに最終回ですね・・・今期いろんな意味で最も話題となったのは言わずもがなどうしめるのか一応期待の最終回です
まぁ根底を覆すような超ドンデン返しなんて予想もしてなければその通りそんな事も起きなかったわけで
でも何かしらの・・・とにかく何かを魅せてくれるのではと最終回に一縷の望みを賭けたしだいであります^^;
この当初とは全く変わって低くなってしまったハードルの高さは
前回までの管理人が積み重ねてきたものがとても影響してますね・・・
だから最終回だからといって文面的にも言うほどテンション上がらないかもしれませんがご容赦をw 
今までの感想見てもらえれば分かるおw


サブタイを見る限りどうやら卒業式のようですw
卒業式を経験したことのない奏が提案したのだとか・・・相変わらず天使ちゃんはかわいいです^^
最終回仕様ですかねこれは・・・歩き方が妙に微笑ましいいです^^
極めつけはその鼻歌・・・ちとキャラ変更が急だがこういう天使ちゃんも見れて良かった^^
そんな天使ちゃんと名前で呼び合うパジャマユリッペ・・・誰が着替させたのかと小一時間
にしてもこの二人はいつ名前呼びになるまでに、ユリッペがデレるまでに仲良くなったんでしょうかね・・・
違和感垂れたれなんだがw もうツッコミ待ちなのかって具合にww


てか他の皆さん、主にTKは何処へ^^;
どうやらどうやら後日談よろしく、みんな歪みなく前戦時に消えてしまったようです
最終回上、空気を読んだのか特に影によってNPC化してしまったわけでもなく
全員が全員未練なくこの世界を去ったらしいですね・・・ほんと都合がいいなw 
みんなの未練ってなんだったんだw これじゃあさわ子さんらの方がなんか優遇されてるぐらいだよww
キャラが多いことに関して、今更文句をいうのもどうかと思うし、それぞれがコントの面で魅せてくれたので
最終的に見ても一概に悪くもないと思うんだがだからってこの扱いはどうなんだろう^^;
安易に脳内補完で補ってくださいとするならば不親切であまりい印象を受けない
描けない時間や描けない技量が原因なのだとしたら作品の浅さに直結してしまいますしね
NPC化した高松も思いの力とやらで成仏できたとかどんなご都合だよw 草でも生やして憤りを緩和ですww


そんなこんなで即座に卒業式本番へ
ここでも天使ちゃんの新鮮な面がちらほらw もちろん彼女作詞の校歌ですね・・・w
マーボーの歌、オリコン一位ですかね!! 
・・・まぁやり切った顔の天使ちゃんが見れればそんなものいらないよw てか普通合わせられないだろww
そういえばユリッペも肩の荷が降りたのかベタベタなツンデレキャラへ急なキャラ変更を試みてましたね^^;
ベタな萌えキャラ方面においての最後の汚名返上名誉挽回ですね・・・
確かに破壊力はありましたがこれはきっとユリッペというよりもハルルンが大きいですねw ラジオ聞いてれば分かるよww


続いて卒業証書授与やら卒業生代表答辞
天使ちゃんのえっへん(`・∀・´)!!・・・成仏しました
まぁこの卒業証書授与やら答辞やらって言うのは如何にも泣かせに掛かっててあんまり好きじゃない、ってのが本音ですね^^;
なによりBGMが反則だ・・・
本当にこのアニメは音楽に救われてるよなぁ・・・ガルデモとか凄い良かったのにあの扱いはないよなぁ・・・
その壮大な音楽に乗っかって、というよりかまけて安易なところに落ち着くのがなんともなぁ・・・割にあってないように感じる





終わりに向かって・・・


順に成仏していく5人・・・てか3人^^;
直井は最後まで直井でしたね~ この子は途中参加ながらも淀みなく一貫してたので好きですよ
彼の全ては音無によって救われて支えられた・・・この一点だけに特化した彼は作品とは違うところで
自分の存在を確立出来ていたと思う 前回のさわ子と若干似てるのかも^^


