Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】 Little Braver Thousand Enemies Crow Song

by G-Tools


ごめんハルルン
やっぱユリッペより天使ちゃんだわ


※若干批判的感想になってますので嫌な人は見ないで下さい



-公式サイト-
Angel Beats! 公式サイト 

-あらすじ-
少年・音無はふと気がついたら死後の世界にいた。生前の記憶がない彼は、出会ったばかりのゆりから「死んだ世界戦線」へ勧誘される。ゆりは神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使との戦いを繰り広げていたのだ。ゆりが戦う相手・天使は成仏しようとしない「死んだ世界戦線」メンバーに対して容赦ない攻撃を仕掛けてくる。音無は、わけもわからないままゆりと共に戦うことを選ぶ……。

-放送局-
CBC:4/2(金) 26:20~(第2話以降は26:00~)
TBS:4/2(金) 26:30~(第2話以降は26:25~)
MBS:4/3(土) 25:58~
TUT:4/4(日) 25:45~
RKB:4/7(水) 26:55~
BS11:4/17(土) 23:30~

-スタッフ-
原作・脚本:麻枝准/キャラクター原案:Na-Ga/監督:岸誠二/キャラクターデザイン・総作画監督:平田雄三/音響監督:飯田里樹/アニメーション制作:ピーエーワークス

-キャスト-
音無:神谷浩史/ゆり:櫻井浩美/天使:花澤香菜/ユイ:喜多村英梨/日向:木村良平/高松:水島大宙/野田:高木俊/椎名:斎藤楓子/遊佐:牧野由依/藤巻:増田裕生/TK:Michael Rivas/松下:徳本英一郎/大山:小林由美子/チャー:東地宏樹/岩沢:沢城みゆき/ひさ子:松浦チエ/入江:阿澄佳奈/関根:加藤英美里

-主題歌-
OP:Lia「My Soul,Your Beats!」
ED:多田葵「Brave Song」



ガルデモェ・・・


ひさ子らガルデモを含めた大多数のメンバーが一気になんの余韻も残さず成仏・・・
ガルデモはもうボーカルがいないと言うことでまぁ確かに消える他道がなくされていないわけですか
この扱いだともうただの音楽面からの販促アプローチ要員にしか見えないな^^;
ここまで来たなら次回の最終回、卒業式でラストを飾る新曲でも歌って欲しかった所ですよね
ガルデモの曲はどれもとても好きだったし・・・残念すなぁ・・・特に岩沢ちゃんの曲もっと聞きたかったお・・・
まぁ即席でボーカルが用意できるほど安くもないか 消える他ない状況と見えてしまうところがなんともね^^;
まぁ入江にセリフがあってよかったよ^^
さすがにこのセリフ量では中のアスミスは満足してないでしょうけどね!!
てか入江がボーカル担当すればよかったんじゃね?ひだまりとかで聞くアスミスの曲どれも可愛くて好きだよ^^
ひさ子の次もバンドやるよ!
って言う台詞はとても良かったなぁ~
死んだらどうなるかなんてもちろん分かりませんがどこかで
輪廻転生的なものが待ってるのではないかと思ってしまう管理人
端的に言って、未練がなくなったら成仏というこの世界の中でも最後を感じない
次のなにかに未来を託した希望ある言葉だったと思う 作品感に縛られない彼女の純粋な感情は素敵だったな^^


にしたってこうもあっさり消えるか・・・
さっきも言いましたが演出上と言うよりも尺上しょうがなく消えたようにしか見えない^^;
主要人物以外のメンバーとはなんだったのか・・・結局SSS内のNPCレベルの印象しか受けなかったのがなんともね^^;
まぁどんな組織にも漫然と今ある変わらない環境を過ごしたいと言う背景を担うキャラはいますよ
でもきっとそういう意図でいる他メンバーじゃないんだろうね こうも何も言葉を残さず消えてしまったわけだし
音無も相変わらずだったなぁ・・・
奏が頑張ってる間に全戦線メンバーに会って回るぞ!!
・・・きっと間違えてないんだろうがなんだかなぁ・・・
アレだけ反論されといて、なのにまるで作業的にメンバーを成仏させようとしているのがなんだかね^^;
会って回る程度で成仏するんならどれだけ今までに未練がないのか・・・まぁそれがモブの利点か





五段がイケメンに・・・だからどうした!!