次に成仏するのはまさかの初代ヒロインユリッペ まさか天使ちゃんだけでなく日向にまで負けるか^^;
しかもまた天使ちゃんともっと早く仲良くなっとけばよかった、とか前回と同じことを垂れてるし・・・
前回の感想でも言いましたが俺はこのユリッペの天使ちゃんへの感情が一番わからない・・・
なにやら聞くところによるとユリッペはやんちゃな妹や弟の面倒を見てきたそうです
だからもっと早く仲良くなれれば世間知らずな天使ちゃんにもっといろいろなことを教えてあげられたそうです
じゃあもとよりそんないたいけな女の子に銃口やら刃を向けるなよ
これは本当に分からないんですよね・・・
前回感想と被るかもしれませんが凄惨な過去を持った者たちがどうしてそうも簡単に人を傷つけることが出来たのか
もちろんそれが死なない世界であってもです 必要最低限あるはずの抵抗感すら微塵も描かれてない
そんな考えや行動にいたるまでの過程ももちろん描かれてないので脳内補完する気もしません
この作品って義務のように執拗に死にコントを混ぜるから軽く見えるのかと当初は思ってましたが
どうやら見返してみればそうでもないようです 戦う理由が根本的に、決定的にずさんです

まぁでも残念がら最終回なんですよ・・・
とりあえず一言でもいいから天使ちゃんに誠心誠意詫びてほしかった!!
自分がどうしたかったかなんていうのをあたかも温かいもののように美化して傷つけられた者の前で語るな


日向はいいでしょう^^
彼も直井同様いままで音無との関係がクローズアップされ続けそして貫かれた
途中ユイニャンとのこともあって脇キャラにしては少々背負いこみすぎた感もあるが
持ち前の明るさと主人公っぷりで最後までらしく振舞って見せました^^
最初から最後までキャラも一貫してましたしね・・・一番見やすかったかも


そして次は音無か天使ちゃん・・・かと思ったら二人きりのしっぽりターンだよ^^;
今後もゆりたちのような報われない者たちが来るかもしれない
その時のためにこの世界に二人で残ろうと音無は言い出しやがります
・・・これはどう受け取るべきでしょうかね・・・ぶっちゃけ言うとないですよねw
さっき成仏した3人は言わずもがな、今までのSSSがあったからこそみんながみんな幸せに召されていった
確かにそこまでの過程は凄惨だっただろうが幸せだったことも確かだという答えが出た
なら次の世界も凄惨な中でも彼ら自身に任せたほうがよっぽどいいと思う
てか日向と直井はいたっていいんじゃないかと思う その使命を背負うならば今までのように彼らの力も必要ですしね
だからどうしたって音無は二人きりになりたいがため他を消したように見えてしまう
今までの彼は主人公らしくなくどこか達観していて、ギャルゲーの顔なし主人公のように
何かに沿って行動していたように感じていた 彼自身の気持ちって言うのがあんまり見えにくかったんですよね
なにせ彼の行動の根本は誰よりも他人からのものだったからだ
だがこの最後の最後、天使ちゃんと二人きりなったところで彼は自分自身の感情をひけらかした
なんかただ単純にせこいと思う^^;
なんだか無粋ですよね・・・ここに来て、ここまで来て今までになくらしくなく綺麗じゃない^^;
あと細かいところだが二人で一緒にいたいって言うんなら日向に俺が先に消えようか、なんて言うなw
なんだか変にエグく人間臭いんですよね・・・今までそんなところ微塵もなかったのに・・・


だが天使ちゃんはそれを拒否 よしきた そして最大の新事実判明
天使ちゃんの心臓は音無のものだった
おぉ!!これは単純に上手いですね^^
この作品の新しい面が見えてきそうな新事実です これを考慮して見返してみると面白いのかも
名前との絡ませ方もなかなか 音無結弦 音の無い譲る・・・
天使ちゃんの未練、心臓をくれた人へお礼ができなかった、って言うのもなかなか良かったなぁ
命をくれて・・・本当に・・ありがとう
明らかに泣かせの場面なんだが今までで一番淀みなく見ることが出来たかもしれない
なにより変に恋愛云々に寄らなかったところはとてもよかった、というより助かったと思う^^;
天使ちゃんは今まで心臓をくれた音無に恩返ししようと、認めてもらおうと
ただそれだけの思い出ここまで一緒に来てくれてたんですよね・・・
そして消える天使ちゃん・・・叫びの中音無は・・・





てことで最終回でした


で、実際のところどうだったのよ?ってことで一応総括的なことをたれたれと書いていきますか^^
こっからが本番と言ってもいいぐらいですからね~ でももしかしたら文句大半になるかもですがご容赦を


兎にも角にも一番の本懐であるところの感動は残念ながら出来ませんでした
これは岩沢さんが消えた時から毎回言ってきたことですがとにかくとにかく描写が足りない!!
過去話にしろ、演出にしろ、所要時間にしろとにかく全てが唐突で全てがあからさま過ぎて全てが短かった
自分はこの描写の足りなさを今後の展開の布石と受け取ることで
序盤をやり過ごしてきたわけですが全然そうでもなかったというのが現実でした^^;
特に死の描写が全く映されない、描かれないところには何らかの意図を感じてしかたがなかったし
その意図が今後のこの世界の本懐を覆すのかもしれないと勝手に思ってましたw
その妄想の一例をあげると、実は全員死んでおらずただ一人、この場合は主人公の音無をどうにかしようと
全員が自作自演で何かを謀っている・・・とかそんなキナ臭いものですw
世界観もゲームの中のようだったし死の描き方が軽かったところからも何かしらの裏が潜んでいるのかなと・・・orz
でもいま考えてみると時間があったからって核が変わるわけではないので若干指摘する点が間違えてたのかなと
余談になるかもですが自分はkey信者じゃありません 今作で初めて麻枝さんに触れた者です
そして自分と麻枝さんは合わないのかもしれないとも感じました^^;

確かに時間があったほうが感情移入は出来るだろうし、想うところも多くなるでしょう
でも麻枝さんが魅せるものは基本的に変わらないと思います だから劇的に変わることなんて無い
踏まえてkey初心者から言わせていただくとこの作品から「携帯小説」臭を感じてならない^^;
これはどちらにとっても非常に失礼なのかもしれません なんたって携帯小説を読んだことがないんですからw
でも読んだことなくともどういうものかって言うのは大体自分の中にあります
ようはインスタントなものといいましょうか・・・明らかに泣かせに掛かってるといいますか
そこで自然に泣けるのなら本当に良いんですがどうにも先にも言った積み重ねが追いついてない
もとより卑屈な管理人からすれば尚更だったんでしょう あまりに端的に綺麗に描かれてしまっていた
過程も結果もどちらも受け入れられないんですよね・・・それが時間によるものなのか魅せ方によるものなのか・・・



あとは設定が生かしきれてないところでしょうかね・・・
死後の世界、というより死なないという設定がまるでゲームのそれのまま終わってしまったのは残念でならない
以前直井生徒会長により雨の校庭の中、凄惨なSSSの粛清が行われた場面があったがあの時の死と
いつものようなコントの流れでの死、どう違うのかよく分からない
どちらも同じようにわざとらしく煽られて、見せ付けられるような死・・・
なのに絶対的に死なない 結果的に悲しいはずがない
この演出はその傍らで起こっている感動過去話の見かけとはそぐわずかなり汚い方法だと思う
なんか・・・無粋だったんですよね 先にも言ったかもしれないがお前らの過去はなんだったのかと
それぞれがゆりほどでないとしても凄惨だったはずなのに彼らのこの世界での死はあまりにも無意味だった
そこが本懐でないとしても入り口として用意した設定にしては不躾だったと思う
絶対死なないという設定はもっと魅せられるものがあると思うんですよ
死なないことの空虚さと葛藤するぐらいのことはベタだがしてほしかったかな・・・・
その死の描写の不躾感にともなって随所の表現は相当ひどいことになっていたとも感じます
先の天使ちゃんとゆりの関係が顕著かな・・・
妙に達観した部分でとても不適切であり無神経だった気がする
まぁよくキャラに達観したものを求めるな、年相応のものがあればよいとも言いますし
自分もなるたけそのキャラの年齢の視線になって感じるようにしています
でもこの作品での不適切な部分はどうにもそう言うのとは違う感じでした
それがもしかしたらゲームが本職の麻枝さんの成せる技なのかとも思います^^;
やはりあの年頃のキャラにダラダラと台詞を並べさせて説得力を出すのは難しいと思うんですよ
妙に長台詞になると違和感を感じるし、説明的だと歳以上の達観を感じる
ゲーム画面でなら動きがない分受け入れられるものだったかもしれないが
動きのあるアニメならもっと物語の深い部分ほど単純にアグレッシブにキャラを動かしても良かったと思う
その方が「熱い!」、若者の生きたいという方向で年相応の説得力も出たのではないかな
クリーンな作品の中で変に台詞だけで固めると稚拙に見えてしまうっていうのもありますしね
重要な場面ほど言葉に頼る偏るって言うのは麻枝さんのらしさなのかな^^;