音無の意思を汲み取り協力する戦線主要メンバー 展開の熱さにかまけてコイツらもいい加減易いなw
大山くんはスナイパースキルをもって最後は活躍!!神様も仰天だ!!
・・・特になんの仰天もないんだがどうしようw
なんの躊躇もなくみんながみんな銃をぶっぱなしてるこの世界ではスナイパーという稀少性も特にないよねw
ずいぶんとまあスリムになって戦線に復帰した五段・・・イケメンになっても特に誰もなんの得もしないような^^;
てかスリムになった分その細目が浮き立つ!!あの体型だったから馴染んでいたものを!!
だって某タケシがイケメンかって言われたら全然そんな事ないわけですしね^^;
まぁこの世界以上にお前がどうしたっていう下りはおもろかったよw一瞬作画崩壊したのかと思ったww
その五段以上に目を惹くのはやっぱりTKかなww
相変わらず戦闘面で超スペックを魅せてくれましたww これ絶対天使ちゃんとタメ張れると思うww
そしてTKに台詞を持っていかれてた藤巻・・・確かに消えても気付かなさそうだ^^;
なにより一番地味だったしね・・・EDのように大山君とホモっとけばもっと色がついたんじゃないかな(オイ





ゆりの物語


やっぱり彼女の物語の決着に重点が置かれた形になりましたね さてさてみなさんはどう受け取ったのか・・・
まぁ逐一物語に沿って見て行くのは何かとめんど、じゃなくてやりにくいので
ざっと全部見ての感想をまとめて書いていきたいと思います ABの感想はソッチの方が合ってるだろうしね
でも特になんのプランもなく書き始めるんで破綻してたらすいません^^;


まずは整理するためこの事態に関して箇条書き

・この事態はこの世界に愛が芽生えたから起きた←ゆいにゃんの成仏
・この世界は卒業するべき世界なので留まってはいけない→愛が芽生えてはいけない、愛は楽園を作るから
・愛が芽生えたとき駆逐するため組まれたのが「エンジェルプレイヤー」なるこの影のプログラム
・プログラムを作ったのは音無と同様記憶喪失の人物
・記憶喪失者が例外的にこの世界に迷い込んだときにバグが発生する
・そのバグに気付いたプログラマーが影をプログラム、PCをNPC化しこの世界をリセットするシステムを構築
・そのプログラマーは彼女と愛を知るが彼女は愛を知ったことで未練なくこの世界を去ってしまう
・どうしてもプログラマーは彼女に会いたかったが長い時間についに発狂し自らNPC化


展開的に言うと結局石田さんボイスのぽっと出キャラがキーになってきましたね
ぶっちゃけカヲル君、君が何を言っているのか分かんないよ状態でしたけどw
だがキーなのだがラスボスと言うわけではなかった ただそこに漠然と存在するこの世界のシステムの一つという形でした
ゆりはそのシステムと対することで自らの今までと自問自答し決着をつけます


まぁ言っておきたいのはこれはアニメの見せ方じゃないよね^^;
ラストに差し掛かるにつれ説明的文章が多すぎて理解するのに若干遅れが出る
もちろんゆりの教室での語りもしかり、良いセリフだっただけに長すぎるのが惜しい
この説明的文章が映えるのはどちらかと言うとやっぱりゲームだよなぁと言うところ
ゲームは自分の意志で物語の進度を変えられる 一度自分の中へ飲み込み整理してから進んでいける
というよりアニメとゲームでは説明的文章や長台詞の扱われ方が根本から違う
言ったようにゲームでは進度を自在に変えられることで文量が多いに越したことは基本的にない
どれほど多かろうが不必要なら飛ばせばいいし、熟読したければ時間を取って噛み砕きながら考えながら進めばいい
なにより絵以上にその時は単純に文字と音声に集中できるのでより頭に入りやすいでしょう
だが時間が限られたアニメでは説明的文章はあまり優遇されない
この頃は、というより今作もだがやはり尺が足らないって言うのはよく聞くところ
1クールの中で上手く魅せるのはきっと相当の技量が必要なのでしょう
でもそれでも全てが、大多数が2クールなどに期間を伸ばすことはしない、そんな時間を取ろうとしない
もちろんここには製作資金やら規模やら売り上げがとても大きく影響しているので一概に言及は出来ないが
やはり短くまとめる所に確固とした時間をとる映像作品の、アニメの魅力があるのだと感じる
長すぎるとダレルってのは仕方ないことで、短くも上手く納めるところにやはり作品としてのなによりの上手さを感じるんです
この上手さはどんな作品だろうと常時にも、結果的にも重視されるところですよね
・・・まぁ若干話がそれましたが、ともかく今回のラストにさしかかっての説明的文章のラッシュは
あまり受け入れられたものではなかったのかなと やはり麻枝さんはゲームの人だなと感じるんです^^;
よく見返して考えればこの作品は展開的に大事なことほど言葉に頼る傾向にある
アニメなのに映像面からの重要な情報量が少ないですよね