そして極めつけなんですがこの作品を支えているkey信者の一種の狂信性ってのが好きになれなかった
人それぞれが感動し感動できないって言うのはもうどうしようもないでしょう
だがこのABが残したのは一種の住み分けに近いように感じました
これはブロガーからすると割とえぐいところでもあり面白いところでもありましたね^^;
ハードルを上げに上げこの期の話題を席巻したひとつの作品により様々な感想が見れました
麻枝さんを知ってる人の意見やら知らない人の意見やら
擁護やらアンチやら感動やら寒いやら天使やらゆりっぺぇ・・・やら本当にいろんな意見が見れた
でもその中で残念なのが今作においてその狂信性は至極作品本体とは関係ない、わけじゃなかったということです
key初心者の自分からすればこの作品はkey信者に特化して作られたように感じた
もちろん恒例と言われるネタにしてもいつもの麻枝さんらしさというものにしても・・・
絶対的な予防線が張られていたように感じるんです そしてその磐石な一部層の信頼性にかまけていたようにも感じました
もちろん麻枝さんファンやらkeyファンやらと一括りにすれば特になんてことはないのかもしれませんが
彼らの狂信性は他作品のそれとはちと毛色が違ったのかもしれませんね・・・


ってことでひとしきり文句たれたれでしたw こうも長ったらしくのべつ幕無しに書いてしまうとは・・・
批判の予防線としてここからは良かったところを一杯書きます!


とにかくこの作品は音楽が良かった!!
ガルデモにしてもBGMにしても・・・とにかく心震えるものが多かった!!
特に岩沢さんですよね・・・彼女の自身を叫ぶような歌の数々はとても惹かれた!!
言い方は悪いかもしれませんが個人的に死後急激に美化されましたね・・・
あのほとばしりは本当に今でも心に残っています 本当に魅力ある生気溢れるいい女だった・・・
とても早い段階で成仏してしまったのは残念でしたが
作品本懐と早くに離れることが出来たことにより自分の中で彼女のパーソナルな部分に
クリアに焦点が当たるようになってある意味良かったのかも そういう意味では前回のひさ子さんの言葉も良かった^^
総じて作品のテンションやクオリティを本編とは密接にかかわらずともとてつもなく底上げしていたと思います


あとはやっぱり楽しかったところでしょうか いろんな意味で^^
なんだかんだで今期の話題を引っ張っていたし盛り上げてくれた 
天使ちゃんにしても天使ちゃんにしても・・・あと天使ちゃんにしても
興味深く面白かったかと聞かれると結果的には微妙でしたが楽しくはありました コントの内容も度々いいものがあったし
なにより考察のしがいのある作品だった 
考察させる気を起こさせてくれる作品だった

ちゃんと用意されたハードルの高さに乗っかってしまいましたねww
文句いいながらも結局この最終回まで関わってきたわけですし^^;
だがあえてワガママを言わせてもらえばハードルの分に見合うだけもっと踏み込んで作っても良かったと思う
最終的に作品の出した答えとしてそれは少し力不足なような気がします
ここが先に言った1クールでも2クールでもあまり関係ないという意見を支えているところでもあって・・・
果たしてこのシナリオを元にゲーム化したらそれは面白いのかって言うのはぶっちゃけ疑問です^^;
またまた余談になるかもしれませんが自分はkey信者じゃないまでも
麻枝さんのパーソナルな部分は前もってラジオで聞いて少し触れさせていただいたんです
少しダルそうな部分が見えながらもとても制作意欲に溢れた方でとても好感を持てたんですよ
だから彼の作った作品は不安ももちろんありますがまた見てみたいと思ってしまうんです^^
基本ゲームで有名の方なんでアニメに慣れてないのは仕方がないっちゃ仕方がない
これからも意欲的にアニメ界に関わってもらえれば一ブロガーとしても面白くなりそうですな


てことで言いたいことだけを並べた身勝手な総括はここまでにして、いつも通り最後に
スタッフ、声優の皆様 1クールの間なんだかんだで楽しませていただきました
もし出来れば岩沢さんとユイニャンと天使ちゃん主体のオールコントな二期を是非!!


ではノシ









My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】
(2010/05/26)
Lia

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 AngelBeats! 神谷浩史 花澤香菜 木村良平

コメント 2

れれ  2010, 06. 27 (Sun) 22:48

はじめまして

設定や死の扱い方、とても同感です。
「携帯小説」とはすごく上手いと思います!

岩沢やユイの消え方は演出がよくちょっと感動できました
日向と直井に関しても 浅くとも一貫したものがあり良い扱いだったと思います

しかしその他のSSSメンバーキャラも好きだったので
あの最終回はがっかりでしたね。
DVDで補完がつくにしても みんなで卒業式やってもいいじゃないかという感じです…

音楽が好きで期待していましたが
残念ながら中途半端という評価から脱することが出来ませんでしたね

感想おつかれさまでしたm(_ _)m
とてもおもしろかったです

編集 | 返信 |  

こくきり  2010, 07. 07 (Wed) 00:27

こくきりよりれれさんへ

コメ有り難うです&返信遅れてしまって申し訳ありません!!