ラストに差し掛かり映像的にも切迫しているはずなのに突如作品の根塊に関わるような話しを列挙させられても
あまり頭に入ってこない・・・石田さんとのシーンでも二人でずっと向き合わずに回想シーンでも入れた方が見やすい
一度で見て納得出来るのもアニメでは必要なことじゃないかと思います
ゲームのようにシーン回想システムが常備されてるものではないんだしね


そのあまり上手くない説明的文章を経て展開されたゆりの物語
ざっと言ってしまうと綺麗だけど面白みと積み重ねに欠ける展開と決着だったかなと
彼女は結局みんなを守るために戦ってきたと言うことを自覚し
みんなを愛することで自信の中の神への反抗という気持ちに決着をつけた
だが彼女の過去は他のものとそりゃあもう一線を画したものだったはずだ
彼女がこれほどの過去とどう向き合い、どう決着を付けるのかがこの作品の反抗というファクターの根塊だったはずだ
彼女が教室でNPCに向かって言い放った自分の生き方はそれはもう凄惨な人生を生き抜いた末のものだったし
長ったらしくはあったが彼女の生き方が伝わるいいシーン、積み重ねの一つだったと思う
だがどうしたことか彼女は結局反抗とは違う、人を愛するという形で決着をつけてしまった
それはきっと美しいものだろうし、特に異を唱えるようなところじゃないかもしれない
でもあの生臭さはどうしたのかとも思ってしまう そんな綺麗に終わるものではないと
そして最も大きい失点はやっぱり描写不足だと思う
彼女の生き方はそれはもう分かった、だから今までの彼女はそれなりだけど描かれてきたと思う
でもぶっちゃけゆりが他のメンバーに愛情を感じていたようなシーンは思い出されない^^;
リーダーらしいところがあったかと聞かれてもアレは周りが盲目的すぎて違うような気がする
てか基本的に淡白に見えてしまってならないんですよね・・・
そりゃあもちろん天使ちゃんやらゆいにゃんの台頭が大きかったりするがそれでも彼女の描写不足は拭えない
特に天使ちゃんと仲良く出来たんじゃないかと考えるシーンは正直ちょっと引いた
アニメだけ見る分だとゆりと天使ちゃんの抗争の発端は詳しくは分からない
だが言われた通りなら最初に天使ちゃんを敵として攻撃を仕掛けたのはゆりだ
それにどういう気持ちでそうなったかは分からないが同調し出しみんなで天使ちゃんを殺そうとする始末
生前に送れなかった青春の学園生活を舞台としているはずなのに明らかにその舞台と彼女らの行動は不釣合いだった
彼女らの生前はそれはもう現実的に凄惨でその凄惨さを身に染みて分かってるはずだ
なのに彼女らはなんの躊躇もなく銃をとり、害のない少女に刃を向けた  
ただでさえ描写不足の彼女がその天使ちゃんに何となく友情を感じるなどあってはいけないことだと思う
前回の話になるがなによりまず一言でもいいから詫びて欲しかった!
なんであんな平然としていられるのか本当にわからなかった
さらに考えると死なないという設定もあまり生かされていなかったかな・・・
死なないと言う異様すぎる設定は恐らく作品の決着にも大いに関わってこなければいけない
死後の世界だからって決して寛容されるものでもないわけですよね 視聴者は生きてるわけだし
その現実とこの世界の差から視聴者が感じ入るところを作ることが出来るのがこの設定の妙だと思ってた
なのに彼らの決着はあまりにも何の変哲もなく普通だ 死なないという世界の決着には不釣合だ
もっと深くまで作り込むことが出来そうな気がするんですよ・・・残念だなぁ・・・
やっぱ2クールかけてさらに踏み込んだところまでやってほしかった