携帯小説という表現・・・同意してくれた方がいて嬉しい限りです^^
まぁ一ブロガーとしても各所でいろいろな意見が出るアニメだったんで
対外的に見てて面白い作品でしたね

再度簡単に言ってしまうと
全体的に軽くてお涙頂戴なんですよね・・・泣けなかったなぁ^^;
分かりやすく軽いんですよね・・・どうにか出来なかったものか
しかもあれほどいたメンバーの最後もおざなり・・・
ある意味らしいっちゃらしい処理の仕方ですけどねw 半ば諦めてたところもありますし^^;
でもこのメンバーの多さがまた軽さに拍車をかけていたような・・・
これが麻枝さんらしさであるとするならば自分は合わないかも
・・・・そろそろやめますかねw 文句しか言いそうにないですし

とにかく音楽面が救いでしたね ガルデモノ曲はどれも好きです^^
でも願わくば岩沢さんの曲をもっと聞きたかった・・・


ではでは遅れて申し訳ありませんでしたノシ

編集 | 返信 |  

トラックバック 103

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話感想
  •  うはあ、そうきたか…    記事タイトルにサブタイ入れると時々トラバが飛ばなくなるので省略。    今期の中で最も心待ちにし...
  • 2010.06.26 (Sat) 11:20 | アニメを考えるブログ
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終話)
  • Angel Beats! 第13話(最終話) 『Graduation』 ≪あらすじ≫ ゆりが謎の青年と決着をつけて3日。 ゆりたちを除く全員が卒業した世界で、ゆりは...
  • 2010.06.26 (Sat) 11:25 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「AngelBeats!」第13話(終)
  •   EPISODE.13Graduation(終)“ありがとう”の言葉。あれから3日後・・・保健室で目覚めたゆり。周りには音無たちの姿が。「まだお前が残ってるじゃないか?」だが、奏が、ゆりの抱え...
  • 2010.06.26 (Sat) 11:39 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
  • ありがとう、と・・・ 泣けましたねー、本当に泣けました。 ゆりは最後に奏に謝ってくれました。さんざん苛めておいて今さら 何を言っているんだ、という気持ちもありますが、少しすっきり しましたよ。 悪い事をしたら謝る、謝るというのはなかなか出来ないことです。
  • 2010.06.26 (Sat) 11:43 | サラリーマン オタク日記
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #13
  • 今週は観ててスゴく恥ずかしくなったよ。 一回、再生を止めてしまったぐらいです。 奏が作った麻婆豆腐LOVEの歌は腹が捩れそうでしたよ。 校歌っぽいのを作ろうとして麻婆豆腐ってワードが出るとは予想外です。 内容については別に良いのですが、ただ・・・・。 野...
  • 2010.06.26 (Sat) 11:44 | オイラの妄想感想日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 13話 感想
  • 第13話 「Graduation」 ABもついに最終回。 Aパートは残ったメンバーで卒業式。 かなでちゃんとゆりっぺがいつも以上に可愛かったですね。 ...
  • 2010.06.26 (Sat) 11:46 | おいら的ゲーム今昔別館
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • 音無さんマジ外道・・・。 音無さん株大暴落なサプライズ最終回でした。(悪い意味で)
  • 2010.06.26 (Sat) 11:53 | ごった煮なアニメ感想とかのブログ
この記事へのトラックバック
  •  「Angel Beats!」13話 Graduation
  • SSSの卒業式。 5人だけの手作り感溢れ兼ね役もある卒業式はなかなか面白かった。 奏の戦歌の作詞は戦歌というより麻婆豆腐の歌だった。麻婆...
  • 2010.06.26 (Sat) 11:59 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)
  • 最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。最終回が一番良かったですね。毎回こうだとよかったのになあ。あえて難解なストーリーにしたのかね。最終回で評価がガラリと変わりそう。商業的には成功しているしね。天...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:09 | のらりんクロッキーG
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #13 Graduation
  • 楽しかったギルド降下 ギルド降下!! 思い出に残った奏の部屋の不法侵入 不法侵入!! どれもみんな良い思い出です Angel Beats!2 【完全生産...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:16 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」【感想】
  • Angel Beatsの意味がやっとわかりました。 そして音無=心臓(鼓動)が無いという意味も今更わかった。 さらに結弦=ゆずる=心臓をゆずるって事で...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:26 | 失われた何か
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • 放送前、後問わず今期一の話題性と言っても過言ではなさそうなアニメ【Angel Beats!】が最終回を迎えました。先週までで大体の問題は解決した様な雰囲気は醸し出しつつも、結構勢い良く大きく広げた風呂敷を残り一話で畳みきれるのか不安な部分はありましたねぃ。まぁ....
  • 2010.06.26 (Sat) 12:32 | 紅鏡の鑑
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #13「Graduation」感想
  • ん?いきなり何の話だ?かなーり置いてきぼりくさい。過程が飛びすぎて読み取らないといけない。みんなホントにわかってんの?これで納得してんの?他人の感想はここでは関係ないですね。天使の心臓。正にタイトル通りこれはよかったかな。最後のCパートは見てる人の想像
  • 2010.06.26 (Sat) 12:39 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #13(終)
  • 【Graduation】 Angel Beats! -Track ZERO-著者:麻枝准(Key)販売元:アスキー・メディアワークス発売日:2010-06-23おすすめ度:クチコミを見る 生きる事は素晴らしいんだ・・・ 
  • 2010.06.26 (Sat) 12:43 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」
  • 最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:53 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 Graduation
  • 目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:54 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  【最終話】Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • そもそも「Angel Beats!」の世界観が最後まで意味不明だったので、彼らのやってることが馬鹿らしくて馬鹿らしくて、手作り卒業式なんて見てて恥ずかしかったくらい。その肝心な所がいい加減だったので、その世界から消滅する重要性が全く伝わってこないし、だから茶番に見...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:55 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」 (最終回)
  • Angel Beats! デスクマット(2010/08/25)キャラアニ商品詳細を見る 音無・ゆり・奏・日向・直井の5人で小さな卒業式。他のSSSメンバーはいつの間...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:58 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats! 第13話 『Graduation』 感想
  • かつてないほど重いテーマを、時に軽やかに、時に感動的に描いた作品の結末。AngelBeats! 第13話 『Graduation』 の感想です。
  • 2010.06.26 (Sat) 13:10 | メルクマール
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(終)
  • [関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.13 Graduation目を覚ましたゆりそこには音無、奏、日向、直井がいたあれから3日の日にちが経っていたすでに仲間達はこの5人を残して皆新しい人生...
  • 2010.06.26 (Sat) 13:17 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • 今週も「Angel Beats!」始まりました! 前回の戦いでゆり達は影の戦いに勝利し寝込んでしまい 今回はゆりが目覚めたところから始まりまし...
  • 2010.06.26 (Sat) 13:29 | *桜日和のお茶会*
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」 <終>
  • 影との戦いから三日が経過した「Angel Beats!」の最終第13話。 ネタ「格闘中」もどうぞ。 保健室のベッドの上で目を覚ますゆり。 音無、日向...
  • 2010.06.26 (Sat) 13:35 | ゆる本 blog
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats #13「Graduation」
  • 総評!リカイフノウデスおかしいな。毎回きちんと見ていたはずなのに、毎週毎週、一話飛ばしてみたような感覚を受けていた。ぶっちゃけ、俺らは13話だと思ってるけど実は52話くらい放...
  • 2010.06.26 (Sat) 13:39 | 生涯現役げーまーを目指す人。
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • Angel Beats! 第13話の感想です。     前回から、3日後。 死んだ世界戦線卒業式。     結局、最後までシリアスなだけの話がありませんでしたw     音無 弓弾、立華 かなで、仲村 ゆり、日向 ヒデキ、直井 文人。 以上のメンバー以外は、ゆりが眠っていた3日間の間...
  • 2010.06.26 (Sat) 13:42 | tsugaku side
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」感想
  • ちょっと切ないけど、感動的なフィナーレでした。 ブシロード スリーブコレクションハイグレードVol.2『Angel Beats!』ショップ: 南海ブックス価格: 735 円 【トレカ】スリーブコレクションHG(ハイグレード) Vol.4 Angel Beats! 『天使』【ブシロード】ショップ: わ
  • 2010.06.26 (Sat) 14:04 | プラチナのアニメ感想&おすすめ商品紹介
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 Graduation
  • 目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:08 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 Graduation
  • 目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:10 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • 最終回終わりましたが、とりあえず感想だけ書きます。 謎のままの部分が結構多い気がするんだけど・・・。 卒業シーンはギャグも混ざった...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:26 | シュガーライト
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • 岡田JAPANも熱いですが、Angel Beats!も熱い!! ということで昨日の深夜に最終回を迎えましたね(関東)。 '''「以下ネタばれ注意」''' 卒業ということで残りの5人の逝く姿を描いた今話・ やはり友情・出会い・...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:43 | アニ虎部屋~百花繚乱!!!~