てことでひとしきり書いてみたら結局批判的意見になってしまいましたな^^;
ノープランで書き始めたからですますも統一できてないおw
まぁなんども言うがこれはアニメだけ見ている管理人の意見です Track0とか知らんよ^^;
でもアニメだけでそう感じてしまったんならそれは仕方ないことでもあると思います
結果ひとつの作品としては随所の描写があまりにも足らなくて感情移入の段階じゃないってのが非常に失点でしたね


あとゆりの妹たちを出すのは反則だと思いますほんとうに
もちろn弟じゃなくて妹ですよええ 
管理人は否応なく健気な妹に萌えてしまうんです・・・ゆいにゃん然り音無妹然り・・・なんだか泣けてくるんです
ぶっちゃけゆりの泣き顔より妹達の方に目が行ってたかも^^;





今日の天使ちゃん


やっぱ天使ちゃんは相変わらず最高だ・・・この作品の一番の癒しと楽しみですね・・・
ゆりのお当番回と言うことでいつもよりは出番が少なかった天使ちゃんですが決めるところはちゃんと決めてくる!!
音無の背後からチョコンと顔を出したところは凄すぎて吹いた・・・何だこの天使w
さらに爆撃機と言う新たな属性がついた天使ちゃん・・・
ゼロカスの次は月光蝶とGN粒子ですかねこれは・・・何をとっても無双過ぎる^^;
前日の内に投票で天使ちゃんを殿堂入りさせといてよかったよホント・・・また組織票レベルの票が入りそうだよねw





てことで12話でした

結局ゆりは愛を感じながらも消えませんでしたね・・・これはどういう意味か
やはりみんなで一緒に消えたいと言うことでしょうかね 愛を感じたゆりが最後ぐらいでれてくれれば幸いです^^
そんな次回最終回は卒業式らしいです・・・ならみんな消えず残っておけよwアスミスを返せww
内容もお涙頂戴な金八先生的な感じになるんだろうなぁ・・・なんだか若干億劫です^^;

ではノシ





余談

EDのひなゆいと五段見たらなんだか全て許せそうな気がしてきた・・・








My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】
(2010/05/26)
Lia

商品詳細を見る

スポンサーサイト

Tag:アニメ 感想 AngelBeats! 神谷浩史 櫻井浩美 石田彰

コメント 2

あんず。  2010, 06. 19 (Sat) 16:37

確かに、今回の話はかなりに理解力を必要としましたね。一度視ただけですべてはわからないと思います。うちも何度見直したことか^^;

最後のゆりが消えなかったのは、仲間達に対する愛が芽生えた為消えなかったと解釈したのですが・・・。実際どうなんでしょうねw

編集 | 返信 |  

こくきり  2010, 06. 23 (Wed) 12:58

こくきりよりあんず。さんへ

いつもコメあざっすです^^

まぁ正直言うと随所の粗が多い作品なので理解力が下手にあるとよりさらに批判的になりそうで怖いですw
題材は決して悪くないと思うんですけどね・・・
仲間たちに対するまだ諦められない愛がある・・・自分も同じような解釈です^^;
まぁ舞台が広そうに見えてあながちそうでもなくベタな方向に最後まで進んできてしまったので
最終回も特に期待してないかな・・・w
天使ちゃんが幸せならそれでいいです^^

ではノシ

編集 | 返信 |  

トラックバック 91

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 12話 「Knockin' on heaven's door」
  • ガルデモのメンバーは全員成仏していきました。 この3人、あまり出番ない上に最後はあっあり消滅ですか。 個人的に遊佐しか印象に残ってな...
  • 2010.06.19 (Sat) 11:55 | 地図曹長道中記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話
  • [関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.12 Knockin' on heaven's doorいよいよクライマックスこの状況からどう終わらせるのか見物ですまずはガルデモひさ子達今までガルデモメンバーとしてやっ...
  • 2010.06.19 (Sat) 11:57 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 12話 感想
  • 第12話 「Knockin' on heaven's door」 かなでちゃんの活躍から始まった第12話。 いよいよクライマックスですね。 ボーカルもいなくなり満足もし...
  • 2010.06.19 (Sat) 11:58 | おいら的ゲーム今昔別館
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」
  • 新たな脅威に対抗してまだまだ抗う者、心の充足を受け入れる者。「Angel Beats!」の第12話。 ネタ「格闘中」を追加。 数を増す影をひたすら撃...
  • 2010.06.19 (Sat) 11:59 | ゆる本 blog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「Angel Beats!」12話 Knockin' on heaven's door
  • なんていうかいろいろツッコミを入れたくなるなぁ…。 でもツッコミを入れたら負けのようなそんな気もするし…。 だけどやっぱりちょっとだ...
  • 2010.06.19 (Sat) 12:08 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」
  • 山場のエピソードのはずなのに、ビックリするくらい感情が揺れ動かない。心電図で例えるならば終始平坦な状態? ただボーと目の前で起きている事象を見詰めているだけでしたね。つまりもうどうでもいいアニメと言うことなのかな。
  • 2010.06.19 (Sat) 12:11 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #12 Knockin' on heaven's door
  • ガルデモは心を潤してくれる。 リリンの生み出した文化の極みだよ Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品詳細...
  • 2010.06.19 (Sat) 12:41 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」
  • こんな終盤まできても脱がされるエロ要員ゆりっぺさん このアニメのそういうカットはほとんどこの人が担当してたんじゃないかなw新世界の...
  • 2010.06.19 (Sat) 12:41 | ムメイサの隠れ家
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats! Episode12「Knockin`onheven`sdoor」
  • 最初からクライマックス!?まさに『天使VS悪魔』の図って感じ。天から悪魔を見下ろす、天使っていう画がいいね。しかしこれだけの数が相手は、さすがに無謀なんじゃ…でもきっとや...
  • 2010.06.19 (Sat) 12:43 | インドアさんいらっしゃ~い♪
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」
  • 戦線メンバーに接触を図ろうとする音無たちだが・・・。 外に出ると待っていたのはガルデモを筆頭にした音無の意見に賛成した者たち。 「...
  • 2010.06.19 (Sat) 12:48 | Bubble Forest
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! EPISODE.12「Knockin' on heaven's door」
  • My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia多田葵商品詳細を見る ついにクライマックスに突入。カルガモのメンバーをはじめとする...
  • 2010.06.19 (Sat) 12:55 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 12話 『Knockin' on heaven's door』
  • Angel Beats第12話。ゆりの物語についてはこれで一応の決着はついたのでしょうか。 …やはりこの作品は13話では足りなかったと思います。描写不足...
  • 2010.06.19 (Sat) 13:17 | 無常の流れ 新館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『Angel Beats!』#12「Knockin' on heaven's door」
  • 「私がここまでやってきたのは、 みんなを守るためなんだから!!」 突如現れた、第三勢力のものと思われる影。 その出現によって、SSS...
  • 2010.06.19 (Sat) 13:27 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats! 第12話 『Knockin' on heaven's door』
  • アニメ AngelBeats! 第12話 『Knockin' on heaven's door』 ※『Angel Player』 のプログラマーとゆり視点の記事です 【ずっと愛せるか】  行為は約束で...
  • 2010.06.19 (Sat) 13:35 | 無限の宇宙
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」
  • 今週も「Angel Beats!」始まりました! 今回は何だかすごい話でした。 正直見終わった今では何が何だか分からない・・・ とりあえず今...
  • 2010.06.19 (Sat) 13:38 | *桜日和のお茶会*
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」