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! EPISODE.13 Graduation  レビュー キャプ 最終話
  • クリックで別ウインドウ原寸大表示 ゆりが目覚めたのは、3日後・・・ そして、その間かどうかはわからないが、音無、奏、直井、日向以外は 全員成仏していたw あれ~じゃあ、あの影と戦っていた時がみんなの 見納めだったのか・・・遊佐とか、まったく見かけなかった
  • 2010.06.26 (Sat) 14:47 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • 天使ちゃんマジ天使! 最後もこの言葉で締めるしかないよな。 てっきり、天使ちゃんが最後まで残ると思ってたけど、そうでも無かったぜ!! Thousand EnemiesGirls Dead Monster SMD 2010-05-12売り上げランキング : 2Amazonで詳しく見るby G-Tools
  • 2010.06.26 (Sat) 15:03 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
  •  エンジェルビーツ 第13話 考察
  • みんなの願いが叶えるためにも、成仏する順番はこれで良かった気がする みんなの願い 生徒会長は、音無さんの元で、一緒に志を果たしたかった 日向は、仲間達と共に馬鹿騒ぎをもう一度してみたかったかな。 ゆりっぺの望み・・・・・家族の絆 天
  • 2010.06.26 (Sat) 15:06 | 空想世界 夜空に輝く星へ zero
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #13 6/26
  •  次の世界で、また会いましょう。  今回は、卒業式ということもあって、その通りに進みます。卒業式の提案は、奏ちゃん。彼女は、卒業式をしたことがなかったそうです。ここにいたって、普通の女の子に戻った、ゆりちゃんがやけに可愛いですw、いつのまにか、ヒロイ...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:29 | Specium Blog MkII
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 13話 「Graduation」 感想
  • 最後に残された者達によるたった5人の手作り卒業式。 5人以外のメンバーについては、あまり時間を割けないだろうと 覚悟してはいたのだけど...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:31 | サボテンロボット
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
  •  色々あったABも早いもので今回で最終回。音無達は無事死後の世界から消えることはできるんでしょうか。ラストの展開ではタイトルの意味も明らかになったりと、最終回も色々あって驚きました。  これで6月の最終回ラッシュは一区切りです。今書けることは出し尽くし...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:44 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終話)
  • あまりにもストレートな手作り卒業式の演出には少し驚かされたが、そんなことで終わるわけもなく、音無とかなでのビフォアとアフターを同時に見せて締めくくった「Angel Beats!」。 神に抗う勇ましいキャッチの面ではゆりが、作品の根幹はタイトル通りに「天使の鼓動」が...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:51 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • ささやかなエピローグ、という感じの最終回でした。 ゆりは前回で消えずに残り、合わせて残っていた音無たちと、戦線の卒業式をする事に...
  • 2010.06.26 (Sat) 16:15 | 黄昏温泉旅館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ...
  • 2010.06.26 (Sat) 17:05 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 最終回「Graduation」
  • Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!!
  • 2010.06.26 (Sat) 17:07 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」
  • Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が...
  • 2010.06.26 (Sat) 17:52 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!【13話】 「Graduation」
  • 強制終了です。これは終わらざるを得ない・・・。しっかり締めて来ました、Angel Beats!13話でした。 いよいよ皆が消えていく・・・。そんな最終回のようですね。感動の予感もしますがwww 3日後の話のようで、4名+奏以外は皆消えてしまったようです。 消えた瞬間...
  • 2010.06.26 (Sat) 19:30 | 生徒会の放課後 こーひーたいむ
この記事へのトラックバック
  •  ■Angel Beats!【EPISODE.13】Graduation
  • Angel Beats! #13の視聴感想です。 卒業式。 涙。 告白。 唖然。 新たな人生。 生きることは素晴らしい。 ↑さぁポチッとな
  • 2010.06.26 (Sat) 19:30 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
  • Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想       このアニメもとうとう最終回になっちゃいましたね。   最後は見事に泣かされました...
  • 2010.06.26 (Sat) 19:35 | イチゴ☆とチョコと☆デザートイーグル!!
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 最終回 「Gradustion」
  • そして、二人はまた出会う・・・ 最後の最後に明かされたギミックにはちょっと驚いたさ・・・ という事で麻枝さんらしいラストなAngel Beats!...
  • 2010.06.26 (Sat) 21:11 | 中濃甘口 Second Dining
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats!  全13話
  • さて、色々と話題になっていた作品ですが見終わったので感想をちょっと辛口になっているので読む場合はお気をつけてまずは色々ともったいない作品であり、アニメ作品としては微妙だ...
  • 2010.06.26 (Sat) 21:30 | にき☆ろぐ
この記事へのトラックバック
  •  『Angel Beats!』#13「Graduation」(最終回)
  • 「あなたは校内において、 みんなのためにがんばりぬいたことを証します」 一人ラスボスもどきと戦ったゆり。 目覚めたのは三日後だったが...
  • 2010.06.26 (Sat) 21:41 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 最終話 『Graduation』 (その1)
  • Angel Beats最終話… SSSとは何だったのか? ゆりの扱いは何なのか? SSSと奏が争う事になった原因は何だったのか? そもそも"死後の世界"は何故存在...
  • 2010.06.26 (Sat) 21:42 | 無常の流れ 新館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」-最終回-
  • ついに終わってしまいましたね・°・(ノД`)・°・ 「命をくれて、本当にありがとう」 まさかあのドナーカードがこんな展開になっていくだなんて思ってなかったし、すごく感動した!! 成程、エンジェルビーツってそういう意味だったんですね(`・ω・´)...
  • 2010.06.26 (Sat) 22:23 | さや☆ねオフィシャルブログ
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 Graduation
  • Angel Beats! 第13話 Graduationの感想です。相互リンク募集中です。
  • 2010.06.26 (Sat) 22:47 | 特定しますたm9(`・ω・´)
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! -エンジェルビーツ-EPISODE.13『Graduration』《最終回》
  • 『あなたには心臓がなかった』 最終回にして明かされた奏の“未練”。その後の音無に関しては 想像せよでいいのか、ラストシーンで結末とすべきか。 賛否両論飛び交ったAngel Beats!ですが、先を予想したり天使に萌えたり 結構楽しんでた印象ではあります。 Crow Songア
  • 2010.06.26 (Sat) 23:03 | 風庫~カゼクラ~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! EPISODE.13 「Graduation」 感想
  • 影との戦いから三日後。5人を残して他のメンバーは消えて行った。 天使ちゃんが鼻歌歌ってる・・・ 最終回にして、ゆりっぺついにデレ期かよwww
  • 2010.06.27 (Sun) 12:14 | 起源風景
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • なんといえばいいのだろ・・・。 目覚めたゆりを待っていたのは音無、かなで、日向、直井達の四人。 ここのゆりっぺが今まで一番可愛いで...
  • 2010.06.27 (Sun) 12:37 | Bubble Forest
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!13話(最終回)
  • 一体いつどこでお前らが師を仰いだっつーのよ。というわけで、「Angel Beats!」13話(最終回)好きな女の子と世界で二人っきり計画の巻。ゆりっぺが寝てる間に成仏という名のジェノサイ...
  • 2010.06.27 (Sun) 15:11 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(終)
  • 第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。
  • 2010.06.27 (Sun) 16:37 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!第13話(最終回)『Graduation』の感想レビュー
  • 最終回はゆりっぺカワユスなぁ!と思ったのも束の間、美味しいところはやっぱり天使ちゃんが持っていった気が。 色々ツッコミどころは多かったと思いますが、無事に卒業式を迎えられてスッキリしましたし、良かったのではないかと。 ゆりっぺについては、生前の負い目で
  • 2010.06.27 (Sun) 18:30 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 13話(最終話) Graduation
  • 音無駄目主人公過ぎる…… これなら只の卒業エンドの方がまだ良かったよ! というわけで、Angel Beats! 13話(最終話)感想です。 ゆりが...
  • 2010.06.27 (Sun) 22:41 | 幹事の部屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(終) 感想
  • #13 「Graduation」 様々な議論を沸かせた「Angel Beats!」も最終回。 初回見たときはゆりっぺを「ハルヒじゃん!」って否定的な発言をしていました...
  • 2010.07.02 (Fri) 02:44 | ともくんのアニゲー日記
この記事へのトラックバック
  •  フェラガモ 店舗
  • Angel Beats! 第13話 最終回 「Graduation」 の感想 - 24/10次元に在るブログ
  • 2013.07.20 (Sat) 03:47 | フェラガモ 店舗
この記事へのトラックバック
  •  balenciaga hobo bag
  • It has been an excellent view! Just wanna appreciate it for an important points you become apportioned. Completely continue constructing…
  • 2013.11.12 (Tue) 05:14 | balenciaga hobo bag
この記事へのトラックバック
  •  learn hindi online
  • ugg emu 1616m,¢° Ðð,ugg ¤ó½üë
  • 2013.11.27 (Wed) 20:56 | learn hindi online
この記事へのトラックバック
  •  tattoo designs for men
  • オリエンティアのためのセルフケア講習 - O-News Blog
  • 2013.11.29 (Fri) 15:48 | tattoo designs for men