  • 影との戦い!そして、ゆりの卒業! ラスボスはとっても美形! 松下五段も実は美形?(*゚д゚*) 影を生み出したラスボスの正体は、愛を失った...
  • 2010.06.19 (Sat) 13:39 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats! 第12話「Knockin'onheaven'sdoor」
  • 新たな敵の出現--------------!!これが最終決戦となるのか。まずはガルデモのメンバーが音無の言葉を受け入れたよう。でも、自分たちが音無に説得されて消えたのではのではなく納得し...
  • 2010.06.19 (Sat) 14:16 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」
  • フルアーマーと言うよりフルウェポン天使ちゃん! ハンドソニックver5を両手に背中の羽の大きく広げ影に挑む天使ちゃん。 強く、美しく、そして可憐!! もう、天使ちゃんマジ天使だよね!!! Thousand EnemiesGirls Dead Monster SMD 2010-05-12売り上げ...
  • 2010.06.19 (Sat) 14:41 | あれは・・・いいものだ・・・
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話
  • Angel Beats! 第12話 『Knockin’on herven's door』 ≪あらすじ≫ 理不尽に奪われた弟妹たちの命。だからこそ、ゆりは彼らの為だけに生き、そんな奪...
  • 2010.06.19 (Sat) 14:55 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! EPISODE.12 Knockin'on heaven's door  レビュー キャプ
  • クリックで別ウインドウ原寸大表示 夜明けの中、奏がかっこよく校舎の屋根から影を討つ為に地上へ 飛んでいくシーンから始まった今回のAngel Beats!。OPはなし。 どうやら、奏が影と闘ってくれている間に、音無達は全戦線メンバー達に 会ってまわって、成仏の説得工作を
  • 2010.06.19 (Sat) 14:59 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  「AngelBeats!」第12話
  •   EPISODE.12Knockin'onheaven'sdoorそれは、愛。奏は影退治。ガルデモのメンバーは“踏ん切り”がついたと音無に告げる「じゃあな、新人!」大量の影が襲って来て、野田、大山、藤巻、TK...
  • 2010.06.19 (Sat) 15:25 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!・第12話
  • 「Knock’n on heven’s door」 大量に現れる「影」たち。必死に抗う音無たち。そして、ギルドへ向かうゆり…… な...
  • 2010.06.19 (Sat) 15:28 | 新・たこの感想文
この記事へのトラックバック
  •  ■Angel Beats!【EPISODE.12】Knockin' on Heaven's door
  • Angel Beats! #12の視聴感想です。 守護天使。 ガルデモ。 一途な恋。 幻想世界。 新世界の神。 長い間お疲れ様、お姉ちゃん。 ↑さぁポチッとな
  • 2010.06.19 (Sat) 15:28 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」感想
  • 人間とは かくも素晴らしい存在なのか? 妹たちの言葉に号泣です。 さて 今回は奏ちゃんが翼を広げて空を翔けるシーンから 始まりました、一体何を想いあの場所に佇んでいたのでしょうか。 奏ちゃんの影との戦いでの決めポーズが良かったです。 Y、ハイ出来ました♪とい...
  • 2010.06.19 (Sat) 15:31 | サラリーマン オタク日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」感想
  •  今回は戦線メンバーの影との総力戦。戦う面々の姿がカッコよかったです。黒幕は一体誰なんでしょうか。今回は見せ場が多くて観ていて飽きませんでした。やっぱり仲間はいいですね…。
  • 2010.06.19 (Sat) 16:09 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #12「Knockin' on heaven's door」感想
  • ガルデモが突然の消滅宣言踏ん切りがついたとか納得出来たとか言ってるけどただ単に作者に都合のいいキャラになってんぞー何に納得出来たのかWhyが圧倒的に抜けています。途中ゆりがNPCになりつつあったが回避都合よくゆり一人が進み第二コンピュータ室に入る新キャラの登...
  • 2010.06.19 (Sat) 16:23 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第12話 感想「Knockin' on heaven's door」
  • Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、ヴォーカルを失ったガルデモの他のメンバーも消えることになります。音無が立会いますが、直井は「下々のお見送りご苦労様です」と言い、日向と口論します。音無たちが大量の影と闘うなか、ゆりっぺはギルドを探索中です。(以下...
  • 2010.06.19 (Sat) 16:49 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin' on Heaven's Door」
  • 天使ちゃんマジ神々しい。 音無の言葉に納得したガルデモメンバーは成仏することに。 「酷い歌だったなぁ」とユイにゃんに苦笑すると...
  • 2010.06.19 (Sat) 17:55 | シュガーライト
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話「Knockin'' on heaven''s door」
  • この世界の謎の鍵を握ると思われる影、または影を操る存在に挑むゆりとSSS。これまでは抗い続ける仮想敵が天使や生徒会やらだったのだが、キャラクターと世界観の紹介に適した構成だったのかは何ともいえないところだ。天使の裏にある存在が“神”やらラスボスに思ってい
  • 2010.06.19 (Sat) 19:18 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) Angel Beats! 第12話 「Knockin'on heaven's door」
  • Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る この世界が誰によって何のために作られたのか?・・・恐らくそれについて詳しく説明されることはないだろうと思います。麻枝さんの作品はいつもそうですし、これは「そういうものだ」として受け入れるしかない...
  • 2010.06.19 (Sat) 19:41 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin’on herven's door」
  • そして、最後に愛は勝つ!! かなり強引だけど力技でねじ伏せにかかった感じです! という事である意味最終回っぽくもあるAngel Beats!、第12...
  • 2010.06.19 (Sat) 21:33 | 中濃甘口 Second Dining
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #12
  • 【Knockin' on heaven's door】 Angel Beats! 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:櫻井浩美販売元:アニプレックス発売日:2010-10-27おすすめ度:クチコミを見る ここから消えたらやり直せますかね? 
  • 2010.06.19 (Sat) 21:37 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin’on herven's door」 感想
  • Angel Beats! #12「Knockin’on herven's door」 山ごもりしてやがった(笑) なんていう松下5段w ってかEDでTKが二人に増えてる(笑) ―あらすじ― 舞...
  • 2010.06.19 (Sat) 22:21 | Garnet Clover~ガーネット・クローバー~
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 感想
  •  Angel Beats!   第12話 『Knockin' on heaven's door』 感想  次のページへ
  • 2010.06.19 (Sat) 23:03 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話
  • Angel Beats! 第12話 「Knockin'on heaven's door」 です。 -キャスト- 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向:...
  • 2010.06.19 (Sat) 23:11 | 何気ない一日
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!第12話『Knockin’on heaven''s door』
  • ティスティ~~~~~・キュ~ティ~♪ 皆さん最後の見せ場です♪ 愛が芽生えたのなら、きっとずっと一緒にいたいと思うのです><; もう一度逢いたくて・・・・、報われるのかな・・・、 何を選ぶのかは、あなたしだい・・・、 ...
  • 2010.06.20 (Sun) 02:07 | アニメ好きのケロポ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」
  • この世界は、愛を知るための世界。 分かるような分からないような、そもそも大して説明にもなっていなかったような気がしますが、 一応...
  • 2010.06.20 (Sun) 13:36 | 黄昏温泉旅館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話
  • 第12話『Knockin' on heaven's door』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・この世界のことが明らかに?
  • 2010.06.20 (Sun) 16:11 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!12話
  • ラスボスはカヲル君でした。というわけで、「Angel Beats!」12話ゆりっぺ補完計画の巻。 すっかり戦闘要員に落ち着いてしまった奏ちゃん。 羽はゼロカスだけど、ハンドソニックver.5はナ...
  • 2010.06.20 (Sun) 16:12 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  男性視聴者のほとんどは…(B型H系とかいちばんうしろの大魔王とか)
  • 【HEROMAN 第12話】ジョーイとリナのデートと、それを尾行するサイたち一同。そしてここに来てようやく登場するリナの私服wの回。ある意味お約束なお話ですが、これまであまりキャラの掘り下げ描写をしてこなかっただけに嬉しい回でしたね。ロボの暴走のニュースを見て
  • 2010.06.22 (Tue) 10:59 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! ep.12
  • 「Knockin'on heaven's door」 何気に卒業候補の生徒がいたのに驚いたΣ(・ω・;||| それを約束した矢先に黒い影、襲来!! TKなかなか活躍してんじゃん...
  • 2010.06.24 (Thu) 20:46 | 日影補完計画
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第11話「Change the World」 今更感想のような画像貼り付けのような
  • 今日はいよいよ最終話。という事で、今更ながら11話の感想のようなものを。ここにきてやっぱりドタバタ感が感じられるAB。やっぱり、1クールでやるにしては登場人物多すぎだったような。特に今回、おざないでNPC化されちゃった奴なんか、話の説明の為の犠牲のような位置
  • 2010.06.26 (Sat) 01:22 | ゲームプログラマにちゃんねら
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」 今更感想のような画像貼り付けのような
  • 今日はいよいよ最終話。という事で、今更ながら12話の感想のようなものを。いよいよ大詰め、成仏ラッシュwガルデモ消滅は、なんとなく時期的にしょうがないんだがあまりにもおざなりすぎないか?何より前回居た沢山の戦線メンバーモブの方々。ガルデモは多少強引でも複線...
  • 2010.06.26 (Sat) 01:25 | ゲームプログラマにちゃんねら
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第12話 感想
  • #12 「Knockin' on heaven's door」 音無の話を聞いて吹っ切れた人達。 ゆりっぺ単独でギルドへ向かいます。 今回は核心に近づくストーリー上、ギャグ...
  • 2010.06.26 (Sat) 01:39 | ともくんのアニゲー日記